2013年11月02日

集い

今日は自立支援協議会の児童部会が主催する 地域のお母さん達を集めた

集会でした。

今回は もう一人のお母さんと私がこれまでのこの地域での生活を

お話しする発表者で 事前のレジュメ作りから 結構 大役だなぁって感じの

集会でした。

としママ ご苦労さまでした〜!


ウチは既に 障がい児の部類からは外れているのですが、どうやら地域の中で

目立ってしまうらしく こういう会に引っ張り出される事が多くなっていますが

こういう事も RYOと過ごして来た産物かなぁと ありがたくお受けさせていただいています。


このレジュメを作り出した頃、同時期に 東京都のお母さん達に向けたお話しの

講師を務めさせていただたんですが、そちらの会は かなりお子さん達の年齢も高く

切羽詰まった方々が多く 現実的な話しをしないといけなかったのですが

今日の対象のお母さん達は お子さんが幼児期〜学齢期とあって、もっと広い話しが出来て

気が楽でした。夢を描いていくことや つながりを作って行くことの大切さの事を

織り交ぜながら これまでのウチの歩みをお話しさせてもらいました。

23年間って 結構長いんですよ〜 でも 話しは短くって事だったので

本当に話したい所だけになってしまいましたが、これから将来を考えるお地域の母さん達が

少しでも今〜将来に向けて頑張る気持ちになってくれたら幸いです。

話しを聞いてくれた小さいお子さんのお母さんが

「地域で同じ病名のお子さんがいなくて 病院以外で病気の事を話し出来る人がいなかった。

 初めて同じ病気の方と知り合えて、それだけで嬉しかったです!」

と言って声を掛けてくださいました。

そういうことだけでも この会を開いた意味があるのではないかと思います。



私の後に行政の方が 制度についてお話ししてくれたのですが、その方が

「ぼくがこの仕事に就いた時期と RYOくんが引っ越して来たのは 同じ時期だったんですね!

ずっと共に歩んで来たようで お話し聞いてて ジーンとしちゃいました!

お母さん 頑張って来たんだなぁって。これからも共に頑張らせてください!」

っていうような事を言ってくださいました。ありがたいなぁ。

私より一つ年下のこのケースワーカーさんは ずっと関わってきてくれました。

担当が外れても 福祉課内部の連携がよく、誰に話しをしても ちゃんと伝わっていて

私的に 福祉課に行くのは 全く苦ではありません。逆にこれだけ長く関わっていると

地域福祉的な部分で相談される事も増え、私たちの歩みが 地域に活きるのならと

お話しさせていただいています。

福祉課に行って 楽しそうに話している人がいたら 私です^^;


私たちのような親が 行政と一緒に何か出来るというのは 一つのチャンスだと

思っています。

一個人が 窓口に行って訴えるのとは 意味合いが違って来ます。

行政と地域のお母さん達の橋渡しが出来る立場でもある気がします。

だからこそ 個人的な意見だけでなく 地域の福祉を考えた意見を間違わないように

言わなくてはと感じています。


先日 地域にある障がい児通園施設を見学させてもらったのですが、

そういう事も 一つ出来る事かなと思い 改善要望点などを

前回の委員会で 提案させていただきました。

(ここはRYOが入れなかった施設。地域にありながら 初めて行ったのです)

そこに 現在いるお母さん達の生の声を乗せて後押ししてくれたらいいんじゃないかと思います。

(どっちが後押しになるか分かりませんが^^;)


保健師さんとの出会いもあり これから障がい児を授かるお母さん達の

何か助けになるのなら 私たちを利用して欲しいとお話ししました。


こういう仕事 嫌いじゃありませんが そろそろお金になる仕事もしたいような。。。笑



委員の皆様 ご苦労様でした!

お手伝いに来てくれた学生さん達 ありがとうございました!

この地域が みなさんの意識向上によって より良くなっていきますように。。。


posted by はは at 23:53| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mayちゃんもお疲れ様でした(^0^)
次もあるらしいよ(笑)

RYOさんの場を意識した態度に笑ってしまいました(^m^)

色々、足りないところはあるけれど
この地域の仲間は素敵です♪
皆で協力して良い町にしていきましょう♪
福祉課で怖いかぁ〜ちゃんと言われても(笑)
Posted by としママ at 2013年11月03日 12:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。