2012年03月31日

親子それぞれの週末

RYOはお友達と箱根に1泊旅行中。

私たちは 朝決めて 名古屋に行って来ました。

弟は 仕事で会えなかったけど 急に行ったにもかかわらず

義妹・姪・甥が 名古屋を案内してくれました〜(^^♪

味噌カツ・小倉トースト・あんかけスパゲッティ 堪能しました。

滞在時間 7時間。充実。しゃちほこにも乗る!

そして既に埼玉の自宅でくつろいでいます。

1日 長かったぁ〜。


また諸々 ご報告します。

今日はこれにて!

posted by はは at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

右ひじ

2007のツネさんの動きを 本気で真似してみて!


♪〜右ひじ左ひじ交互に見て!右ひじ左ひじ交互に見て!

右ひじ左ひじ交互に見て!右ひじ左ひじ交互に見て!

右ひじ左ひじ交互に見て!右ひじ左ひじ交互に見て!

この前友達の紹介で美容クリーム買ったのさ

そのクリームの効果があるのかどうだか確かめたくて

左ひじにだけ塗ったのさ!




かなりいい運動になるから〜 笑



本気でやったら 二の腕&脇下あたり かなりいい感じにキテます!


なにやってんだか・・・(^_^;)

posted by はは at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

福祉講座

当たり前だとは 思いますが

私が1人で歩いていると 障がいのある子の母だとは

あまり想像されません。

RYOの事を知らない人に

「これ 私の息子」

と 写真を見せると 

「まぁ カッコいい子!」

と かなり盛って褒めてもらえます。

で 

「この子 寝たきりの車いすの子で 言葉も話せない子なんですよ」

と話すと みんな 

「えーーーーー!!」

と固まります^^;



写真からは そういう子に見えない事が多いようです。

カッコいい!と言ってもらえるのは 大変嬉しいです(*^。^*)

「静止画アイドルで イケますかねぇ〜 笑」

そんな話で終わります。



こういう生きる条件を持った子ですが 褒められる事があるって事は

嬉しいことです。


「お母さんに似てるんじゃない?」

・・・・・いやいや それは間違ってもないわ (^_^;)




実物見たら どっぷり障がいと生きてる子なんですけどね〜笑

でも 毎日RYO自身も 私たちも笑顔イッパイで過ごせてる事が

何よりも幸せな事ですね。



今日は福祉講座がありました。

これから 地域で福祉教育に携わってみたいと思っている方々に向けた

講座でした。

今まで福祉というものに あまり触れる機会のなかった方が多く
(実際は 触れていたかも知れませんが あまり意識して来なかったという事かも)

見る事聞く事全てが新鮮だったとおっしゃっていました。

大人になっても 初めて知る事って 刺激的で その中に気付きも多く

また新しい視点をもって生きられるのではないかと思います。

福祉に限らず 年齢にとらわれず 常に 新しいものと接点を持てるように

過ごしたいものですね。



posted by はは at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

一人芝居

内谷正文さんの一人芝居『今日一日を生きる君』を見て来ました。

で 今 私の中の『共依存』は何か と 自分を探ってます。

私の中にも 絶対 共依存ってあると思うんだよな〜。

RYOの事で 良く言えば 共に支えあってる。

でも 突き放さなくちゃいけない部分でも 何か理由をつけて

擁護したりしてるんだと思う。 その部分が きっと共依存なんだろうけど

まだハッキリ自分自身で どの部分がそうなのかは分からない。




また 自分自身と向き合わなくてはいけない課題が出てきた感じ。




内谷さんは ご自身が薬物を使用していて その影響もあり

弟さんが 薬物依存となって地獄を経験されてきたそうです。

薬物は 止められた・抜け出せた という事はないそうで

『今日一日 薬物を使わずに過ごせた』の繰り返しだそうです。

一度使ってしまったら最後、一生 “止められた”ではなく

“使わずに過ごせた” なんだそうです。


こういうものは私たちには縁のないもののように感じてしまいますが

今は 若者が 安易にドラッグなんていう呼び名のものに手をだし

いつでも止められる なんて思っているようですが 大間違いですよね。

どんどん もっと快感の得られるもの ハイになれるもの

その時 ハッピーになれるものへと 手を伸ばしてしまうのは

想像出来るところです。



RYOは幸い 自分からそういったものに手を出せる子ではないので

その類の心配はありませんが、我が子が大丈夫だからといって

見過ごせないものです。

まずは 子供の頃から 悪いものは悪い、ダメなものはダメ、

そして ある程度大きくなったら その恐ろしさを 

しっかりと知って欲しいと思います。



怖いもんだな。。。


 

posted by はは at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば・うた・みたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

週末予定

久々に ジムへ行く。

金曜日は いつも一緒に行ったりする美容師のお友達が

別の仕事をしているので 今日は一人で黙々と歩き走り筋トレ。

今年は腹筋6つに割れるか? 笑 



明日はRYOがきらきらなので 大学へ行き 私たちは 会議。

明後日は家族で 社協主催の 内谷正文さんの一人芝居『ADDICTION〜今日一日を生きた君』の

運営のお手伝い兼観劇に行く予定です。

ADDICTIONって日本語で『嗜癖(しへき)』の事をいうそうなんですが

Wikipedeiaでは


ある特定の物質・行動過程・人間関係を、特に好む性向である。

英語をそのまま用いて「アディクション」ということも多い。

世界保健機関 (WHO) 専門部会が依存の概念を固定化して以来、

医学上は「依存」として呼ぶことが多い。

なお、依存の診断基準を満たさない軽度の依存傾向を指すこともある。


とかいてあります。

Wikipedeiaの嗜癖のページを見ると 色んな分類が出ています。

やめようやめようと思ってもどうしてもやめられないものってありますよね。

法的に認められているものでも度を超えて 体を壊してしまわぬよう 気を付けましょ。



上の内谷正文さんの名前の所に貼ったリンクから ご本人のことや

このお芝居のことなど詳しい事が見れるページに飛べます。

ご本人の実体験からかかれたお芝居。

重い内容ではありますが 現代社会とは切っても切れない事柄だと思います。

是非 お近くの方は お越しくださいね。

(お近くの方は この地域の社協のブログを探してくださいね〜そこに詳しく書いてあります)


posted by はは at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

研修

今日は 社協のあんしんサポートネットの支援員研修でした。

既に活動している支援員や専門員が 更なる知識向上する為の研修です。


開始時刻が 9時半からということだったので RYOを仕事場に送っていると

間に合わないため、今朝は 運転ボランティアさんをお願いしました。


来てくれたオジサマは 私が手術した時 スクールバスまでの送迎を

してもらった事があった方らしく、小さい頃のRYOを覚えてくれていました。

「こ〜んな 軽々抱っこ出来ちゃう 小さい頃だったなぁ〜」

と 大きくなったRYOを オジサマも懐かしんでくれていました。

私が手術したのは もう10年ほど前になるんでしょうかね〜。

こうやって 記憶の中では薄れてしまってるけど 本当に

色んな方々に助けられていたんだと 改めて感じました。



オジサマ、RYOの仕事場への送迎は初めてという事で

どうやら 仕事場への細い道を何度も通り過ぎてしまい

同じところを3周してしまったらしいですあせあせ(飛び散る汗)

で 無事に送り終えて 気がついたら助手席にRYOの荷物がぁぁぁ〜がく〜(落胆した顔)

で 引き換えして また仕事場に戻って 荷物を仕事のサポートさんに

渡して来てくれたそうです。

ありがとうございました <(_ _*)> ペコリ



私も 滑り込みで研修に間に合いました。

今日は 高齢者が被害に遭いやすい 様々な悪徳商法やマルチ商法や詐欺など

消費生活アドバイザーの方のお話しでした。

現代社会は 高齢者に限らず 誰しも信じてしまうような

巧妙な手口の悪が蔓延っていて そういう犯罪者の刑期は

日本では短いそうで 次々に新手の方法を考えていくので

なかなか被害もなくならないそうです。


私たちでも 判断に迷う事って たくさんありますよね。

美味しい話しには 裏がある と思っていても 人間『欲』というものがあり

疑いつつ どこかで信じてしまう・・・。

儲かる話しを他人にしてくるのは 怪しい! と思わなくちゃですね!

「そんなに儲かるなら あなた独り占めしなよ!」

と 我が家に掛かってくるあらゆる勧誘に言ってしまいます^^;


私たち支援員が 利用者さんがそういった悪徳商法などに

引っかかっていないか 気配を感じ取る役目もあります。

言動の変化に気を配りつつ 見守っていきたいと思います。



で 家に帰って 長野の母に

「お母さん 美味しい話しはないからね!」

と 釘を刺したのでした。



以前話題になった 高齢の姉妹のお宅のリフォーム詐欺の手口も

詳しくお聞きしました。

悪いことする人も頭いいんだよね〜。

イタチごっことは まさにこういう事を言うのかな。

みなさん 気を付けましょうね!



ちなみに 変な督促メールや ハガキなど来たら

ネットで『架空請求 ハガキ メール 例』などで検索すると

同じような事例がイッパイ出て来ます。

まずは落ち着いて そういうものも活用しながら 困ったら

消費生活センターなどにご相談くださいね。



posted by はは at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

智君

そうそう、昨日 RYOを地活にお迎えに行く前に ラーメン屋に寄ったら

何かの撮影をしていて お笑いトリオの ななめ45°さんがいました!

その撮影していた場所のすぐ隣のカウンターに案内されたので

ずっと食べながら撮影の様子を見れちゃいました。

車掌さんのアナウンスの人の声で 分かりました\(^o^)/


何の撮影か いつ放送かも分からずに出てきてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)



今日はお友達の智君の個展を見に川越に行って来ました。

お寺の境内にギャラリーがある所での開催。

自宅のある地域からは 少し離れた場所での開催でしたが

たくさんの地域の方々がいらしていました。

卒業を記念した初個展、おめでとう!

お母さんも 毎回毎回送り迎えをして よく絵を習わせたなぁと感心です。

参加する団体の当番などもあったようで 色んな活動を

本当によく頑張られています。

あ、ここにコメントをくれる じろっちです^^;


「絵には ただ描くだけでなく 工夫が必要です。」

と 智君が語ってくれました。

そういう一つ一つの言葉に 智君の成長を感じました。

地域での音楽療法もずっと一緒にやらせてもらってて

永い間通ったスイミングでも一緒で、もちろん地域での活動は

色々一緒にやってきた仲間です。

RYOの中には もちろん智君がいて 智君の中にも RYOがいます。

友達関係を築くことが難しい子達が 長い時間を共に過ごす事で

築いてきた関係だと思っています。



いつもは 率先してRYOの車いすを押してくれる子が別にいるので

智君がRYOの車いすを押す姿は あまり見たことがありませんでした。

でも今日 一緒に記念撮影しよう!って言ったとき

すっと私の手から車いすのハンドルを代わって

自ら押して 撮影場所に連れて行ってくれました。

そういう姿を見て “いつも 視線の中にRYOを見てくれていたんだな”と

感じ とても嬉しく思いました。



絵は 本当に智君しか描けないと思うような 素敵な絵がたくさん並んでいました。



帰り際 芳名帳に名前を書くとき(行ったときは 混んでいて書けなかった)

ママが

「RYOくん、この1ページ使っていいから 書いて!」

と言ってくれて 大きなスケッチブックの1ページに書かせてくれました。

RYOにサインペンを握らせると ギュッと力を込めて

私が手を添えてはいるものの なんだか自分で書いているように

指先と腕を動かして 大きく自分の名前の漢字を書きました。

“智君 ぼく しっかり見たからね!頑張ったね!”

と伝えているような字でした。


お互い 友達なんだなぁ と感じました。


智君は とても良いお仕事に巡り合うことが出来

4月から社会人になります。

私も 智君に合った仕事に巡り合える事を 切に願っていたので

本当に嬉しかったです。

学生時代 少しずつ友達関係が築けたように

社会人になって 色々な人間関係を築いて行って欲しいと願っています。


がんばれ 智君! 新しい生活が始まるけど 落ち着いて 素敵な毎日を送ってね!


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

智君の個展の情報は RYOのブログに載せました。

是非 この機会に 足を運んでくださいね!

2012年03月19日

被災地へ

金曜日の夜中 地元をバスで出発し 

社協のみなさんとボランティアのみなさんとで

被災地支援に行って来ました。

福島です。



何年か先 この地に住む人が どのような状況に置かれていることになるのか

この地がどうなっているのか 私には分かりません。

でも 仮設住宅には 生まれたばかりの小さな赤ちゃんや

元気に走り回る子 こぎれいにした若いお母さん達

そして 農作業を奪われて 何もすることがなくなってしまった

高齢の方たち。誰もマスクもしていない。



この仮設住宅は 原発の事故直後 県外に避難していた方が

後に戻ってきて入られた人が多いと聞きました。

「この前 自宅に行ってきたんだよ。農機具も 家の中もそのままにして

避難したからなー。 家は雨漏りで もう 住めねえ。農業だってなー

いつになったら出来るのか・・・」

おじいさんは 目に涙をいっぱいためて そう話してくれました。


子ども達は 次々に出来上がるバルーンアートや フェイスペイントに

目を丸くして キラキラした目で 突然やってきた私たちに接してくれました。




“機会があったら 被災地に行ってみたい”と思っていました。

1年経って こうして声を掛けていただき 原発を避けたルートで

8時間ほどかかって足を踏み入れた被災地。

そこが仮設住宅という事は 通常ではないのだけど

見渡しても 辺りは それほど被害がみえたりせず

がれきも見当たらない。瓦にブルーシートが乗っている家が

時々見える程度。



でも その仮設に住んでいる方々の 実際の家は 

今は住める場所ではないという事を 想像しなくてはいけない。


遠くに住んでいると 悪い方に想像してしまったり

逆に 報道の良い部分だけ取って 良い想像だけしてしまったり。

でも そういう単純で簡単な事じゃないんだ と 実際足を踏み入れて

そこに住む人と触れ合ってみて感じた。



わずかな時間のボランティアだったけど そこに生きている人がいる、

どんな気持ちで そこで生きているのかを 感じた。


これから 何をすれば良いのか、どんな事が必要なのか

私一人の考えは まだ浮かばない。自己満足で終わってもいけないと思う。

でも 現実は現実として受け止め、これからの事を

みんなで考えていかなければいけないと思う。


私たちは その地に生きていないから 簡単に 引っ越しちゃえばいいんじゃないか

なんて考えてしまうけど そうじゃないんだ。

色んな感情が そこにはあるんだ。



なんて書いたらいいのか分からないけど 数年後 あの子達が

同じように目をキラキラさせて生きていて欲しい、それだけを

願っています。

おじいちゃん おばあちゃんが 「生活は変わったけど それでも元気でやってるよ」

って言える日が来てくれたらと願っています。



遠かったけど 行って良かったと思っています。


そうそう、原発を避けて行ったので 通ると思っていなかった仙台を通ったのです。

仙台といえば カメちゃん一家。

仙台という文字を見ただけで カメちゃんにメールしてしまいました!

すぐ近くを通過してたみたいです。会いたかったぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)

土曜日の夜中に地元に戻って来て解散、昨日はバテバテでしたあせあせ(飛び散る汗)

今日はRYOの診察。

疲れたぁ。



ボランティアでご一緒だったみなさん、お疲れ様でした。

誘ってくれて ありがとうございました。

posted by はは at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

昨日今日

昨日は頭がなんだか痛くて 早く寝ようとベッドに入ったら

地震が来ました!

結構ガタガタテレビも揺れてて 去年の3月を思い出しましたが

その後 大きな余震も来ず そのまま寝てしまいました。

あ、地震で騒いでいたら サッカー2点も入ってましたあせあせ(飛び散る汗)



あ、寝る前に ちちとRYOから

「はい、はは ホワイトデー揺れるハート

と 白い袋を渡されました。

中には ブルーベリーとコーヒーの味の 別々のチョコレートが入ってました。

期待していなくてもらえたから 嬉しい黒ハート 男共 やるな!

ありがと!



posted by はは at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

おめでとう

このブログを昔から読んでいてくれる方なら

『えんぴつブラブラ〜 曲がって見える〜』

と言ったら 何の事だか 分かってくれます? 笑



2006年、RYOの高等部お受験(検)の事で盛り上がって

「一芸入試なら 『えんぴつブラブラ〜 曲がって見える〜』がお勧めですわよ!」

と お友達のぢゅんちゃんが言ってくれたのでした。

(ためしに ブログのサイドバーに『えんぴつブラブラ』と入れてブログ内検索したら

 当時の記事が出て来ました)

このブログは 2005年の5月から始めたらしく もう7年も書いてるんですかっ!

                           ↑
                         自分で驚いてる

その間にRYOは 中学を卒業して 高等部に入って卒業して お仕事と巡り会い

おじいちゃん2人を天国に見送って いとこが2人増えて、

そしてRYOが成人して今年はもうすぐ22歳になる。

本当に月日の経つのは早い!




そして今日 RYOの母校の高等部の卒業式がありました。

お父さんお母さん ご家族のみなさん、12年間の学校生活一区切り。

本当にお疲れ様でした。

毎日毎日 バス停までの送迎も ほとんどの人が 自家用車に子どもを乗せて

行っていたのですよね。

きっと 多くの人が 『家の前でバスが止まってくれたらどんなに楽か・・・』と

思っていたのではないでしょうか。

これから通う施設の多くは 家の前まで送迎があると思います。

それが どんなにありがたい事か、今までどれだけ大変な事を毎日していたのかを

感じるんじゃないかと思います。

障がい児がいると 何が大変かって、こういう不便さが大変な気がします。

それでも そういう不便な事も 『当たり前の毎日』にして

頑張ってるんですよね。 




4月から新しい社会に出てスタートを切るみなさん、色んな人と出会って

学生生活では出来なかったような経験をたくさんして

もっともっと素敵な人生にしていってくださいね。

学生生活も良かったけど 今の生活も なかなかいいわ! そんな風に言えたらいいですね。



RYOも毎日 そんな気持ちで過ごしてくれてるって 思ってます。



卒業 おめでとうございます。




2012年03月13日

誰が言ったのか・・・

『人は 微力かもしれないが 無力ではない』



うんうん、その通り。集めたら 大きな力になる。






今日の洗濯も 3人でやったら あっという間に終わった。

ん? ちょっと違うか? 笑



自分の力は 小さすぎて・・・なんて思う必要なんて ないよね。





posted by はは at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば・うた・みたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

311 246

毎日が 本のページを一枚一枚めくるように過ぎて行く日々。

そんな当たり前のような日々が 本当にたくさんの人たちにとって

ページをめくれなくなったような 今日という日。


1年経ったら せめて がれきが山積みになった場所は

平らに整地されているだろうと思っていた。

この日本で 未だにあんなに多くの行方不明の人がいる現実が

信じられない。


それでもみんな 悔しさ怒り 悲しさ 寂しさ 色んなものを抱えて

生きて来た1年。 前に歩みだす事を ためらう人もいるだろう。

たくさんの気持ちを押し殺して 笑顔で進もうと頑張っている人もいるだろう。

手を取り合って 支え合いながら生きている人も たくさんいるだろう。



今日のあの時刻、私たち夫婦は 池袋の地下街にいた。

2人 「その時刻には 黙とうをしよう」と朝から話していた。

私たちに今出来る事は 忘れないということ。

私たちは 地下街で黙とうを捧げた。


地下街で 何か放送でもあって みんな立ち止まって黙とうするものかと思っていた。

が、それはなく みんなが足早に通り過ぎていった。


その一瞬だけでも・・・と思ったのだが、みんなきっと それぞれに

出来る事で 心を向けているのだろうと思う事にした。



被災地の一日も早い復興と 心の元気を取り戻してくれる事を願っています。

そして 私たちは 生きている今を大事に 歩んで行きましょう。





*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


今日はRYOはまたまたお出掛け。

今日は新しい顔ぶれの学生さんが多かったものの 

なんだか安心して見送りました。


途中 一切連絡もなく、『1時間遅れま〜す!』という連絡だけもらって

“あぁ きっと楽しい時間を過ごしているんだろうなぁ”と

待っていました。

駅の改札の出口で待っていたのですが、私たちの姿が見えると

遠くの方から5人で

「萌え萌えキュン!」

と言いながら帰って来ました(^_^;) そう、アキバに行ってきたのでした。


帰って来たRYOは ソースの匂いをプンプンさせながら元気で帰って来ました。

今日もみんなの輪の中で 楽しんで来たんだね〜。

今日は女子学生さん2人も、車いすに座らせる時のベルトを止める事などを

手伝ってくれたようで、あっという間に乗せてくれたようです。

みんな すごいよね〜。 RYOのような子でも 躊躇しないで関わってくれる。

しかも 『楽しかった!』と言ってくれる。

介助を上手く出来たかよりも この『楽しかった!』と言ってもらえることが

何よりも 私たち親が嬉しいことです。

今日もRYOと同じ時間を楽しんでくれて ありがとう!


posted by はは at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

RYOをよろしく

鼻はグジュグジュな感じで どっちかっていうと アレルギーの薬の方が

効いてるような気が・・・花粉症かなぁもうやだ〜(悲しい顔)

昼間は比較的スッキリしていたので 午後の会議も 普通に参加出来ました。

今日は 大きい法人の方の会議でした。

やっぱり大きい法人の方の内容は 難しくて 勉強になります。

意見を求められても 方向違いの事を言ってしまいそうで怖いです 笑。

大きな数字の説明は どこの事を説明されてるかを理解するので精一杯あせあせ(飛び散る汗)

こういうのやってる人たちって すごいわ! 制度もどんどん変わる中で

よくそれに対応していくもんだと感心します。


私が望むのは 事故なく問題なく 安全に 安心に 職員さんも利用者さんも

過ごせる場所であって欲しいということですが、それをする為に

経営者のみなさんは あらゆる方向にそれを考えてくれているんだと思います。

ありがとうございます。



他の役員の方々とも 少しずつ関係性を築けてこれているので

もう少し勉強させてもらいたいと思っています。



明日はRYOさん また学生さん達と お出掛けです。

今回の予定は 午後出発して 東京方面で遊んで

夕飯を食べて帰って来る予定です。

ウチは 一緒に出掛けて楽しんでくれる仲間がいるなら

年齢相応の事を体験して欲しいと思っています。

年齢も二十歳を超え、夜お出掛けするのも 普通のことと思っています。

少し疲れはあるかも知れませんが、他の学生さんだって 同じかなぁって。

それでも遊ぶって 若い頃しか出来ない事かなぁと思います。

今を大事にして欲しい。それは RYOの場合 一緒に活動してくれる

仲間があってこそだと思っています。

親が一緒にいたのでは出来ない事を いっぱい体験しているのでしょう。

一緒に出掛け きっと 内緒の話もイッパイするのでしょう。

周りに迷惑を掛けている事もあるでしょう。

それを 自分たちだけで解決して 楽しく笑顔で帰ってきてくれる仲間。

もちろん その様子を 陰からでもそっと見てみたいという衝動はあります。

でも それをグッと我慢して報告を待つのが 私たちの役目でもあると思います。

RYOがこういう体で生まれ こんなに素敵な経験がたくさん出来るなんて

本当に思ってもいませんでした。


介助して 一緒に楽しんでくれる仲間たち。

そんなRYOの仲間たち、大事にしたいと思います。

RYOをどうぞよろしくお願いします。


2012年03月09日

どっちだ

風邪なんだか ついに花粉症なのか分からない感じで

顔の真ん中付近 グダグダもうやだ〜(悲しい顔)

どうか 風邪でありますように。。。

おやすみなさい。

posted by はは at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

地域の目

私にも いよいよ直接被災地に行く話しをいただきました。

どんなお役に立てるのか分かりませんが 近いうちに行きます。

この話しは 実際行ってきてからまた書きますね。



昨日は 午前中 あんしんサポートネットの訪問支援、

午後は 中学校での福祉の授業でした。

午前中の報告書を書いていたら あっという間にお昼でしたふらふら

何も問題点を感じない時は良いのだけど、ちょっと気がかりな事があったりすると

きちんと専門員さんに伝わるように報告したいので、

書面と口頭でお伝えします。

今回はかなり気になる事があったので 報告も長くなってしまいました。

認知症などの方のサポートなので、会話から 症状の進行状態なども

感じ取れる事があります。

最悪の事になる前に 次のサポートへとつないでもらえるようにしなくては

いけません。

生活支援的な面と こうした 次の支援へのキッカケ作りをするのも

小さな事の報告から始まる事もあります。

そういう事を感じると 更に責任感が増して来ます。



自分の母を想像した時 誰かが

「ちょっと〇〇さん(母) 変な事を言ってるよ」

そんな報告を 役所などにしてくれたら 変化に早く気が付いてもらえて

発見出来る事もあると思うんです。

離れて暮らしていたりして なかなか電話だけでは 

気付いてやれない事もありますからね。



でも こういう私たちのように仕事にしている人ばかりでなく

家族は当たり前ですが お友達や地域で そういう事を早期に発見したり

支援できるのが理想ですね。

なかなか自分の事で精一杯な部分もありますが 出来る範囲で

周囲を見渡せる目を持っていたいものです。


posted by はは at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

3か月ぶり

男たちに先を越されましたが 私も3か月ぶりにカットしてもらって来ました。

ショートにしてから 3か月もカットしなかったのは初めてでした。

久々に軽くなりましたるんるん

昨夜まで 今日がお洗濯のお仕事があるかどうか分からなかったので

予約もしていませんでしたが、深夜 私は今日のシフトには入ってないと分かり

朝RYOを送り出してから美容師さんにメールして 切ってもらえました。



先日RYOたちがカットしてもらった美容室の 別の美容師さんなんですが

RYOが行ったときは もうその美容師さんは帰るところだったので

RYOのカットの様子は知らず、お話ししました。

で、「初お店シャンプーしてもらったんだよ〜」と話すと

RYOが行く前、その2人の美容師さんの間で

「RYOくんのシャンプー出来るといいなぁ。目標だ〜」

と話してくれていたそうなんです。その目標が達成出来たという事で

喜び合いました ぴかぴか(新しい)



こうやって RYOが来ることを 待っていてくれるって

やっぱり親として嬉しいもんです。

どうしても 『面倒かな〜 迷惑かな〜』という気持ちが

私の中でチラチラしちゃう事があって、そんな思いを一掃してくれる

この美容師さん2人。

「RYOくんがここで 上手にカットしたり出来るようになったら

 もっと 色んな人にもやってあげられるようになると思うし!」

と言ってくれます。

「お友達 どんどん連れて来ていいよ〜!」

って(*^。^*)

そんな風に言ってもらうと

“あ、お母さんに切ってもらってるって言ってたあの子も 

 美容室でカットしてもらったら 素敵になるし 世界も広がるだろうな〜”

なんて思い浮かぶ子が たくさんいます。

「RYOくん、回を重ねるごとに ちゃんと何をされるか分かって来てるし!」

って今日も言ってもらえ、ホントその気になっちゃいます(^^♪

ありがたいね。 出会いに恵まれてるね揺れるハート


そんな訳で 担当の美容師さんとは 現在サボってるジム通いを

今週から再開しよう手(グー)と約束して

気分よく帰って来ました。

いつも気持ちの良い時間を ありがとー!

posted by はは at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

ふれあいコンサート

今日1日の事は RYOのブログで!

RYOの ドヤ顔、見てもらえました?

今日のコンサートの出来、本人的に大満足だったようで

家に帰って来ても 超ご機嫌!

SN3U0358.jpg


SN3U0357.jpg


朝 ドライヤーかけて 鼻毛もカットして出掛けたしね〜ぴかぴか(新しい)

こんなに落ち着いて演奏出来、自分の手だけでも 音を鳴らせたのって

初めてだったので RYO本人もとっても満足だったんだと思います。

もちろん私も とっても嬉しい日となりました。




今年のコンサートでは 初めて音楽療法の2グループの全員が

リハーサルから参加出来ました。

これって実はすごい事なんです。

緊張感や 意識の継続や維持が難しい子は 

午前中のリハーサルをやってしまうと それで終了したものと思ってしまったりして

午後につなげるのが難しかったので 今までは当日は本番だけ参加するような子も

いました。

だけど今年はみんながリハーサルから参加。

みんな このコンサートの見通しが出来るようになったんだね!


リハーサル中だって、途中 キーボードの音が出なくて 

かなり長い時間 待たされたんです。

それなのに 一人もステージから降りてしまう子もいませんでした。

以前なら 一人二人と消えていました。

みんな落ち着いてたんです。


姉妹グループは 2回目の参加で、RYOたちは6回目。

先輩グループの姿には 姉妹グループを見守る余裕すら見えました。

そういう姿を見ただけで なんだか胸がいっぱいになりました。

みんなシッカリ成長してるんだなぁ。



演奏だって6年目の貫録だったと思います。 努力が。

もちろん演奏も上手になってる事は間違いないのですが

なんていったって みんなの真剣な努力の姿勢が

ハンパじゃなかったです。

私だって RYOのパートにジャズ風の叩き方が加わってから

四六時中 『ズチャチャチャ ズチャ〜 ズチャチャチャ ズチャ〜』が

頭の中を流れてましたから(^_^;)



先生は いつも『RYOがこのグループにいる意義』を考えてくれている気がします。

RYOは なかなか一人で何かをするのは難しい子だけど

それでも RYOをちゃんと認めてくれるので 居心地がよいこのグループに

ずっと居させてもらっているのです。

私は RYOと2人で1人みたいな存在なんだけど

子ども達は それをおかしいという事もなく 自然に仲間として

受け入れてくれています。

この子達って 最高の仲間だと思っています。


みんなが青年期に入ってきて この春 RYO以外にもう一人の青年が

社会人になります。

音楽療法を始めた頃 小学生だった子達が こうして音楽を共通項に

成長していくって なんかいいなぁ って思ったのでした。



さぁ 来年は何の曲やる? と 既に来年へのスタートが切られました。

また一緒に良い時間を過ごそうねるんるん

頑張ったみんな、頑張らせたお母さん達、みんな今日はお疲れ様でした。

2012年03月02日

まがたま

RYOからのプレゼントで〜す揺れるハート

地活で職員さんと作った まがたまネックレスです。

すっごいツルツルに磨かれてて ジェリービーンズのようです。

最初中に入っているメッセージに気が付かず

「ちちにじゃない?」「ははでしょ〜」

と夫婦で言い合っていたんですが、中にメッセージが入ってて

職員さんとRYOが “ママに作ろう”と話し合って

私に作ってくれたそうですわーい(嬉しい顔)

RYOが地活の活動で作って持って帰ってくるものって

本格的にきちんと作ってくれててセンスも良いので

使えるものや 参考になるものが多くて嬉しいです。

このネックレスに合う服 探します!(^^)!

ありがとね〜!

SN3U0330.jpg



あぁ やっと週末。今週は雪が降ったり仕事があったりでちょっと大変でしたが

無事に終わりました。

週末は 日曜日がRYO達のコンサートなので 明日は美容院に連れて行って来ます!

カッコよくしてもらわなくちゃ(^^♪


posted by はは at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

地震?

今朝の地震 全く気が付かなかった私あせあせ(飛び散る汗)

立って洗面所で化粧してたんだけど・・・ちちと おばあちゃんからの

心配メールで地震があった事を知りました。

ちちは 乗っていた電車が地震後の安全点検のため停車しらそうです。

なんだかまた ここのところ大きめの地震が多いですね。

先日 パートのオバサマが 

「変な雲を見たの・・・」

と不吉な事を言ってました。空を割ったような 地面から垂直に伸びるような雲だった

そうです。

あと10日で あの大震災から1年。もう1年。

あの日の夜、ずっと停電で 電気が使えず お湯を沸かして

RYOにカップ焼きそば食べさせたんだったなぁ。

またカップ焼きそば買っておかなきゃ。

ちちは 知り合いの息子さんが渋滞の中 車でピックアップしてくれて

明け方帰って来たんだったなぁ。

電池や懐中電灯、水はすぐに売り切れ 不安だったなぁ。

あの後 色んなものを揃えたけど 電池は色々に使ってだいぶ減り

保存食だって 賞味期限が来たらダメだからと だいぶ消費しちゃった。

また見直しておかないとなぁ。



今日はRYOを仕事に送って行くだけの予定でしたが

機械トラブルの対応連絡で 結局家に帰ってからも

業者や本社とのやり取りで終わってしまいました。

機械 頑張れ! 笑


posted by はは at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。