2012年02月29日

推進員会議

昨日 ごぼうチップス食べ過ぎたら 朝 お腹痛くてふらふら

何事も『過ぎ』はいけませんな。。。

午前中でお腹も落ち着いたみたいなので

午後からの福祉教育推進員の会議に出掛けて来ました。

新しく地域で始める 推進員養成講座の検討でした。

前回は本当に『検討』だったのに もう今日は

計3回の講座が組まれていました。  早い事〜ぴかぴか(新しい)

3月に3回の講座が組まれることになり 既に大まかな内容も

だいぶ形になっていましたので その内容の検討を

みんなでしました。

今まで私たちがやってきた福祉教育というものを

新しく参加してくださる方々に 押し付けにならないよう

みなさんの中から 子ども達に どんな事を学んで欲しいのか、

その中で 私たち推進員が担える部分は どの部分なのか、

どう伝えていけば良いのかを 新鮮な目で見つけて欲しい という感じです。

そして 今までやってきたものが より良いものになって欲しいというのが

私たち歴代推進員の希望です。


今 たくさんの学校から社協には福祉教育の依頼が来るようになり

どんな形の授業が大事なのかを 試行錯誤しながらやっています。

形やカリキュラムがないものなので、その時代 その時に合った

伝え方で大事な事を伝えていけたらと思います。

その『大事なこと』という部分が何なのか、みんなが共通した認識が

持てる事が難しいです。




前回福祉教育をした学校には 特別支援教室がありました。

でも あまり交流は行われていませんでした。

この福祉教育では 発達障がいを学ぶグループもありました。

学習後、支援教室に遊びに行ってみようと思ってくれたそうです。

同じ学校にいて ホントに近くにいるのに なんか すごく遠く感じてしまうのは

私だけでしょうか。

学校の中に 特別支援教室がある意味を 学校も親も 今一度考えてみた方が

いいんじゃないかな と特殊学級の名の頃から思ってました。

もったいな って思うんです。 どっちにとっても。

せっかく 手を伸ばせば触れられる距離にいるのに。


『気付くチャンス』を 逃してるって気がして 見て見ぬふりして

いるような。いやいや 上手にやってる学校もあるから、やってない所が

残念でならない っていう言い方の方がいいのかな。





一緒に出来ない部分があってもいい。

でも ホントに一緒にやらなきゃいけない部分を逃して欲しくないなぁって

小さい子達を見てて 思うのです。

この子達が 親になる頃 もっと良い 誰もが住みやすい社会になってて欲しいから。


障がいのある子もない子も 感じる心って 持ってるんじゃないですかね。

私は RYOだって感じる心を持ってるって思っているので

そういう所を 学校も見過ごさないで欲しいって思っちゃうんですよね。

いわゆる健常の子が 「障がいのある子だって 感じてるんだ」って

知って欲しいんですよね。  誰にでも心があるってことを。



息子が成人してからも こうして学校教育に携わらせてもらってる私の戯言でした。



みんな試行錯誤中。

親も子どもも学校も地域の人たちも みんな。

頑張って試行錯誤しよう!



posted by はは at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

人参パン

ふぅ〜 やっと金曜日。今週は よく動いた感がありました。

良く動いたという週は 家のことが何も出来てない週でもありまして

今日は 家の事で良く動きました!(^^)!


通りかかった八百屋さんで お店のオジサンに

「さっきも通り掛かったよね。 でも通り過ぎちゃったから

 “買ってくれないんだぁ”ってガッカリしてたんだよ。

 でも寄ってくれた\(^o^)/」

「えっ、通ったの 覚えててくれたの?」

「うん、ベッピンさんは覚えてるよ〜」

っていう 明らかなおだてに乗り 買うはずじゃなかった人参やホウレンソウまで

買っちゃったので 夕方 人参の食パンを焼きました。

明らかなおだてにも

「今日はいい日になったよ〜!」

と 乗っかって お互い気分よく分かれるのが 私。

オジサンは 「おいおい 否定しないのかよっ!」って思ってたかもだけどね〜。

お世辞でも 『ベッピンさん』なんて言ってくれる人は貴重なので

その言葉ありがたく頂戴しました 笑。



人参パン、思いの外美味しく出来て 夕食もシッカリ食べたRYOが

喜んで食べてくれました。

mini_120224_19500003.jpg


人参1本をすりおろして入れて こねます。

少し すりおろした人参が余ったので オリーブオイルを混ぜて

塩を振って パンに乗せて食べたら これまた極旨!


「うまかった〜」のRYOです。

mini_120224_192600010001.jpg





パンをこねる横で ちちの好きなモツ煮を煮る。

私 モツ煮は ちょっと食べられない^^;

臭いなのか 食感なのか なんかダメ。



モツ煮の匂いと パンの焼き上がりの香りと さんまの香ばしい香りが漂う

我が家の夜でした。




日曜日の夕方 コンサート前最後の練習がある予定なんですが

今日になってメンバー6人中 3人が現在インフルエンザという事が判明。

薬の効きが早くなって まだウィルスが体内にある時期でも

元気になってる人が多いようですね。それで流行してしまうとか。

家族がインフルにかかったらホントは その家族も潜伏期間かも知れない時期は

なるべく外との接触は避けた方が無難なんでしょうけど そうもいきませんよね〜。

休める方は どうぞゆっくり休んで完全に治してくださいね!

お大事に。

posted by はは at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国区?

ホモソーセージって知ってます?

名前 インパクトあり過ぎですよね〜あせあせ(飛び散る汗)

でも 当たり前に言ってました^^;



長野の母から「今日は 『秘密のケンミンSHOW』で長野やるよー」と

メールが来たので 普段はあまり見ないのですが 見てみました。

そしたら この『ホモソーセージ』の事が・・・

これって 東京の丸善さんが造ってるけど 長野で大変人気がある商品で

フツーに『ホモソーセージ』って言えば どこでも通用すると思ってたけど

そうじゃないんですか?? 魚肉ソーセージが普通?

ホモソーセージと言えば 魚肉ソーセージ、魚肉ソーセージと言えば

ホモソーセージでしょ? いや、ソーセージと言えば ホモソーセージ!

homo-sausage_85g.jpg


ケチャップと砂糖で炒めたら 極旨なんだわ〜揺れるハート



『ごとおび』だけでなく 普段当たり前に使ってる言葉やものが

実は 全国区じゃないって事って 結構あるんですね〜。


ウチのあたりの長野では『前』の事を『まいで』といいます。

信濃の国という県歌も みんな唄えます。

県の歌って どこでもみんな唄えるって思ってました。

その代わり 仰げば尊しは あまり知りません。唄う機会があまりありませんでした。

きっと 普段「この人何言ってんの?」って思われてる事があるかもしれな〜いあせあせ(飛び散る汗)




今日も仕事が大量だったので 助っ人で働いて来ました。

今日は 私以外はRYOも含めみんな男の子だったので

その会話を楽しく聞きながら作業してました。




土曜日に私たち家族に会いた〜いと 一緒にランチするはずだった子が

インフルエンザにかかってしまい キャンセルになりました。

ちちの会社でも インフル発症で 早退した方がいたそうで

まだまだ インフルが彷徨ってますね。

ゆっくり休んで しっかりウィルスが消滅するまで家で過ごして

他人に移さないように気を付けないといけませんね。

体調悪い方 お大事にしてくださいね!



では!




posted by はは at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

急遽 仕事に。。。

今日はRYOの仕事再開で 送迎だけのはずだったんだけど

朝の連絡で すっごい量の洗濯物が入って来る事になっちゃって

他に急にシフトに入れる人がいなかったので

私が助っ人で入ることになりました。

家を出発する直前の連絡だったので 急いで“大量仕事モード”の支度に

着替えて出掛けました。

『大量仕事モードの支度』って 私の中では 動きやすいパンツと

半袖Tシャツです^^;

作業場で 大型乾燥機を3台回して 動き回ると暑いんですよ〜。

だって今日は 11袋。(分かる人にしか分からないスゴさでごめんなさ〜い)

普段は半分以下くらい。




仕事場に着くと 先に来て仕事を始めてくれてた2人が

仕分け作業中で、すぐに合流して1日働いて来ました。

今年も本格的にシーズンが始まったぁ って感じです。

色んな地域に住んでる ブログを見てくれてる人たち、

サッカーはイマイチ って人も “あのユニフォーム RYOくん達が洗ってるんだぁ”

ってのを見に行ってみて〜! アルディージャ戦ね! 

車いす席もしっかり整備されて対応も出来ていると思いますので

是非足を運んでみてくださいね!


今日の代表戦でも頑張ってた東選手も アルディージャの選手です。


そんな訳で 今日は予想外に仕事本気モードになってしまいました。

ジムに行くよりも体を使うみたいで 体がバキバキいってます^^;



でも 思いがけずRYOと一緒の仕事になった訳ですが

RYOが頑張ってて ちょっと嬉しかったです。

ビニールパックする機械の レバーを握る手に 力を込めたり

握り直して しっかり握れる位置に自分で動かしている様子は

『やる気あるじゃん!』

って 内心 頭ナデナデしたい気持ちで 嬉しかったです。

お弁当も 家じゃないと しっかり食べてくれてて 安心しました。

もう 家でお母さんと顔を突き合わせて食べるの 飽きたか? だよね〜(^_^;)

まぁ 我慢して食べておくれ。




お疲れ様でしたぁ(^O^)/



posted by はは at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

研修講師(ちょい追記)

はい 終わりました。。。無事に。

今日も緊張したけど まぁ 言いたかった事は伝わったかな と。

社協の職員さん向けの研修で、私の住んでいる地区だけじゃなくて

隣の2つの市の社協の職員さんも一緒の研修会でした。

いつも慣れてる地区の職員さんだけなら そんなに緊張もしないのでしょうが

うわっ!ってくらい 真剣な目がこっちを向いてて

まともに前を見れないうちに終わったような。。。^^;

普段は とってもお世話になっている職員さん達を前に

私なんかがしゃべって良いのだろうか・・・とも思いましたが

「職員が流されて仕事をしてしまっている部分を もう一度立ち止まって

考え直してもらえたら」

みたいなテーマだったようなので、ホントは社協さんにも

ボランティアをしてくれている方にも 感謝の気持ちしかないのだけれど

問題提起できそうなものを 頭と記憶の片隅から引っ張り出して

お話しして来ました。



内容については 昨日書いたような事を膨らませた感じですが

みなさん真剣に聞いてくださいました。


なんていうか・・・社協から発せられる空気が 少し変わったら

またもっと良くなりますね、この地域。

お役に立てたでしょうか。



3人の発表者で、お二人は視覚障がいのご高齢の方でしたが

私の尊敬する方々。

一番に発表された方は 普段からお付き合いのある方で

ご自分の発表を終えて 私の横に座ると 私の手をずっと握り

何かを感じ取ってくれているかのように 私の順番が来るまで握り続けてくれました。

緊張してたのが伝わったかな^^;

お蔭で 手も暖まり いくぶん緊張がほぐれた気がしました。

この方の頭は いつも明瞭です。もうすぐ80歳を迎えるということですが

見えない分を補えるものをお持ちで、年齢を感じさせないはつらつとした感じを

いつも受け とても刺激をいただいています。

言葉もハッキリしていて、私はどちらかというと ほわ〜〜〜んと

しゃべるので ハッとさせられることが多いです。

この前 RYOの事を話していたら この方が大きな声で

「mayさん、それは あなたとRYOくんが しっかりと心がつながっているのよ!」

と言ってくださり ホロリとしてしまった事があります。

この人の心の目を 信じたいって思っちゃいました。

こういう事をハッキリ言ってくれる人って 案外少なくて

こういう言葉に励まされるんですよね。  そんな訳で いつもパワーをいただいてます。



そういう方々の 足元にも 陰にも及ばない私ですが 私なりに精一杯

頑張りたいと思った今日でした。





社協のみなさん、講師のみなさん お疲れ様でした。

そして RYOと一緒に夕方まで出掛けてくれて 私に仕事の時間を与えてくれた

学生さん達、ありがとう!

この学生さん達の事も 今日の話しに織り交ぜて話しをさせてもらいました。

みなさんのしてくれている フォーマルとインフォーマルの境目のような

素敵な活動の事をお話しし、こういう事がもっと世の中の人たちに知れ渡って

欲しいと思って お話ししました。

ホントに 今まで出会って来た全ての人に感謝だ、って 今日改めて思いました。

ありがとう!



今 今日の話しの評価をメールでもらい、みなさんにちゃんと伝わり

なかなか良い研修になったと嬉しい言葉をいただきました。

そして 今一度 原稿を読み返しています。

良かった。ほっ(*^。^*)





*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
昨日書いた『ごとう日』について調べました。

正確には『ごとお日』だそうです。関西では『ごとび』とありました。

私は仕事上 耳で覚えた『ごとうび』ってずっと使ってましたが

今日から正式なのを覚えま〜す! 

★ひろっちぃ〜☆さんのコメントのお蔭で 改めて調べてみて良かったです!

ありがとうございました(^o^)


以下 Wikipediaより引用


五十日(ごとおび)とは、毎月5日・10日・15日・20日・25日と、30日または月末日のことである。

つまり、日の1の位が5か0の日である。ただし30日は例外で、旧暦ではその月の長さに関わらず月末日

(小の月では29日、大の月では30日)を充てる。新暦でも小の月(30日以下の月)では月末日だが、

大の月(31日の月)では30日とすることと月末日の31日とすることがある。

「ごじゅうにち」と区別するため五・十日とも書く。関西で生まれた言葉で、

関西などでは「ごとび」と読む。よく ご「とう」び と記されるが、ご「とお」びである。


posted by はは at 00:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 大きい法人・小さい法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

病院

うわぁ〜 久々のご新規さん、★ひろっちぃ〜☆さん、訪問&コメント

ありがとうございます!!

偶然で こんなブログにたどり着けるんですか?? 奇跡ですぴかぴか(新しい)

ホントありがとうございます!

ここのところ みなさんに なかなかお返事も書けず 日記を書くばっかりで

ホント申し訳なく、気合い入れていいのやら ど〜なのよっ!って思ってましたが

また 頑張ってぼちぼち書きますので またコメント残してくださいね!


まったく 一つ終わると次から次へと仕事が舞い込んでしまい

なかなかお返事を書けないでいます。

そして来週から洗濯がまた始まるという状況。。。

そのうち お返事デーを作りますヾ(_ _*)ハンセイ・・・




今日は 中途半端な時間しか 診察が取れなかったため、

RYOさんは泣く泣く地活をお休み。お休みさせた分 朝風呂に入れてやりましたっ!

(ちょっと 威張ってみたりした。。。^^;)

朝からお風呂に入れて その後動くとなると 結構しんどいもんだあせあせ(飛び散る汗)

あぁ 今日は『ごとう日』の しかも月曜日だったことに

後で気が付いたもうやだ〜(悲しい顔)

ごとう日って ただでさえ銀行だけじゃなくて 道路も混むのに 

しかも月曜日って もっと混むじゃんね〜ふらふら

いつも 午後は結構東京の病院までの道もスイスイ行くのに 今日はやっぱり混んでました。

でも病院は空いてました。

今日は小さい子が多くて 股関節脱臼の装具はめてる子がたくさん。

可愛いっちゃ(*^。^*)

いつもこの病院では 重度の障がいの子を見る事に慣れてるせいか

この病院で ニコニコ笑顔を振りまいてる子を見ると

違和感と共に ホンワカ感も感じちゃいます。

そういう子をホンワカ感じられるようになったのも 成長でしょうね^^;





待合で 呼ばれるのを待っていると どう見ても健常児で

誰かのお見舞いにでも来たのかな〜っていうような

制服を着て水色のランドセルを背負った小さな男の子が

私たち親子の前にわざわざ来て、

「どうして車いすに乗ってるの?」

と聞いてきました。

周りにもいっぱい車いすの子がいるのに ど〜して 奥の方まで来て

私たちに?? って思ったけど

「お病気になっちゃったんだよー。」

と言うと

「えっ! お病気になっちゃったの? 足 痛い?」

「ううん。痛くはないんだよ〜!」

って言うと ホッとした顔になり

「なんていう名前?」

と聞いてくれました。

「RYOくん っていうんだよ。 キミは?」

と聞くと お名前を教えてくれました。



なんだったんだろうね〜。なぜ私たちだったんだろうね〜笑

彼の興味をひいてしまったんだな^^;

そんなに話し掛けてみたい親子だったかい?

お母さんは気が付かず すぐに 病院を去って行きました。

その子たけが ガラス越しに私たちの方を見て 手を振ってくれていました。(^^)/~~~


な〜んか 色んな人に声を掛けてもらえる親子で 光栄ですわーい(嬉しい顔)


昔を思い出しました。

RYOが通園に通っていた頃、最後の1年は その通園のある市の中で

家から一番近い保育園に交流に行って良い事になっていたんです。

子ども達は RYOが自分たちと違うという事は 小さいながらに分かるようで

「この子 どうしたの? お病気?」

そんな事をよく聞かれました。

「うん、お病気で お話し出来ないけど みんなが話し掛けてくれてる事は

 よーく分かってるよ。」

そんな事を言うだけで 子ども達は色んな事を察してくれました。

子ども同士の本能が通じるんでしょうかね。

いつの間にか いつもRYOと手をつないでくれる子が出来たり

RYOに説明してくれる子がいたり 「RYOくんは こーしたらいいよ!」と

『RYOルール』を作ってくれる子がいたりして 一緒にいるって大事だなぁって

思ったものでした。

その後も 小学校 中学校と こういう感じの交流をして 本当に良い子達に恵まれました。

『良い子』ってひとくくりに言っちゃうのも どうかと思うけど

ちょっとグレちゃってる子も 優等生も その子なりの方法で

接してくれたって感じかなぁ。 一緒にいた私も楽しかったし。




色んな時期を過ぎてしまえば 案外良い事しか覚えてないのか?とも思うけど

やっぱり 良いことが多かったんですよ、ほんとに。

で、明日 社協の職員向け研修で ボランティアさんに受けた嫌な想いを話せっていうんだけど

ホント『ないっ!』。

私がこんな性格のせいか、嫌味を感じない性質なのか知らないけど

そういう嫌な想いを思い出しても 20年間 一つとしてないんです。

感謝しかない!

だから ボランティアさんにっていうより、社協職員に対して考えて欲しい事を

話すことにしました。

ボランティアさんを育てるというか、そういう立場の人に 今一度考えてみて欲しい事。

昔と違って 今は色々な障がい名もつくようになって、昔は『ちょっと変わった子』だったのが

今はハッキリと障がい名がついてたりする。そういう違いを分かってもらわないで

ボランティアをされると “親の育て方が・・・”とか “どういう育て方をしてるのか?”と

なってしまったり。。。

今の障がい児事情をもっと知識として基本は押さえて欲しいなぁというようなことかなぁ。

RYOのようなハッキリとした障がいの場合は 分かりやすいと思うんだけど

見た目で分からない場合は 難しいところもあるでしょうね。

だから それゆえに苦しんでいる人もいることや 理解されない事など

少しお話し出来たらと思います。

私以外の講師の2名は ご本人が視覚障がいをお持ちの方のようなので

障がい児(RYOはもう『児』じゃないけどね〜)の親としての立場は私しかおらず

せっかく社協職員向けなんていう貴重な場をいただけるので

お話しして来ます。

あー、何か『こんなこと話して!』『こんな対応はやめて!』ってボラさんなどに要望がある方は

明日午前中までに 私の携帯宛てにメールしてください。(携帯メール知ってる人限定)




そんな訳で 先ほどまでに原稿を一応仕上げました。今回はA4で7枚ほどですので

何とか頑張って来ます。

応援よろしくです手(グー) 明日は緊張しませんように。。。

何度やっても 慣れんもうやだ〜(悲しい顔)




2012年02月18日

ミーティング

今日は小さい法人の方の会議が 先週に引き続きあり行って来ました。


う〜ん、進むときは話がどんどん進むなぁ。

私たちって 出会いに恵まれすぎてるんじゃないか?

そんな風に思えるくらい 要所要所で キーマンのような人との

思ってもいない出会いが訪れています。

誰がその出会いを引き寄せているのか 近付いて行っているのか

はたまた 誰かが出会わせてくれているのかは分かりませんが

ホント 色んな出会いが 私たちの活動の後押しを一気にしてくれます。

それもこれも ボスとの出会いがあってこそのことなんですけどね。

ボスと出会って ここまで巻き込んだ私たちも私たちかも^^;



そんな訳で 一応RYO達の将来の準備は 着々と進めております。

まぁ 結果がどうなるかは また別の話しですが

色んな方の後押しを得て 何とか結果につなげたいものです。




でも こんな親子で 将来離れられるのか・・・そっちの方が心配(^_^;)

SN3U0280.jpg
posted by はは at 23:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 大きい法人・小さい法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

お元気に

天皇陛下が心臓のバイパス手術をするそうですね。

ニュースで手術の概要を聞いて 父と同じような手術だなぁと思っています。

でも父は 気が付いた時には心臓がかなり弱っていたので

手術も大変だったし 術後もかなりしんどい日々でした。

でもあの手術をしていなかったら その後2年ほどの時間はなかったかも

知れないし 手術を乗り越えたお蔭で 3人目の孫の誕生も

見れたんだと思っています。

天皇陛下は 今後の生活をよりよいものにするための手術ということで

成功すれば 今控えているテニスなども出来るようですので

是非とも成功して 平成が長く続くよう お元気になられて欲しいと思います。



父の時も 自分の体の丈夫な血管を足から取り、その血管を心臓にバイパスとして

使いました。

心臓の血管がもろくなっていたので かなり大変な手術だったようです。

何よりも大変だったのは ICUがずっと明るかったことだった って言ってましたが^^;

「昼だか夜だか分からなくなって 頭がおかしくなりそうだった!」

って。

痛みもずっと続いてたみたいで 父にとっては 生きるための手術でしたので

その後も違う苦痛との戦いだったみたいです。


また天皇陛下のテニス映像が見れますように。




今週はニュースを見ながらそんな事を思い出したりしていました。


んで、お一人様の母に電話したら 出ない・・・(-_-;)

電源も切ってる。

会議かなぁ、映画かなぁ〜 と思ってたら 夜に近い夕方電話が来て

「今日はね〜 水前寺清子さんのコンサートがあって チケットもらったから

 行って来たの〜るんるん 素敵だったよー!」

と弾んだ声。

こういうの行く人じゃなかったから ちょっとビックリ!

こうやって新しい事を色々楽しんでくれてる様子は 嬉しいことです。



週末はまた会議。

来週は 社協職員向けの研修の講師を頼まれてて 今朝 念押しの電話が来ました^^;

私が何も準備してないのが見えたのか・・・笑

頑張って週末に原稿を書きたいと思います。



外は冷たい雨が降っています。 雪にはならないかな〜。

posted by はは at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

まとめ授業

今日は地域の小学校の、2学期に行った福祉の授業のまとめの授業がありました。

4年生と一緒に 色々なグループに分けて 福祉の授業をしてきました。

私は 肢体不自由(車いす)グループの担当でしたが、

他にも発達障がいや高齢者、視覚障がい、聴覚障がいなどのグループがありました。


今日はまとめということで、数回に渡って行われた授業を

グループの中でまとめ、更に自分たちで色々調べて

模造紙に書いたり 劇にしたりして 自分たちが得た事を

発表してくれました。

この授業をするまで 車いすの人の生活が想像出来なかった子ども達も

少しですが その大変さや 工夫、自分たちはどうしてあげたら良いのかや

どんな心で向かい合ったら良いのかなど 考えてくれたようでした。



私たちのグループは 少し早く発表が終わったので

少しRYOの事を話させてもらいました。

『車いすに乗っている人』と言っても 色んな人がいること、

スポーツも出来ちゃう人もいれば 顎の動き一つで車いすを動かしてる人

車いすに乗って 押してもらわないと動けない人

お話しできる人 出来ない人 『車いすの人』といっても

色んな人がいる事を話しました。

そして 最初は『なんで私の子が 障がいを持って生まれて来たんだろう』って

とてもショックだったけど 頑張ってるRYOを見て 『この子と楽しく暮らしていこう!』

って思えたことなど 子ども達に分かるようにお話ししました。

障がい者=不幸ではないこと。だって みんなだって五体満足でも

色んな不満を持ってたり 「俺って幸せじゃないな〜」って思う事もあるでしょ。

車いすの人は とても不便な事もあるけど それを条件に

どうやったら楽しく幸せを感じて過ごしていけるのか

頑張って生きてるんだよ、、、っていうような事を話しました。

だから ちょっとだけ応援して欲しい、おばちゃんも みんなが

元気に成長する事を応援しているから って。


そして 今回の学習を 頭のどこかに置いて 色んな人が一緒に生きていくには

どうしたらいいかなって 少しだけ考えながら大きくなっていってほしいです

って話して 授業が終わりました。

たくさんの感謝の言葉を文字にしていただきました。

いつか この授業が 身を持って体験出来たり感じられることがあるといいですね。





さむ〜いさむ〜い体育館での発表が終わり 帰って来ました。


ここのところ さっぱりバレンタインにチョコをもらえなくなった

ウチの男2人は 母と妻からのチョコレートを たいそう喜んでくれました( ´艸`)プッ


posted by はは at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

負傷

RYOのMTの練習に行って来ました。

RYOは全面的に私のサポートが必要で 腕を支える スティックを握らせる

リズムに合わせるなど 私なしでは みんなと一緒に演奏というのは無理なんですが

私 1回練習を休んだら きれいさっぱり忘れちゃってましたあせあせ(飛び散る汗)

1回休まなくても忘れちゃうんですけどね(-_-;)

でも もうすぐコンサートなので 今日は真剣に覚えました。

今回、一つの曲の中に 『RYOさん自由演奏部分』を先生が作ってくれました。

どうしても『やらせる感』がぬぐえないRYOの演奏ですが、

“RYOくんの自由に、好きなように鳴らしていいよ!”

と ツリーチャイムとタンバリンを鳴らす場面を作ってくれました。

スティック(直前までスネアドラムを叩いてる)から 素手にするタイミングなど

結構私は大忙しですが、RYOは 自分の鳴らした音が聞こえて

満足そうにしている様子を見て 今日はちょっと嬉しかったなぁ。


本番も頑張ろうね! 3月4日、ぜひお時間のある方は 聞きに来てくださいね!




今日はMTの後 先週も行ったイオンに行ったのですが、

夜家に帰ってきて 明るい玄関に入ると RYOの右手が 

血で真っ赤がく〜(落胆した顔)

親指の爪のふちがパックリ切れていました。

どこで切れたのか分かりませんが 玄関で車いすに乗ったまま

洗面器で血を洗い流し 消毒して 水絆創膏で処置しました。

で、絆創膏も貼ったのですが どうしても 指をしゃぶってしまうので

手袋2枚させました。

SN3U0250.jpg


ちょっと痛々しいけど 早く治りますように。

(傷はさほど大きくはありません)



MTで一緒のお友達は まだみんな学生なのですが

今日行ってみると

「受験(検)だったんだよ〜!」
(今 特別支援学校では 『検』と『験』のどちらも使われているようですね)

とか

「就職決まりました! 電車で通います!」

とか 色んな進路の報告をしてくれました。

みんな次の進路に向けて 頑張っている様子が 笑顔一つからも

伝わって来ました。

“この子、ちょっと前まで 他の人にこういう笑顔は向けなかったよな〜”

とか

“他の人が言っている事 理解出来て来てるよな〜”

とか、小さい頃から知っているだけに その成長が感じられ 

とても嬉しいし 応援したくなります。

みんな 頑張れ〜! 素敵な春をかわいい

2012年02月11日

嗚呼・・・

RYOの爪は 誰が切ってくれるんだろう。。。

RYOの耳掃除は? 毎朝 鼻掃除するのは?

おへそも いつもきれいでいるように ベビーオイルで磨くんだよな。

食べなくなったとき RYOの右側から 食べさせると食べてくれる かも。

飲まない時は 温度が低いんだよ。でもね びくっとしたら 温度が高いんだよ。




な〜んてことを いつか 私がRYOの面倒をみない日が来たときの事を思いながら

そんな些細な事が頭に浮かぶ。

我が家的計画では RYOが25歳までに 自立した生活を作ってやろうと思っています。

25歳なんて ずっと先の事だと思っていたけど もうすぐRYOは22歳。

ホントすぐそこまで 別々に暮らす日が近付いちゃってるような・・・。

でも 自分で物言えないRYOは その生活が合っているかどうかを

見極めるには 何度も何度も生活の手直しや考え直しが必要だと思っていて

それは 私たちが歳を取ってからじゃ なかなかしてやれなくて

まだ若いうちなら 何度でもやり直しがきくと思っています。

寂しいけれど 実際に来る将来を考えたら 決して早くはないんだよなぁと

自分自身を慰めたり励ましたり。

親の心も 複雑なんですよ^^;





少し私に言える事があるとすれば みなさんも お子さんの卒業後の生活を

日中生活だけでなく 生活の場も併せて考えていくのが良いと思います。

せっかく準備出来た日中の場も、生活の場が崩れたら そこにさえ

通えなくなる事もありますから。日中の場を準備するより 生活の場を準備することの方が

何倍も大変だし 時間もかかりますから。 

私たちもいつまでも元気でいられたらいいんだけど こればっかりはね。

で、準備したあと 将来兄弟で暮らすとかいうのであれば それもいいし。

兄弟も 自分の学業を終え 働く道が決まり 一緒に歩む人が決まってから

兄弟姉妹との生活を再度考えてみる余裕があれば 選択枝も増えるでしょうしね。


ウチにはその『兄弟』の部分がないのでね〜。



みんなが笑って安定してくらせる道って 何通りもあるでしょうから

ゆっくり考えてくださいね。

ウチは そうそうゆっくりもしてられないかな〜 でも寂しいぞ〜!

あぁ 複雑ぅ。 それでも 着々と進む日々。  嗚呼・・・。


毎日 楽しく過ごそっと!


私だけ?

さっきから 私の携帯だけ メールの送受信が出来ない。。。

auのガラケーなんですけど。。。

ちちとRYOのは大丈夫なんだけど・・・
posted by はは at 21:38| Comment(3) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

1週間

今週はRYOはずっと地活にお世話になり 私は社協関係の会議などがありました。

久々に会議や仕事が続くと 頭が動き出しますね。


あ、少し前の雪の日の翌日の出来事、そう管理人さんのこと。

結局あの一件が『管理人さん交代』まで発展しました。

私は今の管理人さん 別に嫌でも不満でもなかったので

残念なんですが、管理人さんは色々言ってくる住人から

解放されて ちょっとホッとしてる感じかな。

違うマンションにいくらしいですが 頑張ってね〜!

私は今いる住人の方々とは 深いお付き合いはしていません。

挨拶や立ち話はするけど それ以上は・・・。

噂話っていうのが とっても嫌です。だって ホントかどうか分からないし

一方的な見方の話ししか伝わってこないから。で 聞いちゃうと

なんか そういう色眼鏡でみてしまいそうなので 聞きません。

ずっと立ち話してる人たちを見ると 違う入口から入ってしまう。。。



あと 色んな会議や発表で 一人で乗り込む事が多くなったせいか

一人に慣れました。

慣れたっていうのは 寂しい意味じゃなくて 一人でいることで

新しい人と出会え 新たなつながりが出来るという感じです。

別に 友達がいないとか 仲間がいないとかじゃないですよ^^;


よく一人で発表などに参加する私に 「一人じゃ不安でしょ」

って声を掛けてくれる仲間がいます。

う〜ん、迷子は不安だけど 参加すること自体には 全く不安はない。

現実 たくさんの人と新たなつながりを持てているので

益々そういう不安はなくなってしまった。

法人関係の出場機会が増えた事で 企業人や社会的地位のある方や

今までは巡り会うことがなかった異分野の人たちとも

立場は違えど 渡り合えるようになった。


経験を積むって事は 大事なことですね〜。

今じゃそういう機会を ワクワクして待つようになりました。

主婦だけやってても 仕事だけしてても きっと今みたいな環境は

得られていなかったような気がしています。


仲間も大切にしつつ 新たな出会いを求めていきたいと思います。




そうそう、先日行った助成金の中間報告を聞いて その企業の

社内レター(新聞みたいなもの)に私たちの活動とRYOの仕事をしている写真が

載ることになりました。

たくさんの中から選んでいただいた事に感謝し、また その企業のみなさんにも

私たちの活動を知ってもらえる場を作ってただいた事をありがたく思います。

今週も色々ありましたが 無事終了。

週末も頑張ります!

posted by はは at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

ロール

午後から会議だったので 午前中は家の事をしながら

ロールパンを作っていました。コネコネが面白くて!


が、時間を逆算してやってたつもりだったのに発酵最終段階くらいで 

時間切れあせあせ(飛び散る汗)

ひぇ〜 帰ってくる頃には発酵し過ぎちゃうよぉもうやだ〜(悲しい顔)

と思ったけど後の祭り。 そのまま放置して出掛けました。



今日の会議は地域福祉計画策定委員会。

もう計画は出来上がってるんだけど その後も進捗状況を把握しながら

意見を出したり 修正をしたりしていくことも

策定委員の仕事という事で 社協事務局から報告を受けて

検討しました。

今日は 県社協の方と アドバイザーの大学の先生も出席されていたので

私たち一般人が気が付かないような視点の発言をされ

とっても参考になりました。

このお二人、とっても物腰が柔らかくて丁寧で 全然偉ぶってない人で

好きだなぁ。

どちらも ちゃんと私たち一般人の意見を聞いて専門的立場から

アドバイスをしてくださるので 私の行う福祉活動全般に活かせるような

考え方を与えていただいてます。


で、前回私が発言して実現に向けて前向きな検討をするという事になっていた

子ども向けの地域福祉のパンフレットの製作。

うわっどんっ(衝撃) 意見を言ったのが私だったせいか 主軸のご指名をいただいてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

福祉教育にも携わってる人たちの協力を得ながらやります。

私的な考えですが、どうしても地域福祉計画は 大人を主軸に

考えられています。 

『地域をつくっていくのは 大人だけの仕事じゃない!』という

私なりの観点からの発言ですが、この子達だって いずれ大人になります。

小さい頃から共助の考え方を やわらか〜く知って行けば

きっと将来 今よりも良い地域が出来ている・・・と思ってます。

他の地域に引っ越していったって、その地域を作っていくのは

住民な訳だし、こういう事を小さい頃から少し考えていく事

損な事じゃないよね。 いいと思うよ〜。

そんな中から 自分は何が担えるかなど 考えられる人に

成長してくれたらいいな〜って感じです。


相変わらず さまざまな活動に声を掛けていただけているので

面倒がらずに頑張ろうと思います。





と まぁこんな感じで会議を終え RYOをお迎えに行って急いで帰って

パンを焼きました。

ちょっと発酵し過ぎの感はありましたが、まぁいいや!焼いちゃえ!

と 13分。

mini_120208_18120001.jpg



うわっ! ウマッぴかぴか(新しい)

練乳やスキムミルク入れたので ちょっと甘くてまろやかで美味しかった手(チョキ)

明日の朝食に出ます。こんな形で・・・

mini_120208_21490001.jpg


明日の朝作るのは 毎朝ちちに起こされて起きる私には不可能なので

今夜作っちゃってま〜す(^_^;)

posted by はは at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社協週間

ちょっと良く見ないと なんの写真か分からないかも知れませんが。。。

私とRYOが立っている場面です。

mini_120207_19570001.jpg

半ズボンですみませんあせあせ(飛び散る汗)


mini_120207_1956.jpg




椅子から降ろすとき RYOは体を突っ張って『立ちたーい!!』と

アピールするので 一度立たせます。

そのまま少し立ったり RYOの足の向くまま歩いたりします。

今日はちちが帰ってきていて、「おーー!!いい感じ〜!」と言いながら

携帯で写真を撮ってくれていました。

・・・が、これじゃ立ってるように見えないじゃんもうやだ〜(悲しい顔)

少し私に寄りかかったり掴んだりしてますが、この直前は 真っ直ぐに立ってました!

毎日こんなことするんだから 体力もいるってもんだわ^^;

地活でも立つ練習や座る練習をしてもらっているようで、

以前は足を着いても 体がどちらかにねじれる傾向にありましたが

だいぶ両足にしっかり体重を掛けて足を踏みしめられるようになりました。

私が立たせてあげられるのは せいぜい1回5分程度。

同じような背丈なので どっちが支えられてるんだか分からなくなります^^;

2枚目の写真では 倒れそうになって 私の髪の毛に必死に掴まってます。


この後 私のももの辺りでRYOの足をすくい上げて 横抱っこして

寝かせたり座らせたり 移動したりします。



せっかくちちが撮ってくれたので 載せてみました(^_^;)




今日は午前中は社協の あんしんサポートネットのお仕事。

利用者さん宅へ 訪問して来ました。

雨の中の訪問でしたが お元気そうにされていて一安心。

社協に戻って報告書を仕上げて 専門員さんに様子を報告して

一旦家に帰り 午後は福祉教育推進員の会議に久々に出席。

埼玉県の『福祉教育・ボランティア学習推進員』は 地域で選ばれ

県社協主催の推進員要請研修を受けた人たちが地域に戻り 地域の学校などでの

福祉教育の実践を担って来ました。

その県での研修が終了したということで これから先 各地域で

推進員の養成をしていかなくてはいけないということで

これから推進員になってもらう人に どんな研修や学習が必要なのかや

福祉教育で伝えていきたい大事なことなど それぞれの立場から

意見を出し合いました。



今後 どんな方々が推進員として加入してくれるのかは分かりませんが

色んな分野の人がいたら いいなぁと思います。

もちろん 年齢や性別 職種 経歴など 多岐に渡っていたら

色んな角度からのアプローチが出来るような気がします。

色んな角度からと言っても 向かうべき(分かってもらうべき)方向は

同じ方を向いて、伝えたい事を色んな方法で伝えられたらいいなぁと思います。

是非 お若い方々のご参加。あ、若いって言っても 

今 私が一番若手なので、同世代のみなさんや ある分野はよく知ってるけど

福祉を広く捉えてみたいなぁと思っているような方は 是非参加してください。

時々しか出席出来ないのに 言う事は言わせてもらって

それでも温かく迎えてくれる推進員のみなさん いつもありがとうございます。

で、トンチンカンな事言うだけ言って 早退して来た私・・・

ごめんなさいヾ(_ _*)ハンセイ・・・



明日も社協の会議です。

明後日は いつも会議などで一緒の大学の先生(女性)の地域での講座があるというので

ちょこっとお邪魔出来ればなぁと思っています。

『社協週間』のようです^^;

それでは明日も元気に行きましょう手(グー)



posted by はは at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

親子逆転!?

RYOが雨の中 地活から帰ってきて おばあちゃんに電話して

しばらくして 様子を見にベッドに行ってみると

こんな格好して静かにしてました。

mini_120206_17060002.jpg



上の茶色いのは ブーメランクッションです。

どうやって乗せたのか、上手に背中に背負っていました^^;

そのクッションの下に どうやって居たかというと・・・

mini_120206_170500010001.jpg


こんなにコンパクトになってました。

んで・・・寝てました眠い(睡眠)

SN3U0227.jpg


夜帰って来たちちに この写真を見せながら

「RYO こんな小さくなって おまけにクッション背負って 寝てたんだよ〜!」

と報告すると

「これって ははに探してもらおうと隠れてたら 寝ちゃったんじゃね?笑」

って。  そっかぁ〜 ごめんごめんダッシュ(走り出すさま)

でも 笑わせてもらったよー!!





実は 1月中、全くジムに行く気力が起きず ズルズルしてました(-_-;)

とりあえず 申請やら発表やらが終わったので 今週から頑張って再開しよう!!って

思ってました。

んで 今日思い切って重い腰を上げて行って来ました! 1か月半ぶりくらいです。

ひたすら45分歩いたり走ったりして 筋トレして その勢いで

今まで参加した事がなかったフィットネスのスタジオプログラムにも参加して来ちゃいました。

ちょうど ステップ台を使った 『はじめてステップ』っていうのを

やってたので整理券をもらって スタジオに行って みんなに紛れて

やってきました。

・・・が、やってみて気が付いたのですが これって エアロビの入門編みたいな

プログラムでしたあせあせ(飛び散る汗)

私 こういうもののリズム感 悪いんですよね〜もうやだ〜(悲しい顔)

それでも 親切なおばちゃん達に励まされ 30分のプログラムで

汗だくになってやって来ました^^;

次は ヨガ系 頑張ってみるかな〜。。。


私が今体を鍛え始めたのは 『今』を維持するため。

多分 RYOの介助を毎日してたら自然にその気持ちが分かると思うのですが

RYOの介助は いくら『慣れ』が大事だと言っても 力と体力がないと

無理です。

これからも RYOを軽々と抱えてやるため、お風呂に入れてやるため

オムツを替えてやるため・・・とにかく体力と力を維持したいです。

オマケに健康的になれたら 言う事ないし!


子どもと大人は どこかで逆転します。

だけど ウチにはその逆転はありません。

大きさは逆転するかも知れないけど それに伴って他の事が逆転する訳ではありません。

だから 大きさに負けないように鍛えるのです! 

RYOのあの激しい力に負けないように 細マッチョになるので〜す!

今日も月に1回の測定で『細身筋肉質』って評価だったので 維持でーす手(グー)



夕べからまた 大分で起きた悲しいニュースが流れていましたね。

真相はまだまだ分からないけれど お母さんが手をかけてしまったのなら

それは本当に悲しいことです。

決してその行為をかばう訳ではないけど もしそれが本当なら

そういう気持ちが起きるのも分からないわけではありません。

それでも してはいけないのです。

そこに『障がい児』ということが なんらかの形で理由としてあっても

その行為は肯定されるべきではないと思います。

周りも“障がい児だったから・・・”とかは言ってほしくない。



毎日は大変です。将来だって不安です。悔しいし切ないときだってあります。

それでも 一生懸命みんなやってるんです。

『勇気』を間違った方向で使わないように。。。



今朝このニュースをRYOと見ていました。

「ははは RYOが居てくれて良かったなぁ〜」

と耳元で言うと ニコーッとしてくれました。んで

「RYOは ははで良かった〜?」

と 答えを期待して聞くと 急に真顔になって 横を向いて考え出しましたがく〜(落胆した顔)

「えーーーーーっ! そこで考えるーーーー!?

     分かりましたよ!もっと頑張ります!」

と言うと ニヤリとして また笑ってました^^;

RYOに遊ばれた・・・もうやだ〜(悲しい顔)

そろそろ 精神的には 親子逆転かっ!?





2012年02月03日

報告会終了

今日は昨年決定していただいた助成金の中間報告会。

資料は事前に送ってあって なんかのんきに構えて

読み原稿も作らずに出掛けた。。。

で しくじったもうやだ〜(悲しい顔)

ド緊張してしまったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

たくさんの団体の発表があるので 一つの団体の持ち時間はわずかなのだけど

それでも読み原稿がないと 私 ダメだわ。。。


終わって トホホ・・・となってたら

その後の交流会で たくさんの方にお褒めをいただいた。

「とっても活動や想いが伝わって来ました!」

「途中で共感して 涙が出そうになりました!」

「これからも頑張ってください!!」

などなど たくさんのお言葉を掛けていただきました。

中には 来季の選考委員の方も数名いらっしゃって、

そういう方々にも 

「とっても期待して応援してます!」

と言っていただき 心の中で

“2年目も助成してくれるの・・・?”(もう2年目の申請は終わってて結果待ち)

なんて思ってみたり^^;



次回の完了報告会では 更に伝わるように ばっちり準備していくぞ〜!!



今日は夕方までこの報告会があったので RYOさんはショートステイしてもらってます。

今日は節分なのだけど RYOがいないという事で 昨夜一日早く豆まきをしました。

今回は 小袋に入ったマメを袋のままRYOに全部投げてもらいました。

ちち鬼を目掛けて 鬼は外福は内!  一日早くやったので

我が家の鬼は どこかで一晩彷徨っていたことでしょう^^;



で、報告会も 失敗が転じて結果オーライな感じで終了し、ホッとして

ちちとの待ち合わせの『新御茶ノ水駅』を探す事30分。

おかしい・・・・ないあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

来たときは 丸ノ内線の御茶ノ水駅で下りて、地図まで持参していたのに

迷ったもうやだ〜(悲しい顔)

サラリーマンに声を掛ける事3人・・・やっと見つけました(^^ゞ

いつまでたっても おのぼりさんです 笑。

無事にちちとも合流出来て いつものようにバカにされ(-_-;)

気分を変えて 月島まで行って もんじゃ食べて帰って来ました。

美味しかったぁ。




一つ一つが経験。経験を積んで 大きくなれよ〜!

お疲れさん 自分。


posted by はは at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 大きい法人・小さい法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

専業主婦

普段は 専業主婦ならぬ 何でも屋主婦のような生活をしていますが

ここのところ 専業主婦満喫というような日々を送っています。


昨日はパンを焼き 棚を作り(これって専業主婦業? 笑) 

今日は 紫いもをオーブンで焼き芋作ってみました。

SN3U0218.jpg


極旨です!

ファミレスで勉強して帰って来たちちが(家に帰ると くつろいでしまうって言って)

「これをお菓子にしよう!って思う人の気持ちが分かる!!」

と 紫いも大絶賛でした!

明日は珍しくRYOさん完全休業なので これで何かお菓子でも作ってみようかな。



先日の雪が融け残ってる駐車場の事を マンションの管理人さんに

詰め寄ってたご婦人がいらっしゃいました。

「なんで 処理しないの?!車出せないじゃない!」

・・・あのぉ ご自分でやったら? そんなに広い駐車場じゃないし・・・

と言いたい気持ちを飲み込みスルーしようとしたら 管理人さんに呼び止められて

「mayさん 悪いけどスコップ貸して!」。

その後 再度管理人さんに会ったとき

「この前の雪の日の翌日、管理人室に来て 『私が全部雪かきしたのよっ!』って

 息まいてった人がいたんだ。でもね、防犯カメラ見返したら

 mayさんと 上のご主人がやってくれてるのが映ってて

 オレ ホント感謝してたんだ。。。なんで ホントはやってもいないのに

 自分がやったなんて言うんだか・・・」

う〜〜〜ん 色んな人がいるもんですね。

雪が降ったら 管理人さん頼みじゃなくて 必要ならみんなで助け合えばいいし

雪かき出来る人がすればいいと思うんだけどね〜。

だって マンションの周り 管理人さん一人でなんて無理でしょ!

雪かきの大変さを知らないのかなぁ。

みんな どうして上から目線の言葉ばかり吐くんだろう。

いくら管理人さんって言ったって 年上の人なんだし。。。


ここの管理人さんって 歴代の人たちも含め かなり有名な会社などに

お勤めで 色んな人を見て来た人たちで、住民から出る色んな苦情を

いかに上手に対応するかを 分かってる人たちなんで

たてつく事はありませんが、なんか そうやって色んな事を言ってる人たち見てて

つくづく あぁはなりたくないなぁ って思いました。


そんな事を言える口があるのなら「出来る人 みんな出て 雪かきしましょう!」

くらいなこと言ったらいいのにね!



とまぁ 周りでは色々ありましたが 私は週末の発表に向けて

ただ風邪をひかないように ゆっくりホッコリしてま〜す!



なんて言ってたら もう今年も 12分の1終わっちゃったじゃんがく〜(落胆した顔)

今年は穏やかに終わって行って欲しいな〜。




posted by はは at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。