2011年09月15日

商売は?

今日はRYOが仕事だったので 送りがてら もう一人のママさんと

手作り活動をして来ました。 秋もすぐそこまで来ていて 文化祭シーズンが

迫ってますから 手作り品もピッチを上げて製作中です。


そこへ 私たちがいつもオムツなどをお願いしている

医療器具屋さんの所長さんが訪ねてきてくれました。

私たちが使わせてもらっている作業場は 以前親会社が使っていた事務所のようなところを

そのまま機械を入れて リネンスペースとして使わせてもらっています。

部屋の中は あつらえたようにバリアフリーのフラットの広い床で

車いすでの移動は 何も問題ないのですが、入口に微妙な段差があって

車いすが重くなり 子どもたちの体重も重くなってくると

その微妙な段差を入るのに 結構四苦八苦していて

そのことを所長さんにお話ししたら 見に来てくれたのです。

私たちは お金が掛かっても使いやすくなれば・・・と思っていたのですが

所長さんたら、「私、ホームセンターの近くに住んでるから 何か良いものを探してみるよ!」

と 何とも商売っ気のない ありがたいお言葉。

車いす用のスロープを買うとなると 数万円するんです。

駅で電車の乗り降りに駅員さんが準備してくれるような 短いスロープでも

ホント高いんですよ!

だから このお言葉は ホントありがたい!

地域でつながってるって いいなぁ〜と改めて感じました。

おまけに 作業場の中をぐるりと見て、「何か使えそうなものがあったら声掛けますね!」

とおっしゃって 帰って行きました。



先日 ある会議に出たら この所長さんと お会いしました。

地域で活動していると 「もうこれ以上 お近づきになる事はないだろう」と

思っていた方と ひょんな所でお近づきになれる事があります。

こういうのは ご褒美だって感じています。

もっともっと こういう方々と たくさんつながりを作りたいものです(*^_^*)


posted by はは at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域のひとたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。