2014年09月22日

幼馴染

RYOの幼馴染くんから連絡をもらって

「2人とも成人したし 記念写真撮ろう!」

との提案をいただいた。

RYOが3歳くらい 幼馴染くんが1歳くらいからの付き合いかなぁ。

同じマンションの同じ階で 既に障がいが分かっていたRYOを

色んな所に連れ出してくれた いわば社会生活恩人家族。



幼馴染くんもこの春 自分の進みたかった道への進学を決め

新たな1歩を歩みだした。


幼馴染くんが引っ越してから生まれた妹ちゃんは

何の因果か 障がいを持っていた。


お互い障がい児を抱えた子育てを 励まし合い 時々助け合いながらしてきた。



久々に会った幼馴染くんは アゴにちょろちょろと髭を生やし

RYOとお揃いになってた。

まずは2人のアゴを 記念撮影。


そして 両家族で 集合写真。

そして あの頃と同じ構図で RYOと幼馴染くん。

IMAG3510.jpg


IMAG3485.jpg


二人とも大きくなったな。


幼馴染くんは 一時 RYOたちの洗濯の仕事を手伝ってくれてた。

だから 大きくなってから RYOの介助もしてくれてるので

排泄も食事介助も出来ちゃう。

そして 今は 脳科学を学びだしたらしい。

RYOの頭の中って どうなってるんだろうね? 

RYOって 口笛を聞くと この上ない笑顔を見せるんだけど

それも脳科学とやらで解明出来るかい?

RYOや妹ちゃんと触れ合った事で その道に興味を持ってくれたんだったら

嬉しいなぁ。

いつか 面白い事 発見してくれよ!



そして 妹ちゃんとRYOは 一つ屋根の下 将来は暮らす予定だ。

人生や出会いって ホント不思議だ。

出会いを大切にしていこう。


幼馴染くん、出会ってくれてありがとう。

今でもRYOの事を 「おっくん!」って呼ぶのは 幼馴染くん一家だけだよ。

幼馴染くんが「りょ」が発音できなくて 「おっくん」って呼ぶようになったんだ。

ずっとつながってるって なんか いいなぁ。




posted by はは at 21:49| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

救世主

一昨日 RYOさんの車いすの部品が取れた

アロンアルファで何とかならないもんかと悪戦苦闘したものの

ポロッと取れる

車いすの本体には影響がないのだけれど タイヤカバーなので

固定金具が壊れると タイヤが思うように動かない。

パンクなら どうにでも直せるんだけど さすがに溶接で付けてある金具はなぁ〜

と 途方に暮れていたのです。 業者さんに連絡してメーカー送りか・・・

この車いすじゃないと安心して乗れないんだけどなぁ・・・と

諦めかけたところで ある人の存在を思い出した!

いつもRYOがお世話になってる 美容師のトビさんが

鉄工所のテッちゃんの話しをしてた事があったなぁ。。。と。

テッちゃんさんには 私は会ったことがないんですけどね^^;

で 今朝朝一で トビさんに電話して テッちゃんさんに連絡してもらって

「いいよ〜 見てあげるよ〜!」

っていう 神の言葉のようなお返事をいただき 

結束バンドで仮止めして地活に行ってたRYOをお迎えして

鉄工所に行って来ました。

最初「これ 鉄じゃないかもしれないなぁ。。。アルミだとお手上げなんですよね」

と 若いテッちゃんが磁石を持って 金具を調べてくれながら言う。

「あちゃ〜あせあせ(飛び散る汗) ダメかぁ〜

と 半分諦めかけた時

「あっ、この金具部分だけ アルミじゃない! いける!」

と 神の言葉に輝きが増す。

RYOを持参したバギーに乗り換え 修理を見守る。

傾けた車いすが 火花を散らして修理される。

汗だくのテッちゃん、時間を掛けて 丁寧に直してくれた。

途中 社長のオヤジさんも帰って来て 隣で見守ってくれた。

「直りましたよ!」

RYOと2人でバンザイ\(^o^)/\(^o^)/

ありがとー テッちゃんさん!  それからトビさん!

「おいくら万円お支払したら?」

と聞くと オヤジさんに確認をして

「いらないよ!」

と。まさに神だぁ 

ビールを差し入れして ありがとうを 30回くらい言って

おやじさんとテッちゃんさんに 

「また来ていいですか?!」

と 厚かましい言葉を投げかけ

「いつでもおいで!」

と 最高の言葉を返してもらったのでした。

この地域 神がイッパイだな!

サイコー
posted by はは at 22:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域のひとたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

秋の終わりに

今日は 地域のお祭り。

お祭りには行かないけど 最後の打ち上げ花火大会は 楽しみにしていました。

が、天気予報は ちょうど花火開始時刻あたりから 荒れ模様の気配。

今日は RYOの10年来のお友達2人が来てくれることになっていて

ありゃりゃ〜って感じ。

でもとりあえず2人が夕方来てくれて、そしたらテレビからは

大雨警報が

こりゃ 会場まで行って 雷が鳴ったり大雨になったら大変だから

会場に行くのはやめよう。。。ピザでもとるか、、、と

半分諦めモードに入って RYOはのんびりヨーグルトを食べてたら

“ドンドーン!!”  ??   雷か??  

いや、花火だ!! でも 開始時間より早いぞ!?

でも 外に行っちゃえ〜!

玄関出る時はまだ雨は降ってなくて エレベーターでエントランスに下りたら

雨が降ってた

それでも傘を持って ちょっと高くなったマンションの駐車場に行くと 建物の上の方に

花火が上がってました!

でも みんな傘を差しながら みました。

1410012012139.jpg


1410011904447.jpg


途中まで結構きれいに上がってたんだけど 途中から 湿気ってきたのか

あまりきれいに見えなくなってしまいましたが、最後まで見る事が出来ました。

お友達来て 一緒に見れて良かったぁ〜。

きらきら初代メンバーの2人でした。

家に戻って 懐かしい話しをたっくさんして 今の仕事の様子も

たくさんして 楽しい時間でした。


RYOが大学に行くようになって もう10年も経つのですね。

早いなぁ。 みんなも 30歳過ぎるのか、、、笑

RYOはこの大学で 一生付き合える友達をたくさん作ったんだな〜。

出会いってステキ



なんか写真が大きくなっちゃってたらごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

posted by はは at 23:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

近況

一雨ごとに めっきり涼しくなってきましたね。

みなさん いかがお過ごしでしょうか?

我が家は 比較的順調に過ごしております。

RYOさんのケアホームも着々と建設が進み、遅れると思っていた工期が

ほぼ予定通りに行きそうで “まだ心の準備が出来てないよー!!!”

というような状況で 毎日 ベタベタしてます^^;

今は 県をまたぐようなケアホームへの入居でも

本人の住所は現在の所に置いたまま 現在の住所地からサービスの支給を受けられます。

障害者自立支援法の居住地特例というらしいです。

永い事お世話になったこの自治体に これからもずっとお世話になっていくということですね。

なので今 そういったサービスの相談で 役所の方々にも協力していただき

色々調べていて RYOにとって 今後の生活にベストな方法を探っています。

今回 違う自治体の制度を勉強し、今まで知らなかった自治体独自のサービスが

たくさんあるという事を知りました。

こりゃ やっぱり福祉が良いと言われている所に人が集まるの 分かるなぁって感じです。

でも これまでのここでの積み重ねがあってこそ 今があるので

一概に 福祉の良い所に住めば 満足の生活が手に入れられるという事でも

無い気がしています。実際 その地域に住んでいても 満足していない方もいたりして

どういう風になれば ベストなのかなぁなんて思ってしまいます。


私たち親も 今は元気で あっちこっち行って 役所の手続きもチャチャっと出来て

しまいますが、歳を取ってきたら そうもいかないだろうし、RYOの事だけでなく

色んな事を考えながら 将来の事を決めているところです。


とはいえ 建物は出来ても まだ入居する日も決まっていないので、

“あら、まだRYOくん 家にいたの〜?” なんて言われちゃうかも 笑

RYOが今と同じように笑っていられる場所が 出来たらいいなるんるん

posted by はは at 17:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | RYOのこと ははごころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。