2011年10月31日

会議

今日は 福祉計画策定審議会。

も〜 同じような名前の会議ばっかりで 混乱しちゃいますぅ(-"-)

この会議は 計画の中に盛り込む数値目標みたいなものを審議したりするんですけどね〜。

なんか 結果ありきの目標みたいな。。。もっと近づけたい数値にするには

どうしたら良いのかって感じにしないと!と 思ったりもしますが

それはまた別の事になってくるのかな。。。まどろっこしい。

こんなのを 実際利用したい人は望んでないはずで

“ホントにその数値になるんだな!!”と 強い期待をしたいけど

出来ない〜 みたいな・・・。 

こういう福祉で出す目標数値って 一部の人が努力して出来るものでもなく

あらゆる人が本気で変えていこう! 良くしていこう! って思わなきゃ

また数年後 同じ数値を目標として設定するだけだよね。

「今回は達成出来なかったので。。。」

って言ってね。それって 誰も何も期待しなくなっちゃうよね。

だから 今回はそうさせたくない!!

そういう本気を引き出すために 私たちのような 福祉を実際間近で

感じてる人が委員に入れられてると思って 頑張ろうと思ってます。



今日も国や県の制度の部分だけを説明されたので 埼玉には

生活サポートサービスっていうのがあって それって

制度でカバー出来ないような事に使えるものなんだけど

制度でカバー出来ないって事は 制度が整備されてない証拠だと思ってて

そういう部分をいかに上手に制度の中に盛り込んでいくかって必要だと

思うんだ。 出来ない出来ないばかり言ってちゃ 何も変わらないからねぇ。

しかも このサービス、年間150時間支給で、1時間の利用料が 950円で

この地域では 利用料補助が一切ないので、パート賃金よりも高い感じあせあせ(飛び散る汗)

働きたくて稼いでも これじゃいくら稼いでも 意味がないよねぇ。

働きたくて使いたい人ばかりじゃないけど この利用料じゃ なかなか使えない。

ま、そんな利用状況なども説明を求めつつ 今後に期待。



ちょっと堅苦しい会議だけど まぁ 頑張ります手(グー)



今夜は外は少し暖かかったですよ。

ちちが帰ってくる時は とっても細い三日月が見えたらしいけど

夜 歩くころには 月は見えなくなってて その代わり星が綺麗に見えていました夜

「月 見えないね〜」

「その辺に 落ちてない?」

そんな会話をしつつ 今日は5000歩。


明日は仕事に行って来ま〜す!
posted by はは at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

最終日

浜田省吾 ON THE ROAD 2011 「The Last Weekend」最終日に

参戦して来ました!

震災後の桜咲くころに始まったこのツアー。

世の中が不安の渦に巻き込まれていた頃に始まったこのツアー。

ハマショーの歌詞が 心に深くしみ込みました。 ありがとう。



震災で延期になった仙台の公演も決まったようですね。

元気になった人も 元気をもらいたい人も もうその会場に足を運べない人の分まで

楽しんで欲しいです。



今日はチケットが1枚しか確保出来なかったので 一人での参戦でした。

それでもはじけまくってました^^;

唄って踊って しゃべって・・・59歳とは思えないバイタリティー。

刺激を受けます。

いいな あの声。


しばらく生ではあの声が聞こえないと思うとちょっと寂しいですね。

次のツアーまで また頑張って生きようっと!



帰りの駅で電車を待ってると アレェェェ〜!!!

RYOの同級生ママ(夏のツアーの時も トイレ前で偶然会って抱き合ったママ)と

またまた あれぇぇぇ〜!!!!!

今日も偶然の再会をしました。

私たちってすごくない? あの人ごみで 待ち合わせしたとしても会えないかも知れないのに

こうして会えちゃうんだもんねー!

途中の駅まで近況報告しながら一緒に帰って来ました。



また明日から頑張ります!





posted by はは at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ことば・うた・みたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜日

今日はRYOさんは『きらきら』の活動に参加。

私は3日連続の大学で もう守衛さんにも顔パス状態です^^;


RYOを送って 夫婦でジムへ直行車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

1時間ちょっと汗をかいてきました。

その後 美容師さんお勧めの本格中華を食べに行きました。

いやぁ〜 美味しかった!

いつも前は通っていたものの 敷居が高くて躊躇してたけど

お値段もお手頃、味もくどくなく食べやすくて また行っちゃいますよ〜!



その後 午後は大きな法人の評議委員会があったので 

ちちとは別れて 会議に参加。

この委員も もう長くやらせてもらっていますが、

だいぶメンバーも変わり、発言しやすくなった気がします。

が、今日は桁数の大きなお金の面の話しで 目をチカチカさせながら

数字を追ってて終わりました(-_-;)

無事に満腹の睡魔からも逃避出来 RYOのお迎えに。


なんかみんな とっても楽しそうな顔してました。

RYOもハロウィンの仮装して 今日も満足そうな顔をしていました。

活動が終わってお迎えを待っている間は みんなで輪になって

大学生らしいおバカな事をしたりして遊んでいて 今日は

代わる代わる男子がリュックを背負って 黄色いバンダナを頭に巻き

オタク君になり切ってました 笑

帰る時、たくさんの学生さんが見送ってくれたのですが

他の子を見送った後の学生さんも加わり すごい人数で見送ってくれてました。

大学の門を出て、もう一度その場所が見える所を通るのですが

そしたらまだみんなで手を振っててくれて 超感動ぴかぴか(新しい)

なんか 幸せだな〜 って話しながら帰って来ました。



RYOさん、来月も大学の授業が入ったみたいなので 来月も宜しくお願いしま〜す!






posted by はは at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

ありがとう


SN3U0596.jpg


ありがとう!

 
これからの社会を 頼むよ!


がんばれ!







☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆;:*:;☆



昨日大学で授業した学生さん達のレポートを ボスがコピーしてくれました。


伝えたかった事が伝わったかな? どんな気持ちを持ってくれたかな?と

ドキドキしながら読ませてもらいました。



原稿をしっかり書いたのに 時々原稿を見るだけのようなお話しになって

実際どんな話しが出来たのかと 少し不安もありましたが

ちゃんと伝えたかった事を みんな受け取ってくれたようです。



そして これまで福祉に向き合っていたと思っていた自分自身を

もっともっと向き合って勉強していかなくてはと思ってくれた人が

たくさんいました。

そういうキッカケになってくれたのなら 頑張った甲斐がありました。




夜 ちちもレポートを読んでいました。

お話しの中で ちちの話もふんだんに入れたので

みんなちちに対する感想もたくさん書いてくれて

興味深そうに読んで  「みんな ちゃんとしてるね」 と

嬉しそうにしていました。



話すのって準備からホント大変なんだけど こういう後の楽しみや

少しでも私たちを知ってくれる人が増えて 理解するキッカケになってくれたら

また頑張っちゃう〜!




今日も大学に行ってて 小さい法人の方向性というか 実際の活動が

進み始めました。RYO達の自立に向けた動きです。

進むときは トントンと進んで行きます。

進むと大変な事も本当に増えますが みんなその覚悟はとっくに出来ているので

また全員で頑張ることでしょう。



そんな事をみんなで決意して 休憩していたら 学生さんが

「RYOくんのお母さん、また大学で授業してくれるんですよね?」

と行って来ました。

“ん? 私の授業 昨日終わったけど??”

と言うと

「また来て 今度は介護の授業やってくれるって先生が言ってました!」

だって(-_-;)

せんせぇ〜 私聞いてないしぃ〜 笑

でもやるよ〜! こんなチャンスもらえるのって ホント幸せだもんね〜揺れるハート






posted by はは at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

ゲストティーチャー



終わったぁぁぁ〜


今日は午前中 RYOを仕事に送り届けてから 社協の会議があったので出席。

今年前半に作った福祉計画の進捗状況などの説明のあと

意見交換が行われ 私の発言した意見が皆さんの賛同を受け 通ってしまいました〜ぴかぴか(新しい)  ナイス〜手(チョキ)

今日は午後は大学でのゲストティーチャーに呼ばれていたので

その事も気になりつつ ちゃんと私の頭は会議に集中していたんだと 自分でもちょっと感心かわいい



家に帰る時間があったので 買い物をしてから家に一旦戻って

しっかりお昼を食べて またRYOを迎えに行って いざ大学へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

一緒に働いてくれてた この学校の卒業生の男の子も「一緒に大学行かない?」と

なかば強引に連行して 連れてっちゃいました^^;


この大学のすごいところって 大学にRYOを連れて行くでしょ。で 誰かどうか

知り合いに会える訳です。で  「RYOのオムツ替えてくれる〜?」とお願いすると

それだけで出来てしまうんです。 「RYOにアップルティ飲ませてやってくれる〜」

とお願いすると RYOの飲む温度を知っててくれる子がいっぱいいるので

誰かどうか その言葉だけで どこかに連れて行って 飲ませてくれちゃうのです。

この学校に行って 私がおむつ交換や水分補給をすることって まずありません。

オムツ交換の時 男子が見つからなければ 誰かが探して来てくれます。

場所も 先生が 「〇〇の部屋が使えるよ〜」と教えてくれます。

そうやって いつ行っても 誰かどうかRYOを知っててくれる人がいるって

心強いものですよね。




今日は一緒に連れて行った男の子がおむつ交換をしてくれたのですが

気が付くと 在校生の男子も一緒に介助してくれてました。

私がお話しする間 いつも担当してくれている女子学生さんが

自分の授業のない時間だということで RYOを見ていてくれる事になっていました。

大学に着いて 連絡すると すぐに来てくれました。

私のお話しの間 お茶を飲んだり 校内を回ったりしてくれていたようですが

帰ってきたら 他の学生さんも引き連れていました^^;



そして 私が今日お話しさせてもらったのは 福祉科で保育を学ぶ2年生の学生さんたち。

中には きらきらなどで知ってる学生さんも何人かいました。

でも その学生さん達も 今こうして明るい前向きな私しか知らないので

ここまでになるまでの 自分の中の葛藤をお話ししました。

私の場合、葛藤=受容 という図式になるような感じです。


あらあらあら・・・話の前半でたくさんの子が泣いていました。

うん、確かに その部分の頃を過ごしていた私は いつもいつも涙してたからなぁ〜

二十歳そこそこの子達には 当時みんなと同じ年頃でRYOを産んだ私の話は

そういう感じに心に届くんだね〜。 重いよね。  

私も 当時は 障がい児を授かったこと、重かったもん。

でも今は 『障がい児を授かった』って感じとはちょっと違って

『RYOが私たちのところに生まれて来た。一人の子を授かった』

ってだけで、『たまたま障がい児だった』ってだけなんだけどね〜。


でもね、そういう時期もあって 今こうして明るい私がいる事を

知っててくれる人が増えるって 嬉しい事だと思います。


今の時代、多くの障がい児が 普通の保育園や幼稚園に通うようになっています。

今日の学生さん達は そういう所の先生を目指す子達です。

もし自分の子を通わせてる園に そういう気持ちを分かってくれる先生がいたら

きっとお母さんも心を受け止めてもらえる気がすると思うし、

そういう葛藤の上に 母の強さが出来ていく事も 分かってもらえると思うんです。

お母さんが子を思う気持ちは 障がい児だと特に細かいお願いごとに表れる事があります。

そういうお願いを 決まりごとのなかだけで判断せずに その子や家庭にとって

どれほどの大事な事なのかを感じ取れるものになると思うのです。



そして こういうお話しをするたびに 私自身が 葛藤の中にも

RYOを愛して来た証が 確認出来る気がします。

ホントに育児書にもない 誰も教えてくれない子育て&介護の日々だったけど

育て方は教えてくれる人はいなくても、生き方を示してくれる人は

いっぱいいた事を 本当に感じます。

それは 小さな子供から お年寄りまで たくさんの方々が

RYOや私と接してくれる中で 姿で教えてくれたものでした。

そういう姿をみて 私も更に障がいの重いRYOを受け入れていけるようになった気がします。

そんな感謝の気持ちも再確認しつつ 今日のお話しになりました。



結局30分の予定だった話は 多分45分ほど話していたと思います。


どんな風に感じてくれたのかは 明日 ボスがレポートを見せてくれるというので

ちょっとドキドキしながら 楽しみにしています。


はぁ〜疲れたダッシュ(走り出すさま)

と 話し終わってファイルを閉じた瞬間に 次の県での発表の事に頭が切り替わりました。

一個ずつ終わらせてからじゃないと なかなか並行して違うテーマの事を考えるって

難しいので これから気合い入れて頑張ろうと思いますが

明日は再び大学で小さい法人の話し合い、明後日はRYOがきらきらで 私は午後は

大きな法人の会議、月曜日は町の会議と なんか 立て続けに会議ばかりですふらふら


さぁ どうやってジムに行く時間を作るか・・・。  

資料作りじゃなくて ジムかいっ  (゜▽゜)\(−−;)オイオイ!

って突っ込んでぇ〜モバQ


ひとまず今夜は お疲れ様 自分(*^。^*)


posted by はは at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

原稿仕上がり

昨日 ジムの回数券をとうとう買ってしまったぴかぴか(新しい)

何をやっても3日坊主どころか 3日も続かない私が なんということでしょぉ〜ぴかぴか(新しい)


でも今日は ジムを我慢して お尻に火が付いた 明日の大学での授業の

原稿をじっくり考えました。

障がい受容についてです。

昨年の原稿を見返して 1年経ってまた感じる事が少し変わって来ていたり

RYOの周りに出来た人の輪を 改めてありがたく思ったり

30分の原稿を 2時間ほどにらめっこしていました^^;


明日は午前中は社協の会議、RYOを仕事場にお迎えに行って

そのまま大学に行く予定です。




無事原稿も仕上がったので 夜のランニングはいつも通り行って来ました。

こちらも 雨だった1日だけ休んだだけで 毎日続いています。

今日は 今までで一番長い距離を行って来ました。

で 帰ってきたら ベストハウス(だっけ?)で 体を引き締める特集やってたんで

テレビと一緒に 今日ジムに行けなかった分の筋トレ!

っま、なかなか腹筋が割れるところまでは程遠い気がしますが

久々に続いてるジムとウォーキング&ランニング、頑張れるところまで

頑張ってみま〜す!(^^)!


夜風がとても冷たくなって来ました。

手洗いうがいをしっかりして 元気に過ごしましょうね!


明日は頑張ってきま〜す!

posted by はは at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

車いす体験

午前中は 地域の小学校の福祉体験学習でした。

私は肢体不自由の研究グループのお手伝いで

今日は車いす体験に出掛けました。

今日は4年生3クラスの子ども達が 色々な研究グループに分かれての

勉強で、肢体不自由のグループには 16人の子が参加してくれました。


4年生って 結構小さいんですね^^;

車いすに人が座って 後ろから押そうとすると 前が見えにくいような

小さい子もいましたが、みんな最初の説明もしっかり聞いて

真剣に取り組んでくれました。

真剣だけど 元気な子たちで、学習意欲が見えるグループだったと思います。


校内で少し車いすの事を学んでから 乗り方&押し方を少し体験し 注意事項を聞いてから

学校周辺を歩きました。

2人一組になって 行き帰りで交代しての体験でした。

私は一番後ろを歩く女子2人のペアをサポートして行きましたが

「車いすの人って 家でお風呂とかどうやってるんだろう・・・」

とか

「コンビニとか入れるのかな?」

とか 自然に疑問が沸いてくるようで 最初私が車いすの息子がいる事は

話してなかったのですが、途中から「ウチには車いすのお兄ちゃんがいてね」

と 少しだけ車いすの人の生活を話してあげました。

「大変なんだな」って感想を持ったみたいだったので

「でもね、おばちゃんにとっては とっても可愛い息子なんだよ」

って言うと ホッとしたようにニコッと笑顔を返してくれました。




土手に落ちそうになるペアや 急な坂道に四苦八苦する子、

予想以上のデコボコや 平らではない路面に驚く子など

感想はさまざまでしたが 先生のフォローも上手で

かなり良い体験が出来たと思います。


次はまた別メニューでの体験が来週待ってます。

毎年、単発ではなく こうして1年近くを掛けて学習させてくれる学校。

様々な体験をした子達が成長していくのが楽しみです。


一緒に歩いている時、

「あんまり車いすの人を見掛けないなぁ」

と女の子が言っていました。我が家は結構外には出る方だと思うんだけど

もっともっと色んな所に出没しないとなぁって思いました車椅子るんるん

RYOが小さい頃の交流で出会った子たちのような子が たくさん育ってくれたら嬉しいな。




体験が終わって その足で美容室へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

男2人が土曜日カットしてもらって 私も切りたくて 今日お願いしました。

RYOとちちをカットしてくれているお兄さんが ちょっとお出掛けして

タイ焼き買ってきてくれて いただきました揺れるハート

この美容室に 私はたい焼きを食べに行ったのか・・・? 笑

いつも良くしてもらって ありがとうございます!


この美容室に行きたいがために どんどん髪が短くなってるような。。。(^_^;)

私の憩いの場所になりつつありますね〜。お邪魔しました!



posted by はは at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

腹は寝かせて

ちちをジムに連れて行きたくて 午前中RYOを地活にお願いして行って来ました!

2人ともハマったな(^。^)

初回講習も終わったので これからは それぞれに通うことでしょう。

2人で汗をカキカキ運動していると 担当美容師さんもやってきて

なんか健康的な輪が出来ました〜ぴかぴか(新しい)

ちょっと前まで かなり不健康そうだった私たちとは まるで別人だわ〜ぴかぴか(新しい)

と 自画自賛(^^ゞ




昨日初めて腕の付け根に筋肉痛が少々。

でも 翌朝にはすっきりとしてました。


今日は午後 男2人が美容院に行きたいというので

車に乗せて行って来ました。

我が家のように好き勝手させてもらう この美容室。

今日も掃除機持って 背もたれには大きなビニール袋、

RYOの車いすの足の部分にはレインカバーを掛けて

万全で行ったけど RYOはちょこちょこ動くので やっぱり毛だらけ〜ふらふら

でも 始まるまで鏡の前で 色々ポーズを取りながら 自分の姿を

不思議そうに見ているRYO。

昔 OT(作業療法訓練)の時 大きな鏡の前で RYOにおもちゃのネックレスや

冠や イヤリングをジャラジャラ付けて 自分の姿を意識させる訓練をしていた頃を

思い出しました。

ジャラジャラ付けても 鏡の前の自分が分からなくてね〜。

それが 今日は鏡の前で 鼻に指を突っ込んで見ていたり

口を引っ張ってみたり 色んな顔をした自分を見ていたようでした。



時々 喜びを爆発させながら お兄さんの動かすハサミが自分の髪を切る音に

耳を傾けていました。



実際 RYOを美容室に連れて行って切るのは 大変なことです。

家で裸にして 片手にハサミ・片手に掃除機を持って切ってしまった方が

すぐにお風呂にも入れてやれるし 楽かもしれません。

それでも 『美容院で切ってもらおう!』と思うのは

それがRYOの成長の中で出会った場所だと思うからです。

二十歳になって美容室に行くようになったことで

私たちも RYOを大人扱い出来る気がしています。

そして RYOの事を受け入れてくれる美容師さんと出会った事が

また一つ 私たちのちょっと臆病だった背中を押してくれたんだと思います。



私たちって 外でホントに色々な出来事があって

良い事ばかりじゃない。

嫌な想いもいっぱいしてきた。

それでもこうして 外に出て新しい事をしよう!って思えるのは

やっぱりこうして 背中を押してくれたり 手を引っ張ってくれたりする人と

出会えたから。


色んな事があって 人生。


嫌な事があっても 腹は寝かせておくのがいいね。

そのうち いいことあるからわーい(嬉しい顔)



posted by はは at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

打ち合わせ

今日は2学期に地域の小学校で行われる(1学期から行われている)

福祉体験の打ち合わせでした。

ボランティア・福祉教育推進委員の方と一緒に 私は肢体不自由について学ぶグループを

担当させていただくことになりました。

この学校では毎年1年を通して 福祉を学ぶ授業をしていて

先生方だけでなく 社協や推進委員の人も協力して さまざまな形の授業をしています。

支援学級が設置された学校ですが、自然な交流はあまりないらしく

発達障がいについて学ぶグループもあり 知らないから接する事がなかった(出来なかった)

子ども達が 知る事により 交流出来る部分を自分たちで考えていくきっかけに

なりそうです。



小学校から始める福祉の授業は 大体の子が『ぼくが障がい者じゃなくて良かった』

『かわいそう』『大変そう』というような ネガティブな感想を持ちます。

でも 私はそういう最初の気持ちもとても大事だと思います。

きっと 障がいを持った人も “自分が障がい者じゃなきゃよかった”“なんで私なの?”と

思った時期があるはずです。

でも それでも日々生きていかなくてはいけない訳で、そういう人たちも

マイナスの考え方や気持ちだけでなく その生活や人生から見えてくる幸せや楽しさを

感じていることを 時間はかかるだろうけど子ども達も感じ取ってくれたらな〜

と思います。


『なんで自分が障がい者?』『ぼくじゃなくて良かった』 その2つの気持ちの間に生まれる感情を

うまくつないでいく事が福祉教育につながるのかなぁ〜 なんて思います。

他人を通して見えてくる自分の気持ち。

大人でも そういう気持ちに気付き 変われる部分を変えていくって 大事だと思います。

その先に 『共に生きる』っていう気持ちが育ってくれたらなって思います。

別に日常的にいつも接しているのではなくても 同じ空の下 生きていることを感じる

っていうだけでも 大事な気持ちだと思います。そして何かあった時に

思い出したりしてね。



もちろん 今 共に生きていると感じる状況がある場合は その関係性を大事にしつつ

お互いが与え合える経験を きっと将来に活かしていけるんだと思います。




私だって まさか障がい児を育てる事になるとは 夢にも思っていなかった一人です。

そんな私が 今 幸せな気持ちを持って過ごせているということは

自分の中に変化があったということだと思っています。

ただ単に 我が子が可愛いという想いも 周りの雑音が入ると 

心がザワザワと落ち着かず 何度も行ったり来たりの感情を繰り返します。

それは 今もあることです。

それでもね、今強くいられるのは 自分やRYOの周りに たくさんの見守ってくれたり

応援してくれたり 手を差し伸べてくれる人がいてくれるからだと思います。



そういう 何かの形で 関わっていてくれるような人になってくれる子が

増えて行ったらいいなぁ〜 と 柔らかい気持ちで 子ども達と一緒に学ぼうと思っています。




打ち合わせは社協で行ったのですが、建物を出ると 隣の図書館で 小さい子に

絵本の読み聞かせ会をしていた 知り合いのボランティアさんに偶然お会いしました。

子どもさんの忘れ物を持って建物から出てきた所でバッタリ揺れるハート

お世話になった 余暇支援事業のかんがるーくらぶも 時代の役目を果たしたように

この春解散になりました。

多くの子は 福祉サービスへ切り替えて過ごしているようです。

でも このかんがるーくらぶ って 同じ時間を預かってもらうのでも

なんというか サービスっていう感じとは違ったのですよね。

サービスでももちろん あったかいものはたくさんあると思うのですが

親にも本当にあったかいというか 心の支えだったのです。

そんな出会いと良い時代に子育てが出来た事を感謝すると

「RYOちゃんに出会った事で 私たちは本当に勉強させてもらったのよ」

と言ってもらい そういう言葉にまた励まされちゃう私なのでした。

こういう人たちがいてくれるから 今の私があるんだよね。


この地域にドップリしてるけど いいところだよね〜。

いい感じに変わってきた時代に居られたってことでしょうかね。

待つばかりでなく私たちも一緒に頑張って来られたっていうのも 私の財産だな〜。



そんな幸せな気持ちになりつつ ジムでも行こうかと思ったら

ジムの荷物を家の玄関に忘れてきたようで 一回家に戻って

出直して行って来ました。

役所にも寄って 来月の事例発表のお知らせをして来ました。

役所の職員さんも 違う地域で活動している私たちだけど

陰ながら応援してくれているので いつもこうして報告してます。



さ〜て お知らせしたからには 頑張って準備しないとな〜あせあせ(飛び散る汗)



今日もお疲れ様でした!

明日は雨のようですが 各地 気を付けてお過ごしくださいね!


posted by はは at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プルプル

今週初のジムに行って とことん歩いて走って来ました。

たくさんのマシンもあるので マッチョ一歩手前まで鍛えようと

黙々と汗を流して来ました。

私は元々筋肉の人でした。

元々というか 長野の寒い地での水泳部なんて ほとんどの時期が筋トレ!

走って 筋トレして そりゃ筋肉質になるのも無理はないよね〜。

走ることで肺活量も男子並みで 骨の手術した時の検査で ドクターが

その肺活量にビックリしてました。

筋肉だって 二の腕は ただのおばちゃんのプルプルとは多分違う。

昔鍛えた筋肉を RYOの抱っこで維持してきた感じで 決して『細腕』ではない(-_-;)

でも 今はその筋肉が 重力に引っ張られている・・・もうやだ〜(悲しい顔)



小学校の時の先生が 毎朝マラソンをさせる先生で

そのころから長距離を走るのが好きでした。

その先生 いつも 『〇〇賞』ってのし紙付けたノートを 色んな頑張った子にくれる

先生でした。

多分私がもらった『〇〇賞』は マラソンと水泳でもらったものが一番多かったと思います。

今日走りながら そんな昔の頑張った事を懐かしく思い出していました。



昔鍛えた筋肉が 今はRYOの介助に役だってて 人生の流れを感じますね〜。


posted by はは at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

見学ドライブ

今日はRYOを仕事に送ってから 後輩君ママを車に乗せて

ある土地を見に出掛けました。

とある事業の候補地として挙げられてる場所で 私たち家族は

既に見に行っていたのですが 後輩君ママはまだ見ていなかったので

連れて行ってあげた次第です。

どうなるか分かりませんが 見ないで判断するわけにもいかないのでね。



で 久し振りに2人でランチしてから 仕事場にお迎えに行きました。


RYOをお迎えに行くと

“もう来たの? (ー_ー)!!”

って顔をして見られちゃって(実際 ちょっと予定より早く迎えに行った)

「ここに居るのは お前のかーちゃんじゃないから 集中して仕事しな!」

と言って 知らん顔して 他の事をしていました。

相変わらず オンとオフが激しいヤツで 静かだなぁと思うと

急にオンのスイッチが入って叫ぶ。別に嫌で叫んでいる訳じゃなくて

なんだか気分が高揚する感じ。 本人的にはご機嫌な叫びなんだけど

あまりにも声がデカすぎて・・・ふらふら

パートのオバサマにも

「RYOくんは その声を出し続けて よく声が枯れないわねぇえ」

と 変な感心をされてしまってます(-_-;)

確かに あの叫びを普通の人がしてたら 声が枯れてておかしくないよなぁって声です。

唄える子だったら きっとシャウト系の歌手になってましたね〜笑


そんな大声も 聞こえないと心配になってしまったり^^;

私 この声と共に生活してるんだな〜 この声に一喜一憂してます。

もう少しトーンを落としてくれたらね(^_^;)

いつか もんたよしのりさん(若い子は知らないかあせあせ(飛び散る汗))みたいな声になるのかしら・・・





posted by はは at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

テキメン?

週末の学園祭で ヤーコンを買いました。

生まれて初めて出会った野菜で 食べ方も教わり 一昨日調理してみました。

ヤーコンって知ってます?

形はサツマイモ。外側の質感はレンコン。そして中を切ると う〜ん 大根??

教わった通り きんぴらにしてみました。

大根のきんぴらのようで 美味しかったですよ!



そして・・・みんな お腹がスッキリ!

なんか 便通がいいなぁと思って ちちにも聞いてみると「出過ぎてるあせあせ(飛び散る汗)

RYOも 快便ダッシュ(走り出すさま)

最初 このヤーコンとの関係に全く気付かず 「何か悪いものでも食べたかな?」

と思ったのですが ハタと気が付き ネットでヤーコンの効能を調べてみたら

一番顕著に出るのが 『便秘改善』なんだそうな。。。^^;

みんな 効いたのね〜!


便秘でお困りの方は 試してみる価値ありかも知れませんよ〜。



昨日は仕事、今日は 明日が締切だった書類を送ったりして あっという間に終わってしまいました。

ちちとrun&walkを始めて9日目。

一度も雨で中止になることもなく 続いております。

夜は秋風は少し冷たく感じるようになって来ました。

運動『0』だった私たちが こうして走るようになった事は 結構すごい事ですぴかぴか(新しい)

距離や速さでなく 長く続けられるのを目標に頑張りたいと思います手(グー)

posted by はは at 22:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

伝えたい

無事に2日間の学園祭出店が終了しました!

みなさん お疲れ様でした。


今年はお店の装飾などを学生さんが買って出てくれて 

とても売りやすいお店を準備してくれました。


RYO達と関わってくれる学生さんも 普段はあまり接点のない人たちとも関われ

有意義な時間を過ごしてくれたと思います。そして 仲の良かった学生さんとも

更に親密度を深めたようでした。



こんな時 いつも思うのは “RYOがしゃべれたらもっと良かっただろうな〜。”

ってことです。



昔 「RYOが歩けるか しゃべれるか どちらか願いが叶うなら どっちがいい?」

なんて事をよく考えていて どちらかなかなか選べなかったんです。

RYOは 感情を上手く表現する事が難しいというか 他の人に分かってもらうのが難しいというか・・・

だから 少しだけお話し出来たら きっともっと関係性を高められるんだろうなぁと思うと

上のように思ってしまいます。



私たちはRYOの面白さを知ってしまっているのですが、そういう事も

学生さんにもっと分かってもらえたら もっと楽しんでもらえるだろうなぁ〜なんてね。

RYOといると 面白いんだもん。

そういうのを どうやって伝えていったらいいのかなと 時々考えてしまいます。




RYOはみんなといる時間が大好きで とっても楽しいっていうのは

私たちには伝わっています。 でもそれが 学生さんにどれだけ伝わっているのか。。。



まぁ この部分はあんまり深く考えるのはやめておきます^^;


とにかく2日間 親も子も楽しい大学での時間を過ごして来たってことです!

RYOを知ってくれた子が増えて それだけでも大満足なんですから。

こんな時間を 大学生だったら4年間で卒業しちゃうけど

もうそれ以上経験出来てる彼は やっぱ幸せな子なんでしょうね。

昔はこんな時間が過ごせるなんて 夢にも思っていなかった事でしたから。


今日も満足そうな顔をして寝ました。

明日からまた頑張ろう!



と ここまで書いた内容を 横にいたちちに話したら

「RYO ちゃんと自分で気持ちを出してるよ〜」

って言ってくれました。

そうかもね。だから学生さんも 仲良くしてくれるのかもね。

うん そう思う事にしよう(*^。^*)

2011年10月15日

アクション

今日は大学の学園祭。

私たちの手作り品のお店も、朝から雨でしたが 多くのお客様に

来ていただきお買い上げいただきました。ありがとうございます!


今回は仲間のスケジュールがなかなか合わず、それぞれに出来る部分を行って

この出店にこぎつけました。


今日は私たち家族と 後輩君親子での出店でしたが

それぞれお友達も来てくれて お店をのぞいてくれました。ありがとぉ黒ハート



そして 後輩君の元に訪れたお友達は 片道2時間以上かけて来てくれました。

雨の中 酸素や呼吸器を準備して ストレッチャーに乗って訪れてくれました。

そして 我らがボスに対面することが出来ました。

なかなか生活に広がりを持てないでいたそこ子のお母さんは

『うちも何か活動したいんです』という気持ちをボスに伝えました。

ここが この親子さんの転機となりました。

お母さんは片道2時間かけて来てでも この大学の活動に参加する魅力を

RYOや後輩君を見て感じたようで、今後 私たちのきらきらの活動に

参加する運びとなりました。

これからインテイクやら契約やらしてからの参加となると思いますが

お母さんの顔には 笑顔が咲き、

「この子がこんなに生き生き笑っている様子を見たのは久しぶり!」

とお子さんの様子を表現していました。

そして

「親が笑顔になると 子にも伝わるのね〜」

としみじみおっしゃってました。



なんか この話に似た話、ここをずっと読んでくれている方は

思い当たりませんか?

そう、2年前のこの学園祭のこと。

今日もボスがこの話を その後輩君のお友達のお母さんに話していました。




ライブを見ていた時、バギーに乗った見慣れない障がい児に私が声を掛けました。

その子は今では 笑顔爆発で このきらきらに通っています。

その時お母さんが

「この辺にお友達がいなくて・・・ここに来たら 何か出会いがあるかなぁ

 って思って ここに来てみたんです」

そこで私たちの参加する『きらきら』の事を話したら 「ぜひ参加したい!」

と言って その場でボスにアポを取って 参加することになり

今に至った訳です。



なんかこー 何かを変えたいと思ってる人が自ら行動して 

そこで出会ったチャンスをモノにすると 生活が変わるんですよね。


今日も「雨だから」と 後輩君のお友達が来るのを留まっていたら

この展開はありませんでした。

ボスは こちらからアクションを起こしたり SOSを発したりした人には

手を差し伸べてくれる人なので こういうアクションを起こせた人は

自分からチャンスを引き寄せてるって気がします。



ボスはよく言います。

「ここに来てる子達は 超幸せな子達なんだよ」

と。

私たち自身も そう思います。

今ある たくさんの出会いは この大学やボスとの出会いがなかったら 無でした。

そして

「多くの障がいを持った子は なかなかこういう出会いが出来ずに過ごしているんだよ」

と。

確かにそうかも知れない。

ヘルパーさんなどとの出会いはあっても 仲間として活動出来るような同世代との出会いって

この子達には きっと得るのが困難なんだと思う。

それが 一度出会ってしまったら 後は次から次へと出会いが待ってて

出会いが広まって膨らんで。



やっぱ 『アクション』だな〜。



明日も良い出会いがあるといいな〜揺れるハート
posted by はは at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

秋は師走

明日から2日間 きらきらの大学の学園祭でお店を出させてもらうので

その為の駐車券をもらいに大学に出掛け 帰りに地活に寄って用を足し

近くのお友達の顔が見たくなって突然ちょこっと寄らせてもらって

久し振りにお顔を見れただけで良かったのに お土産たくさんいただいてしまった黒ハート

お赤飯に大根の煮物 美味しかったぁ〜わーい(嬉しい顔)

地活では 職員さんと話してる私の声を聞きつけて 他の職員さんが

「RYOくんのおかあさ〜ん! 年末のショートどうする〜?」

と聞いてくれました。

いつも『大掃除』という名目の休暇(?)のため 年末にショートステイを入れてもらってます。

まだ予定は未定だけど 一応数日予約して来ました。


と そこへ滅多に電話など掛けて来ないボスから携帯に電話がphone to

ボスってば お願いがある時しか連絡して来ないんだからぁ〜。

案の定 「今月末 授業やって!」というお願いでした。

今月末って すぐじゃん! しかも 来月初めには 事例発表も控えてて

その準備もしてないのにぃ〜あせあせ(飛び散る汗)

「大丈夫大丈夫!(何が大丈夫なんだぁ〜?) 去年の原稿あるでしょ?ねっ!」

・・・はい 探してみます。。。 という事で 今年も大学の招聘講師してきます。

その日 別の会議も入ってるし 今月まだ3つぐらい会議あるしダッシュ(走り出すさま)

内容は『障がい受容』です。 去年もこの内容で話しをしましたが

去年と今年では 20数年を振り返った時 少し“あぁ あの時の私の受容って

こうだったなぁ”と 昨年思った感じと違う事もあるので

少し話しの内容は変わるかも知れませんが まぁ 頑張ってみます。

多分準備は直前になると思いますたらーっ(汗)


こういうお仕事って 自分にとって良い刺激になります。

自分の言葉に恥じないようにしないとなぁ とか思います。




あぁ 秋はなんだかいつも忙しいなぁ〜 なんて思いながら

帰りにジムに寄っちゃいました。

一人で黙々と歩き マシンで筋トレして いい汗かいて帰ってきて

作文一つ書いて 明日の学園祭の準備してま〜す!



夜もちちと走ってますが なんて言うか 今までこういう時間は私にはないと思っていたのに

時間って作れるもんですね!  我ながら3日坊主を通過した事に拍手ぴかぴか(新しい)



明日は雨らしいですが お近くの方は きらきらの大学にお越しくださいね〜!

posted by はは at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

燃焼系

頑張ってジムに行って来ました!

ジムって言っても 地域の公的な施設なので 1回2時間300円なんで

気軽に行けます。

RYOが学校を卒業してから 本当に運動不足で 血圧も高くなり

これじゃ老化が進んでしまう・・・と思っていたところに

いいジム仲間が出来て こうして汗をかきに行けるようになりました。

家から車で5分(自転車で行けばもっといいことは百も承知なんだけど・・・あせあせ(飛び散る汗)

なので 更に気楽。(だったらももっと早く行けば良かったのにねぇ)

私・・・人一倍汗をかいているなぁって思ったら 最後の体診断で

『燃焼系』って診断でした^^;

基礎代謝量も1093キロカロリーで 平均よりも高いそうで

イケメンインストラクターさん(公的な所だけど 委託してるので 立派な

インストラクターさんがいます)が 

「数字的には かなりいいです!」

と言い切ってくれてました。体脂肪率はずっと低め。

なのに 筋肉量が36キロを超す アスリート系。 笑

いいじゃん いいじゃんぴかぴか(新しい)


私のジム通いに刺激されたのか ちちが夜走るようになりました。

やっぱ形から入らなきゃと 運動靴とジャージを購入してからでしたけど^^;

せっかく夜ちちが走ってるなら・・・と お付き合いして歩いたり走ったり。

25分で帰ってくると決めて ‥…━━━Σ≡=−┏| ・∀・|┛))



今日ジムで 「血圧安定と、介護してるので背中と腰を鍛えたい」と伝え

それに良い器具もチェックして来たので 次回 頑張りたいと思います!

今日も滴り落ちるほどの汗をかいて爽快ー(長音記号2)

自分の体のメンテも そろそろ大事にしないとね!  

RYOの事も 自分の人生も もう少し頑張りたいから。

posted by はは at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

サッカー日本代表 タジキスタン戦。

8−0とは さすがぁ〜♪\(>▽・)/\(・▽<)/♪

気が付いた?

タジキスタンの選手の名前の最後、控えの選手も含めて 全員『フ』が付いてたよ〜!

お国柄の名前なんだろうねぇ。。。


試合は安心してみていられたので ちょっと違う所を見ちゃったんだけど

選手が試合を終えて ユニフォームを脱ぐとき ちゃんと表にして

大事そうに脱いでいたんだよね〜。裏返しにポイッなんてしてなかった。

“あ、ここが一流の選手の違いかぁ〜。”

と ちちと同時に同じことを言いました。

自分が身にまとうものを大事にするというか 全てが自分の力になり

後押ししてくれるものだと思えば 自然に大事にするんでしょうね。

サポーターを大事にするように。

こういう精神を 子ども達にも伝えて欲しいなぁって思ってみていました。

汚したら洗ってくれる人がいるから 次の練習や試合も出来る訳で

小さい頃 家でお母さんに洗ってもらう事に感謝しながら大きくなれば

こういう大人になれるのかなぁ。

上手くなるために練習も大事だけど こういう気持ちも大人は育てて欲しいな。

こういう事が 相手の気持ちや精神を汲み取ったり思いやったりする気持ちにも

つながるんだろうなぁ。




多分 一流の選手って もちろん技術は超一流なんだろうけど

きっと こういう精神も小さい頃から培ってきたんだろうなって思いました。

そういう事が 試合でプラスアルファの力となって 後押ししてくれるんじゃなかろうか・・・

な〜んて勝手に思ってました^^;

今日の選手たちは紳士に見えました。


プロの中にも一流の選手がいる訳で きっと 何かそういう所が違うんだろうなぁ。

精神修行の場ですね。どんなことも。


と 洗濯屋は思ったのでした。 ちゃんちゃん。

posted by はは at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

赤は止まれ!

自転車のおばさん2人が 明らかに自分の渡る信号が 赤に変わったのに気が付いてるのに

その信号を渡った。

右折をしよううと その歩行者信号が赤になるのを待ってた私。

そこは国道。

窓を開けてたので 思いっ切り大きな声で

「赤でしょ!!」

と叫んでやったら 一人のおばさん

「ごめんなさ〜い」


あのさ、死にたいの?

子どもが見てる前で それ堂々と出来る?

たかが信号無視で どんな大事故になるか 分からないのかなぁ。

絶対車が止まってくれるなんて思っちゃいかんよ。

外に出たら 全てがルールの中で 安全が保たれてる。

うっかりミスとか 一瞬の間違いとかで 事故は起きてしまうんだけど

これは 違うでしょ?



ちょっと前に たくさんの人の命が亡くなり その時に命の大切さを

みんな感じたんじゃないのかなぁ。

こんな事をしてたら またたくさんの悲しい思いをする人を生んでしまうよ。


この頃 こんなのばかりで ちょっと頭に来ちゃって。。。こういうの

警察も取り締まってくれんかなぁ。。。いやいや これは それぞれ個人が気を付けましょ!!



今夜は ちょこっとウォーキング&ランニング。

既にふくらはぎ痛しふらふら

posted by はは at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

怒る?

まぁ ウチはRYOが こういう子だから RYOを怒るということがない。

怒るようなことしないしねぇ。

うるさかったりしたら注意はするけど。


今日は夕方イオンに行ったんだけど まぁー怒られてる子が多いこと多いこと。

聞いてると 「よく怒った!偉い!」という感じだったり

「お母さん そりゃ 可愛そうだよ」 って 別のイライラをぶつけてるような

怒り方だったり・・・。

おじいちゃんも含めた家族でエレベーターに乗って来た人たちが

我が子を怒れないでいたら そのおじいちゃんが 周りにも聞こえるような大きな声で

言う事を聞かない孫を叱った。

いいねぇ こういう大人。 叱るべき時に 然るべく叱る。(あれ? 混乱する)

なんか 周りにいた私たちもスカッとした。


混雑したスーパーで大きなカートを子どもに押させる親 → 他のお客さんに ぶつかりまくり。

フードコートを 走り回る子。 食べ物持った人に当たったら 大やけどだよ。

『ローラー付きシューズ禁止』の場所で 平気で滑らせてる親子。



ぶつかってから怒ってる親を見るけど なんか違わない?

ダメな事は やっぱりやっちゃだめって言うべきだと思うけどな〜。

なんでいけないのか って 教えるチャンスだと思うんだけど。。。

じゃないと 『許される』の範囲を間違って覚えちゃうと思うけどな。



まっ、そんな余裕ないか。

いやいや ちゃんと そういうことだって考えて教えてる親御さんだっているよね。

う〜ん、世の中色々。人のふり見てわがふり直せ・・・か。

気を付けよっと!


posted by はは at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

ジム

2007年3月・・・初めてこの地域の役所に隣接したスポーツジムが出来 行った日から

4年余り・・・今日 2回目 行って来ました! 。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

どんだけ行く気にならなかった事か・・・

いつでも行けると思うと 絶対行きませんよねぇふらふら

でも この前美容室に行ったとき 担当の美容師さんとこのジムの話しをしてて

「行こうよ!」って言ったら 美容師さんが行く気になって

先週ぐらいから通い始めてて 今日 お互い都合が合ったので

ロッカー室で待ち合わせて 一緒に行って来ました!

私は運動不足解消、美容師さんは ビールを抜くとかで・・・笑

まぁ理由は何でも良くて 行く気になればいいんですよね。

お互い 周りの人とは比べ物にならないくらい びっしょりと汗をかいて来ました。


歩いて 漕いで ストレッチして・・・2回目にしてはいい感じの疲労感です。

美容師さん ホントは仕事なのに オーナーさんに

「mayさんと 一汗かいてからいきま〜す!」

と 断って来てくれたそうです^^;  トビさん ありがとね〜!


不思議なもので 運動後 血圧が朝より低くなって 超正常値になってました。

やっぱ 高血圧症候群は 運動不足のせいか・・・。

安定するように 続けて通うようにしたいと思います!



美容師さんは 一汗かいた後 仕事へと走り去りましたダッシュ(走り出すさま)

一緒に行ってくれて ありがとね〜。



そういえば昨日RYOと一緒のお仕事だった 後輩君が 

私の手をマッサージして 「気持ちいいなぁ〜」って言うと

今度は肩をトントンしてくれました。

結構力があって かなり気持ち良かったです。

麻痺のある子なので 右腕に力を入れると 左腕は 突っ張ってましたが

そうやって使えるものをフルに使って 人の喜ぶ顔を見て

ニコニコしてた後輩君。  

朝の モコズキッチンで

『かぼちゃと会話しながら作ってください』って言葉を聞いて

「おばちゃん、かぼちゃってお話しできるの?」

って言ってしまうような純粋な子なんだけど その純粋さも

肩たたき以上に 心を癒してくれます。

「RYOくんも いつも叫んでるように見えるけど ちゃんとお話ししてるから

 聞いてあげてね!」

と言うと

「うん!」

と可愛い笑顔を見せてくれました。


う〜ん いい子だ黒ハート


明日は筋肉痛か・・・^^;

ではお休みなさい。



posted by はは at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。