2013年09月01日

花火大会

IMAG1274.jpg


昨日は 私はお洗濯の仕事で RYOはきらきら。

その後 RYOは花火大会に連れて行ってもらったので

夜 高速道路インター3つ分くらいの所まで お迎えに行きました。

この1週間、また食べない傾向だったので ちょっと心配していましたが

お邪魔したお宅の庭で ちらしずしを美味しくいただいたそうです。

やっぱりアウトドアでの食事が良いRYOさんのようでした。


お迎えに行くと そのお宅には 本当にたくさんの方々が集まって

大宴会のようなバーベキューが開かれていて

学生さんもたくさん来ていて その中でRYOも楽しそうに満喫していました。

その日初めて会った方々にも 既に「RYOくん!」と呼ばれて馴染んでいました^^;

親より馴染むの早い・・・(^^ゞ

どなたか分からない男性の方が

「RYOくん ちらし寿司食べたし アップルティがぶ飲みしてたよ!」

と報告を受けました。

集まっていたたくさんの方々は このお宅の歴史なんですよね〜。

このお宅の学生さんの 星になったお兄ちゃんが引き寄せてるのかな

なんて 少し感じました。

生きた証って ずっと続き 新しい出会いまで引き寄せる事が出来るんだなぁ。

すごい!


お陰で私も新しい出会いをいただきました。


こういう経験をさせてもらえてるRYOって すっごく幸せだなぁ。


電車やバスを乗り継いで連れて行ってくれた学生さん達

ホントにありがとう! 

posted by はは at 22:33| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
亡くなった人のおかげで、
人のつながりが深まったり新しくできたりということは
私も祖母と両方の父を相次いで亡くして
すごく感じました。
疎遠になっていた親戚とまた親しくなれたり
知らなかった人が父のことを語ってくれたり
そうして亡くなった人のことを一緒に思い合えて
ある意味、幸せな時間を過ごすこともできました。
亡くなった後も、その存在はしっかり残るんですよね。

それにしても、mayちゃんのお父様の亡き後の
お母様に対するご家族のケアには、頭が下がりました。
私など、いまだに実家に行くと母に甘える方で
とても反省させられました。
夫の母もいよいよ退院してきますが、
母が暮らしやすいようにと、mayちゃん一家のような
気持ちで準備し、向かえることができればと思います。
Posted by カメ at 2013年09月03日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。