2013年04月30日

折り畳みベッド

こんなベッドが たくさんの所にあったら 助かるのになぁ。。。

普段は折りたたんで・・・


IMAG0305.jpg


そして 使用する時に こうして開いて・・・

IMAG0306.jpg




大きさも 程よい。

これだと 多目的トイレの中で 車いすの方向転換も出来るんだ〜!

posted by はは at 23:06| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

お預かり

御不幸があったお友達のお家があって そこの息子さんを数時間

お預かりしました。

身体的な障がいはRYOよりも少し重く 一人で座ったり動いたり出来ない

お子さんですが、私も普段から接する事が多く、彼の様子が分かっていたので

心配なくお預かりする事が出来ました。

RYOよりも体重が重いので、一人だったら無理でしたが、

ちょうど連休でちちもいたので 楽勝!


彼は 「おじちゃんと仲良くなれるかなぁ」と、あまり接したことがな

ちちとの関係を心配していたようですが、到着後からすぐに打ち解けて

ご飯を食べる事になった時も ちちをご指名で 食べさせてもらってました^^;


ウチに 身体に障がいのあるお友達が来るのは初めてかなぁ。

知的な障がいのあるお友達をお預かりしたことはあったけど

もしかしたら初めてだったかも知れない。。。


玄関で車いすから降ろしてリビングに連れてくる時も

いつもRYOなら 一人で抱っこして連れて来ちゃいますが、

今日はちちお2人で 足と上半身をそれぞれ抱え連れて来ました。

我が家のあまり座らないリラックスチェアが大活躍で 膝の裏あたりに

クッションを入れてずり落ちないようにしてあげると

ずっと座っている事が出来ました。そこでご飯も食べられました。

夕食もおかわりして食べてくれて とっても楽しそうにしてくれていました。


最後にオムツ交換する事になり 

「おじちゃん やって!」

と またまたご指名だったので ちちも喜んでかえていました^^;

でも RYOのおむつ交換と違ってお尻を持ち上げるのも大変。

「これをママが1人でやってるって 大変だなぁ」

と 2人でママの頑張りを感心しました。

他人の子を預かって見みて それぞれの大変さを感じました。


ウチは RYOの事が本当に可愛いと思い始めた頃から

他人の子も可愛いって思えるようになって それは 障がいがあれば

尚更そういう思いが強くて 今日もお友達が帰ってからちちが

「どの子も可愛いな」

と ボソッと言ってたのが印象的でした。

どの子も 大変さと可愛さが同居してて いつもお母さん達って

大変さよりも可愛さが勝るように感じられるように出来てるのかもしれない。

だから色んな事頑張れるのかもね。



「mayおばちゃんの夕飯 とっても美味しかった!って言うんだよ〜!」

って言い聞かせて帰しました 笑。

家に帰って 家族みんなに すごく楽しかったと伝えてくれたようで

おばあちゃんからもお礼の電話をただきました。

「今度いつ来ていい?」

「おじちゃんもいる日だったら 来ていいよ!」

と言うと とっても喜んでいました。

ウチを気に入ってくれてありがとね(*^。^*)

またおいで!



おじいちゃんと ちゃんとお別れしてね。ご冥福をお祈りいたします。




posted by はは at 22:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイバー(障がい児)達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

まさかまさかの・・・

はい、今見ている このページの左下の方にずーっと下がってみてください!

そう Jリーグの順位表です!

(次の試合も この状態である事を祈ってますが とりあえず 4月27日時点です)

まさかまさか 私たちが関わっている時に こんな日が来るとは・・・

このチームと関わらせていただいて 6年くらいかな?

『1位』。いい響きですね!

昨日試合があって 昨日は試合が1試合のみで 暫定の1位だったのですが

今日の他の試合を終えて 確定の1位浮上です!

本当に嬉しい。

このまま好調をキープできるよう 私たちも縁の下の力持ち的存在で

頑張らせていただきます!



さあGWが始まりましたね!

前半は 何も予定もなく ダラダラと過ごす予定です。

みなさん お出掛けの際は どうぞお気をつけて!

posted by はは at 23:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさかまさかの・・・

はい、今見ている このページの左下の方にずーっと下がってみてください!

そう Jリーグの順位表です!

(次の試合も この状態である事を祈ってますが とりあえず 4月27日時点です)

まさかまさか 私たちが関わっている時に こんな日が来るとは・・・

このチームと関わらせていただいて 6年くらいかな?

『1位』。いい響きですね!

昨日試合があって 昨日は試合が1試合のみで 暫定の1位だったのですが

今日の他の試合を終えて 確定の1位浮上です!

本当に嬉しい。

このまま好調をキープできるよう 私たちも縁の下の力持ち的存在で

頑張らせていただきます!



さあGWが始まりましたね!

前半は 何も予定もなく ダラダラと過ごす予定です。

みなさん お出掛けの際は どうぞお気をつけて!

posted by はは at 23:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

似てる?

カメちゃん コメントありがとうございました!

一つ書き忘れましたが 昨日のアイちゃんの本の画像をクリックすると

購入できる画面に変わります! ど〜ぞ!



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


昨日今日はお洗濯の仕事でした。

昨日は クラブハウス、今日はいつもの工場でした。

今日は久々にRYOと一緒の仕事で RYOもなんとか頑張っていました。

いつもサポートしてくれている人たちの苦労が少し分かります。

でも 一緒に仕事するのも また たのしるんるん


今日仕事していると 2階の別の部門で働くおばちゃんが

「前から思ってたんだけど RYOくんママって 真琴つばさと

 NHKの9時のニュースに出てる人に似てるよね〜!言われるでしょ!!」

・・・・・初めて言われたし・・・・・9時のニュースの人 知らないし・・・(-_-;)

これは喜んでいいんですかねぇ。。。

芸能人に似てるなんて言われたのは 昔 友達と旅行している時

ナンパして来た(友達を)人に 「キミは アパッチけんに似てる〜笑」

って言われた以来かな? テレ朝の夜のニュースの人ってのもあったか。。。

私、顔が細いから あんまり似てる人って芸能人にはいないなぁと思ってて

でも 真琴つばささんは 顔 確かに細いな。だから似てるのか??

ご本人が宝塚の現役時代の舞台を見たことがあるけど そうは思わなかったなぁ^^;


でも やっぱ 真木よう子さんにはなれないか・・・笑



 
posted by はは at 23:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

アイちゃんと仲間


アイちゃんのいる教室 [単行本] / 高倉 正樹 (著); 偕成社 (刊)




そのときまで、僕は、ダウン症のことをなにも知りませんでした。

いえ、知っていたといえば、知っていました。

ダウン症は、医学的な言葉でいうと、23対(46本)ある染色体のうち21番目の

染色体が1本多い、生まれつきの病気とされています。英国のダウン博士が

最初に報告いたから、そう呼ばれています。

でも、こうした知識が、どれほどダウン症を理解する助けになるのでしょう。

目の前にいるのは、宿題をがんばっていること、プールのシャワーがきらいなことを、

それはもう目を輝かせて教えてくれて、ささやかな出会いを麦茶で祝福してくれる、

ひとりの女の子でした。



この文章は ある本のあとがきに記された 筆者の方の言葉の一部です。

この『ひとりの女の子』とは お友達の仙台のアイちゃんです。


以前、読売新聞に連載されていた記事が1冊の本になったのです。

書かれた方は 高倉正樹さんという読売新聞の記者さん、偕成社さんからの出版です。



この記者さんが書かれているように 世の中の多くの人たちの

障がいへの理解って 最初の言葉のような感じかも知れませんね。

でも 実際接してみると そんな理解では言い表せない

みんな一人一人個性を持って チャーミングな人間なのですよね。

一人として同じ人はいなくて それは障がいを持っていなくても

同じ人はいなくて みんな違うのですよね。

当たり前なんだけど その当たり前が やっぱり障がいがあると

それだけが独り歩きしてしまって 当たり前のくくりから飛び出して

考えられてしまう事があるような気がします。



アイちゃんは 通常学級で今も学んでいます。

ともすれば そのダウン症ということだけが独り歩きしてしまう環境を

先生がとても上手にみんなと共に歩ませてくれて その中でも

しっかりと それぞれの違いを考えていらっしゃる事が伝わってきます。



親だから言わなくてはいけない事、親だから言えない事を 担任になった

先生方が上手に子ども達に伝えてくれているのが分かります。

親の口から言うと どうしても『理解して欲しい』と伝わってしまったり

障がいが独り歩きしてしまう状況になる事も 先生の口から その事を

あえて包み込むような大きくて温かくて 時にするどい言葉で

子ども達に考える力と気付きを与えている気がします。



ダウン症といっても 障がいの程度は ひとそれぞれで 全ての子が

通常学級で学べるという訳ではないのは 私の周りをみても分かります。

アイちゃんのお母さんのカメちゃんは アイちゃんの学校を決める時、

それはそれは悩みました(私がこんな事を言うのも変ですが)。

アイちゃん自身の事、学校の環境のこと、たくさんの事を見て考えて

アイちゃんと 当時の校長先生の事を信じてこの学校を選んだんだと思います。

そして 校長先生も担任の先生も代わり それでもなお 今もアイちゃんが

みんなと共に学べ みんなもアイちゃんと共に学び 毎日を送れているのは

先生方の連携や考え方、この学校生活の様子をちゃんと見てくれている様子、

そして お友達との関係性の確立、そしてなにより アイちゃんの頑張り、

それから お母さんを主とするご家族の頑張りと勇気が支えている気がします。

それは アイちゃんがこの学校に入学を望まなかったら 何も生まれていなかったと思います。

大変な事は それぞれの立場でたくさんあったと思います。

そして これからまた 新たに超えないといけない壁も出て来るんだと思います。


それでも この学校でみんなと過ごしている時間は事実であり 実績であり

アイちゃんのこれからの人生の中で とっても大事な時間だと思います。



そしてこの取材を受けた学校も素晴らしいと思います。

今学校にマスコミが入ると言えば 悪いニュースがほとんど。

でもこうして 先生でも親でもない記者さんが 自分の目で

子ども達の成長を記してくれた事って 大きな事なのではないでしょうか。

記者さんの繊細で温かなまなざしが伝わって来た気がしました。



ダウン症のお子さんを持つ方ももちろんですが、これから障がい児や

子どもと関わる方や 子ども達の考える力を引き出したい方など

色んな方に読んでいただけたらなぁと思います。


たくさんの写真も掲載されていて アイちゃんの生き生きとした成長が

感じられます。


アイちゃん、これからも アイちゃんらしく、そして たくさんのお友達と

出会っていってくださいね。

「あしたもがんばっていいですか?」

そんな言葉を だんだん言わなくなったアイちゃん。

最初はいっぱいいっぱい頑張ったんだと思います。

その言葉を言わなくなったとしても アイちゃんはいつもきっと頑張っています。

そういう事を 温かく見守ってくれる仲間たちが出来て 良かったね。

そしてまた アイちゃんも他の子のがんばりや 心が分かる女の子に成長していくことを

埼玉のおばちゃんも 応援しているよ!



posted by はは at 21:56| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | サバイバー(障がい児)達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

帰省

土曜日から 長野に帰省していました。

寒い寒いとは聞いていましたが・・・4月下旬なのに 雪でした!!

雪と言っても 舞い散るなんてもんじゃなくて 積雪でした!

近くで開催予定だった 山雅対ベルディーのサッカーの試合も中止でした。

でも 長野で開催された マラソン(埼玉川内選手優勝!)は 

雪の中行われていました。

IMAG0196.jpg



私たちが長野に行くというのを知り、名古屋の弟一家もそれに合わせて

「スタットレス履き替えに帰省しよーっと!」

と 長野で合流。

スタットレスに履き替えた翌日のこの降雪、あわや またスタットレスに

履き替え直さなきゃいけないところでしたが 溶けるのも早く

無事に名古屋に帰って行きました。

ウチはまだスタットレスを履いていたので ちょっと安心。
(ホントは『早く履き替えなくちゃ〜あせあせ(飛び散る汗)』っておもってたんですけどね。)

いとこ達は 春のイデタチで 雪だるま作ってました^^;


ストーブ ぼんぼん炊いて エアコンフルでつけて ホント寒い長野でした。


長野に行った途端、RYOの食欲不振が消えました!

おばあちゃんが作ってくれて 「私があげるよ」とおばあちゃんが食べさせてくれて

パクパクと 食べる食べる!!!!!

IMAG0235.jpg


IMAG0210.jpg


IMAG0229.jpg


コーヒーも砂糖なしで しかも コップで飲んでるしどんっ(衝撃)


環境か?味か?食べさせる人の違いか? なんか分からないけど

全てのものをホントよく食べていました。

で、さっき家に帰って来て夕飯やったら 食べませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

おばあちゃん、来てくれ〜ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


そんな訳で GWもまた帰省すると思うので また宜しくお願いします!

posted by はは at 20:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

交通安全

RYOが仕事から帰って来て 長野のおばあちゃんと

スピーカーフォンにして電話で話しました。

このブログを見たおばあちゃんが RYOに

「真木よう子さんはいらっしゃいますか〜? 笑」

と言うと それまで携帯の前で黙り込んでいたRYOが

いきなり 「ガハハヾ(o´▽`)ノギャハハ♪」と大笑い!

「真木よう子と言い張ってる人はいますが 違います・・・(-"-)」

とでも言いたかったのでしょう  ← そんな笑い方でしたパンチ

分かってるんだねぇ・・・コイツちっ(怒った顔)


その様子に おばあちゃんも大笑い。

「RYOちゃんったらぁ〜」って。


RYOのそんな反応が 楽しい毎日です。


さてさて 色んな所で 大きな地震が起きていますね。

三宅島に宮城県・・・みなさんご無事ですか?

何か更に大きな事が起きませんように。



そして 春の交通安全運動期間は 4月10日で終わったようですが

今日 とってもヒヤッとする事がありました。

家の近くを車で走っていると おばちゃんが乗った自転車が 左側の雑木林の細い道から

すごい勢いで飛び出して来ました。

飛び出して左端を走るのかと思いきや どんどんその勢いのまま 道路の真ん中にあせあせ(飛び散る汗)

思わず急ブレーキを踏みました。

あまりのあぶない飛び出し方に そのおばちゃんの様子を見ると

風が強く砂埃が舞っていたからか 目をつぶ(む)って走ってましたがく〜(落胆した顔)

いやいやいや・・・そしたら 自転車から降りて押すでしょexclamation&question

自ら事故を引き起こすような振る舞いは やめましょう。

明日も安全運転で行きます。

外に出たら 命半分は 他人に任せたようなもんです。

お互いに気を付けて 元気に「行って来ます」を言ったら元気に「ただいま!」を

出来るようにしましょうね!

一年通して 交通安全ひらめき

posted by はは at 22:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

伝える

切り抜き持って 美容院に行って来ました^^;

IMAG0167.jpg


「真木よう子にしてくれ〜〜〜!」

と。。。。・・・・・ 無謀だった・・・(-"-)

IMAG0153.jpg



ま、気持ちだけ真木よう子さんです。

久々にパーマも掛けて 気分転換です。


今日は午後から 福祉教育推進員の定例会議でした。

子ども達に何をどう伝えるべきか・・・原点に戻って話し合いました。

同じ話しをしても 受け取る子どもの環境も心もそれぞれで

伝えたい事が伝わって欲しいように伝わらない事も多く

どういう伝え方を使えば 多くの子に伝わるのかなぁって

みんなで悩むところです。

体験型のプログラムは 知らない世界を知る一つのきっかけであり

そこから色んな気持ちが 様々な方向に枝葉を伸ばしながら育って欲しいです。

例えば 視覚障害や車いす体験などをして その事だけに特化して深く知るのもいいけれど

そこで芽生えた気持ちを 色んな方向に応用できるようになって欲しいです。

それは 家庭生活でも友達関係でも活かせるものがたくさん潜んでいると思うからです。

そして 例えば障がい者についていえば 自立心を損なわないという事も

いずれ分かって行って欲しいのです。ただ助ければよい訳ではないって言うかね。。。

相手が子どもなので 難しい事なのですが 頭も心も柔らかいうちに

他人を見て 自分も見つめ 自分の中のいろいろな感情にも気が付いていって

欲しいです。


『〜だから』『〜だけど』『でも、』そんな言葉で一つ一つの事について

書き出してみたらおもしろいかなぁとも思いました。

この事は また追々考えていきたいと思っています。

様々な授業の仕掛けを考えていけたらなぁと思いました。

お疲れ様でした!

posted by はは at 22:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

引き寄せ合う

とってもお世話になった方から先週ハガキをいただいて

入院していると。。。

私に何か出来る事はないだろうか・・・と考える毎日でした。

入院先も分からず お返事の内容も 簡単には書けないと

いただいたハガキを手帳に挟んで 毎日読み返していました。

病床でも私たち親子の事を忘れずに思い出してくれていたことを

本当に嬉しくも思っていました。 こんな私たちを・・・。




今日 RYOが出掛けたので ちちと2人で買い物したり

お昼を食べたりしていたのですが、家に帰る予定にしていなかったのに

「一度家に帰って 家の事しようか・・・」

と2人で言って 午後一旦家に帰りました。

駐車場にバックして車庫入れしていると アレ?アレ?アレ?

お葉書をくださった方だ!!! 窓を開けて「待っててくださ〜〜〜い!」と

叫んで 車を止め その方に走り寄りました。


退院したのではなく 外出して来たとの事。

心身とも疲れ切ってしまったようですが ご家族の協力で

少しずつ良い方に向かっているそうで 今日この偶然に会えた事も

何かのキッカケになってくれればと 祈るような気持ちです。

お見舞いはご家族のみとのことなので 

「家で元気になって帰って来るの待ってますから!」

と 2人で手を握り合って涙しました。


この方、本当に私たち家族に良くしてくれて RYOの事も

ホントに可愛がってくれました。

私たちは こういう人たちに今まで支えられてきたから現在があると言っても

過言ではありません。

だからこそ 今度は私たちが何かの形で支える事が出来たらと思います。


「久しぶりに外に出たから 主人が着物着たら?って言ってくれて

 今 やっと着たの。3時間も掛かっちゃったけど・・・」

と お着物を着た姿は シャキッとして 言わなければ病人とは思えませんでした。

きっと 近いうちに戻って来てくれる事でしょう。



でも ホント こういうのを虫の知らせって言うのか 導かれたって言うのか

家に帰らなければ この一瞬の偶然もなく 時は過ぎていたのでしょうから

私たちはきっとご縁があるんですね。


人生って出会いで出来てる。素敵な出会いがイッパイだ!


posted by はは at 21:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域のひとたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

ごめんなさい

早朝の関西方面の大きな地震、そちらの方面の方々は ご無事だったでしょうか。

忘れた頃にやってくる。。。ホント怖いですね。


今日は お仕事させていただいているJチームも 

関西方面での試合があったため きっとみんな驚いたことでしょうね。

でも 試合は無事に開催され なんと 暫定2位に浮上グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

何度見ても 素晴らしいゴールでした!

不敗記録も伸ばして なんか今年は違うぞ!


月曜日は 仕事だ・・・でも 仕事の気分も上がるなぁ\(^o^)/

このまま行ってくれ!!って感じです。



ここにコメントをいただいているみなさん、お返事も書かずにいて

ホントごめんなさいヾ(_ _*)ハンセイ・・・

みなさん お元気にしていらっしゃいますか?

カメちゃんに じろっちに あやぺこさんに ウッキィ〜かあちゃんに

ぴかくんに ★ひろっちぃ〜☆さんに ようははさん、、、

みなさん 今年が始まって まだ一度もお返事書いてなかった。・゚・(> x <)・゚・。スミマセン!!

いつものことながら 一年の前半は惰性に流されている私。

そんな調子で 既に4月も中盤。

こんな事では 一年が 「あっ!」と言う間・・・いや 「あっ!」とも

言わないうちに終わってしまうたらーっ(汗)

来週ぐらいから 心を入れ替えます手(グー)

もうちょっと待ってて〜もうやだ〜(悲しい顔)

posted by はは at 22:49| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

\(^o^)/

や、や、やった!

この前 プレゼンに行って急遽私がやったプレゼンの助成金。

通った!

頑張ったぞ 私\(^o^)/

超 狭き門だったぜよ〜ダッシュ(走り出すさま)
posted by はは at 00:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 大きい法人・小さい法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

会話

RYOは 近頃ちちと会話をします。

ちちが聞いても 私が聞いてても 「あれは会話だなぁ〜」って思えるような

声が出ます。

ちちが話し掛けたり 問いかけたりした時なんですけど

他の声出しとは違う声色で 抑揚をつけた声を出して

まるで返事をしているようです。


数日前 ちちが「今日は頑張ったか?」みたいな事を聞くと

それまで黙っていたRYOが「あぁ〜」と 表情豊かに返事をしました。

ちょっと離れた所で 聞くともなしに聞いていた私にも

それは返事をしたように聞こえました。

ちちは 自分に向けられたその声を とっても喜んで

「 !! 今 ちゃんと返事したよね!!」

と 私に確認するように聞き 自慢そうにそれはそれは喜んでいました。

次の日も ちょっとした一声なのですが、返事や答えに聞こえるような声を

ちちに対して発しています。


こういうキャッチボールで 心がつながっていくんだなぁ(*^。^*)

ちち 良かったね!!

posted by はは at 23:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | RYOのこと ははごころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

嵐を呼ぶ

RYOの生まれた日も こんな嵐みたいな日で

長野は4月だというのに雪が降って 雷が鳴り響く中

RYOはこの世に生まれて来ました。

嵐を呼ぶのはRYO? 笑


RYOが今日で 23歳になりました。

本当に いろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んな事がありました。

“こんなはずじゃ・・・”って思う事も

“なんて素敵な事が待っててくれたんだろう!” って事も

“あ、普通じゃん” って事も。

途中 “なんで私だけ こんなに大変なんだろう・・・”って思ったとき

周りを見渡せば 障がい児を育ててるお母さんも そうでない人も

子どもがなかなか授からない人も 色んな人が色んな大変な事を抱えながら

頑張ってるんだな、なんて感じて 自分の当たり前を当たり前に頑張ろうって

思って来たのでした。

“いつまでこんなに頑張らなきゃいけないんだろう”って思ったときは

一日一日を歩めばいい 同じ一日はないんだから 明日は想像もしてなかった事が

起きるかもしれない。頑張れるんだから 頑張ろう、いつまでなんて

ゴールなんか決まってなくても ゆっくりゆっくり ランニングするみたいに

周りを見渡しながら進めばいいや って。


毎年毎年 RYOを授かった時、病気が発覚した頃を思い出すと

“私 何にも分かってなかったな”って思います。

病気や障がいの事はもちろんのこと、人生における幸せだって

その時に私が持ってた 心の定規でしか計った事がなくて

色んな定規があることすら知らなくて 幸せの価値や 生まれる事など

その頃は全然想像も出来ていなかったんだな。


今はRYOがいくつになっても可愛くて 幸せをいっぱい感じてて

そして こんなにも出会いがたくさんある人生。

楽しくない訳がない。


もちろん 当たり前に大変な事は山積みだけど これが私の歩む道。

嵐と共に私の元に来たRYOと 風を起こしながら歩む道。

RYO 23歳 おめでとう!


posted by はは at 00:47| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | RYOのこと ははごころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

啓発デー

今日は国連の定めた『世界自閉症啓発デー』だそうです。

東京タワーも テーマカラーの『青』にライトアップされているとか。

雨で残念ですが 東京タワーに上って行く道の桜と青い光が綺麗だったでしょうね。


どうしてこういうイベントが必要かって 『知ってもらいたい』からでしょう。

まだまだ生きにくい世の中で、 なかなか普通に暮らしていると

接する機会がなくて 知らなければ知らないで終わってしまう事なのかもしれないけど

こういう病気や障がいって 遠くにあるようで近くにあるものなのです。

隣の人の事を ちょっと知ってみませんか。。。そんな感じで

直接かかわる事のない人も 少しでも知っておいて欲しい、

いつ出会うかも知れない 身近な人がそうかも知れない、

そんな事があるかも知れないよね。

文科省の調査によると 公立の小中学校には 発達障害の疑いのある子どもが

40人学級で 2〜3人いる可能性があるそう。




この自閉症に限らず どんな病気や障がいも『知ってもらう事』が大事だって思います。

RYOだって RYO自身を知ってもらって 障がいの事も知ってもらって

こうして毎日楽しく生きられているのです。

もっともっと 多くの人が知ってくれたら もっともっともっと生きやすくなるかも

知れません。


今日は この『自閉症』にちょっと触れてみませんか?

ということで 世界自閉症啓発デー公式サイトは こちらから。

世界自閉症啓発デー公式サイト

その中でも 『知ってもらいたいこと

のページは 一番の入り口。 

こういう部分から知って行けば良いのではないでしょうか。

まずは知ることから。

posted by はは at 22:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイバー(障がい児)達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。