2011年12月31日

2011年の終わりに

ガガさんも言ってます。

自分を愛しましょう って。


今年は自分を愛してあげられた?

自分の信じる道を信じて進めた?

自分を愛するように 他人も愛せた?



私はどうだったかなぁ。。。ぼちぼちかな^^;



まだ寒い時期に起きた大震災、あれから 卒業式の時期、入学式の頃、

暑い節電の夏、いつまでも終わらない夏、

何もかも自粛すればいいってもんでもないよなぁと思いながら

自分がしなくちゃいけない事を みんながそれぞれに考えていたと思う1年。

そして 生活がだんだん普通に戻り 笑顔を交わせる時間がまた自然に戻り

我が家は今 去年の今頃と同じような穏やかな年末を送っています。

明日何が起きるか分からないけど こうして1日1日過ごしながら

明日も今日と同じ穏やかな日が来ることを信じて、

今日より素敵な1日になるように願って生きています。




今年もたくさんの出会いがありました。

私自身も たくさんの新たな経験をさせていただき

多くの新しい人の前で お話しをさせていただく機会が多くなった1年でした。

そして RYOの周りにも たくさんの出会いがあり、

その輪が広がって行く様子を まぶしいくらいの光を感じ 

見つめさせてもらいました。


そして 付き合いの長くなった人たちとも 親交を深める事が出来ました。

本当に素敵な1年だったと思います。



年末 いつものようにRYOはショートステイ(2泊3日)に出掛け

昨日帰って来ました。

昨日はちょっと疲れたのか 体調が思わしくなかったようで

ちちのお腹の上で抱かれて 眠ってしまったRYOでした。

でも そんな事も ちちにとっては嬉しい出来事でした。

RYOが自分のお腹の上の腕の中で眠ってくれたのは きっと生まれて初めての

経験だったはずです。



今朝になったら 全く元気に復活していて 「TDL行くぞ〜手(グー)

と元気に目覚め、お友達と一緒にTDLに行って来ました。


今年は学生さんとTDLに行ったとき 雨に降られて中止になってしまったので

『RYOは雨男なのか 晴れ男なのか』を見定める日にもなりました。

どうやらRYOは『晴れ男』のようです。 この男に勝るパワーを持つ『雨〇』が

居た時のみ 雨が降るのでしょう 笑。

次回の学生さんと行くときは 晴れパワーを結集して行って欲しいものです。



介護のプロになっている子達、そうでない道に進んでいる子たち

どんな道に進んでいる子でも 大事なお友達です。

RYOを囲んで みんなで笑いあえるお友達。

こういう付き合いが どうか長く続きますように と 願います。


付き合い始めて間もない人たちとも こういう関係が長く続いていけばなぁって

願います。

親の私たちもまた その輪の中に入れてもらえる事が 実は一番の幸せだったりします黒ハート







今年見たものの中で 自分の顔が一番穏やかになれた気がした写真を1枚。

鎌倉の長谷寺で見た和み地蔵です。


P9250451.jpg


来年も いつもこんな顔でいられるように 過ごしていきたいものです。

今年も一年 ここをのぞいてくださって ありがとうございました。

来年も その日あった 幸せな出来事を一日の最期にここに残せるよう

毎日を穏やかな感謝の気持ちで送りたいと思います。


PC310850.jpg


良いお年をお迎えください。

posted by はは at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

ピザ

思い立って 粉をこねて ピザを作ったら 思いのほか美味しく出来ちゃいました手(チョキ)

もっちり お腹ももっちり!

SN3U0986.jpg


もうデリバリーは頼まないかも〜(^。^)



今年は 『主婦1年生』のように 色んなものを作れるようになりました。

それもこれも あの棚から色んなものが消えた あの震災直後の出来事が

きっかけでした。

あの時をきっかけに 我が家に(私に)訪れた 良い変化の数々。

RYOを担いで逃げるには 体も鍛えておかねば!と ジムにも通うようになったしね。


でも今日 ベッドから抱き上げるとき 上半身を起こして抱き上げようと思ったら

RYOのヤツ 自分の足でベッドを蹴って 飛び出してきて

後ろにあった私たちのベッドの上に 2人でひっくり返りましたあせあせ(飛び散る汗)

RYOの一瞬の突発的な威力には 勝てませんわあせあせ(飛び散る汗)

ひっくり返って2人で大笑いしました。

「お前は犬かっ!! 笑」


こんな力を持ってても 一人ではベッドから出られないんだもん 不思議だよね〜。

でも ベッドにお迎えに行ったときのRYOの笑顔が最高なんだよね。

「待ってたよ〜揺れるハート

の顔なんだも〜んわーい(嬉しい顔)

可愛いヤツじゃ。

2011年12月24日

大学あれこれ

今日はRYOたち『きらきら』と他団体合同のクリスマス会だったので

喜び勇んで出掛けようとしたら 車に乗り込む前に 前輪外れましたもうやだ〜(悲しい顔)

家に戻って 工具箱から手当たり次第ボルトを鷲掴みにして

大学に行って直しました手(チョキ)

無事にRYOを引き渡し、午前中は大学の一室を借りて会議。

ここに来て一気に着々と前に進もうとしている内容なので 

お父さんたちもみんな参加して 濃〜い話しでした。

またまた私にも重要な役割が割り当てられ 内心緊張あせあせ(飛び散る汗)

責任重大だなぁふらふら

まっ、新しい仕事だけど ご指名だし、何とかなるっしょ手(グー)


みんなそれぞれ役割分担したので これからみんな忙しくなるぞ〜!

頑張ろうね!!



他の助成金申請や 中間発表のプレゼンにも行かなきゃいけないし

そういや 職員向け研修とやらのお話しの依頼も来てた・・・

別の会議もある。  

安サポの方では認知症の方の担当になったし大丈夫かなぁ。 

なんかRYOが卒業してからもびっちり忙しいなぁ〜。

でも 直前まで肩に背負わない人なので その時その時で

何とかなる気がします。・・・・あくまでも気がするだけですが。


でもお分かりでしょうが、忙しいながらも楽しんでます! 笑

だって全部 『つながりがあるようで別のもの』だし

ある意味『全部つながってるようなものでもある』から。

全部 RYOが私の元に生まれて来てくれたから 

今 私の周りに集まってくれた仕事だから。 大事にしなくちゃね。





会議が終わって 一旦大学を出て、ちちとラーメン食べて 大学に戻ると

この大学を卒業して 就職した子が来てくれていました。

うんうん、社会人らしくなったねぇ。

そして 今頑張ってる仕事の事も 少しだけ聞くことが出来ました。

この子のしてるお仕事は 私がとっても理解出来る内容のお仕事で

私の仕事にもリンクする部分もあって、とっても応援したい子です。

重圧のかかる仕事だけど 負けずに頑張って欲しいなぁって思いました。


そうそう、上に書いた職員向けの研修って この子のような人向けの研修です。


私の周りには『生の声』を大事にして 大学やら職場で活かしてくれようとする人たちが

いっぱいいます。

机上の勉強だけでは分からない部分、人の心の部分。

そんなことを これから社会に出て行く人や、社会に出て学んで欲しい人に向けて

私が生きた教材になってる感じです^^;

こういうことって 誰でもが出来る事じゃないし なかなか経験出来ないことなので

極力 最大限協力させてもらうようにしています。

それは 結局は自分に返ってくるような気がするから。

色々が良くなったら 自分の周りの環境だって 良くなるはずだからね。

ありがたいね!



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

RYOが近頃よくする顔。

SN3U0925.jpg


今まで笑ってない時は ポカ〜ンと口を開けてる時が多かったRYOですが

近頃 こうやって 口をぎゅっと結ぶ事が増えました。

その時きまって 腕は頭に行くんですけど・・・なぜなんでしょ???

でも ポカ〜ンとしてるより その顔の方が やっぱカッコいいと思うよ!



posted by はは at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

ハグ

今日は終了時刻がはっきりしない会議が午後入っていたので

RYOはショートステイしてもらいました。

1泊、地活→ショート→地活の短いお泊りですが

朝 着替えを終えて 玄関の車いすに座らせる前に 久し振りに

向き合ってハグして

「お泊り宜しくね!」

と ギュッとしてあげました。

そしたらね〜〜〜 私の肩に右腕を回し、その腕を 私の右肩にまで

しっかり回し RYOがギュッとしてくれました揺れるハート

首じゃなくて 肩をギュッとね黒ハート

“どんな顔して ギュッとしてくれてるのかな〜?”

と思って ピッタリくっついている顔を覗き込んだら

ニコ〜〜〜ッとしてました(*^。^*)

“おぬし やるのぉ〜(^。^)”

21歳の息子にハグしてもらえるなんて 我が家はアメリカみたいだ 笑。




会議も思ったより早く終わったので 東京へ向かい ちちと待ち合わせして

買い物して帰って来ました。

銀座で乗り換えようとして 反対の電車に乗ろうとしたり

日比谷で 出口が見つからず 上ったり下ったりしたけど

無事に日生劇場前に到着して 仕事終わりのちちとも会えましたわーい(嬉しい顔)

いつまでたっても おのぼりさんだわあせあせ(飛び散る汗)


街はクリスマス一色

世の中が大変な年のクリスマスになってしまったけど

少しでも多くの人に 何かしら温かな気持ちが生まれるクリスマスになってくれたら・・・。

SN3U0906.jpg

2011年12月20日

笑顔

食器棚と書棚を動かそうと思って 中の物を出しながら整理してたら

こんな大事な2枚の紙が出て来ました。

SN3U0903.jpg




RYOはよく 色んな方の研究課題などになる事が多く、これは

RYOの小さい頃の担任だった先生が、RYOが高等部を卒業する前くらいに

「RYOくんの事を 例として書かせて欲しい」

とお願いされ、「はいはい、ど〜ぞど〜ぞ!」と 載せていただいたものでした。


ずっと忘れていた記事だったのですが とっても大事な事を思い出させてくれる

物だったので、ここで記しておきたいと思います。



課題は『重度の子どもをとらえ直す』というものでした。

『 “寝たきり” で “笑顔獲得を課題とする子どもたち” 』という副題もついていました。



全て先生が書かれたものですが、内容は・・・

RYOが小学部に上がった頃、過敏が強く体を他人に触られるのが苦手で

抱っこされても体を反らせて腕の中からすり抜けようとしたり

また 自分から周りの人を求めない子でした。


それが、体を包み込むハンモックに乗ると『揺れ』に笑顔で反応しました。

先生たちは RYOが笑ってくれるのが嬉しくて、笑顔をたくさん引き出したくて

揺れを大きく長く続けるようになっていたそうです。

先生たちは振り返りの中で『教育的働きかけを“刺激を与えて反応を引き出す”ことに

してしまった』とおっしゃっています。


その反省のもと、先生方は『ゆさぶり遊びを通して “共感と期待感を育てることを大切にする”』

という事を課題としてくれました。

揺さぶりながらたくさん語りかけ、RYOのリズムを考慮しながら リズムを付けて揺らし

時には止めて顔を向き合わせ共感する『間』も作ったそうです。

そして 『始まりと終わり』をはっきり作り意識させ、活動のまとまりを作ったそうです。



そういう働きかけの積み重ねの中で、入学したての時には大きな揺れでしか

笑わなかったRYOが次第に小さな揺れでも笑うようになったそうで

2年生になると 揺らされる前に期待して構える姿が見られるように

なったそうです。


笑顔は感情交流がなくても生まれる事があり、子どもが笑っているからといって

同じことを続けても 関係を育てる取り組みにはならず

『笑うこと自体が教育的目的になるものではない』

笑いあえる関係をもとに 子どもからの発信を受け止め 働き返す中で

生理的ほほ笑みを社会的ほほ笑みへと育てて行く事こそ大切なのです。

と書かれていました。




RYOは 4か月の時に発病して せっかく あやすと笑うようになっていた笑顔を

一切なくしました。

その笑顔を取り戻したくて、ただ笑顔が見たくて 最初私たちはRYOの笑いそうな事を

本当に色々試しました。

数か月後、病院のベッドの上で本を読んでいる時、再び『ニコッ』と笑ってくれました。



それから私たち親は 笑顔を引き出したくて 無意識に生理的ほほ笑みを社会的ほほ笑みに

変えられるように働きかけて来た気がします。

もちろん 社会的・生理的ほほ笑みなどという事は 意識しないまま。

最初は『ニコッ』と笑ってくれるだけでも嬉しかったんです。でも

たくさん語りかけ たくさん共感し 自分の笑顔にも共感してもらえるように

一方通行ではない笑顔の交流をしたくて やっていたような気がします。



今日改めてこの文章を読んで、RYOと関わってきてくださった

多くの先生はじめ 様々な方々が きっとこういう気持ちと意識を持って

関わってきてくれたからこそ、今 自分から私に「抱っこ」と手を伸ばして来たり

様々な事で 自分の喜びを伝えらるようにもなり、笑顔を“感情や気持ちを

伝える『言葉』”として 使えるようになった気がします。

『笑顔』は大事なものだと思いますが、その中には色んな感情が詰まっていると

思っています。

『笑顔』じゃなくたって その子の持っている『何か』で きっと伝えようとしている事が

あると思っています。






あぁ〜 RYOの人生って ホント深いなぁ。

先生たち こんな小さなことまで考え話し合いながら 小さなRYOに関わっていて

くれたんだなぁ。

すごく 色んな人の力が結集して、バトンタッチしながら

今のRYOにつながっているんだなぁ って つくづく感じました。


B42枚の文章で、何かの冊子に書いてくださったものだと思いますが、

読んでみたい方がいたら 声を掛けてくださいね。


やっぱRYOって 幸せな子だし すごいなぁって思います。

こうやって 色んな事を考えさせてくれるんだもの。

どれだけの課題を持って 私たちの元にやって来てくれたんでしょうね^^;

楽しんでトライしなくちゃ バチが当たるわっ!


2011年12月19日

RYOさんのお出掛け

今日はRYOさん、学生さん達と東京見物に出掛けました。

朝も 自分で目覚め、朝食もシッカリ食べて行きました。




東京見物って言うと とっても田舎くさいんですが、

近いんですよ、実際東京は。笑

でも 豊洲って 東京の中でも ウチからは遠い方にあって 

豊洲、浅草、上野、有楽町など回ってきたようです。

移動手段に 新たに船を入れて なんか行かない私たちまでワクワクるんるん



昼間 何度か携帯を見たけど、全く連絡はなし。

「きっと楽しんでるんだな〜」

と “便りが無いのは 無事なしるし” と 安心していました。

今日は快晴晴れだったので この前のTDLのような心配も一切なし。



今日はカメラを持たせて 学生さんにイッパイ撮ってもらって

家に帰ってきて見たんだけど、もう 写真だけで大笑い!

写真だけじゃなくて 今日はカメラをビデオモードにして動画も撮ってあって

それが RYOの映像でなく、

「店員のお姉さんに見とれて 水筒落しちゃいました。・゚・(> x <)・゚・。スミマセン!!」

っていう学生さんの謝罪映像だったので 大爆笑(*≧∇≦*)ブヒャ!!!


なんかいつも 学生さん達とのお出掛けは ホントに楽しそうで

こんな時間を持ててるRYOは 幸せだなぁって思います。

いつも何かしらアクシデントはあるんだけど 何とかしちゃう力も

持っていてくれるし、ちゃんとRYOのサポートは力を合わせて出来てるし、

自分たちも楽しんでくれてる様子が嬉しくなっちゃいますハートたち(複数ハート)



こういう楽しい時間を過ごして帰ってくるのに

いつもRYOは 家が近くなった 同じ駅あたりで

「もうすぐ家だ〜!\(^o^)/」

という感じで テンションがあがるんだそうです。

「きっと ちちははに会えるから 嬉しいんですね」

と学生さん達は言ってくれますが、私たちの考えはちょっと違って

『楽しかったことを ちちははに報告出来る喜び』

なんだと思っています。

とにかく みんなと別れて 家に帰ってくる間も 家に帰ってからも

笑顔イッパイで いつも報告してくれます。

その姿からは 『楽しかったんだよ!』と全身で伝えてくれているようで

楽しい時間を過ごしてくれる仲間と、その事を報告出来る『待っていてくれる人』が

いる事が RYOはきっと嬉しいんだと思います。



学生時代から いつも

「今日も楽しい事をイッパイ持ち帰っておいで!」

と送り出していました。

きっと それは今も変わらず 同じ気持ちで過ごして帰って来るのでしょう。


これからも どこへ出すときも やっぱり同じ気持ちで送り出してやりたいと思います。

信頼できる人たちとの時間を思う存分過ごし、信頼できる人の元に帰ってくる。

そういう人間関係を築くお手伝いを 親もして行きたいと思います。




今日もとっても楽しかったRYOさん。

今年の個別支援は 今日でお終いの予定です。

来年は 今年のリベンジを含め、また色々楽しいお出掛けをしてくれる事でしょう。

内容も 成人っぽくなってきて、私たちもワクワクしてます黒ハート


今年1年、様々な経験を一緒にしてくれた学生さん達、

本当に素敵な時間をありがとうございました。



夕方見た富士山が とっても綺麗だったので パチリカメラ

手前の川に夕焼けが映って ホント綺麗な景色でした。

SN3U0895.jpg



posted by はは at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

バナナ

私の部屋に続いて 今日はちちの部屋の大掃除が始まって

ちちが一人で奮闘していたので 私はパンを焼いてましたかわいい

『バナナブレッド』 超簡単ですよ〜!

バナナ4本くらいをつぶして 酢と混ぜて 粉と塩と重曹を混ぜたものと合わせて

かる〜くかき混ぜて 200度に予熱したオーブンで30分くらい。

mini_111217_1459.jpg


砂糖も油も全く使ってないのに バナナの甘さで とっても美味しいです。

クルミやナッツを入れたらいいかもひらめき

そのまま食べてもよし、オリーブオイルにちょこっと塩を入れてつけて食べてもマイウ〜!

ネットで検索すると 作り方が載っているので 良かったら調べてみてくださいね。





おやつに食べて まだ大掃除は終わらないようだったので

寒風の中 散歩しながら一人で買い物に行って来ました。

RYOが地活で作ってきてくれた素敵なマスクをして出掛けました。

ちょ〜あったかい!

mini_111217_1518.jpg


RYOは どうしても布が顔に掛かると 首におろしてしまう癖があって

紙のマスクなら掛けていられるんだけど この布のマスクはダメだったので

私が愛用させてもらってま〜す!



帰り道、夕べから「食べたい食べたい」と思ってた セブンイレブンのおでんの

『かまくらはんぺん』を買おうと思って セブンに寄ったら ないじゃーーーんちっ(怒った顔)

もう作ってないの?? それとも売り切れ? 仕方なく 普通の三角はんぺんで

我慢しましたバッド(下向き矢印)





明日はRYOさん、仲良し学生さんとお出掛けの予定なので

とっても楽しみにしています。

夕方 学生さんから『RYOさん 体調は大丈夫ですか〜?』と

メールが来て 『楽しみにしてます!』とも書いてあったので

RYOに伝えると すごく喜んで RYOもとても楽しみにしている様子が伝わってきました。

この前の個別支援のお出掛けは あのTDL断念&電車ストップの

大変なことになってしまいましたが、明日はお天気もいいみたいだし

きっと とても楽しい1日になることでしょう。

でも あの大変なことになった日も 十分楽しめちゃうみんなとの時間って

やっぱすごいなぁぴかぴか(新しい)

明日も宜しくね!




ただ今 RYOさん明日の事を考え中

mini_111215_18050003.jpg


posted by はは at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

しあわせな子

RYOに一番よく言う言葉は・・・

「RYOって幸せな子だね〜」

かな。



私は昔、RYOを授かってすぐ、早くこの人生を終わらせたくて

私自身も、RYOも幸せを感じられる日が来ることを想像出来ずにいました。

毎日毎日 明日が来なければいい と思っていました。


それが今 たくさんの幸せを感じて生きている。

その多くを RYOが運んで来てくれている。

明日が来ることが楽しみで仕方ない。

あの時 人生を終わりにしなくて 本当に良かったと

今は強く思っています。


『RYOはしあわせな子だね』と一番言う場面は

RYOの事を 知ってくれようとする人が増えた時です。

上手く感情を伝えられないRYOの事を 

同じ時間を共有する中で 『感じよう』としてくれる時

“嬉しいな ありがたいな”

と 本当に幸せな気持ちになります。

そんな私の気持ちは RYOにスッと伝わるようで

ギュッと抱きしめて「幸せだね〜」と言うと

優しい声を出してくれます。



上手く気持ちが分からなくても 色んな人がRYOを分かろうとしてくれる気持ちは

ちゃんと私にも伝わって来ます。

私にだってRYOの気持ちは 分からないことだってイッパイあるのだから

分かろうとしてくれる気持ちだけでも充分なんです。

でも 色んな場面でのRYOの様子を持ち寄れたら ブリコラージュして

RYOがもっと広がるんじゃないかな、と 今 色んな人と接するようになった

RYOを見ていて感じています。





ちちは 今でも “RYOがしゃべれる事”に夢を持っています。

RYOが生まれる前に ちちは

「一緒にキャッチボールしたいなぁ〜」

と 優しい顔で夢を語っていました。

今 その時の顔と同じような優しい顔で その夢を語ります。

それは 諦めが悪いとかじゃなくて、たくさんの困難を乗り越えて

3人で夢を見れるとしたら “RYOとしゃべってみたい”なんでしょう。

「今でもRYOはイッパイおしゃべりしてくれてるのは もちろん分かってる」

そうも言います。

それでも 夢を見続けられるって 素敵な事だと思います。

「今のRYOで もちろんいいんだけどさ」

ちちの言いたいこと とっても分かる気がします。


私だって もちろん今のRYOが大好きで 今のRYO以外は

もう考えられないんだけど 

RYOの口から出る言葉で 私の口から出る言葉で 語り合ってみたい。

「クソババア!」

が第一声だったら 「やっぱり黙っとけ!!」なんて言っちゃうんでしょうけど^^;






今日も色んな場面で「幸せだね〜」 そんな話を RYOとも ちちともしました。


この『幸せ感』って ブータンの人々が幸せに感じる気持ちに似ているのかも。

何かを求めるんじゃなくて 今あるものを 大事に大事にして

それに感謝しているような。



RYOを知ろうとしてくれる人がいるって 本当に私たちにとっても

幸せなことなのです。

一人の人間として とっても幸せなことだと思うんです。


色んな浮き沈みの気持ちで 長い時間RYOを育てて来たけど

その何度も掘り返しては埋め 掘り返しては埋めして来た土台の上に

今しっかり立っているような気がします。




学生時代は 関わってくれる人が どんどん代わります。

そんな中で 親御さんもとても期待を持ったり不安を抱いたりしてしまうかも知れません。

親が頑張っても どうしようもない事もあるかも知れません。

それでも 一番大切な事を忘れずに、そして 夢や希望を描く事を忘れずに

頑張って欲しいと思います。

きっと そんな中で 親も色んな事を感じて 子どもと一緒に成長していくんじゃないかな

って思います。

時には 子どもに気付かされたりしながら。。。



RYOがいてくれて 良かった(*^。^*)




2011年12月14日

流れた?

私のお洗濯のお仕事は 昨日が今年最後のシフトでした。

今年も頑張りました。

今年は アルバイトさんパートさんが頑張ってくれたお蔭で

お母さん達は年々大変さが軽減されて 大助かりでした。


大きなミスもなく 楽しく仕事が出来たのが 何よりでした。


残すはRYOの今日明日の送迎、大掃除を残すのみです。

来年は天皇杯を勝ち進んで 『お正月も仕事だよっ!』って

なってくれたら それはそれで嬉しいんですけどね(^_^;)



先日仕上げた報告書も出来上がって 印鑑ももらえたので

期日を残して発送する事が出来ました。

いつもは前日ギリギリにならないと発送出来ず 

速達で余計なお金を使っちゃってましたが、今回は前々日に発送ぴかぴか(新しい)

・・・って 一日短くなっただけか^^;


無事に郵便局で特別記録郵便を出せたので 安心してジムに行って来ました。

週1、行けて週2くらいですが 2時間10分300円を有効に使ってます。

いつも最後にストレッチを一通りして帰って来るんです。

これをやると 一切筋肉痛なしです。

今日もやってると 12時になってしまい、12時からはその場所で

『お腹スッキリストレッチ講座(15分)』があるという事で

トレーナーさんがやって来たので、そのまま受講しちゃいました。

結構ハードあせあせ(飛び散る汗)

お近くの皆さんも 是非!!



そしてここ数日は ふたご座流星群が見れるという事で

ちょこっと外を歩いて来ましたが その時は見れずもうやだ〜(悲しい顔)

でも今ベランダに出てみたら 2つ流れてるのが見えた気がします!

気がするってのは 早すぎて・・・あせあせ(飛び散る汗)

流れるってよりも 落ちるって感じだったかなぁ。

後でもう1回みてみま〜す! どっちの方角でも見れるらしいですよ!


くれぐれも風邪を引かないようにね。


posted by はは at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

燃焼中

12月に入っても相変わらずお尻に火がついてますあせあせ(飛び散る汗)

私の体が燃焼系なのは いつもお尻に火がついてるから? (゚×゚*)プッ!



今週金曜日が必着締切の 助成金の中間報告書、昨日まで全く手つかずで

今朝ちちに 

「出来上がるまで 外に出ないから!!」

と宣言して 真剣にパソコンに向かいました。

どう書けば 活動内容を分かってもらえるか、

どう書けば 来季の継続申請通過につなげられるかなど

色々な考えを盛り込みひねりながら とりあえずなんとか完成。

これが終わったら 来季の申請期日も迫って来るし 

なかなかホッと出来ませんね〜もうやだ〜(悲しい顔)

だけど 一つずつ一つずつ 丁寧に仕上げていきたいと思います。

助成金をもらうことも大事だけど 多くの人に活動を知ってもらうのも

大事なことだと思うので 審査員の方など いろんな分野の方の目に触れるように

こういう事をよい機会にしたいと思っています。





とりあえず仕上がったということで 夜のウォーキングは出られました。

私 「今日の月は ウサギが左向いて餅つきしてるねぇ〜」

ちち「ばかだな、ウサギなんかいないんだよ。かぐや姫がいるんだよ。

   セーラームーンとは言わないけど ウサギじゃないよ。」

今夜もほっこり 月に照らされ 夜の道。  by おバカ夫婦




*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

松本山雅 J2昇格 おめでとう!

posted by はは at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

月が見守って・・・

満月翌日の 今日の月も とっても綺麗でした満月

夕方 ウォーキングしながら その月を見て ちちと

「あらあら、お父さん(月) お母さんが帰るから 見守ってるわ〜」

と話しました。

父が亡くなった時 「おじいちゃんは月になりました」と RYOの従妹の

幼いイックンが言った時から それが天国の父に伝わったように

大事な時には いつも綺麗な姿を見せて 「見守ってるよ!」と

伝えてくれているような気がします。

mini_111211_1758.jpg



今日は長野に帰る母を送って 池袋まで行きました。

母は書道の先生なのですが、池袋の駅前で 素敵な和紙屋さんを見つけて

素敵な和紙をたくさん買い込んでいました。

これに自分で字を書いて タペストリーみたいにするんですってぴかぴか(新しい)

私にもその血を 少し分けてくれたら良かったのになぁ。。。

私には『字』の才能は 全く受け継がれていませんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

あっ、片付けの才能も 一切受け継いでいません (ノω`)ププッ


お母さん いつもありがとう!


posted by はは at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満月満月 → 欠ける欠けるやや欠け月半月三日月 → スッポリ隠れる新月 → 少しずつ復活三日月半月やや欠け月満月

                                         ↑
                                         今 ここ!


『満月』は RYO達の同級生のママ友のクラス忘年会に行く途中で見ました。


そして 『欠ける欠ける』は お風呂に入りながら見ていました。

忘年会から9時過ぎに帰ってきて 私 久々に飲んじゃったんだけど

ちちが 「送っててやるから お母さんと温泉行っといで〜!」 と言ってくれたので

車で5分くらいの温泉なんだけど 2人で行って来ました。

岩盤浴に入って 酸素カプセルに入って 温泉に入って 露天風呂に行くと

『欠ける欠ける』が始まっていました。 もう満月の6分の1くらいしか

月は残っていなくて 露天風呂で仰向けになって 欠けて行く様子を見ました。

月に父を感じている母も「最高だぁ〜!満月やや欠け月半月三日月半月やや欠け月満月

と 喜んでくれました。



雲一つない皆既月食を こんな形で満喫出来て 最高でした!



忘年会も 久々にママ達に会って 子ども達も全員年金をもらうようになって

少しずつ生活も変化しているようでした。

また会いましょう!


posted by はは at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば・うた・みたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

性格

人付き合いが上手で面倒見も良いので、上からは頼りにされ

下からは慕われることが多いでしょう。

その一方で、非常に論理的な考え方も持っており、

ビジネスで大活躍を収める人も多くいます。

駆け引き上手なところも大きな特徴で、ほしいいものは必ず手に入れますが、

その方法も強引ではなくスマートな策士と言えるでしょう。

華やかな外面とは裏腹に、孤独な心も持っていますが、

心を許しあえる人との出会いがあれば、さらに魅力を増すでしょう。



保険屋さんから送られてきた 私の運勢に書いてあった 私の性格だって(^_^;)


夕方「今池袋。何か買っていくものある?」とメールが母から来て

突然 長野の母がやってきました マ(゚Д゚;三;゚Д゚)ジ!?

数日前 「行くかも〜」

って言ってたけど ホントだったんだ^^;

で、また 大掃除が始まりましたダッシュ(走り出すさま)


その母に この占いを見せたら 『当たってる!』と言ってたけど

どうかしらね〜?!

確かに人の悩みは聞いても 自分の悩みは滅多に話さないかも。孤独な心 ってか?

うふっ。。。

占いのような人になれるよう 日々頑張ります!


posted by はは at 22:56| Comment(1) | TrackBack(0) | わたくしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

ゲストティーチャー

無事に・・・無事?・・・無事だったか? ゲストティーチャー終わりました。

今日は 授業始まりの教授の話しの振りが ちょっと違った所から入ったので

それを受けて話し始めたら なんか調子狂っちゃって 原稿そっちのけで

話した事が半分くらいになってしまった。。。

伝わったかなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)



この私が 大学の教壇に立ってるとはね。。。自分が一番びっくりしています。



それでも真剣に聞いてくれている学生の顔を見ると

いくらゲストと言えど 責任がヒシヒシとのしかかってきます。

みんな授業料を払って学んでいる 貴重な授業ですから。

そして 私もお金をいただいて お話しするんですから。

今日の話しも 『障害受容』がテーマ課題だったので 

私がRYOを育てて来て どうRYOを、そしてRYOの障がいを、そして

障がいを持つRYOを受け入れて来たのかを 21年の時間を追って

お話しさせてもらいました。

今現在でも 親の想いは進化中で、ごく最近感じた変化は 長い間

『この子の事は まず私たち親が一番知ってやらないと!』

と思っていた気持ちの変化でした。

私たちの目の前のRYOの事は 親の私たちが一番知っているのだと思うけど

親以外の時間もたくさん増えて来て、施設でのRYO、学生さん達と過ごすRYOなどでは

きっと RYOが見せる姿も 関わってくれた方が感じる事も違うはずで

それを持ち寄ってこそ もっともっとRYOの事が見えてくるんじゃないか

ってことです。


私たちの前では見せない姿だって きっとあるんだと思います。

そんな色んなRYOを知れるシチュエーションを増やし

それを 持ち寄ってくれたらなぁと思って 今日はそんな話も

学生さん達にさせてもらいました。



そして カメちゃんに教えてもらった 大越桂さんの 『きもちのこえ』の

紹介もさせてもらいました。

私はRYOが上手にコミュニケーションを取れなくても 色んな事を感じたり

考えたりしていると思っているんだけど、他の人にとっては

どうしても 分かりにくいと思うんです。

でも この大越さんの本を読むと なんというか、こちらの接し方だったり

ちゃんと分かっていると思って接しないといけないと思わせてくれます。

どんなに障がいが重い人でも 感じていたりする事は必ずあると思うので

そういう まさに『きもちのこえ』を感じられる人になって欲しいと思って

この本が参考になると思って紹介させていただきました。




授業が終わって 歩み寄ってくれる子の中で 私と話しをしたいという

初対面の学生さんがいました。

すぐに時間を取って 2人きりでお話しさせていただきました。

私の事をどう感じてくれたのかは分かりませんが、ずっと一人で悩んで

誰にも話せなかった気持ちを 私に聞いて欲しいと思ったそうです。

内容は 私が答えを出してあげられるような内容ではありませんでしたが

「初めて気持ちを聞いてもらって 親にも誰にも話せないでいたので

 良かったです」

と少しだけスッキリした顔をしてくれました。



私のRYOに対する考えや 障がいに対する考え、生き方などを聞いて

自分の話しを聞いて欲しいと思ってくれた事は とっても嬉しいことでした。

ゲストティーチャーだけでなく、こうした学生さんの相談にも

出来るだけ乗れる人でありたいと思います。

自分の親でもない、先生でもない、友達でもない そんな相談出来る人って

そうはいないでしょうから、こんな私で良かったら いくらでも

お話しを聞かせてもらおうと思います。




それもこれも 私がRYOを授かったからこその出会い。

RYOのお母さんやってて ホント素敵な出会いばかりです。

RYOは そんな出会いをイッパイ握りしめて 私の所にやってきてくれたのかも

知れませんね!




その話しも終わって、大急ぎで仕事場に行くと RYOと私が来るのを

都内の特別支援学校の先生が待っていてくれました。

初めてお会いする方です。

だいぶお待たせしてしまいましたが、RYOがどんな子か 会いたいと

待っていてくれました。

自分の学校の子にも この『お仕事』という分野にチャレンジ出来るんだろうか?

というのを RYOを見て 感じたかったようです。

RYOを見て “ありゃりゃ〜 こりゃ重度の子だぁ〜”と思ったと思います 笑。

是非色んな子に たくさんのチャンスを与えてあげてくださいね。





お話ししてみると この先生、RYOが高等部3年の時に参加したキャンプのような

障がい児キャンプに長年ボランティアとして参加しているそうで

奥様も療育センター関係にいらっしゃったとの事で、私も共通で知ってる人もいたりして

なんか世間は狭いなぁと改めて感じちゃいました。



RYOのお蔭で 私も色んなお仕事やチャンスをもらえてて 幸せだなぁ揺れるハート


そして 授業の間、RYOを見ていてくれた先輩学生さん、ありがとう!

引き渡しの時 伝える事は「オムツ交換は 〇〇時。水分は〇時に どのくらい」

そんな事だけで、バッチリRYOと過ごしてくれている事は いつ行っても

ありがたいなぁと思ってます。

この大学に出入りするようになって 6年?7年? 

学生さんは代われど、ずっとこういう付き合いが継続出来てるって 

やっぱすごい事ですよね。


だから私も 少しでもみんなの役に立ちたいって思うのですよね。



今日もお疲れ様でした(*^_^*)

話しを聞いてくれたみんな ありがとう!

posted by はは at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15%

遂に体脂肪率が15%になりました。

私は どこに向かっているんだろう・・・笑



さっきまで音楽三昧してました。

FNS歌謡祭みて SONGSみて 我が家はカラオケボックス状態るんるん


書きたい事はあるんだけど 明日の1限目 9時10分からの大学の授業の

ゲストティーチャーなので 今日は寝たいと思います。

この前の10月の授業と 相手の学生が違うので 同じ原稿で話しても良いんですが

2ヶ月経つと また付け加えたい事も出て来たり 言わないでおこう

って事があったりするので 大筋の話しは同じでも 多少内容は変わるかも。

RYOも一緒にゲストティーチャーなんだけど RYOにとっても

これは『お仕事』です。

こういう話しを嫌がる人もいるんだけど、話しが上手いとか下手とかじゃなく

こういう話しを聞いて 将来社会に出た時 この話しを聞かなかった人と比べて

プラスαの何かを感じられる人になって欲しいっていう

私たちの想いがあります。


RYOと生きて来た 酸いも甘いもの全てが活かされるんだから

すごい貴重なお仕事をいただいていると思っています。

そして 私たち親子もまた 話すことで 振り返りと

次のステップに進む『何か』を感じていける気がしています。



・・・・っと、寝ますとか言って 結局なんだか書いてしまった。

それでは明日授業を聞いてくれる学生諸君、宜しくね!



posted by はは at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | わたくしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

今日は社協のお仕事。

あんしんサポートネットの 新しく担当する事になった方のお宅に訪問して来ました。

詳しくは書けませんが ご高齢の一人暮らしの方のサポートです。

外出介助などは 別の支援が入っているので 私は

書類関係の確認を一緒にしたり 金銭管理の部分をお手伝いしたりします。

“高齢だけど まだまだ一人で出来る! でも ちょっと心配な事もある・・・”

そんな方々のお手伝いです。

高齢者だけでなく 知的・精神などに障がいを持ちながらも 

お一人で生活されている方で 成年後見制度をまだ利用されていない方々の

お手伝いです。



今日の方は 私の母より 二回りくらい上の方でしたが

どうしても 自分の母も一人暮らしをしているので

ダブってしまいます。

強がっていても 寂しいだろうなとか やっぱり色々感じてしまいます。

でも 離れた家族たちは お互いの元気を信じて それぞれの生活を

精一杯している様子も 色んな場面で感じる事が出来ます。

それぞれの状況を 上手に受け入れて一人暮らしが出来ている方は

生活の仕方も上手だと感じます。





そんな事を感じながら 報告書を仕上げて 帰宅すると

珍しく家電に 長野の母から電話が鳴りました。

普段私たちは 携帯で話しをするので 滅多に家電で話す事はありません。

だから “なんだろう? FAXかな?” と思って受話器を取ると

なんだかガサゴソ音はしているんだけど 声が一向に聞こえて来ません。

“もしや・・・倒れて 電話を必死で掛けてるのか・・・??”

と 一瞬凍りつきました。 しばらく無言が続き いよいよ心配も本格的になった時

母の携帯に電話をしてみました。

そしたら 家電の受話器からも その呼び出し音が聞こえて来たので

家電のそばに 携帯もある事が分かりました。

“その携帯にも出なかったら ヤバいぞ〜!!”

と思い始めた時

「はいは〜い! 珍しい時間に電話だね〜。どうした〜?」

と あっけらかんとした母の声。 ほっ。。。

「ど〜した じゃないよぉ〜! 今 お母さんからウチの電話に電話が来てるんだけど

 どうしたの??」

「あっexclamation&question 今 庭でイルミネーション付けてて

 家の電話の子機を持って外に出てて・・・袋に入れて バケツに置いてあるんだけど・・・」

と。

「あっ! コードとか出してるうちに 子機がバケツの下の方に落ちて 

 勝手に掛けちゃったみたいふらふら

 でもそれにしても 偶然にmayちゃんちに掛かるって すごくない??」

確かにすごい・・・^^;  我が家の苗字は『あ行』でもないし

家電では滅多に掛けて来ないので 発信履歴で掛かったとも思えない。

偶然にしても すごい確率で我が家に掛かったもんだ ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィ!!!


でも いい偶然で良かったね。 そんな電話 他の家にしてたら 

その人 気味悪がるか 心配しまくったかだもんね^^;


そんな訳で 我が家の一人暮らしの母親も こんな楽しい失敗もしつつ

元気にしてくれている事が救いなのです。

どうやらバラの庭のラティスに イルミネーションを張り巡らせたようですぴかぴか(新しい)

夕方RYOが帰ってきて携帯に電話したら 「出稽古にきてま〜す!」と

元気にしてました。

全国の一人暮らしのお母さん達、元気でいてね!

あ、お父さん達もねっ!

posted by はは at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

成長

今日は私が 髪の毛 こんな感じにしてもらって来ましたぴかぴか(新しい)

どんどん短くしてもらってる気がしますが 冬は短く・・・ってのが

ウチ流です^^;

SN3U0812.jpg


「お前の髪型なんて どーでもいい!!」

って声が聞こえて来たようなので(笑) 今日はお友達の成長のご報告を!




成長が分かるように 以前ここに載せた写真を探しました。

産まれたてのMayuちゃんです

お友達のウッキィ〜母ちゃんの娘さんのMayuちゃんです黒ハート

Mayuちゃんは 今年保育所の年長さん。来年はもう小学生かぁ〜。

秋に保育所生活最後の運動会が行われ その写真を11月のはじめに

メールで送ってくれてたのに、私 先日そのメールに気が付きまして・・・ふらふら

ホント ごめんヾ(_ _*)ハンセイ・・・

メールに気が付いて 近くにいたちちも呼び寄せて 

「見てみて〜! これがあのMayuちゃんだってー! 大きくなったねぇ。」

と2人で目を細めて その成長を喜びました。

私とウッキィ〜ちゃんは 最初はネット友達でしたが 実際に何度もお会いする機会を

いただき(いつしかアクティブ母ちゃんに変身したウッキィ〜ちゃんだったのです)

Mayuちゃんの成長も この目で見させてもらって来ました。

「うわぁ〜! Mayuちゃん お姉さんになったなぁ〜!」

2011_1008_091608-P1010646.jpg

   (ポニーテールの子)

「組み体操?? すごいっ!!」

2011_1008_111831-P1010661.jpg

   (青い帽子の子)

と メールにコメントを話し掛けてました^^;

上のリンクの記事を見てもらっても分かるように 1301グラムだった女の子とは

思えない 素晴らしい成長っぷりです。

きっと 「生きたい 生きたい」と この世に生まれてきたんだと思います。

たくさんの葛藤の中で 大事に育てられ 今 本当に生き生きと成長していると

思います。

私はこのMayuちゃんをはじめ 成長を見守っていきたいお子さんが 

たくさんいます。

その家族の形を 見せていただきたいと思っています。

“大変なことはたくさんあるけど 楽しく生きていく方法はあるよ!”

そんな事を その姿で たくさんの人に教えて欲しいなって思います。





Mayuちゃん、もうRYO兄ちゃんの車いすのテーブルの上には座れないな〜^^;

今度は車いすを押してやってね!


来年の春 良い春が来ますようにかわいい

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

(このブログ内には Mayuちゃんの事を書かせてもらった記事がたくさんあります。

 まとめてお読みになりたい方は トップ画面左側の検索欄から『記事検索』で

 『Mayuちゃん』と入れて ご覧ください)



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

数日前 こんな記事を見つけました。

asahi.comの記事 『脳性マヒ研究 対象10人』
(リンク切れなどあったらごめんなさい。必要な方は 元記事を保存などしてください)

“いい時代になったね”

そんな言葉が交わせるくらい どんな病気にも対応できる医療が確立される日が

来るといいですね。この研究が実際に活かされる日を楽しみにしたいと思います。

2011年12月04日

チャレンジ

20年間 私がRYOの髪を切っていたのを 二十歳を期に

美容室へ通うようになった。

最初はドッキドキの時間だったのに 今はとっても楽しみに出来る時間になった。

それは RYOを担当してくれる美容師さんが 

面倒くさがらず チャレンジしてくれる姿勢があるから。

今は シャンプーは家に帰ってきてしているんだけど

今日の帰り「RYOくんのシャンプーが出来たらいいな」と言ってもらって

「次はチャレンジしましょうよ!」と 私たちはそのチャレンジ精神に

ノリノリ!

「RYOくんのシャンプーまで出来たら 仕事の幅が広がる気がするんです」

みたいな事を言ってくれて その向上心というか チャレンジしてくれる

気持ちが ありがたいなぁ〜って思って 今日も3人 至福の時の

1時間を過ごさせてもらいました。



私は 障がいのある人こそ オシャレすべきだと思うんだけど

なかなか 手間も掛かるし 協力してくれる人が必要だったりもするし

結構難しい部分もあるんだけど、こうして一緒に考えてくれたり

助けてくれる人が現れると そういう事が当たり前になって来て

『普通』が増えていくんだよね。



その年齢なりの事を経験させてやりたいと思っても 『躊躇』してしまう

親の複雑な気持ちを こうして前を向かせてくれる人たちの存在。

この美容師さんと出会えた事もそうだし、たくさんの経験をさせてくれる

学生さんやお友達の存在は 私たち親の心からも『普通』を思い出させて

くれます。

ホントは『普通』なんて 決まったものはないのだろうけど

親がチャレンジするのもためらってしまってた事を

こうした人たちが「チャレンジしていいんだよ」って言ってくれているようです。

1歩踏み出す気持ちを起こさせてくれて ありがとう揺れるハート



で、今日のRYOの仕上がりは・・・ムフフ いい男に仕上がりましたぴかぴか(新しい)

PC040553.jpg


大満足かわいい

posted by はは at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別な選手

Jリーグ 今季最終戦。

大雨から一転 晴れ上がったスタジアム。

スタジアムに来る途中 隣車線の車同士が 追突どんっ(衝撃)

「今日は 『当たり日か・・・』」

事故はヒヤッとしたけど 何かある・・・そんな日でした。

今日はなぜだか 車いす席に 親子3人を座らせてくれた。

“今日はいい日だ!”

(いつもは 「介助の人は1人だけ」と頑なに言われ 一人だけ別席で観戦してました)




分かってはいたけど 私たちをサッカーの虜にしてくれた

藤本選手が今日でアルディージャからいなくなってしまう。

私が藤本選手の虜になったのは ホントはまずはサッカープレーではなかった。

私たちをテレビカメラが追った日のスタジアムで、

試合後 スタジアム裏の選手通用口で 私たちの所に来てくれたのが

藤本選手だった。その様子は 番組でも流れたが

私たちは突然の出来事に 写真を撮ることも忘れ

ただただ 見惚れて「頑張ってください!お洗濯も頑張ります!」

と 言葉を交わしたのだった。

その間 藤本選手はずっとRYOの手を握り締めていてくれて

何もしゃべらないRYOの事を何も言わず察してくれて

語りかけ、そしてRYOがその語りかけに対して握り返した手の強さを

ちゃんと感じ取ってくれたのだ。

「おっ!握ってくれてる!力入ってる!ありがとなー」と。

その時 藤本選手の人間らしさに惚れてしまったのだった。

それからずっと 家族を応援するような気持ちで 応援させてもらっていた。

仕事場にも訪れてくれて 「この子たちは この仕事をいただいて

ずっと支えられるばかりだった子なのに 支えるという役割を得て

本当に幸せです」と 私がお話ししたら 熱い涙を流してくれた。

そんな人間臭さに どんどんハマっていったのだ。


練習場を訪れた時、「おぅ!」と RYOの姿を見つけて来てくれた事だって

ホント嬉しかった。


そんな藤本選手は後半 選手交代で登場。

思わず涙が溢れてしまった。



特別な選手だった。


きっとまだまだ活躍して そしていつか このチームの監督として

戻ってきてくれるんじゃないかなぁと 首を長くして待ちたいと思う。


藤本選手、ありがとう!

どこへ行っても 応援してます!



posted by はは at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

持ち場

今日は小さい法人の会議でした。

お客様も呼んでの会議。初めてお会いする ある専門家の方。

10時半からって言ってたのに みんな来るの早いっあせあせ(飛び散る汗)

私が行ったら 時間前なのに 私遅刻状態みたいで 焦った〜ふらふら


こういう会議って 話しが進む時は 一気に加速する。

実は 数回前の会議から スピードが付いた、というか エンジンがかかった。

どう進むかも分からなかった話が 目標を定めて 進みだした。


いやいや それが上手く進むか ダメになるかは まだまだ分からないんですけど

今まで足踏みしてたというか 立ちすくんでた感じだったのが

とりあえず歩き出そう! みたいな意識統一がはかられ 

そしたら なんか一気に色んなものを手繰り寄せるように

色んなつながりの中から 新たな出会いがあったりして

進みだした。 そんな感じの今日この頃です。


主になって話しをガンガン進めてくれる人がいるお蔭で 

こうして進んでるんですけどね。

それぞれなんとなく 持ち場というか 得意分野みたいなのがあって

そういうのをそれぞれが活かしつつ 活動が行われている感じです。

私はといえば 助成金取ったり 広報的な分野だったり お話ししたり。

一番多いのが 人目に触れる『文章を書くこと』です。

ここでこんな風に 自由気ままな文体で 決まり事も無視した書き方をしているので

心配に思う方もいらっしやることと思いますが、

それなりに大丈夫みたいです^^;


色々進むと 考える事も 頭を使うことも 勉強する事も増えますが

脳内細胞も ウォーキング&ランニングしてるみたいな気持ちで

頑張りたいと思います!





posted by はは at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大きい法人・小さい法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。