2011年04月29日

美容室

以前ずっと髪を切ってもらっていた美容師さんが 数年前産休に入り

先日『復帰しました!』とハガキをいただいたので、

産休中には別のところにいっていたのですが またこの美容師さんのところで

お世話になることにしました。 義妹と同じ年なんですが なんだか気が合うんです。



でも その方が産休中に お店 なくなっちゃったんですよね〜がく〜(落胆した顔)

で どこで復帰したのかと思ってたら 今ちちが通ってる美容室でした(^O^)

(ちちはこの美容室が 人生初の美容室。祝・美容室デビューでした)

今日は時間が出来たので 朝メールして行ってきました。

そして ちちの髪を切ってくれている美容師さん(男性)にもご挨拶。

そしたら 多分5〜6年前 RYOを初めて美容室に連れて行ったときに

RYOの髪を切ってくれたお兄さんでした!

RYOの事も覚えていてくれて 感激!

結局 家族みんな この美容室でお世話になってることになりました。

(今はまた RYOだけ 家カットになっちゃってるけど。)



久々に担当美容師さんにも会ったのだけど、お互い相変わらずの

弾丸トークで ブランクを感じない時間となりました。

RYOが21歳になったことを話したら ぶったまげていました 笑。

RYOの成人式の時の写真を見せたら 感動してくれてました。

「ひゃぁ〜! 男になったねぇ〜!」

って(*^_^*)



今日はそんなのんびりの日でした。


さて明日から連休に突入します。

どう過ごそうかと思っていましたが 長野に帰ることになりました。

ちちは間に仕事の日があるので 一時帰宅するそうです^_^;


みなさんも 今までのGWと 少し心持ちが違うと思いますが

経済を回しつつ 節電しつつ 被災地のことを思いつつ

それぞれ元気に 過ごしましょうね!

それでは また更新できたらしま〜す(^_^)/~




posted by はは at 00:02| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

話しの日

お友達のブログを読みに行ってたら 自分の書くの忘れてた^^;


う〜ん、今日はどんな一日だったか・・・というと たくさん人とお話しした日でした。

RYOを仕事に送って少し他のメンバーと打ち合わせしてから 薬もらいに行って 自分の整形行って、

ずっと行けてなくて心配だった 以前『あんサポ』で担当していた おばあちゃんのいる

老人ホームを訪ねて 顔を見てお話して安心して 買い物行って 郵便局行って

クリーニング取りに行って 一度家に帰って RYOをお迎えに行って

帰ってきたら 久しぶりに放送局のキャスターさんから 電話が来て

その後 お友達から電話が来て、その間に 母からも長い電話が来て・・・^^;


まぁ いつもとそんなに変わらないんですけど。。。


なんだかよくしゃべったなぁ って感じの一日でした。

クリーニング取りに行ったら 「mayちゃん、なんでこんな天気の時に来るの〜?」と

怒られ(-_-;)  今日は砂嵐のような日で 一歩外に出ると 目も開けられないような

茶色い空気の日だったので。 でも 今日しか取りに行ける日 なかったんだよね〜あせあせ(飛び散る汗)



放送局のキャスターさんは 某国営放送支社の方なんだけど

番組で取り上げてくれようと ずっと取材を続けてくれています。

が、いつも 何かアクシデントというか 私たちとは関係のない事件や事故が起きてしまい

なかなか番組にたどり着けません(^_^;)

でも もう数年 私たちを定期的に取材というか 下取材をしてくれています。

こうして 忘れないでいてくれることだけでも ありがたいんですよね。

今日は 今年度に入ってからの様子をお話ししました。

なんか もう お友達のようだわ(^o^)



そして夜のお友達ママからの電話は 私のいないところでRYOと接してみた感想を

教えてくれました。

「RYOくん あんなことも出来るのね! 嬉しくて2回もやらせちゃった!」

などと 普段周りから見ていると分からない事が 実際接してみたら 感じることが出来たんだそうです。

もう数年付き合っているお友達ママなんですが、今年になって こうして私のいない所で

RYOと接することが増え、そうした事を感じてくれたようです。

何事もやってみないと分からないことって 多いですよね。

で 「こういう時は どうしたらいいの?」 って聞いてくれたりするので

大変ありがたいなぁって思ってます。

仕事をお願いしたパートのオバサマも、最初は『仕事only』というお願いで来てもらっていたのですが

RYO達と一緒に仕事をしていくうちに どんどん観察して RYOたちと自然に関わってくれるように

なってくれました。 重度の障がいのある子たちと接するのは初めてだったようですが

何事も興味深く感じてくれる方なので こちらもホントありがたいことだと思っています。

無理なお願いはしませんが、そうやって自然の流れの中で 関わりを持ってくれることは

願ったり叶ったりだと思っています。

今ではRYOの感情や体調、疲れ具合なども よく感じ取ってくれています。

また デリバリーのお姉さんも ホントRYO達を可愛がってくれて

今日も荷物を取りに来たのに立ち話というか 盛り上がってお話し^^;

ホント RYO達を分かろうとしてくれている様子が伝わって来て嬉しいんですよね。

あ、それから 仕事場は住宅街の一角というか 周り全部住宅なんですが

作業場の前の駐車場のすぐ隣は お隣のお庭で 藤の花が満開で ちょうどお庭に

奥様がいらっしゃったので ちょっとお話しさせてもらいました。

いつもRYO達の大きな声が 迷惑になってないかなぁ・・・なんてことも思っていたので。

そしたら とっても良い方で 気さくにお話ししてくださって

「全然気にならないし 気にしなくていいのよ!」

って言ってくださって ありがたかったです。ホント 私たちって人に恵まれてますよね。

感謝です。




久々に訪ねたおばあちゃんは 「もう あんたは娘のようだよ」と言ってくれて

“また 顔を見に行こう!”って思いました。 

今 担当している方とは かなりタイプが違う方ですが どちらの方も

かなり愛着が沸くというか 惹かれる方です。



まぁそんな訳で バタバタとした一日でした。

しゃべるのも疲れるけど この疲れもまた 良い疲れだな(*^。^*)


私は貝になれない・・・笑


posted by はは at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

田舎モンの都会

そっか〜 InternetExplorer『9』の提供開始かぁ〜あせあせ(飛び散る汗)

私はブラウザは『IE8』と『Google Chrome』を使っていますが IE8は 

ページの切り替えが楽、 Google Chromeは 早い!

この2つで充分です。  通常はIEです。

みなさんは ブラウザは何をお使いですか〜? 利点難点 良かったら教えてください。



今日は電車に乗ってRYOの処方箋をもらいに行ってきました。

その後 自分の整形に行く予定にしていたのだけど 整形の受付は午前中は12時まで。

会計が終わったのが11時半、東京の病院から 地元の整形に30分では戻れないもうやだ〜(悲しい顔)

RYOの病院を出るときに 整形は諦めました。

で 途中下車したりして 買い物したりしてのんびり帰ってきたのだけど

最後の電車 急行に乗っちゃって・・・ウチの駅 急行止まらないのにぃ〜がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

もうここに20年近く住んでるのにぃ〜もうやだ〜(悲しい顔)

気が付いた時には既に遅し。

自分の下車する駅が 見たこともない速さで 窓の外を過ぎ去って行きました^^;

2つ先のきらきらの大学の駅まで行って 折り返して帰って来ました。


昔 長野から出てきたばかりの頃、都会の電車の『急行』や『特急』は 乗れませんでした。

だって 長野で特急とか急行は 別料金の電車だもんね〜!

だから このへんの電車も 普通の切符じゃ乗れないんだと思ってた訳でして^^;


東京に住んでる 田舎モン! みんな そんな経験な〜い?? あるでしょ〜!



そういえば大地震以来初めて電車に乗りました。

地上を走る電車の車内灯は消えていました。

エスカレーターも 止まってたところが多かったです。 節電ですね。

でも みんな お年寄りも 文句ひとつ言わず 階段を上ってる。

歩みがゆっくりでも こんな時だからか 後ろの人も 迷惑そうな顔をしていない。

うんうん、こんな時だからこそ いろんな人が同じ社会の中で生活していることを感じようね〜。




ちょっと “今年1年で 関東の人は健康的になるんじゃないか?” と思ってしまいました。

私も 運動不足解消に かなりいい感じで歩きました。

今 減塩生活実行中で それも相まって ちょっと体質改善中です。




昨日今日と行けなかった整形ですが明日は行ってきたいと思っています。

ほぼ 痛める前の動きは出来るようになって来ましたが 

どうしても RYOを床から抱え上げるのだけは まだ力が入らず

RYOに足をついて突っ張ってもらって 立ち上がらせています。

とっても協力的に立ち上がってくれてます。

いや・・・出来るのなら これからいつもやってくれ(-_-;)  


キミはホントは どこまで出来るんだい?


どこまで 分かってるんだい?



 

posted by はは at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

セカンドキャリア

だいぶ腰の具合も良くなり 今日はお洗濯の仕事に行ってきました。

たまたま先週は 私はシフトに入っておらず ゆっくり病院に通ったり休んだり

することが出来ました。


が、まだ無理は禁物、一緒のシフトの方に助けてもらいながらの仕事となりました。

無事終了。ほっ。


連休前は RYOの薬をもらいに行ったり 自分の病院に行ったりしておかないとね。



弟がそうやら転勤のようです。 今度は本州に戻って来るようです。

その電話での話を横で聞いていたちちが

「おめでとう! 俺も転勤してぇ〜〜〜〜!」

と叫んでおりました^^; 

“そろそろ転勤のじきかね・・・”

と言いながら既に数年経ちました。

そして 今日 

「セカンドキャリアの希望調査が来た〜!!」

と言っておりました^^;  ちちは 私より5歳年上なので あと1年ちょっとで50歳??

そうだったんだぁ〜 あせあせ(飛び散る汗) 

ちち 50歳?? マジかよっ!って感じなんですけど。。。。




ちちの会社は 定年前に ワンクッションあるかんじなんです。

「げっ! まだまだ若いと思ってたのに もうセカンドキャリアの時期かぁ〜!」

セカンドキャリアになると 少し自分のしたい仕事へ希望を出せたりするようで

生活に余裕(金は減るが時間は出来るという・・・(ーー;))が出来そうなので

「余裕が出来るなら まだまだ若く元気で楽しまないとね〜!」

と話しました。




私は20代 30代は 『本職 RYOの母』みたいな生き方をして来て

別にそれが居心地が悪いとか 嫌だったという事はないのですが

40代になり ここ数年 “この歳にして”という感じで

色々なお仕事をいただいたり、自分たちでも始めたりして

気持ちと 動く体さえあれば いくつからでも何でも始められる気がしていて

きっと ちちが定年する頃は もっと充実して過ごしているんではなかろうか・・・

なんて思ったりしちゃって^^;

自分が働いていた頃をファーストキャリアとするなら 今はサードキャリア辺りを歩んでいるのかな。



旦那さんが定年する頃 奥さんが元気になるという構図が見えてきます 笑



ちちがセカンドキャリアで取り組んでみたいことって どんなことだろうなぁ。

とりあえず 食べていけて 家のローンさえ返していければ

好きなことしていいな〜。

ホントに定年したら 「大学にでも通いなよ」なんて話もしています。

ホントはそれ 私に言って欲しい気もするんですけどね^^;



数年後 どんな風に我が家は生活しているのでしょうか?



今日出来ることは 今日やる。

でも 今日休んだら 明日から頑張れるなら 休むのもいいさ。




あっ、数年後 RYOに養ってもらってたら 笑えるよね〜あせあせ(飛び散る汗)

いや そんな日が来たら 最高じゃん!

どいつもこいつも 頑張ろう手(グー)





posted by はは at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

お魚

RYOは 外出する時のお弁当など いつも 刻み食のようなものとか

ペスースト食というかを持参します。

ほとんど噛むことが出来なくて舌で潰す感じで食べるので

どうしても 外ですぐ食べられるとなると そういうものを持たせるしかなかったのです。

でも ドリアとか オムライスにデミソースがかかったのとかは 

食べられるようになっていて、ここ数年 お好み焼きはなぜか上手に食べるようにもなっていました。

でも 食材で どんなにペーストにしても一番舌触りがイマイチなのが 魚でした。

どうしても ザラザラしたり 骨が気になってしまったり・・・。

今までもアレコレ試してはいたものの どうも苦手でした。

作る方の私も きっと苦手意識を持っちゃっていたんでしょうね。

それが今日 サバの味噌煮を4切れ 圧力鍋で煮て 骨まで全部食べられるようにしたのを

箸で少しずつ口に入れてやったら 美味しそうに口を動かして パクパクと食べてくれました!

最後に残ってた しょうがのカケラまで 綺麗に食べてくれました。


嬉しかったなぁ〜。

こういうものもお弁当に入れられるようになったら 普通のお弁当に近いものを作ってやれるなぁ

(*^。^*)

近頃 人参のナマスもお気に入りなようで RYOの味覚を再認識させられてるところです^^;


そんな風に味覚は大人に変化しつつあるRYOですが 寝姿は 小さい頃と変わらず・・・(^_^.)

寝る時は 毛布を頭に掛けて クッションを体に乗せて寝ます(-_-;)

どうやって乗せてるかは 不明です。

P4237367.jpg


P4237371.jpg


これはきっと これからも一番安心できる格好なのでしょうね。 ま、いっか。






ここのところ コメントを入れていただいた時に携帯にお知らせメールが来ませんあせあせ(飛び散る汗)

変な迷惑コメントはいつも即座に削除していたのですが 今 それが出来ない状態です。

どうか変なコメントは興味を持たず(持たないよねぇ)クリックせずにスルーしてくださいね。

あ、あと先日 携帯に架空請求のメールが来ましたがく〜(落胆した顔)

ネットで検索して 文面を比べたら 全く同じ! 担当者と電話番号が違うくらいですかね。

でも ドコモのアドレスの携帯から送られてきてるんですよ!

普通 郵送の通告もなしに、しかも携帯から こんな請求ありえません!

もしそんなメールが来たら 絶対連絡などしないようにしてくださいね。

 STOP!架空請求!(東京都消費生活総合センターのページ) 

こちらでも悪質業者や文面、対策など確認できます。







2011年04月22日

祝 九州

やった(*^^)v 先日内定もらってた助成金、決定になりました!

その団体のHP上でも公表になって しっかり名前が載ってました。

う〜ん、嬉しいねグッド(上向き矢印) 






『祝 九州』このCM見て 笑い泣きした私です^^; 

泣き笑いっていうか 喜びの涙ですかね。感動かな。  なんか 涙もろくなったかなぁ。。。

ホント ポロポロ涙流して 見てしまいました。


3月12日に 九州新幹線が全線開通したそうで その大企画のCM。

一般の人たちの こういう姿 いっぱい見たいなぁって思いました。

見ていて あったかくなります。

だけど 震災で 数日しか流れなかったとか。 多分 関東は流れてませんよね。

九州新幹線のCMです。

なんか感動して 各駅のCMまで全部見ちゃいました。

みんなが一つの事を喜んだり 楽しみにしたりするのって

きっと昔 街頭にテレビが映し出されて その回りにみんなが集まってワクワクしたような

そんな多くの人の期待感に似ている気がしました。

九州から元気を送ってくれ〜!って思いました!

是非 全国放送してください!!



CM アドギャラリー   ← こちらからCM見れます。

私的にお気に入りは 一瞬しか(どれも一瞬なんだけど)ゴレンジャーみたいなのがポーズを

取ってるのと 『熊本篇 @』の最後のテロップの後に出てくる駅員さん 笑。


あと ところどころにに“フフッ”と笑ってしまうツボが隠された『イベントの楽しみ方』のページ。 

私が説明するよりも・・・まぁ ご覧ください!

九州 いいなぴかぴか(新しい)

JR九州のCM企画された方 最高です!



まだ先かもしれないけど 日本全国の人が こんな気持ちになれる日が来たらいいですね。

posted by はは at 23:17| Comment(1) | TrackBack(0) | ことば・うた・みたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

もう少し

さっき結構大きな余震が久しぶりにあって それがおさまって

しばらくして次のニュースが キャンディーズのスーちゃんが亡くなったって・・・。

衝撃 大きい。

昼間 いつもこっそり読ませていただいているブログの方の息子さんが やはり永眠されたと。

10歳と55歳。

みんな 安らかに。。。



私はといえば 毎日せっせと病院通い。

「お前がそんなに毎日シッカリ通うってことは そうとう痛いんだな・・・」

と ちちが言います。

はい 痛いです。 でも 一昨日より昨日 昨日より今日と 少しずつ痛みは引いています。

多分 もうすぐ復活!

私は腰回りの骨を外してしまってることもあって 骨が少ない分

かなり気を付けて過ごしてても こうやって痛めることもあるので 仕方ないですね。

クシャミすら気を付けてましたもんもうやだ〜(悲しい顔)

だからっていうか 細心の注意を払う RYOを介助する時は痛めないし。。。


もうすぐ復活します。

みなさんも 暖かかったり寒かったりして 体調管理も大変ですが

こういう筋肉の収縮にもお気を付けくださいね!!


posted by はは at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

会議&整形外科へ

今日は午前中と午後と別々の会議が入ってて 腰の痛みはあったものの

なんとかRYOを地活に送り出して まず 午前中の会議に出掛けました。

2時間くらいの会議、座ってるの辛くて その会議を終えて整形外科に行ってきました。

骨に異常はなく 背骨もまっすぐ綺麗で 筋肉を傷めたんだろう・・・ってことで

しばらく電気治療やマッサージに通うことになりました。

先生はおじいちゃんなんだけど

若い男性の療法士さんたちがズラッと並んでて ビックリしたぁ〜!

だから通う気になった訳じゃないっすよ!! 笑



痛みよりも 背中などの筋肉の張りが半端じゃない!って言われましたが

私 肩こりや腰の痛みを 普段ほとんど感じない人で そう言われても張ってるんだかどうだか・・・ふらふら

RYOを毎日介助してることも話したので 「仕方ないと思うけど だいぶ無理してるねぇ〜」

「痛みがなくなっても しばらく通うといいよ」と言われ

少し自分の体を労わってやろうかな〜って思ってます。

でも 『抱っこ禁止令』は 守れそうにありませんダッシュ(走り出すさま)





午後の会議はお休みさせていただきました。ごめんなさい。



あ、そうそう!

午前中の会議は自立支援協議会・児童部会だったのですが、その会には

福祉課 こども児童課、保健師さん 障がい児施設長、社協、学校関係などの方が参加されています。

隣に座った方が 地域にある障がい児通園施設の園長先生で

終わってからご挨拶したんです。

「はじめまして。ウチはその施設には通えなかったんですが 私で何か後輩のみなさんの役に立てたら・・・」

とかって。

そしたらその園長先生、

「私はあなた 存じ上げてましたよ! 学校に行ってる頃 よくバス停でお見かけしたし

 サッカーのお仕事で新聞に載ったのも見せていただきましたよ!」

って言うじゃありませんか!!

げーーーっ! 我が家はどこまで有名人?!  

って思ったら その方の旦那様が ウチがとてもお世話になった福祉関係の方でした。

その旦那様も 何か用事があって行くと いつも

「楽しみにしてるから また活動の報告とか 話しに来てよね!応援してるから!」

って言ってくださる方なんです。

どうやら ご夫婦で我が家の事を話してくれていたようでした。


いつどこで誰が見てるか分かりませんね^^;

そして 見えないところにも 応援団や見守っててくれる人がいると思うと

自分の行動をちゃんとしていかなきゃな〜って 強く思いました!!




まずは腰を良くしてから また元気に人生を闊歩したいと思います手(グー)

コルセットしたら ズボンが履けない・・・(-_-;)

あ、整形外科でまで 血圧注意されましたたらーっ(汗)

明日から 一切 塩・油抜こうかなぁ。。。同じもの食べてるちちは 超正常なのにもうやだ〜(悲しい顔)

posted by はは at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

悩むところ・・・

そういえば 私の携帯 地震が起きる前に鳴ることがない。。。

そう、緊急地震速報が組み込まれる前の携帯を使ってるふらふら

今までは全くこの携帯で支障なかったので まだまだ使い続けるつもりでいたんだけど

どうしようかなぁ。。。今 替えたい機種もないんだよなぁ。。。でも 速報 大事だよねぇ。

今見たら 2007年の10月頃から使ってるのね〜あせあせ(飛び散る汗)

これが組み込まれたのがauは2008年。 おしいっダッシュ(走り出すさま)

私がこんなに長く同じ機種を使い続けてるのも珍しいんですが、

こんな事で 買い替えを考えたことは今までなかったので ちょっと複雑です。


みなさんは 緊急地震速報 来ます? あった方がいいと思います?


私のだけ速報が来ないと ちょっと疎外感だけど みんなと一緒にいると 周りが一斉になり始めるので

必要ないけど 一人だったらやっぱり必要か。。。ど〜しよう。



・・・と 携帯ショップを見るも 結局買い替えには至らずの今日このごろ。


それよりもヤバいのが 腰あせあせ(飛び散る汗)

今日 RYOのMTに付き添っていて 何気に下にあったものを取った時

“あ゛っ・・・・・・いたったらーっ(汗)

微妙な腰のねじれが良くなかったようで 現在湿布と軽いストレッチで回復を待ってます。

ストレッチをして良い時と良くない時があるのですが 今回は筋っぽいので

股関節を開くと かなり楽になります。  べたっと床に仰向けになって

アジの開きのように体を開いて(?)ます^^;


まぁ RYOを抱っこしている時に こういう痛みを誘発しないのがおかしいですよね(^^ゞ

普通に物を取ろうとした時ですもんね〜 笑


早く治しちゃいたいと思います!


みなさんも季節の変わり目 ご自愛くださいね!

posted by はは at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーズパン

image/2011-04-16T23:33:42-1.jpg


美味しく焼けました手(チョキ)

posted by はは at 00:03| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

ほけん

保険って難しいね。。。

今 この地震を期に 車両保険の契約書と約款を見直していました。

通常のかなり良い方の保険に入っているものの 

『台風・洪水・高潮など』については 保険は支払われるけど

『地震や津波、噴火など』は天災の中でも免責、支払われない。

『など』って あいまい過ぎない〜!?

で 約款の中に ホントに小さく『地震・噴火・津波車両損害特約』っていう項目があった。

この保険会社のHPのどこにも その特約のことは書いてない。


きっと この特約を作るとき、そんなに津波とか地震が広範囲で起きるなんて

考えないで作ったんだろうな〜。

それに 契約者の方も この特約が今となっては 実際に非常に大事な特約だったことを

契約時には考えもしなかったんだろうなぁ〜。

この特約に みんなが加入していたら 今回は大変な支払になっただろうし

契約者は きっと保険を足しに新しい車を購入することが可能だったかも知れないと思うと

なんか 複雑な気持ち。。。

でも 特約の説明って 契約の時に全部説明して 付ける付けないってやってないよねぇ。

う〜ん、それでいいのか。。。 自分で契約前に冊子を読んで勉強するしかないのですかね。



ああいう約款とかって 言い回しが遠回りすぎて ホント理解するのが難しい(私には)。


今回の地震で 見直しておいた方がよいことってたくさんありますよね。

もうあんな大きな災害は起きて欲しくないけど 万が一 万万が一の時のための保険。

みなさんも 契約書 もういちど見直してみてはいかがでしょうか。

火災保険もですね。

“地震で起きた火災には・・・”どーとかこーとか。。。 分からんっちゅーのふらふら


posted by はは at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

たくさんの出会い

スーパーやドラッグストアに 食品やトイレットペーパーなどは 

かなり戻ってきて 通常に近くなったと思っていたら

今度は 水ばかりでなく そのほかのペットボトルの棚も

ガラガラになって来ています。

ウチは 『炭酸飲料命!』のちちは 炭酸が欠かせません^^;

水は水道水で良くても これがないとキツイね〜あせあせ(飛び散る汗)

昨日は 4〜5軒回って やっと お目当ての飲料を確保できました。

ペットボトルのフタやラベルの工場が被災したり 生産が追い付かなかったりしているようですね。

でも 各社で違うフタを 白で統一することで生産量を上げていくらしいです。

こうみると たくさんのものを 東北で生産して私たちの生活は成り立っていたんですね。

三陸ワカメ、 安心してまた食べられる日を 待ってるぞ〜!




今朝 RYOを仕事場に送って行くため マンションのエントランスを出たら

一人のママさんが 自転車置き場から自転車を押して 出ようとしていました。

私たちが通るのを待っていてくれるように 立ち止まってこちらを見ていました。

急いで通過しようと思って 小走りに通過しようと思ったら 話し掛けられました。

「地震 大丈夫だった?」

この方も 挨拶をしたりするだけの それほど今までは親しくはなかった方でした。

みんな 障がい児がいる我が家の事を この地震で気にかけてくれているようです。

「はい! ウチは電気を使う医療器具とかは 使ってないので とりあえず

 エレベーターが動いててくれたら 何とかなります! ありがとうございます!」

と言うと

「うちの子 もう大人並に力も体力もあるから 困ったら言ってね!」

と言ってくださいました。

ありがたいことです。  

これも 毎日元気に出掛けて 姿をたくさんの人に見てもらっているからこそですね。

みなさん普段は普通に接してくださいますが こうして 見守っててくれていると思うと

ホントありがたいですね。

でもそんな私、我が家がそう思われていることを自覚していても 相手より先に

「困ったことがあったら 声を掛けてくださいねっ!」

と言ってしまう^^;

だって 助けられるばかりでなく きっと うちだって助けられることだってあると思うから!(^^)!

こういうのがきっと『共助』の始まりなんでしょうね。

まずは 気持ちなんですよね。


そのママさんとは 少しだけ立ち話してお互い仕事に向かいました。

そんな嬉しい気持ちになった朝でした。




今日はRYOの仕事が忙しかったので 少し手伝って来ました。

夕方 きらきらでお世話になって 今は社会に出た子からメールが来ました。

RYOの高等部の修学旅行のお迎えに 一緒に羽田空港まで行ってくれて 夕飯を食べたり

誕生会を一緒にやってくれた 素敵な仲間です。

その子 先生になったんだけど 聞けば この春からRYOの母校に異動したとのこと。

そして RYOが高等部でお世話になったクラス担任の先生と 同じクラスになったってぇぇ!!

噂してたな(-_-メ) ど〜りでクシャミがやたら出ると思ったよ(^_^メ)

その先生と 自主下校した時に 偶然駅でその子に会ったんだったよな〜。なつかしい。。。

先輩先生たちと 可愛い子どもたちから たくさんの事を学んで

頼もしい先生になってくださいね!

RYO一家 応援してまっす!


出会いはつながっていくねるんるん

posted by はは at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

PDCAの『P』

今日は社協の地域福祉計画の会議でした。

昨年5月に任命されてから 1年近く掛けて 本当にたくさんの論議を重ね

今日 答申が終わりました。

以前 この会議が始まった頃に書いた『PDCA』の『P』が終わった事になります。

プランをじっくり練って、それは本当に実行されていくものでなくてはならず

その為に 机上のプランだけでなく 実際を思い描いて これから地域の一人一人が

意識を持って取り組めるようなプランの第一弾が出来上がったのではないでしょうか。


この会議には アドバイザーとして ある大学の先生と 県社協の方が入ってくださいました。

そのアドバイスと 地域社協さんの並々ならぬ努力と責任感と意識の高さで

最初は“ただ どこでも作らなくちゃいけないから この地域でも計画書を作るのかな〜”

と思っていた部分もあったのですが、参加している委員の私たちも次第に意識が上がってきて

本当に地域のためのプランになるよう 本気で意見を出し合い ぶつけ合いました。

一番の若僧の私の意見にも ちゃんと耳を傾けてくださる諸先輩方に囲まれて

有意義な時間を過ごさせていただきました。

・・・と こんな風に書くと この任務は これで終わりのようですが

任期は2年。 これから 実際にこの計画書が発行され 地域の一人一人の手に渡り

そこから 動ける人から少しずつ行動を開始して実際に動き始めます。

動くのはもちろん 地域のみなさん お一人お一人です。

自分が出来る事を ちょっとでも出し合い 『共助』を実行していきます。

そして この委員さんたちで 評価・再考し 地域の共助のあるべき姿を目指して

地域作りを行うのを見守っていきます。

この震災で 東北の方々の 共に支えあう姿が伝わって来る今 

そして 日本中の方々が支えあいの気持ちを自然に持ち始めた今

この計画を地域でも実行に移すにはとても良いチャンスだと思います。 

みんな 一人では、家族だけでは生きていけない事を感じているはずですから。



でもとりあえず一区切り。 社協さんはじめ 委員の皆様 本当にご苦労様でした。


来週からは 行政の方の自立支援部会・児童部会が再開されます。

今度は頭を切り替えて 行政側から 地域を変えて行くことを考えたいと思っています。




もう一つ・・・

昨日から 携帯や家電に 知らない東京の番号から電話が何回か来ていて

なかなか出られず “私の自宅と携帯を知ってるって 誰かなぁ〜?”と

不思議に思っていました。

そしたら今日改めて携帯にかかってきました。

なんと!! 1月に申請した小さい方の法人の助成金申請が 見事内定したそうです!

難関突破!! 競争率が上がってるものなので ビックリです。


ホント 助成金申請なんて 一人でやったこともなく、法人としても初めてで

私に任されていたので “今回は 申請することに意義がある” と

ほとんど諦めていたんですが 選考委員さんの目に 私たちの取り組みが止まったようで

本当に嬉しいです!!

有意義に使わないとっ! 


こちらの方は PDCAの『P』と『D』あたりかな!(^^)!

世の中がどんな状況にあろうと 自分の周りも待ったなしです。

こちらの方も 頑張らないとね!

記念すべき日となりました手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
posted by はは at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

あれから1か月

あれから1か月。 なのに この大きな余震。

早く余震だけでもおさまってくれたらいいのに。

今日は ところどころ強い雨が急激に降ったりして

被災地では土砂崩れも起きているようで 

本当にもう このくらいでやめて! って感じです。

みなさん いかがお過ごしでしょうか。




時間が経つにつれて 私の周りでも ご親族が被害にあわれた方がいることが分かったりしていて

そういう人が 全国に本当にたくさんいるかと思うと 本当に自分がどういう態度で過ごすのが良いのか

ちょっと分からなくなったりします。

が 通常は 当たり前に過ごそうと心がけています。

何か受け止められる事があったら 強くて元気でいられるようにしていたいと思います。





今日は支援員のお仕事でした。

地震があって その後の訪問日はRYOの協力休みなどあって

3月は訪問出来ていませんでした。

3月は私の代わりに 社協の専門員さんに訪問していただきました。

今日久しぶりに訪問すると 私に確認して欲しい書類を全て並べて

正座して待っていてくれました。

一つ一つ一緒に確認して お互い安心して 次回の訪問の約束をして帰って来ました。



少し障がいのある方ですが 今は色々なサポートを受けながら すごくちゃんと生活なさっています。


このサービスを利用される方は なんらかの支援を必要とされている方ですが

どの方も付き合っていくうちに すごく愛着が沸くというか サポートする側・される側というより

人間同士のお付き合いといった感じになります。

来月の訪問日には どんな様子を見せてくれるか 楽しみでもあります。



我が家の愛着が沸きすぎてる子も 地活で楽しく過ごして来たようです。

ただ 帰りの送迎車から降りるとき、傘をさしてもらってエントランスに入ったようですが

横殴りの雨で ちょっと濡れたのが嫌だったようで (-"-) ← こんな顔して

帰ってきたのですが 家の玄関に入ると ホッとしたように笑顔になりました。


夕飯前 いろんな楽しそうな表情をするので 写真を撮ろうとしたのですが

携帯のカメラのシャッターでは 追い切れません(-_-;)

ボケてますが まぁ 元気なRYOの姿を見てやってくださいませ^^;


CA391158.jpg


CA391157.jpg
posted by はは at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜に勝るお友達

何かの理由を『ゆとり世代だから』って言うの やめようよ。

同じ時間の中で 大事なものいっぱい得られてる人だっているんだからさぁ。

与えられた時間を どう過ごすか どう過ごせたか が きっと大事なんだよ。

ゆとりなんて言わない時代だって たくさんのものを得る人と そうでない人がいたように

学校での勉強時間は別にして 育て方 育ち方によるんじゃないかなぁ〜と 

漠然と思ったですぅ。


そういう時代に育った事を武器に出来るような生き方をしてくださいまし。


私たちが社会に出た頃は『新人類』と呼ばれることが多くて

それまでの常識を覆すような人が多かったのかな。

で バブル真っ只中だったから 余計 みんなやりたいことにガンガン向かってたかな。

チャレンジャーっていうかね。


とにかく 自分自身に理由を付けて 引き下がるのは まだまだ早いよ〜!

ガンガンいけ!!  みんなは若いんだから!(← 若い人向けコメントでした)




今日はRYOを きらきらのお花見に送ってから お洗濯のお仕事でした。

3月の自粛時期後 久しぶりの全体活動で みんな楽しみにまっていました。

もちろんRYOも(^o^)

学生さんたちもみんな RYOとの付き合いが長くなるにつれて

やっぱり付き合い方も上手になってきます。

もちろん介護面での技術もですが、それ以外の接し方が自然になっていくのを感じます。

きっと最初の頃は 的確なコミュニケーションを持たないRYOとの接し方に

戸惑ったことだと思います。 でも 時間と共に 普通に会話しているのを見て

親としては やっぱり嬉しいものがあります。

どうしても 言葉を発する子を無視することも出来ないので そういう子に話し掛けられれば

その子と会話することが増えるのは 仕方ないと思います。 最初の頃って どうしても

そういう傾向が見えて お話出来ない子の親は ちょっと寂しいものがあるのです。

でも そういうのも 付き合いの長さと深さが埋めて行ってくれると感じています。

話せない子には 話せない子なりの接し方というか、話せない子も話していると思えば

よく表情も見てくれるようになり 話し掛ける言葉数も増えていく気がします。


私がRYOといて楽しいと感じるのは そういうRYOとだけの会話があるからだと思います。

分からなくても 分かろうとしたり 一緒に楽しみたいとい思ったり 

景色を感じあったり 相談したり・・・。 至って普通じゃん^^;



今日も みんなとそんな時間を楽しんできたRYOでした。


夜 お風呂に入っている時 ちちがRYOに聞いていました。

「RYO〜 桜 綺麗だった? ゼリーともか(今日RYOの担当をしてくれた子)の方が綺麗だった?」

そしたら それまで静かにお湯に浸かってたRYOが 急に

「あぁ〜(^o^)!」

と言うじゃありませんか! 

「そうか ゼリーともかの方が綺麗だったか! (*^。^*)」

そこに笑いが生まれます。

「今度 アキバに行くときは ちちも連れて行ってくれよぉ〜」

“えっ?! (ーー;)”

という顔をしたRYO。

私とちち

「やっぱ そういう所は 親は勘弁なんだね〜 笑」

RYOの周りにお友達がいてくれるから こういう会話も生まれるんですよね。

学校を卒業しても こういう場があって良かった。

若い人に囲まれる場があって 良かった って思います。

学生さんのパワーって 他にはないパワーだと思います。

ワイワイガヤガヤ そういう場が RYOにあって 幸せだなって思ってます。



仕事も無事に終わって 嬉しそうな顔のRYOをお迎えに行きました。

学生さんは 「RYOくんは ちちとははに会えるのが待ち遠しい!」って思って

帰り道 はしゃいでいましたよ と言っていましたが きっとそれはちょっと違う。

多分 みんなとの楽しかった時間の事を 私たちに話したくて 自慢したくてしょうがないんだと思う。

もちろんRYOが私たち親のことを好きなのは その通りなんだけど

好きな人に 自分の楽しかった時間の事を話せるって すごく嬉しいでしょ。

多分 自分が一緒にいて楽しかった人たちの事を 自慢したかったんだよね RYO?

大事なお友達だもんね〜!



そんな訳で 今日も幸せだったRYOと その笑顔が見れて幸せだった親たちでした!





 
posted by はは at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

本能のまま

多分 今回の自粛も支援も みんな本能なんだと思う。

誰かがやめろと言ったからやらないのではなく 誰かがやってと言ったから支援するのでもなく

みんな 自分の本能で動き始めた気がしてた。

自粛は ちょっと萎縮も交じってる気もする。 こんなことをしていていいのだろうか・・・と。

何かをしなくちゃ!と思うから みんな自分の出来ることを探してる。

自分が出来ないことをしている人のことを あれこれ言ってる場合でもない。

ネームバリューのある人は それだけで 呼び掛けが何倍も大きくなることを分かってて

頑張っている。


そうじゃない人が 何倍も大きな声を出して頑張ってたりする。


みんな それぞれが出来ることをしたいんだ。

愛する人に 自然に何かしてあげたいと思うように 今 多くの人が多くの人に向けて

そういう気持ちを持ち始めたんじゃないかなぁ なんて 思いました。

大変なことが起きた中で 人が得たものは計り知れないかもしれない。


そして別の本能として 小さい子のお母さんたちが 安全な水を求めるのも 当たり前のこと。

将来 リスクが大きくなるかも知れないと分かっているなら 当然だよね。

うちは成人家族なので その部分にはほとんど敏感になることはないけど

もし赤ちゃんがいたら 同じ行動をするだろうなぁ。

まぁウチは 水道水は元々飲料用にはほとんど使ってなくて スーパーでくれる水を

飲料用として使ってたので 更に支障はありません。

長野の水道水の味を知ってると こっちの水道の水は やっぱり飲めないでしょう。。。

お湯なら大丈夫ですが・・・。相変わらず お湯は水道水を沸かしてます。






で 出来ることをしながら 自分の生活もしっかりしよう!

ウチがあの大地震から 一度も3人でお出掛けしなかったのは そういう気持ちにならなかったんだな〜。

やっと 外に出て 必要な経済活動をするかっ!って気持ちにもなれて

外の空気を吸って来ました。

雨交じりの生憎の天気でしたが^^;

明日はいい天気になりそう! RYOたちお花見なんです。

私はお洗濯のお仕事です。 一人ぼっちになるちちも連れて 行って来ま〜す!

posted by はは at 00:40| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

契約更新

今年度の地活の契約に行ってきました。

RYOの契約は今まで通り。 地活は地域支援事業のなかの事業で

ウチの地域は まだ家族全員の収入で地域支援事業は自己負担金が決まるので

他の地域と比べちゃうと ちょっと(かなり)高いんですが

イタシカタないあせあせ(飛び散る汗)

ずっと 自立支援法と同じ個人での自己負担金決定に移行してくれって要望しているんですが

なかなか変わりませんね。。。施設側からも働き掛けてくれているようなので 

もう少し様子見ですかね。。。



地活と日中一時の契約を無事終えて 話は地域の障がい児たちの話へ。

『今と今後 この地域で一番必要としてて無いものは何か』そんな話を職員さんと

語り合いました。

やっぱり 重度心身障がい児(者)で 特に医療的ケアを必要とする方へのサービスが

一番必要とされてるのに ないんですよね。

ネックは看護師の配置。

施設に看護師はいるものの、医療的ケアがある方が来る場合は 

その方について一人配置が現実的に必要で、今の体制では無理が大きいし不安だと。

だから 医療的ケアのある方が来所される日だけでも 看護師を派遣してもらえるような

地域独自の契約体制を作っていかなきゃダメだよね・・・とか

医療的ケアのある方を専門とする施設を 地域の医療現場の方の協力を得てやっていけたらいいね、とか。


これからタッグを組んで あらゆる方面から働き掛けて行こう!と 職員さんと話しました。

私は地域の障がい児の親の側から(もう障がいの親ではないけれど 言える立場にいる私が言わないと!)

職員さんは 施設運営と地域住民のニーズ側から同じことを働き掛けて 行政を動かしていこうよ!

ってことになりました。



待ってるだけだったり 不満を言ってるだけじゃ なかなか変わっていかないですから

動かしていけるように 働き掛けたいと思います手(グー)



結局RYOの契約だったけど そんな話で終わりました^^;



でも 施設の方々が こうやって障がい児者の事を真剣に考えて

生活の質を上げて行こうとしてくれている事を 本当にありがたいと思います。



そして 私たちのやっているお洗濯のお仕事も

「あんな取り組みは 滅多にないことだから 大事にして頑張って!」

と言ってもらって “そうなんだぁ〜 滅多にないのかぁ〜”なんて 改めて思ったりして^^;

商売敵と取られても仕方ないと思っていたけれど 地域が良くなっていくことを考えてくださっていて

それが 将来そこで暮らす者たちにとっても 底上げになっていくと考えてくれているようで

これもありがたいことです。



そんな訳で 改めて1年 RYOをよろしくお願いします! という気持ちをタップリ込めてお願いして来ました。







大介パパさん、ご無事で良かった!

早速に連絡をいただいたので 安心できました。 ありがとうございます。

せっかく少し落ち着きを取り戻し始めていたのに 大きな余震で また心も体も

大変でしょう。

まだ余震も続くらしいことをニュースでも言っていたので

どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。

そして 一日でも早く 落ち着いた日々が来ますように こちらからも応援してます。


posted by はは at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

4月7日 23時32分

3月11日以来 久々に今ここ埼玉でも大きな揺れを感じました。

その何倍も揺れたであろう 東北地方のみなさま 大丈夫でしょうか?

心配です。

どうかご無事で。

posted by はは at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

21歳のRYO

関東の桜は ほぼ満開に近くなりました。

今日は自動車の外気温計が20度を超えていました。

だいぶ暖かくなり このまま計画停電も中断してしまうのかしら。。。



そんな穏やかな今日 RYOが21歳の誕生日を迎えました。



しばらくの間 なんだか当たり前の感覚が狂ってしまっていたような気がして

日常が どんどん過ぎていくような 日付だけが過ぎて行っているような気がして

気が付いたら もう誕生日が来ていました。


この日を元気に迎える事ができたことを 感謝したいと思っています。


『なんで自分に こんな事が起きなければいけないんだ!』

人生において 思ってもいなかったような出来事が起きた時、

誰しもそんな風に思うんだと思います。

今回の震災でも 多くの人が そう感じているんじゃないかと思います。

そして その間にも それぞれの生活において たくさんの出来事があって

もしかしたら 障がい児を授かった人もいるかも知れないし

事故にあった人もいるかも知れない。

重い病気が分かった人もいるかも知れない。


それでも その与えられた人生の条件と向き合わなくてはいけない。


私はずっと RYOの病気は 個性とは思うことが出来ませんでした。

個性なんていうきれいごとじゃ 表せないと思って来ました。

それは 今も変わることはありません。

でも RYOと私たち親、そして3人の家族に与えられたものは 『人生を生きていく条件』だと思った時

ストンと 心が落ち着くのを感じました。

その『生きていく条件』を どう生きていくのか。。。

それが ずっと私たちの課題でもありました。

楽しく 私たちらしく 生き生きと・・・

そんな風に生きているうちに 『個性』よりももっと大きなものがある気がしてきました。

RYOの持っているもの全ては 個性という言葉では表現出来ない。

RYOしか持っていないもので その素晴らしさと輝きに気が付いたとき

RYOは そのままのRYOでいいんだ・・・そんな風に思えたのです。



21歳になっても 何も一人ではできません。

でも今朝 久しぶりの仕事の日、自ら起きて ベッドで正座して待っていました。

そういう姿に 私たちは 自分たちが忘れていた純粋な気持ちに

気が付かせてもらえます。仕事があるって 素晴らしいことなんだ。

多分 私たちに欠けているものを 引き出してくれるんだと思います。

きっと 今までもそうやって私たちを 彼が親にしてくれてきたんだと思います。




いつも誕生日に思い出すRYOの2つの姿があります。

一つは 

生まれたばかりの まだ血だらけで目もあく前 私に抱かれた姿。

その姿に 私はそれまで感じたことのない喜びと幸せ そして 生まれてきてくれてありがとう

という感謝の気持ちを持ちました。

もう一つは

発病して 入院中 呼吸が止まった時の あの苦しそうな顔です。

我が子の変わり果てた表情に あぁ この世に こんなに辛い思いがあったのか・・・

そう感じました。



誕生日のこの日、自分の中の この両極端の2つの感情を 今のRYOに重ねます。

この感情を知ったからこそ RYOを育ててこれたのかも知れないと思うのです。

病気だから、障がいがあるから不幸なのではない。

この感情は 多分 同じ思いを経験し、ある時を過ぎた人なら分かってもらえるのではないかと思います。



今 RYOは ピカピカの笑顔を得ることが出来 私たちにそれだけで

たくさんの幸せを運んできてくれます。

その笑顔を 3人で手に入れ ピカピカに磨いて来れたんじゃないかなぁと

そろそろ少し 自分たちを労ってやろうかと思います。

そして これからも その笑顔が曇らないように 3人で歩んで行きたいと思います。




あの時『なんで私にこんな事が起きなくちゃいけないんだ!』と思った気持ちは

今は 『私じゃなきゃダメだったのかも・・・』なんて思ったりもします。

同じような毎日だけど その同じような毎日が大事だってこと、

多分 今 たくさんの人が その大切さに気が付き始めたんだと思います。



我が家なりの同じような毎日を 大事に大事に過ごしていきたいと思います。


RYO、21歳 おめでとう!!

P4067212.jpg

2011年04月04日

4月だっ!

土日 なんだかダラダラと過ごしてしまってました。

今日から仕事が始まり(仕事自体は先週末から始まってますが 私のシフトは今日から)

今日は昨日が練習試合があったという事で そりゃぁまぁ大量のお仕事であせあせ(飛び散る汗)

通常 仕事は9時からなんですが、私たち親は どうしても子どもを施設や学校に送り出してからなので

9時半過ぎから合流する感じになってしまいます。

今日も RYOを地活に送り出したのが9時半少し前で 急いで仕事場に行きました。

他の2人がだいぶ仕事を進めてくれていたので 挽回すべく頑張りました。

途中 親会社関係の見学者があったりして てんやわんや!

その中には 栃木の工場長もいて 地震の様子を話してくれました。

栃木には 私たちの作業場の何倍もの規模の施設があるのですが

ものすごい揺れで 配管などが外れたり かなり大変だったようです。

人的被害がなくて良かったです。



ふぅ〜 つかれたっ!


今週からRYOの仕事も復活するので やっと通常が戻って来そうです。


みなさんは お元気ですか?

今週はいつの間にかRYOの誕生日!! 21になるってか!?

今年はなんだか あっという間に4月です。

どーしよーあせあせ(飛び散る汗)

何にもしないうちに4月のような・・・たらーっ(汗)


ここら辺から頑張るから〜手(グー)



あっ、明日から始まるNHK連続テレビ小説『おひさま』は 信州安曇野が舞台になっています。

近隣の場所でロケが行われているみたいです。井上真央ちゃんがヒロインのドラマです。

母の話では 長野・栄村の地震で 不安が増したのか

安曇野への観光客がかなりキャンセルされているようですが

栄村と この安曇野は かなり離れている場所で 特に影響はないと思われます。

栄村は長野県の最北端で 新潟に近い場所にあります。



もうすぐ安曇野にも春がやって来ます。

おひさまのサイトの『エンディングで紹介している信州の美しい風景はこちら』のページの

トップの4枚の写真の中で 私の実家の風景に一番近いのは 左から3番目の菜の花畑と北アルプスの

風景です。  

田舎ですが・・・とっても良い所です! 是非 機会があったら訪れてみてくださいね!



そして 東北の大震災に隠れてしまってなかなか報道も少ないですが 栄村の復旧をお祈りします。

栄村のHP 栄村ネットワークさんのブログで栄村の様子が分かります。

こちらの方にもご支援をお願いします。

posted by はは at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。