2014年01月11日

1週間

インフルエンザが流行りだしたみたいだけど みなさん大丈夫ですか〜?

ウチはとりあえず全員予防接種してあるので 少し安心ですが

気を付けたいと思います。

寒波も来ているようなので 暖かくして気を付けましょう!


去年の今頃 何してたかなぁ・・・と RYOと自分のブログを見返してみたら

去年は 初詣に行った後 RYOさんウィルス性の腸炎になって

苦しんでたんだぁ

おみくじ『凶』だったもんねぇ  全うしたな

その時 20年近くぶりにチューブを入れて そこからまた時々チューブに

なったんだった。。。

去年はイッパイ苦しんだんだねぇ。よく頑張って毎回復活してくれてるなぁ。

今年はスタートがいいから このままがんばろうーね!



今週は あんサポのお仕事が2回あって 今日も支援でした。

今日も感じたのは利用者さんの 『寂しさ』。

色んな方がいますが この仕事を始めて私が初めて担当した方は

その寂しさを 感謝の気持ちに変えて 日々過ごしていらっしゃいました。

“一人だけど こうして私の事を助けてくれる人がいる” と。



よくちちに 個人情報は話せませんが

「みんな 一人になった人 寂しい思いをしてる人がたくさんいるんだよ」

っていうような漠然とした事を話すと『みんなウチに連れて来ちゃえよ!』って

言います^^;

この仕事をしてて知り合った人でなかったら ホント そうしたい。

「ばーちゃん お茶飲みにおいでよ」みたいに。

色んなサービスが出来た分 割り切らなきゃいけないっていうか

線引きしなきゃいけない部分ってのがあるのが、仕方ない事だけど寂しいね。


うっ、私たち夫婦、将来大丈夫かな? 寂しい寂しいって過ごすようにならないように

今から色んな人とつながり持っていこっあせあせ(飛び散る汗)


posted by はは at 00:09| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
年明けだいぶ経ちましたが、改めて新年おめでとうございます。
昨年はRYOさん、体調に波があり大変でしたね。今年は穏やかに行くことを願っております。いっぱい楽しいことが待っていますからね。

あんサポのお仕事、頭が下がりますが、うちも両方の父親を続けてなくして、特に自分の親はよくケンカして、けして仲がよい夫婦ではなかったにも関わらず、母はものすごく寂しがっている様子など見ると、やはり夫婦というのは二人で支え合って生きていて、その片割れをなくすというのはどれほど大きなことか、よくわかりました。私ももう少しダンナに優しくしようかと・・・(これはなかなか実行が難しいケド(笑))

義母も、デイケアでに行くと一人になった人が多く来ているので、みんなさびしいさびしいと言っていると言います。自分は子どもや孫と一緒で幸せだと言ってくれて、うちで引き取って良かったなと思います。

そういうさびしさを抱えたお年寄りにとって、mayちゃんは大きな励みになっていると思います。私など自分の家族のことですぐ気持ちがいっぱいになるのに、そういう器の大きさがすごいです。体に気をつけて、これからも地域の光として活躍してください。
Posted by カメ at 2014年01月11日 14:01

他の方へのお返事 去年は書けませんでした。・゚・(> x <)・゚・。スミマセン!!

しっかり読ませていただいて 心の糧とさせていただきます。
今年は真面目にお返事書こうと思っておりますので懲りずに今年もボチボチ宜しくお願い致します。



 カメちゃんへ

こちらこそ ご無沙汰してしまってごめんなさい。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
実生活を大事にしつつ こちらも頑張りましょう!

地域には色んな形で 他人様のサポートをされている方がたくさんいて
もちろんお仕事でされている方もいらっしゃいますが
ボランティアやサポートの気持ちで活動されている方が
たくさんいらっしゃいます。
そういう中で お話しをうかがう 傾聴という活動が 今 とても注目されてきています。

でも なかなか 初めての人に話しをするって難しいというか
気が引ける方もいらっしゃるようで、踏み込めなかったりもします。
でも 人に何かを話すって 大事な事だなぁと思います。
特に一人暮らしの方だと 尚更大事に思います。

そういう私も 長野の母は一人暮らしをさせている訳ですが
母は幸いにして まだ『他人の話しを聴く側』にいるので
そういうことで今の寂しさは紛らわせていてくれているのかと・・・
それでも家族でないと聞いてやれない事は ちゃんと聴く耳を持っていなくては と自戒しているところです。

今日も『はじめてのおつかい』を見ましたが、子ども達はみんな 地域の人たちに見守られながら成長していました。

子どもばかりでなく お年寄りも 助けが必要な方も 
そうやって地域の人たちが 遠からず近からずで見守っていけたら 温かい地域が広がるだろうな〜と 小さな夢を持って これからも頑張りま〜す!

今年も宜しくお願い致します。

Posted by  はは at 2014年01月13日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384857814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。