2013年09月22日

報告メール

この連休は本当なら きらきらキャンプに行くはずだったんですが

今年はキャンプが中止になってしまい、昨日は学生さん4人が

RYOをディズニーランドに連れて行ってくれました。

ここのところ 食欲も体調も絶好調ってことで 送り出す私たちも

心にゆとりを持って送り出す事が出来ました。

学生さん4人中 3人は 去年一昨年と キャンプなど1年を通して担当して

くれている学生さん達なので それも安心材料でした。

新しい学生さん1人も あっという間に打ち解けてくれたようで

5人で楽しい時間を過ごしてくれたようで ホント良かったです!


予定より1時間くらい遅れて帰ってきたものの 織り込み済み(笑)

「RYOの家に泊まっちゃおうか」っていう話しもあったようですが

みんな家へと帰っていきました。。。



みんなと駅で別れて RYOは家に帰り横になってしばらくして

みんなから次々とメールが届きました。

リレー形式の報告メールでした。

それぞれにタイトルが付いていて

午前の部『夢の国ありがとう』

午後の部『夢の国へ』

夜の部『夢の国は素晴らしい』

と それぞれ別の学生さんが報告してくれたのですが、

“みんな 一緒にいて報告してくれてるの?”って思うような

連携したメールで 一日の様子が手に取るように分かりました。

腹を抱えて笑ったり 時にホロリとしたり・・・ホントみんな素晴らしい観察力と

報告力! RYOと一緒の時間を ホントに面白おかしく そして優しい目線で

報告してくれました。

さっきまでそのメールをコピーして みなさんにもお見せしようかと思いましたが

許可ももらってないので それはやめるとして そういうみんなの配慮に

感動した親2人でした。


RYOと一緒で楽しいと言ってもらえるって この上ない幸せなんです。

RYOの小さな様子を読み取って報告してくれるのって

私たち親が “RYOはきっと こう感じてくれているだろうな〜”

“こう感じてくれてたら 嬉しいな〜”と いつも思って関わっている延長線上に

あるような行動で そういう親のような家族のような思いを

学生さん達も持って接してくれている事が とっても嬉しいです。



RYOが重い障がいだと分かった時には こうしてたくさんの人と

こんなにも楽しい時間を過ごせるなんて 思ってもいなかったのですよ。

でも 『たくさんの人に囲まれて過ごしてくれたらいいなぁ』という想いは

夢のようにあったのです。

今はそれは夢ではなく現実として たくさんの人たちの笑顔に囲まれて

RYOは生きています。

ごく一部の人とだけではなく 色々な人たちと過ごせている事が

夢に描いた以上に嬉しいです。

次は 社会人になった仲間たちが 楽しい企画をしてくれてるって連絡をもらいました。

RYOがこうして暮らしていく全ての事がチャレンジであり

紡いできた人と人のつながりだと思っています。

その人たちが また更につながっていってくれたら 更に嬉しいと思っています。

どんどんつながるRYOの周りの輪。

もっともっと広がっていったらいいなぁ。


昨日素敵な時間を過ごしてくれた4人の学生さん、最高!

やっぱりRYOも私たちも 幸せだわ。

ありがと!



posted by はは at 23:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375512976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。