2013年10月19日

旅 終了!

昨年から関わっている 地域社協の体の不自由な方たちの旅行が無事終了しました。

以前は社協さんが計画してくれていたのですが、昨年から地域住民も実行委員となり

企画運営に携わるようになり2年目。

行き場所の選定や 行程 ペアリングなど 様々な細かな事まで

みんなで話し合い決めてきました。


今年は 東京タワー&築地場外市場でした。

普段 外出機会の少ない方々が 行ってワクワク出来るような場所を!と

色々模索し テレビでも取り上げられているようなお店を予約し

お買い物もできるよう計画してみました。


私は実行委員をやっていながら 昨年は ちちとRYOが参加という形にし

初めての参加となりました。


実行委員さんたちは 昨年もやっている方がほとんどだったので

みんな動きがいい!

実行委員の他に 介助ボランティアさん達もたくさんお願いしたので

みなさん それぞれの担当・持ち場をきちんとこなしてくださり

無事に行ってくる事がありました。


みなさん 楽しい1日になったでしょうか?


今日は 道路がスムーズで 帰りなど1時間以上も 予定より早く帰って来てしまったのですが

なんということでしょう。。。到着して それぞれに岐路に着いて 家に到着する頃

日中は晴れ渡っていた空から 雨が落ちてきました。

このスムーズさは みんなを雨に濡らさないような 贈り物だったのでしょう。


90歳を過ぎたご高齢の方もいらっしゃったり、介護者として同行される親御さんや

ご家族の方が 80歳を過ぎている方もいらっしゃったりしましたが

みなさんお元気で お昼の握りずしも パクパクと美味しそうに召し上がってくれている

様子を見て 大変嬉しく思いました。


申し込んだものの 出掛けるのがおっくうになってしまって 

「申し込んだのだから・・・」とご家族に言われてしぶしぶ来たという方も

「来て良かった!」とおっしゃってくれたそうで、非日常が 生活の中に

ちょっと存在する事って 気持ちが変わっていいなぁと思ったのでした。


『普段 外出が困難な方』には 到底当てはまらないようなRYOさんでしたが

やっぱり バスで ちちや他のいつも会わないような人たちとお出掛けするというのは

ちょっと非日常だったようで、RYOだけでなく ちちもとても楽しかったようでした。


遠からず近からずRYOを見ていた私も とっても新鮮な感覚でした。


色んな参加者や ボランティアさんともお話し出来て 新たな出会いや

刺激をいただけるお話しも聞けて 今年は参加して良かったなあと思いました。



昼食時、ある方が ちょっと手が滑り 手に持った小鉢を落としてしまった時

店員のお姉さんが すぐ 炭酸水を小鉢に入れて持ってきてくださいました。

「これで拭いておくと あまり跡が残らずに済みますよ!」

とのお心使いでした。

テレビでマグロを高値で買う事で取り上げられているお店でしたが

これだけ築地でたくさんの店舗を出しているというのは そういう話題だけでなく

お一人お一人のこういった心使いや 教育が そうさせているのだと感じました。

別の部屋で食べていたRYOにもとても良くしてくれたそうです。

さすがです『すしざんまい』さんぴかぴか(新しい)

お世話になりました。


実行委員のみなさん、社協のみなさん、そしてご協力いただいたボランティアのみなさん

お疲れさまでした! ありがとうございました!


posted by はは at 22:09| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
ほんと、お天気がもってくれて、よかったね。なにより、皆さんが帰るときに笑顔で帰宅されたことが嬉しかったです。
RYOくんがね、ははと会話してるのを久しぶりに見たけど、RYOくんの表情がちゃんと反応してるのがわかって、毎日そうして声をかけ、いつもははがRYOくんの気持ちに寄り添ってるのがわかりましたよ。いいね〜♪♪ちちも楽しそうにしてて今年は余裕だった(笑)、それにしても、ひとりひとり、参加して下さった方の日常は大変だと思うけど今日はすこ〜し笑顔が多い日になってくれたのかな〜って思いたいです。また今日は、ははといろいろとお話ができてよかった。お世話になりました、はは。^^v
Posted by じろっち at 2013年10月19日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。