2013年04月14日

引き寄せ合う

とってもお世話になった方から先週ハガキをいただいて

入院していると。。。

私に何か出来る事はないだろうか・・・と考える毎日でした。

入院先も分からず お返事の内容も 簡単には書けないと

いただいたハガキを手帳に挟んで 毎日読み返していました。

病床でも私たち親子の事を忘れずに思い出してくれていたことを

本当に嬉しくも思っていました。 こんな私たちを・・・。




今日 RYOが出掛けたので ちちと2人で買い物したり

お昼を食べたりしていたのですが、家に帰る予定にしていなかったのに

「一度家に帰って 家の事しようか・・・」

と2人で言って 午後一旦家に帰りました。

駐車場にバックして車庫入れしていると アレ?アレ?アレ?

お葉書をくださった方だ!!! 窓を開けて「待っててくださ〜〜〜い!」と

叫んで 車を止め その方に走り寄りました。


退院したのではなく 外出して来たとの事。

心身とも疲れ切ってしまったようですが ご家族の協力で

少しずつ良い方に向かっているそうで 今日この偶然に会えた事も

何かのキッカケになってくれればと 祈るような気持ちです。

お見舞いはご家族のみとのことなので 

「家で元気になって帰って来るの待ってますから!」

と 2人で手を握り合って涙しました。


この方、本当に私たち家族に良くしてくれて RYOの事も

ホントに可愛がってくれました。

私たちは こういう人たちに今まで支えられてきたから現在があると言っても

過言ではありません。

だからこそ 今度は私たちが何かの形で支える事が出来たらと思います。


「久しぶりに外に出たから 主人が着物着たら?って言ってくれて

 今 やっと着たの。3時間も掛かっちゃったけど・・・」

と お着物を着た姿は シャキッとして 言わなければ病人とは思えませんでした。

きっと 近いうちに戻って来てくれる事でしょう。



でも ホント こういうのを虫の知らせって言うのか 導かれたって言うのか

家に帰らなければ この一瞬の偶然もなく 時は過ぎていたのでしょうから

私たちはきっとご縁があるんですね。


人生って出会いで出来てる。素敵な出会いがイッパイだ!


posted by はは at 21:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域のひとたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355405538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。