2006年08月07日

こどもの城って??

「今日 RYOたち、渋谷の“こどもの城”に行くんだ!」

ってカメちゃんに話したら、教えてくれました。

『そこには“ダウン症外来(療育相談)”があるんだよ!』

知りませんでした。

こどもの城がどんな所かすら知らなくて。。。

今日 サイトを見たら とってもすごい所で 医療・教育・療育・育児など

あらゆる面からの子どもに関する事が凝縮された所なのですね!

心理や発達相談などもあるようで “遊びに行くところ”という感覚で

RYOを送り出したのですが、もっと早くココの情報を持っていたら良かったなって思いました。

なかなか 『あそこはイイよ!』的な情報って 偏るのですよね。

全国的に見たら 良い施設や病院、療育相談などはたくさんあるのでしょうが

口コミ情報が一番頼りになるというか、手当たり次第に行くわけにもいかないから

『良い』と言われる所に行こうと思いますよね。

ネットが発達して 情報の共有化が進み どの地域にいてもある程度平均化して

情報が行き渡るようになった現代、その情報の中から 自分や周りに

有益な情報を集める目も持たなければいけませんね。


毎回 ぎふとでは様々な企画を考えてくれます。若者達が 素敵な所を探して来てくれるので

いつもとても楽しみです。そして 私も勉強させられる事がたくさんあります。

いつも刺激をありがとう!



そして RYOが楽しんで来た様子をボランティアさんにお聞きし、今度は家族でも

行ってみたい所だなーって思いました。



RYOといえば ここの所 どこに行ってもご飯 完食! 親孝行な子に徹してます!

RYOのお弁当は ランチジャーに『再調理』したものを入れて行きます。

(再調理とは その子に合わせて食べられる状態に調理しなおす事です。

 RYOの場合は 細かくして水分またはトロミを付けます)

再調理したものは 悪くなりやすいので よーく火を通して作ります。

RYOさんの今日のお弁当、大好きなナスの味噌醤油砂糖炒めと カツどんでした!

大人用ランチジャーに入れて『大人食い』してくれます!作りがいがあるってもんよるんるん



ダウン症外来の情報を教えてくれたカメちゃん、今日 いつもここに来てくれる

ウッキィ〜ちゃん親子と大阪で会ったらしいぴかぴか(新しい) 羨ましいぞ〜!

ネットで知り合ったお友達は 不思議と始めて会った気がしないのですよね。

私も数人お会いした事がありますが、写真でしかお顔を知らなくても すぐに分かるし

すぐに旧知の仲のように 話しが始まるのですよね。不思議〜。

ネットも使いようですよね!


今日の事は きっとカメちゃんが帰ってからブログに書いてくれるでしょう。楽しみにしてまーするんるん



そして今日も 私 動き回りました。汗が流れ落ちますあせあせ(飛び散る汗)

夏の今頃は 役所に申請するものがたくさんあるのですよね。

様々な手当ての現況届けや 10月からの自立支援法完全移行の継続申請や

山のような書類を持って 役所へ。

ショートステイや紙おむつの支払い・・・もー、色んな施設、一箇所にまとまって建ててくれ〜ふらふら

結局 RYOが帰って来る16字まで 家に居れたのは1時間でした。。。

でも 用事が済んで良かったーわーい(嬉しい顔)





posted by はは at 23:18| Comment(2) | TrackBack(1) | バリアフリー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑い中、届け出書類あれこれ、お疲れ様〜!ほんと、書くのは仕方ないにしても、せめてもう少しまとめて、一ヶ所で済むようにしてほしいよね。

「子供の城」のこと、私の一言から、こんなふうに記事にして、紹介してもらって、なんか嬉しいです。mayちゃんは、いつも敏感に反応して、すぐ自分でとことん調べるよね。ネットをフルに活用して、さすがだわ。愛子様も幼稚園に入る前、育児グループに通われていたので、結構有名にはなったかな、と思ったけど、案外皆さん内容までは知らないかもしれないので、こうして改めて記事にするのは、いいことですね。ウッキィ〜ちゃんによると、大阪にも「子供の城」があるそうで、同じ系列なのかな?(すみません、そこまで調べてませんf^_^;)そちらも、いろいろやってるようです。そういうのが、都会のいいところですね。

お弁当も再調理の手間がかかって、ただ作るより大変だけど、RYOくんが完食してくれると、作りがいもあるね。なかなかボリュームのあるお弁当だね!育ち盛りの男の子のお弁当、って感じ!(ナスおいしそう…ゴクッ)
Posted by カメ at 2006年08月08日 06:15





  ★Re: カメちゃん へ★

やっと重い腰を上げて 書類を書いて提出して来ました!
そして支払いも 銀行に郵便局 空いている所を探して、駐車場のある所を探して 行ってきました。
ホント こういう施設は 1箇所にあってくれたら どんなに助かる事か。。。
出来たらネット申請とかもあったら・・・ま、顔を合わせて会話して来るのも大事な事だからしょうがないけどね。

カメちゃんにこどもの城の『ダウン症外来』の事を聞いて、ただ遊ぶ所だと思っていた私は ホントビックリしてサイトを訪れました。
そっかー、愛子様が行ってたのも、ココだったのね!
もう 小さい子がいないと そんなニュースも聞き流してしまって・・・。
大阪のは 特にリンクなどされていなかったので 別のものなのかな?でも 療育とかもあるみたいだから 同じような所なのかなーって思っています。

そういう物が 都会だけじゃなく どこの県でも同じ水準で受けられたら こんな良い事はないよね。
一つの県でも広いから そこに通うのも大変な人もいるだろうけど どこにも子供病院が出来て来ているように こういった施設もたくさん出来て みんなに知れ渡る施設になって欲しいなって思います。

この夏はRYOの食欲も落ちず、一安心してます。
でも 食べる前に 少しだけ『イヤイヤ』するので “もしや また 食べなくなっちゃったか??”って ちょっと焦ります。からかわれている感じです(-_-;)

イッパイ食べて 元気な夏を過ごしていまーす(^o^)/

Posted by   はは at 2006年08月08日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: ショートステイショートステイとは、児童や障害者|障害児・者、高齢者の心身の状況や病状、その家族の病気、冠婚葬祭、出張等のため一時的に養育・介護をすることができない、または家族の精神的・身体的な負担の軽..
Weblog: 育児を考えたよ
Tracked: 2007-10-07 08:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。