2007年02月04日

父と子

でへっ(*^。^*) やっと食べられたファーストフード

マックグリドル ソーセージ&エッグチーズ。

       CA330271.jpg

外側が パンケーキのように甘くて 塩気のある中身と合わさって

結構お気に入りになったぞ!

次は メガマックに挑戦だ!ファーストフードぴかぴか(新しい)



今日は久々に ちちと私 共通の友達に会った。

元々は ちちの同僚だった女性だけど、結婚後、私の方が相談に乗ってもらったり

仲良くなった。

ちちと同じ歳なんだけど、ミニスカートとか履いて バッチリ決められる

とっても可愛くて カッコイイ人。刺激される。

私の周りには いくつになっても こうして 女を磨き続けるカッコイイ女性が多い。

でも しばらく電話だけで 直接会っていなかった。

前回会ったのは 私が入院していた時にお見舞いに来てくれたときだから

もう5年くらい前。

“mayちゃん、子育ての大変な時期 抜けた? なんだか そんな表情してるよ!”

って言ってもらって なんだか嬉しかった。楽しく生きてる様子が伝わったようだった。

他人から見ても 私は変わってきているという事が やっぱり嬉しいというか

そう変われた事が嬉しい気がした。


“○○くん(ちちのこと)とRYOくん、そっくりじゃん”

と言われ、ちちは上機嫌だるんるん

夜 2人でベッドに入って

「ねぇRYO〜、ちちとRYO似てるって〜! 嬉しいね♪」

と話していた。  この鼻筋は 生まれた時から そっくりなんですけどね!

       父と子


やっぱり 男の人って自分のお腹を痛めて産んだ訳じゃないから

こうした周りからの言葉でも 子どもへの愛着って増すんだろうなって感じた。



今日、カメちゃんが教えてくれた ダウン症のダンスの番組を見た。

RYOと同じ歳の 一人の少年が プロの仲間入りをした。

社会の厳しさを知るお父さんは 最初 反対だった。

母親と父親には 子どもの将来に対する考えに 温度差があった。

それが 息子の真剣な夢に対する情熱、頑張りを見ていくうちに

応援していく気持ちに変化し、その息子のダンスにも協力するようになった。

一般のダンサーに混じって 堂々と踊る息子の姿を見る父親。

父親としての愛情の表現方法に悩み続けたお父さんは 

やっと 子供達と共に向かって行く方向が見えたんじゃないかなって気がした。


これから ウチの男同士の親子、どう変化して行くのか 私も楽しみに見守りたいと思った。



この番組、関東のみの放送だったみたいですね。

録画したものの、ウチは未だにビデオテープに録画ふらふら

そろそろDVDにしなくちゃダメだと思いつつ・・・きっと まだ当分このままだなもうやだ〜(悲しい顔)

DVDなら すぐにダビング出来ただろうにね〜バッド(下向き矢印)



posted by はは at 23:22| Comment(4) | TrackBack(1) | ことば・うた・みたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mayちゃんという、たくさんの人が集まってくるブログの主が、
その番組見てくれただけでも、お知らせしたかいがあったわ。
見られなかった私たちのために、こうして、また
ダウン症のサイトでもないのに、感想まで書いてくれて、
ほんとに、感謝です。
お話の内容から言うと、たぶん私が前に見た少年のお話の続きですね。
mayちゃんの説明で、親子の葛藤の様子がよくわかります。
特に父親というのは、母親とはまた違う角度から見てるし、
子どもへの接し方も違いますものね。

でも、mayちゃんところは、ちちさんが、できるだけmayちゃんと
同じ目線で、RYOくんを、そしてまわりのことを、見ようとしているから、
素晴らしいですね。
でも、それも、mayちゃんのかげの努力あって、なのですよね。
大きな病気をして、万が一のことまで考えて、
自分がいなくても、目指す方向に進めるようにと、少しずつ
少しずつ、ちちさんを巻き込み(言い方が悪いか・・)、
同じ目線で見られるような、働きかけをしてきたんだものね。
私も、全然協力してくれない、理解してくないと嘆くばかりでなく、
まあ、ちちさんのようにはムリでも、今よりも、少しでも
私の感じていること、目指す方向など、きちんと
伝えていかなくちゃなー、と改めて思いました。
(考えてみたら、保育所のことひとつとっても、十分話してなかったわ・・)

マックグリドルおいしそう!
メガマックの方は、兄ガメが食べたがっているけど、
私はお肉が多いのはパス、かな。(あ、でもビッグマックは好き。)
最近も、朝マックって、あるのかしら?
二人の頃は、よく朝マックに行って、
パンケーキとかマフィンとか食べたけど、
この頃さっぱりだわ・・・
(ふつう、子どもいる方が、そういうの喜びそうだけどね)

夫婦共通の友人がいるって、素敵だね。
そしてmayちゃんも、素敵に変化しているのが、
そのお友達にもわかってもらえて、良かったね!
Posted by カメ at 2007年02月05日 06:24
あぁ〜イライラしてたんだけど…
mayちゃんの記事を読んで心が穏やかになったわ。
今朝Mayuの食事が思うようにならず(午後から出かけるので段取り通り進めたかった私)
最近、遊び食べをするし、口に手を入れて食べた物を掴みだす!
ヤメて〜!ということばっかり、やってくれます。

冷たい手を温めてくれるなんて、素敵なRYOさん★
ちち様&はは様に似て優しい男子に育ってますね。
子育てが順調で楽しい様子が、久々に会ったお友達にも伝わったのですね。
may先生のご活躍も お話しましたか〜?

昨日のテレビは、いつか関西でも放送されるでしょう!と期待してます。
ダウン症の子供と親というよりも、普通の親子関係ですよね。
プロのダンサーって凄いですね。放送されるのが楽しみだわ。

母親はお腹の中から育ててるので、より繋がりが強いのでしょうね。
Mayuのパパも、「おでこ(デコっぱち)が似てしまったなァ〜」と
同情しながらもニコニコ嬉しそうです。

それにしても、ウチの女同士の親子、どう変化していくのでしょうね?
客観的に楽しみにしてま〜す。
穏やかな笑顔で午後から療育行ってきます♪
Posted by ウッキィ〜母 at 2007年02月05日 12:01




  ★Re: カメちゃん へ★

いえいえ、頑張ってるお友達からは 元気やパワーをたくさん頂けますからね!
ユウ君のお母さんは 「息子が生まれた本当の意味を探している」と言ったそうです。
でもきっと すでに分かっているから こうして親子で頑張っていられるのではないかなって思いました。
これからその気持ちが もっともっと確信へと変わって行くのかナとも思いました。

人は 自分を納得させる為に、色んな意味を見つけ
「そうだ それでいいんだ・・・」
って 自分を納得させて行きますよね。
でも 一度納得したと思った気持ちも、何か起きるたびに また考え直したり。
これって 気持ちを持つ人間なら当たり前にして行く事なんでしょうね。きっと一生。
人生って 意味探しの旅かも知れませんね。
でも どっちを向いて 意味を探して行くのかで、大きく違って来る気がします。
意味を見つけるよりも、見つけて行く方向を見つける事の方が大事で、
それが見つかったら 案外楽なのかな。。。と思ったりして。。。

もしかしたら カメちゃんご夫婦って ずっと共働きで来た訳だから
これからカメちゃんも働き出した方が、対等に子育てなどの事も共有して行けるのかな?なんて勝手に思いました。
それぞれの家庭で状況も 性格も違う訳だから
どうすれば良い!なんて事は言えないけど、きっとカメ家らしい方法が これから見えて来るんじゃないかな〜って思っています。

そして たまにはみんなでマックでも行ってさ♪
前のドライブの時みたいに 「昔してた事」を また出来るようになったら、
今も変わって行くのかも。。。なーんて ホントに勝手な想像でした〜(^^ゞ

素敵に変化してるかどうかは定かじゃありましぇん^_^;
ただ 昔は『頑張ってますー!』みたいなのが前面に出てたのかも。
今は そういうのがなくなって 心が楽になったのかな?


Posted by   はは at 2007年02月05日 16:41




  ★Re: ウッキィ〜母ちゃん へ★

普段ほとんど怒る事がない私でさえ RYOが食べない時は
イライラしちゃうからね〜^_^;
Mayuちゃんも きっと 色々出来るようになった事が
良い事にしても 悪い事にしても やってみたくてしょうがないんだろうね。
出来ない頃は 出来るようになれば 何でもして!とか思うのに
いざ出来るようになると これはダメ! これは頑張れ!と思うのは 
親だからこそだよね。
まぁ、あまりイライラすると 眉間のシワが増えるから のんびり行きましょう。
たまには Mayuちゃんの真似でもして Mayuちゃんよりすごい所を見せて下さいな♪

テレビの事、お父さんは最初、障がい者が社会で生きて行くことの難しさを感じて
反対していたのだけど、見ていて ウッキィ〜ちゃんが言うように
普通の親子関係だなって思ったよ。
きっとこれから お父さんも家族の中で 変わって行くんじゃないかなって思ったよ。
いつか そっちでも放送されますように。

お友達達も、心臓などの合併症が改善されたら
体力作りしてさ、本当に今まで言われていた『ダウン症』の概念を壊して欲しいって思ったよ。
やっぱ チアガールを結成してもらいましょう!

きっとね、障がいの事は心配しながらも、ウッキィ〜ちゃんと
Mayuちゃんも 女同士張り合ったり 反発したり 友達のようにしたり
普通の親子になって行くんだと思うよ。
ママの口紅を塗って出かけて行くMayuちゃん、想像しちゃった(*^。^*)
その時のQ様の顔が見たいわ〜!

療育、お疲れ様!今日は暖かくて良かったね。
ユックリ休んでね。


Posted by   はは at 2007年02月05日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32847181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

みんなガンバレ(^^)!
Excerpt: ここのところ、テレビで観て感動し一度でファンになり家族ぐるみで応援してる、ダウン症のプロダンサーとなった待寺優君の事を取り上げたフジテレビの番組『ザ・ノンフィクション』 ピュアにダンス3 〜夢に向かっ..
Weblog: りこたんライフ!
Tracked: 2007-03-02 22:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。