2012年08月24日

お初

先ほど ちち様が被災地支援ボランティアに参加するため

社協へ送り届けて来ました。

仕事を終えてからのボランティア お疲れ様です。

今回は大型バスで行くようで 私が行った時よりも

規模が大きくなってるなぁ。


深夜の東北道をひた走り 明日の朝 現地到着 その後活動予定です。


何が心配かって・・・ちち様 こういうボラに一人で参加するって

確か初めて。 息子を送り出す母のような気持ちです 笑

送って行ったら 私は知っている顔が多く

「今日は ちちが行くのでよろしく!」

とお願いしてきました。が ちちは ほとんど知らない人ばかりなので

「頑張ってこいよ!」って感じです^^;

まぁ 大人ですから 大丈夫でしょうけど 

今まで地域のみなさんにお世話になった分を 他でお返しし

そして これからちちも もっと地域の人たちとつながって行く

きっかけになってくれたら嬉しいです。

そして 現地の方々と触れ合い お互いの心が寄り添えたらいいですね。

みなさん 気を付けて行ってきてくださいね!

帰りは 明日の今頃です。


posted by はは at 23:50| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この暑い中、貴重なお休みに、被災地支援に出向いてくださるとのこと
被災地側の人間としてお礼申し上げます。
そろそろ被災地以外では、「過去」のことになりつつある
あの震災も、まだまだ復興が進んでいない地域がたくさんあり
徳に福島では原発とのからみで、現在進行形で、家族として
どうあるべきかの問題に悩んでいる人もたくさんいますし
(アイの一番最初のお友達の家もそうなんです)
がれきの処理も手つかずのままのところも多いようです。
いまだに放射能に対する拒否感は強いのに
(そのくせ原発は再稼働しちゃうし)
わざわざ被災地に向かってきてくださるというだけで
ありがたい気持ちになります。

去年ははさんも忙しい中きてくれて、
私など被災地にいながら、実際には何も行動できていない、
自分のことで手一杯になっている、その気持ちの狭さが
恥ずかしく思います。

どうそ、ちちさんがこの暑さで体調崩されませんように。。。。

お盆はまた皆さんで集まれて良かったですね。
いとこちゃんたちも、年々成長とともに、接し方が
変わってくることと思いますが
RYOさんの存在感が大きいことは間違いないですね。
そしてRYOくんも、お兄さんとしての意識を持てる
いい機会になりますね。
Posted by カメ at 2012年08月25日 05:55



  ★カメちゃん

遅ればせながら・・・お邪魔かと思いつつのボランティア、
そう言っていただけると行った者たちは とても嬉しいと思います。

どうしても 直接被災していない者にとっては
普段の生活が当たり前に送れるようになっていて
どうしても 今まだ色んな事で苦しんでいる被災地があるという事を
忘れがちです。

放射能の危険性があるのは分かっていても そこで生活をする人はいる訳で
ちょっとの時間かも知れませんが、少しでも楽しい時間を過ごしてもらいたい
という この地域の有志の活動を受け入れて楽しんでくれたみなさんにも感謝したいです。

原発の事も そこに住まない人が決めてるんだもんね。
国会を被災地で開くとか 官邸を持ってくとかしないと
ホントにその地に住む人たちの気持ちになっては 考えられないんだろうね。

でも 瓦礫などは みんなで知恵を出し合わないと我が身の安全と幸せだけを唱えていたのではどうにもならないだろうなぁ。
何か良い方法は ないものなんだろうか。
頭のいい人たち 考えて〜!

ちちは たくさんの元気と笑顔をもらって帰って来ました。


Posted by   はは at 2012年10月01日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288255444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。