2012年01月30日

御用達ファミレス

個別支援で動物園に行くと 張り切って家を出たんですが、

どこかでRYOの手袋を片方落としてしまいましたバッド(下向き矢印)

学生さんのを借りて 学生さんには寒い思いをさせてしまったねふらふらごめんね。


はい、RYOさんは予定通り 東武動物公園に行ってきました。

今日は ここのところでは珍しく 朝から強風が吹き荒れてて

とぉぉぉっても寒い体感温度の日でした。日差しはあったんですけどね。



2人の学生さんと一緒に 送って行った駅の近くでお昼を食べてから

みんなを見送りました。


ファミレスに入ったんですが、入ると隣の席には この2人の学生さんと同じTシャツを着た

学生さんと子どものグループ7・8人がお昼を食べてました。

学生さんたちの団体のユニフォームで、活動の時は このTシャツを着る事になっているので

会ったらすぐにわかります。

団体の中でも 他の自閉ちゃんグループの子達でしたが

これから 公園に行って遊ぶんだ!って言ってました。

お昼を食べてたら またまた学生さん。

こちらは 一対一での支援をしてました。

「今度RYOさんと一緒に活動する事になってるんです〜!」

と 挨拶をいただきました。

この団体御用達のファミレスのようでした^^;




こうしてお休みの日でも 子ども達との時間を作ってくれる学生さんには

ホント頭が下がります。

今日RYOと一緒に行ってくれた学生さんの中には 夜勤のバイトを終えてから

途中合流してくれた子もいるようで、ホントなら家に帰って寝たいところだろうに

ありがたい子たちです。 っていうか すごい意識だな〜って思います。

もし私だったら 帰って寝る方を選んじゃうだろうなぁ。

ホント ありがとう。



個別支援でよくお出掛けをしてもらいますが、RYOたち障がい児・者の支援をするという事の他に

学生たちが 支援の経験を積むというか 実戦形式のお勉強をするという側面もあります。

きっと こういう風に積極的に取り組める学生さんが多いので

社会に出て 机の上だけで勉強して来た人や 実習だけでやった気になっている人よりも

即戦力になっていくのでしょうね。

いくら実践を積んで社会に出ても 更にいろんな人がいる訳で 終わりのない勉強なのかも

知れませんが みんななら 大丈夫な気がするなぁ。



RYOたちに対する支援に対して 感謝しつつ そんなみんなを応援したいと思います!


3月には RYOは学生さん達とお泊りのお出掛けを計画しているようで

こちらも楽しみにしています。

成功体験と失敗体験をたくさん積んでいって欲しいと思います。

命に関わるような失敗でなければ たくさんした方が 注意点に気が付けるし。

宜しくお願いします。





今日は寒い1日でしたが RYOは 自分の携帯を持っての初めてのお出掛け。

携帯でイッパイ写真を撮ってもらって 帰ってきました。

さっきまで 報告したい事が山盛りだったみたいで騒いでいましたが

報告も済んだようで 眠りにつきました。


今日も大満足だったようです。

楽しい時間を ありがとね!

みんなも 暖かくして寝てくだね。




posted by はは at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

抱きしめられる

いつもは 下書きもせずIEを使ってここを書いていますが 今日は気分を変えて

Google chromeを使って書いています。 書いてると ちょっと印象が違います。

見ている方も 色々なブラウザで見ていると思うので

私が見ているのと違う印象で読んでくれているのかも知れませんね。

矢印の大きさも違って見えます。 → この矢印が IEだと小さく見えます。



さて今日の朝の冷え込みはすごかったですね〜!

朝 駅までちちを車で送って行く時の気温はマイナス5℃あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

この辺りでそこまで冷え込むのって 多分珍しいです。

この寒さでアクシデントがありました。

私たちの仕事は 洗濯屋。水を使う仕事。水商売ではないけど・・・バッド(下向き矢印)


仕事場の水道が 全部凍っちゃったそうですがく〜(落胆した顔)

朝一で 私たちの2階で働く方から報告があったようで、

常務から電話が来ました。

でも 私 今日シフトには入ってないし どうしろっていうの〜ふらふら

急いで今日のシフトの人に連絡して 状況を伝えました。

状況を伝えたからって 凍ってるものが急にどうーこーなる訳じゃないんですが・・・。

結局11時くらいまで水は一滴も出ず トイレも使えず 大変だったようです。

幸い 井戸水を使用して軟水化して使っているので

しばらくの間 帰るときはチョロチョロ水を出しっぱなしにしておく事にしました。

今日働いてくれてた人たち ご苦労様でした。




゚*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*゚*:..。o○☆○o。..:*゚


RYOは 『つかまる』という事が苦手です。『つかむ』は得意です。

この違い 分かりますかね?

手に触れたものは 何でもつかんじゃって なかなか放さないんだけど

つかまって欲しいものにはつかまれない。


その最たるものは 抱っこの時に しがみつくようにつかまれないという事です。

昔は 抱っこすると 腕は下にだらんと垂れ

体もグニャグニャとして、グニャグニャしてるのに 突っ張る力は天下一品で

そんな扱いにくい体を抱くには コツが必要でした。

今でも抱っこは 横抱っこですが、時々は 肩に手を回したりしてくれるようになり

『つかまる』が『抱く』へと進化してきているような気がしています。


人が前に来ると まずは髪の毛に手が伸びて『つかんじゃう』んだけど

その手をはずして もっと近くに寄ってあげると こうして

肩を抱いてくれるのです。 抱き寄せるように ギュッとしてくれる力強さは

ずっと 『抱きしめる』ことしかできなかった私には 

『抱きしめられる』喜びを感じてしまいます。

感動しちゃうんだよね。


SN3U0197.jpg




こういうの一つとっても 私たち親子のスタートラインって

色んな所に引いてるって 分かってもらえるでしょうか。

出来なかった事が 一つ出来て またそこにスタートラインが引かれます。

それまでは なかなかスタートラインが引けないというか

スタートラインに立てるかどうかも分からずにいるって感じでしょうか。

多分 少しの変化を見つけたとき スタートラインが見えてくるのかな。

RYOは幾つスタートラインを準備して生まれて来たんでしょうね。

たくさん持ってれば持ってるほど まだワクワクしていける そんな気がします。





ちょっと話はあっちこっち行くけど この前 野田聖子さんの出産にまつわるテレビが

ありましたよね。新たな家族を迎え 野田さん自身も新たな人生のスタートをしたんですね。

色々賛否両論あるのでしょうが、それは外野だから言えること。

与えられた人生の条件を どう楽しく生きるかですよね!がんばって!



あれを見ていて 実際に経験しなきゃ分からない事って きっとあるよなって感じました。

病気の子どもを持つ親の気持ち、障がいを持って生まれた子の親の気持ち、

どんなに心に寄り添ってくれても きっと100%は 分からないでしょう。


体に付けられた チューブや点滴や外れ テープが外れ、

外れないのなら そのテープに可愛い絵を描き・・・

そんな親の気持ちは きっと経験した人なら 痛いほど分かるでしょう。


色んな事を全て経験することは もちろん出来ません。

だからこそ 経験した者は その経験を押しつけではなく

外に見せていければ その経験を必要とした人が現れた時 

その人と結びつくことが出来るのではないでしょうか。

でも 誰かの為に生きるのではなく 自分の為に生きていけば

きっとそれが何かにつながるような気がします。


でも野田さんは議員さん。誰かの為にも 生きていくのかな。。。

どういう形になるにしろ お母さん 頑張って!


それにしても 赤ちゃんってのは可愛いなぁ(*^。^*)






2012年01月27日

何の日?

昨日1月25日は『主婦休みの日』だったって知ってました?

朝 ラジオでやってて “なんじゃそりゃ??”だった私は

ネットで調べてみました。

サンケイリビング新聞社 という所が日本記念日協会という所に

申請して制定されたそうです。

詳しくはコチラ 主婦休みの日 サンケイリビング新聞社

それによると・・・



家事や育児に毎日頑張る主婦がリフレッシュ出来る日

家族が元気になって、日本が元気になる日

夫や子どもが家事にチャレンジする日&パパと子どもが一緒に行動する日


という日だそうで、1月5月9月の25日に制定されているそうです。


こういうのは 男子諸君に周知しないとね〜^^;

『家事や育児に毎日忙しい主婦が 今日も頑張る日』でしたね、我が家は 笑

みんなだって そうだったでしょ〜?

でも『家族が元気になって 日本が元気になる』ってのは なんかいいね!

主婦の元気は ニッポンの元気! 主婦の元気は 家庭の元気!

こんな気持ちで毎日頑張りましょう手(グー)



ちなみに 『日本記念日協会』というものがあることも 今回知りました。

日本の記念日って 申請登録制なんですね!

(認定以外の記念日もあるようです)

ウチのカーナビ、エンジンを掛けると 一日のはじめだけ 

『今日は〇〇の日です』

って記念日を一つ教えてくれるんです。

そういうのもみんな 登録された記念日だったのですね。

今日は 1ドア2ロックの日・コラーゲンの日・プルーンの日など。


私の誕生日は 『ラブレターの日』だって黒ハート

あっ、乳酸菌の日でもあるって 笑


んじゃ 主婦の皆さん 明日も日本の元気の為に 頑張りましょう手(グー)




posted by はは at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば・うた・みたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

新シーズン

明後日までの資料 出来た・・・。

ちかれたバッド(下向き矢印)

今日は 管理人さんに

「気を付けて行っておいで!」

と2人で見送ってもらって 車で仕事場へ。

今日から新ユニフォームが来る事になっていたので

ちょっとミーハーな気分で 山積みになったものを見て来ました。

昨年まで無かった名前(ユニフォームの背中のネーム)や

去年までいたはずの人の名前が見当たらないのを感じると

改めて シーズンが変わったのを感じます。

まぁ 我が家も転勤族で 辞令が出れば新しい店舗には1週間くらいで

移ってしまうので 同じようなものかも知れませんが

やっぱり その人を応援してた人もイッパイいる訳で

サラリーマンとはやっぱり 少し違った移籍というものを感じます。


今年も頑張って上位を目指してくださいね!


RYOを無事送って、今日は新しい『あんサポ』の利用者さんとの

顔合わせでした。

ホント 一人暮らしの高齢者って多いんですね。

身寄りはあっても 色んな事情で一人暮らしの方が多いんですが

いつかは我が身にも降りかかる事かも知れない。。。

でも 上手に制度やサポートを使っている方は

心配な事が 一つづつでも解消されていくといいなぁと思います。

そのお手伝いのため 頑張りまっす!



やっと資料も出来上がり、明日郵送して 3日が中間報告会。

また緊張するなぁ。

まぁ 頑張ってみます^^;


それでは 明日も気を付けて過ごしましょう!


あ、そうそう、今日 仕事場から帰ってくる途中、急に空に黒い雲がかかって

半分は太陽が出てて しばらくすると 雨のような雪のようなものが

その明るい太陽の出ている方から 強い風に乗って キラキラと輝きながら

降って来ました。

みんな 運転手さん達 まぶしくて前が見えない!って感じで

手をおでこにかざしながら運転してました。

なんか 太陽から降ってくるキラキラしたものが 宝石のようで

幻想的でしたぴかぴか(新しい)

posted by はは at 01:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 大きい法人・小さい法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

雪のち晴れ

今朝ウチの前 すごいアイスバーンどんっ(衝撃)

ウチのエントランスを出た道路って 建物の北西側になる(のかな?)ので

どうしても凍っちゃうんですよね。

車に踏み固められた雪は固まってガチガチ。

轍になって 端っこに雪が積もって固まってるので

歩行者は必然と真ん中の方へ。 危ないったらありゃしない。

雪国の人も スタットレスなら 雪道は大丈夫でも アイスバーンは

本当に怖いらしい。(と 今日も母が言っていた。母も運転するので)



RYOの地活のお迎えが来るのが少し遅れそうだったので

久々に メーターボックスの中に突っ込んであったスコップを持ち出して

自分ちの駐車場の前の道の部分だけ 氷を砕きながら除けて来た。

今日は車を出すのはやめるつもりでいたけど このままにしておくと

なかなか溶けないのでね。



RYOのお迎えが来て 職員さんと管理人さんに手を添えてもらいながら

エントランスのスロープも下したけど このままの状態だと

上りは滑って上がらないなぁ〜と思った。



RYOが意外と早くお迎えに来てもらえたので 昨日予約した処方箋を取りに

東京の病院に行くことに。

車は出さないって決めたから 駅まで歩いて行ったけど も〜 ツルッツルダッシュ(走り出すさま)

チョコチョコチョコチョコペンギンのように歩いて行ったら 普段の倍かかった。

電車の窓越しの太陽は とっても暖かく “これなら一気に融けるかなぁ〜”と思ったけど

帰ったらウチの前は 相変わらず凍ってましたもうやだ〜(悲しい顔)

でも 朝砕いた 駐車場の前だけは 綺麗に融けてなくなっていました手(チョキ)

家に荷物を置いて 再度スコップを持ってエントランスへ。

道路から タイル張りの所に上がる部分だけでも 氷を砕いておかないと

車いす入れないなぁと思って コンコンと砕いてはどけてを繰り返してると

背後から男性の声。

「代わりますよ!!」

上の方の階の若いパパさんが出てきてくれて 代わってくれると言うのです。

今まで私が1人で雪かきしてても こういう人 居なかったなぁ〜。20年。

「ここだけですから 大丈夫ですよ〜」

と遠慮しても 「代わりますから!!」と 強く申し出てくれたので

お願いする事にしました。  ホント 嬉しかった(*^。^*)

少ししてスコップの音が止んだと思ったら ウチの玄関の横に

スコップが置いてありました。  パパさん ありがとうございました!



こんな嬉しい事もありつつ 


病院での出来事。

受付を済ませ 待合の椅子に座って待っていると 私の前に対面で座っていたご婦人が

私の事をジロジロ見ている。 変な人だなぁ〜。。。と思ってたら

しばらくして また目が合って その方が声を掛けてくれようとした瞬間

分かったひらめき

RYOがずっと通ってたスイミングスクールで一緒だった子のママさんだ〜!!

スイミングでは 知的障がいのお子さんは親なしで入ってて

ウチはいつも ちちと私2人がRYOと一緒に入ってて、

私たち夫婦をとっても好いてくれてる御嬢さんがいて その子のママさんでした!

診察室に呼ばれてみれば なんと同じドクターの担当。


その方も 御嬢さんを連れて来てなかったので なかなか分からなくてゴメンなさいあせあせ(飛び散る汗)

そして 私の前に診察室に呼ばれたそのママさんが 浮かない顔で診察室から

出て来ました。

「ねぇねぇ、〇〇先生(担当医) 辞めちゃうんだってよ!」

そして 私がすぐに呼ばれる。

そして 同じ話が・・・。

「先生 困ります!!」  (←って言われても 先生も困るよね〜)

RYOは この病院に2歳の頃転院して来て それからずっと診てもらっている女医さんです。

どんな時も適当にあしらわない先生で 扱いにくいRYOの事も よく分かっててくれて

先生がいなくなっちゃったら どうすればいいの。。。もうやだ〜(悲しい顔)

「でも・・・」

と先生。

「毎月 月末の3日間くらいだけ ここで診察しようと思ってます。

 半年に1回くらいの 今までのペースで良ければ このまま診てあげる事も出来ます」

との事で、今までも 薬だけもらいに行って 半年に一度くらいの診察のペースだったので

広島から通うというこの先生の診察を 続けて受けさせてもらう事にしました。

ご両親の元に行かれるという事なので仕方ないですね。


駅までの帰り道 そのママさんとおしゃべりしながら帰って来ました。

懐かしかったなぁ。

そんな訳で 色々あった1日でした。



今日からお仕事させてもらっているチームも始動!

明日は最初 地活をお願いしていましたが RYOさん 仕事に行くことになりました。

この時期は なかなかスケジュールが出なくて 地活にも急な変更で

ご迷惑を掛けてしまうのだけど 快く了解していただけるので助かっています。


そして私は 社協のあんサポの新しい担当する方との顔合わせが急に入ったので

明日はお会いしに行って来ます。


明日の朝 またアイスバーンになってない事を祈ってくださ〜い!


 
posted by はは at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

雪〜

外 すごい雪になってる〜あせあせ(飛び散る汗)

120123_2058~01.jpg



このまま降り続いたら 明日の朝は 電車も道路も大混乱だな〜ふらふら

明日 RYOの薬もらいに行くって病院に連絡しちゃったたらーっ(汗)

延期かなぁ〜。。。薬 少なくなって来ちゃってるんだよな〜。

明日の朝は早起きしなくちゃ!


この雪だったら ノーマルタイヤやオールシーズンタイヤの人は

チェーンなしでは車 出さないでくださいね!おねがい〜。

posted by はは at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

粉三昧

金曜日の夜 ピザ

昨日 フォカッチャ

今日 シュークリームにロールケーキ。

あ〜 粉三昧^^;



この中でどうしても食べたかったのは フォカッチャ。

ちちは ロールケーキ。


フォカッチャ、次回は一人用に 小さく焼こう。

大きく作りすぎちゃったなたらーっ(汗)

mini_120121_1250.jpg


シュークリーム。 なかなか上手に皮も焼けたぞ!

mini_120122_14320001.jpg


このロールケーキは RYO用に 中のイチゴも刻んでそのまま食べられるように

作ったのに

「今日はいらない・・・プイッダッシュ(走り出すさま)

そーかいそーかい、はは 食べちゃうよ!

SN3U0194.jpg


うまっぴかぴか(新しい)



そんな訳で この週末 何も予定がなかった事をいいことに

一歩も外に出ないで 粉三昧してました。

お腹一杯揺れるハート

posted by はは at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

雨だよ!

おぉ〜! 遂に雨が降ってまいりました雨

何日振りの お湿りでしょう霧

明日の朝 どうなってるかが ちょっと心配ではありますが・・・。



夕飯の揚げ物をした時に残った 粉とパン粉と卵を ガガーッと混ぜて

砂糖を入れて 揚げ物ついでに揚げました。

サータアンダギーのようなドーナツが出来て 夕飯前だというのに

美味しくてついつい手が出てしまいました。


RYOも夕飯を食べた後、「美味しいから食べてみる?」

と言うと 口を大きく開いてくれたので 小さくしながら食べさせました。

ドーナツは 口の中で溶けず、かといって 噛み砕くのが苦手なRYOは

丸飲みするか 口の中のあちらこちらを行ったり来たり。時々 口から

こぼしそうになりながらも 何とか顔を動かして 口の中にとどめていました^^;

お茶を少しストローで流し込んでやると それまでの食べにくさが一気に解消されて

ゴックンしてました。 

今 RYOは とっても調子が良くて、調子がいいと 食欲もあるので

食べてくれない時の苦労は一切ありません。 どんなに助かることか。

何でも食べてくれるから 楽しくて楽しくて、こういう時に食べられる

アイテムを増やすべく 頑張る訳です。

こういうチャンスに アイスやらヨーグルトも食べられるようになったんです。


明日は何に挑戦しようかなぁ(*^。^*)


お母さんは フォカッチャを作りたいんだけど 食べられるかなぁ。


posted by はは at 23:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

ベクトル

家政婦のミタさんも言ってました。

『自分には無理だと思っている人には奇跡は起きません』

と。

どんな事でも 諦めないこと 頑張ること そういう努力をした先に

奇跡って起きるものなのでしょうね。

例え 諦めないで頑張っても結果が出なかったとしても

そこに積み重ねた努力は決して消えないし それで得られるものも

たくさんあって、その得られたものに気付けるということも

大事なのではないでしょうか。 


私たちの子は 頑張ったからといって 絶対結果が出せるかどうか

分からない部分が多いです。

もしかしたら 結果が出ないことの方が多いかも知れません。

それでも 全てのことを諦めて過ごして来たなら

今 ここまでの事に こんな充実した満足感は得られていなかったでしょう。

子どもばかりでなく、親もその為に努力しなくてはいけないことも

たくさんあります。


その子について 同じベクトルで考えてくれる人ばかりなら

そう苦労はしないでしょうが、方向も力も違う方を向いてその子を見ている人がいたなら

その部分は 親が同じ方向を向いてくれるように 努力しなくてはいけません。

同じ方向を向く力なら その子に対して何倍もの力となり 取り組みも後押しも

すごく大きな力となりますが、違う方向を向いていたのでは

その力は引っ張り合うだけの その子を引き裂くような力になってしまうと思います。

まず 同じ方向を向き 協調出来るものを持つこと。

自分のベクトルが間違っていないと信じれるなら その方向に力を集めて、

不安があるなら よーく話し合って修正しながら。

子どもの周りには そんな良い力を集めてあげたいですね。


その為には やっぱり親なんですよね。。。 ファイト!



多分 親の求めているものって 『結果』じゃない気がします。

そこに向かわせる過程や 努力。そういうものを 無理だと諦めないで

向かわせること。そこに 結果がついて来たら なお良し。

子どもを多角的に見るのは良い事で 見る目がたくさんある事は良い事だと思いますが

その目の中に 諦めの目があるのは 親としたら悲しいですよね。

親だって 覚悟はしてます。出来ない事を。

それでも 生きている限り 頑張りたいんです、頑張らせたいんです。

そして 『頑張り時』ってあると思うんです。その時を 逃したくないんです。

多分 学生の時期を送っているお子さんを持つお母さんお父さんって

そういう感じじゃないでしょうかね。





『寝たきりでしょう』とドクターに言われたRYOが 

小学生の時 ベッドに起き上がってる姿を見た時 私は奇跡が起きたと思いました。

でもその『奇跡』は RYO本人や さまざまな努力により 

ドクターも無理だと思っていたお座りが出来たという、 

過程の上に立った奇跡だと思っています。

でももしその奇跡が『お座り』でなかったとしても 

私たちは生活の中で きっと別の『ささやかな奇跡』を見つけていたことでしょう。

奇跡って 自分の想像しているものばかりじゃない。

その小さな奇跡に気が付けるよう 親もその過程を過ごしていく気がします。

私たちのベクトルに添うように力を貸してくれた人が いっぱいいたから。

そんな人がいっぱいいたことも 気付いてみれば 奇跡かもしれないですね。



今は RYOの全ての事が 奇跡だと思えるような そんな気もしてます。

そんなにたくさんの事は出来るようにはならなかったけど

それでも そんな気持ちです。



ちょっと少し前の RYOがもう少し小さかった頃の母としての気持ちを

思い出してみました。闘うのが嫌いな私も こういう気持ち 持ってました。


お母さん達、頑張れ! 私もまだ頑張る!(^^)!

たくさんの ささやかな奇跡が起きますように!

2012年01月17日

未確認飛行物体?

UFO見た!!!

あれはきっと UFOだっ!

さっきウォーキングしてた時、星が出ていない辺りの空に

星とは違う輝きの 大きな光をみつけて ちちと

「なんの灯りだろうね〜?飛行機かな?」

と話しながら歩いていて

「もっと近づいて来たら分かるんじゃない?」

とか言ってて

私が

「UFOじゃない?」

と騒いでたら その光が バチッと一瞬で消えたのです  Σ(゚ロ゚;)!!

「やっぱ UFOじゃん?」

と 暗闇 2人で盛り上がりながら帰って来ました。

私「こんなもの見ちゃって 今年は何かいいことあるかも!」

ちち「えっ? 不吉な事が起きるんじゃない?」

私「ものは考え様。 思ったようになるのさ〜」


夫婦2人は こういう考え方の違いを持った2人でございます(^_^;)



さて今日はRYOを送り出して 真っ先に郵便局に行って 

昨日仕上げた書類が 無事私の手から離れて行きました(^^)/~~~


やっと身動きが取れるようになりました。


RYOも元気で誰も風邪も引かず いまのところ良い冬です。




・・・・・・・まっ UFOじゃないかもね。飛行機が方向転換したか?

それにしちゃ 急激過ぎ 一瞬で大きな光が消えたもんね〜。

信じるか信じないかは あなた次第です・・・ってか^^;


posted by はは at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わり〜始まり〜

終わったぁ〜〜〜〜〜

始まったぁ〜〜〜〜〜



明日締め切りの 例の助成金の書類がやっと出来上がって

仲間たちにメール添付で確認してもらって OKが出ました。

私・・・助成金もらえる事が決まったりする時より

この仲間たちにOKをもらえる時が 最高に嬉しいのだ。

仲間たちが 私の仕事を認めてくれる幸せ感ったら 最高なんですよね。

文章関係は私の担当なので 私がこういうのを書いたら

それがグループの総意という事になる訳なので

みんなもちゃんと読んでダメだししたり 認めてくれたりする訳です。

今日のは一発OKでした手(チョキ)  悩みに悩んで書いたからね〜。

この書類が通過するかどうかは 明日郵送しちゃったら

もう神のみぞ知るなので、もー 運を天に任せるって感じ。

だから 今日が一番幸せな気分なんでするんるん


まぁ 終わったとはいえ、来月初めには 昨年助成金をいただいているので

中間報告会というのに参加して発表しなくちゃいけないし

その提出資料も 来週までに作って出さないといけないので

色んな事がエンドレスで続くわけですが とりあえず ふぅ〜\(^o^)/



で、年が新しくなって この仕事を抱えてて やる気が起きなかった

walking & run。 寒かったしね^^;

でも いつか再開しなくては・・・という事で 今日から再開しました!

半月以上休んでしまって ジムも行けず “もう再開しないのか・・・”

と 自分自身どうしようか迷ってましたが 先日 新しいジャージを

半額の更に30%offになってて買っちゃった事もあり

ちちも 何を思ったか 「今日から行くぞ!!」 って言うので

思い切って夜の寒空にくり出して来ました‥…━━━Σ≡=−┏| ・∀・|┛))

気持ちいいわるんるん


そんな訳で やっと回り始めた感じの私です。


明日は忘れずに郵便局行かなきゃダッシュ(走り出すさま)

posted by はは at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

それぞれの時間

障がい児とて 小学生後半から中学生の時期って 

障がい児でもだんだん親離れをしていく時期だと感じてて

その時期って 親の方がまだまだ心配で 子離れ出来ない状態。

それでも どこかで割り切って 少しずつ子離れしていく準備をすることが

その次のステップに進めるきっかけになる気がします。


もちろん心配だから 絶対どこかで見守る気持ちもあるんだけど

色んな人と 成功体験と 失敗体験を積み重ねる事で

世界が広がっていくんだと思います。

その中で嫌な思いもするだろうし 感動もするだろうし

親から離れたところで どういう感情を得て来るのかっていうのも

大事な経験だと思います。

それは一緒にその時間を過ごしてくれる人にとっても大事な事だと思います。



ちゃんと成長過程に於いて “こんな体験をさせたい”という

社会的な関わりの希望計画を立てていく事も 

どんなに障がいが重くても軽くても 段階的には必要な気がします。

待っていれば来る体験はそのまま受け入れれば良いのですが

待っていては出来ない体験は 少し親の手助け(段取り)が必要で

自分ではそういう事が難しい子にとっては 大事になって来ます。


1年単位の短期目標と 数年単位の中期目標と 将来につながる長期目標を

親も持っていく事が良いのではないかと思います。

それは 子どもを成長させるためにも大事だと思いますが

親が子どもから離れるという事の為にも 親自身の準備の為に必要だと思います。

親がずっと看てやれるというのは やっぱり出来ないことです。


だったら 親のいない所でも 安心した生活が出来るよう準備してやる事を

頑張りたいと RYOが中学生の頃 感じました。

親離れよりも 子離れの方が はるかに大変だよなぁ と感じる毎日ですが

グッと気持ちをこらえて 親の介入を だんだん減らして来ました。

そうする事で RYOの気持ちや考えを感じ取ろうとする人が増えて行くのを感じました。


いつか そういう人たちとの生活を 温かく見守れる日が来ることを信じて。。。



とはいえ 日々に追われる毎日の中では 時々忘れがちですが

一緒の時間、離れた時間 両方を楽しく過ごせるよう 工夫して過ごして行きたいと思います。


posted by はは at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

おやすみ

RYOが携帯電話を買って 長野のおばあちゃんには

RYOの携帯で電話するようになりました。

おばあちゃんも RYOに直接メールを送ってくれるようになりました。

今日も おばあちゃんが仕事を終えて家に帰った頃を見計らった夜9時ごろ

電話をしました。


RYOは言葉にはならないけど おばあちゃんと話せた嬉しさを

精一杯 声で伝えていました。

しばらく私に代わって 最後に

「RYOちゃ〜ん おやすみ〜!」

とおばあちゃんが言うので スピーカーにしてありましたが

RYOの耳元に電話を当ててやりました。

そしたら 優しい声で 

「あーぁー あー・・・」

と声を出していました。

その声を聞いたおばあちゃんが 

「あっ! 今RYOちゃん『おやすみ』って言ったよ! そう聞こえた!!

 この電話 いいねぇ〜揺れるハート

RYOの発した声が おばあちゃんの耳には 『おやすみ』と言ったように聞こえたそうです。

言ったのかもね!

おばあちゃん ホントに喜んでいました。



この新しい携帯電話は もしかして 魔法の電話なのかも・・・(*^。^*)

またいっぱい お電話しようね!




*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日明日は ちちがお休みを取っていますが、私が社協の仕事を入れてしまっていたので

午前中は別行動あせあせ(飛び散る汗)

新たに担当を・・・というお話しもいただき こんな私を使っていただけること

大変感謝しています。


お年寄りは 同じ話しを 短時間の中でも何度もします。

繰り返し繰り返し します。

現在の事を話していても いつしか昔話になって 繰り返すというのは

多くの方にみられる傾向です。

こういう事は もしかしたら 毎日一緒に住んでいるご家族がいらっしやると

わずらわしくなってしまう事なのかも知れません。

だけど 私のような他人が そういう事を聞くと また違う気持ちでお聞きできるというか

おおらかな気持ちで聞くことが出来る気がします。

そういうお話しが苦にならない私には うってつけの仕事かも知れません。

お一人暮らしの方は 一人の時間に 色んな事を回想しているようで

きっと 一番心に残っている頃のお話しをされているんだと思います。

そのお一人お一人の生きて来た 長い長い人生の一部分を たくさんお聞きできればと

思っています。

どの方も たくさんの背負って来たもの、肩から降ろしたものを見せてくださいます。

そういう事と 自分の気持ちに どう折り合いをつけてこられたのかを

感じる事が出来ます。


年齢を重ねて 現代に生きる方々。生きにくい部分もあるかも知れませんが

そういう部分のお手伝いをさせていただきながら たくさんの方々と

お付き合いさせていただこうと思っています。



報告書を上げながら 長野に一人暮らしする母を少し思いながら

私はココで出来る事を 精一杯させていただこうと思いました。

母は 私が支援させていただいている方と比べたら20歳くらいまだ若いからね!

でも 母の周りにも 何かあった時にサポートしてくれる体制も考えていかないとね。


あ、先日 お正月明けに 名古屋の私の弟の所に行った母。

すぐに帰るつもりでご近所にも声を掛けずに出掛け

数日経って 長野はすごい低気温&雪が降ったそうで

そんな日でも 姿も見えず車の雪がそのまま払われずにあった事で

ご近所さんが心配して 母の携帯に電話をくれたそうです^^;

「あぁ、元気でいればいいんだ!!」って。

地域の方々って ありがたいものですね!


女の子色

ウチは加湿機能付きナノなんちゃら・・・っていう空気清浄機と

年末に買った 加湿器を使って『良空気対策』してるんですが

年末に買った加湿器が ちょっと接着部分の不良で

製造元に連絡したら その部分だけ送ってくださるという

良心的な対応で 大変ありがたいなぁ・・・と思ってたんです。

が・・・送られてきた部分を開封すると・・・ピンクどんっ(衝撃)


“お姉さん、白って言ったでしょ〜パンチ

ピンクなど 我が家では絶対手を出さないシロモノでございますバッド(下向き矢印)

・・・でも せっかく無料で送ってくれたんだし 白でもいいか、と

今日から我が家の寝室では ピンクの怪しい光を放った加湿器が

白い霧を履いて活動中です^^;


元々の白はね、ブルーライトが点く それはそれはいい感じのものだったのですよもうやだ〜(悲しい顔)

それが 外側にピンクのタンクが乗ったため 青いライトと合わさって

奇妙な紫色にふらふら

SN3U0121.jpg


年末のキティちゃんのトイレットペーパーといい このピンクの加湿器といい

我が家は今までにない女の子色に染まって来ています(-"-)



3日間の連休 なんだかゴロゴロ過ごしてしまいました。

明日から少し活動的になりたいと思います!

posted by はは at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

成人の日

明日は成人の日ということで 新成人のみなさん おめでとうございます!

我が家は昨年RYOが成人式を迎えました。

“RYOの成人式の写真 見てないよ〜!!”

という方の為に 昨年の写真を・・・(*^。^*)

CA391056.jpg


CA391057.jpg


早いものであれから1年。 あの日はなんだかとっても感動したなぁ。

後から聞いたら RYOのクラスメイトの子達は、地域にお友達のいる子は

誘い合って成人式に出席したようでしたが、やはり地域に同じような子がいな場合

ちょっと出席しにくかったようです。

RYOは居住地交流でのお友達もいたので、養護学校のお友達が行かなくても

区切りの大事な式典だし出席するつもりでしたが、

幸いにも同級生も一緒に主席出来心強かったです。

誘ったお友達も 自分たちだけでは出席なんて考えてもいなかったようで

今でも一緒に出席出来た事を とても喜んでくれています。

地域の学校に通ってない子は やはり出席しにくいですよね。

まして とても目立つ大型車いすの子は ただでさえ注目を浴びちゃうしあせあせ(飛び散る汗)

でも そんな事も逆手に取って思い切って出席して 大きくなったRYOの姿を

みんなにも見てもらえて 良かったと思っています。

幼かったクラスメイト達も みんな綺麗になって たくさん声を掛けてくれたしハートたち(複数ハート)



是非 地域の学校に行くお子さんはそのお友達と成長を認め合えるように

そして 地域の学校でない所に通うお子さんも それまでに

『地域で生きている子』として認知してもらえるような活動をしていって

欲しいなって思います。


そして お互いの頑張りに刺激を与え合い 受け合う事が出来たらいいですね!




昨年の成人式からは1年ですが、RYOはもうすぐ22歳になりますあせあせ(飛び散る汗)

時の流れは 早いっちゃダッシュ(走り出すさま)

2012年01月07日

やってしまった

やってしまった・・・もうやだ〜(悲しい顔)

今日は土曜日だけど 地活を申し込んでたんだったふらふら

それに気が付いたのは 地活の職員さんがお迎えに来て

ピンポ〜ン 「お迎えに来ました!!」 と言われてからでしたどんっ(衝撃)


ドップリ土曜日してましたあせあせ(飛び散る汗)

どうりで土曜日なのにRYOさんが早起きして ご機嫌な訳だわ!!


でも な〜んにも準備出来てなかったので お迎えに来てくれた職員さんに

ごめんなさいして 今日は地活はお休みにしました。

ホントご迷惑おかけして 申し訳ありませんでしたヾ(_ _*)ハンセイ・・・


以前RYOが学生時代、始業式を一日間違えて 始業式前日にバス停に立ってた日の方が

はるかに良かったわもうやだ〜(悲しい顔)


もぉ〜〜 ダメだな このははは。


ホント ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)
posted by はは at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

睡眠導入補助剤

ん〜〜〜ん 夕べは参った参ったもうやだ〜(悲しい顔)

RYOがなかなか寝なくて 1時過ぎても 時々大きな声を出してご機嫌で

この前処方してもらった 眠りやすくなる薬を 初めて飲ませました。

でも それからも1時間余り寝ず、隣に添い寝してた私もギブアップになって

「ちち〜 代わって・・・モバQ

と ちちが起きて トイレに行ってRYOのベッドに入ろうとしたら

そのトイレの間に RYO 寝てましたがく〜(落胆した顔)

あっという間の出来事に 2人とも唖然  Σ(^∇^;)えええええ〜

「今の今までご機嫌で起きてたのに・・・」

「そんなに俺が隣に来るの 嫌なのか??? うざがられてる?たらーっ(汗)

と 夜中に2人で大笑い,、'`,、((ヾ(≧∇≦)ノ)),、'`,、

きっとこの時 お薬の効き目がやって来たのでしょう^^;

気合い入れてトイレに行って来たちちも 拍子抜けして自分のベッドに戻りました。


そして今日は 地活でちょっとウトウトしたようで 家に帰ってきて

夕方寝ちゃったら また夜寝ないかなぁと思ったら 今夜はあっという間に

寝てしまいました眠い(睡眠) よく分からん奴だふらふら



私は相変わらず書類とにらめっこしてま〜す! そして結局締切だけ確認して

にらめっこ状態は続く・・・あせあせ(飛び散る汗)

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

参考までにRYOのいただいた睡眠導入補助剤は ロゼレムというお薬です。

副作用や 朝薬の作用が残る事が少ないお薬です。

2012年01月04日

今日この頃

今日から我が家は通常営業。

ちちは会社へ RYOは地活へと元気に出掛けました。

今年の年末年始休みは 短かったあせあせ(飛び散る汗)



RYOは 発作がちょっと多いのが気になりますが

食欲も元気もあるので 気温差などの影響でしょう。

発作も毎日見ていると さほど驚かないのですが

初めて見る人は 驚くだろうなぁ。

固まっちゃうから・・・。体も 眼球の動きも。



年末 久し振りに友達と映画を見て 夜中まで場所を替えながら

たくさん話しました。

お酒は一切ないんだけど^^;

仕事を離れ こうした時間が持てるのは嬉しいことです。

私は ちちと以外は あまり夜外に出ないのですが

RYOをショートステイで預かってもらってのお出掛けは

こういう色んな時間を持てて ホント嬉しいです。

どこか 自分を制約して生きて来たというか

冒険をせずに来たというか・・・それはそれで満足して

結構楽しくて ちちと一緒にいる時間も好きだし 

RYOを自分で看てないと不安だし・・・。

でも だんだんこういう時間も持てるようにしたい今年です。




自分が大事って思ってる事を 理解してくれて 同じように大事にしてくれるって

価値観につながるのかな。

今まで 子育てにしても介護にしても教育にしても 進路にしても

我が家のまわりには そういう理解者がいっぱいいてくれました。

それは今も変わっておらず 私たちの姿勢から 感じ取ってくれて

理解していただいてきました。

人前で話すことが多い私ですが、実際普段の生活では

“私がこう言ったら 相手はどう考えて どう言って どう行動するだろう”

というような事を 延々と考えて まず発言を飲み込みます。

で 噛み砕いて噛み砕いて 不必要な部分を取り除いて 

最後に残った時だけ 大事な事はいう感じです。

噛み砕いてたら何にも残らない時もあります 笑。

その時は あんまり大事な事ではなかったって事でお終い。


そして 大事な事は どう言ったら 同じレベルで大事だと感じてもらえるだろう と。

その部分の温度差を最小限にすることが大事だと思っています。

意見をぶつかり合わせて 歩み寄っていく方法もあると思いますが

私は どうもそれが苦手です。


だから多分今年も 『巻き込み型』でいくでしょう^^;

ご迷惑にならない程度に 巻き込まれてくださいね〜 笑。


posted by はは at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

招福

新年 あけましておめでとうございます。

忙しくなる予感の新年のスタートです。


今年は45歳になるじゃん! 四捨五入したら50じゃんあせあせ(飛び散る汗)

でも 単位を変えて 100で考えたら まだ半分も来てないヒヨッコ!

だから まだまだ人生修行をしながら 近くと遠くを見つめながら

頑張るのだっ手(グー)


そして 45年で感じて来たこと 得て来たことは たくさんの人に伝えるのだ。

そして 知らない事は いっぱい吸収出来る 

柔らかいスポンジの心と頭を得たいのだ。



そして・・・干からびない女を目指そうぞっ!!ぴかぴか(新しい) 同年代の女性たち 笑。


そんな訳で 今年も気楽に突っ走って参りますダッシュ(走り出すさま)

どうぞ見守り 応援し、私で力になれる事があるならば 声を掛けてください。


今年も宜しくお願い致します。





*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

1泊で 長野の実家に帰省して来ました。

雪が舞い寒かったぁ。

寒い信州ですが 一人暮らしのお母さん 今年も元気でね!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*




posted by はは at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。