2013年09月25日

将来がすぐそこに

今日は大事な面談だった。


RYOの将来の生活と思っていたものが すぐ近くに来た。


夢を描き始めて6年余り・・・その夢が現実になろうとしている。


夢は描かなきゃ 何も始まらない、形にならない。

でも 夢が夢で終わる事の方が きっと多い。

そんな中で 夢が現実になろうとしている私たちは幸せだと思う。


出会うべき人と出会い 協力すべき人と協力し 努力もし

良い方向へと導かれてきた。 

「日本で初めての・・・」と形容される言葉が付くようなものが

出来るらしい。

いくらたくさんの人に出会ったって どんなに努力したって

形にならないものも多い。協力体制が空中分解する事だって多い。

実際 たくさんの挫折も味わった。

そういう中で 続けて来られたことが まず良かった。

洗濯の仕事をしながら 同時に将来の暮らしも考えて来た。

洗濯は日中活動の場、将来の場所は 家庭に代わる生活の場。


夢が すぐ手の届く所まで来ている。

ホントに現実になったら また詳しく報告致します。



嬉しいけど寂しい・・・複雑。

だけど 新しいステップ。

親子だけじゃ 準備出来なかった 新しいステップ。

踏み外さないように しっかりと歩みださなきゃね。

posted by はは at 23:32| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | RYOのこと ははごころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ最終目標の、というか、親としての一番の目標である、
我が子の親からの自立という段階に進もうとしているのですね。
学校を卒業して、こうした社会と大きく関わるお仕事している
というだけでも、すごいことだと思うのに、その傍らで、
次のステップもしっかり準備していたというのが
ほんと素晴らしいなあと思います。
mayちゃんたちの取り組みは、ほんと日本じゅうの
ショウガイ児(者)の親子に希望を与えるものだし
参考になるものだと思います。
たくさんのサポートを得られているのも
それもやっぱり長い間の活動の積み重ねですもんね。

そんなことを毎回思いながらも、自分はなかなか
そういう仲間作りも、地道な地域での活動もできず
ただ目先の生活に追われ、
流れに任せて年月を重ねていることに
そろそろ焦りも感じます。
今年度また少し時間ができて、
いろんな仲間と接する機会も増えたので、
将来のこともそろそろ本気で考え始めたいものです。


Posted by カメ at 2013年09月27日 00:09
お久しぶりです。
記事を読んでわくわくしました。
報告、楽しみにしています!
Posted by まり at 2013年09月29日 23:28
お久しぶりです。
皆さんお元気なようで本当に何よりです。

私は仕事は変わらずですが、
息子の学童問題にどっぷりつかっております。
学童が足りなくて、もうひと施設作りたいのですがなかなか・・・


とても素晴らしいものができるようで・・・
いつも前を向いて、たくさんの人たちとつながっていくRYOくんファミリー。
思い返せば、私が出会った小さいころから、ずっとそうでしたものね。。。

報告を楽しみにしています♪
そして応援しています!
Posted by ようはは at 2013年10月05日 06:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。