2014年02月20日

感謝してます

RYOは雪のお出掛けもなんのその 相変わらず元気続行中です!

そして 体重が36.4キロになったそうな。。。 

RYOにとって 未知の体重領域に入ったぞ!

私にとっても 未知の抱っこ重量領域だ!!

お姫様抱っこが いつまで出来るか 未知への挑戦だ手(グー)

今日は オリンピックでも女子が初メダルを取りましたねかわいい

素晴らしい

女子フィギュアも始まるし オリンピックも終盤戦。そしてパラリンピックへ。

さっき スピードスケートのブレードを研ぐ人の事をテレビでやってたんだけど

私のスケートの刃を研いでくれてたのは 母方のおじいちゃんでした。

菓子職人だったんだけど 手先が器用で いつも滑りやすいように

研いでくれてたのを思い出しました。

毎朝 校庭のスケートリンクに誰よりも早く行って滑ってました

それとか ジャンプの原田さんが「ふなきぃぃぃ〜〜〜」って祈った

長野オリンピックの時は 長野の父はまだ元気で

白馬駅から ジャンプ台まで 歩いて見に行ったんだったよな〜 とか。

オリンピックを見てると 色んな事を思い出すなぁ。

やってっる方々は未来を見ているのにね^^;



今週前半、たくさんの嬉しい報告をもらいました。

大学の合格や 高校合格そして就職など。。。

その報告に書かれた『感謝してます』のことば。

何もしてあげた訳ではなかったり 私に出来る範囲の事しか

やってあげてなかったりするのに そういう言葉をもらえるのは嬉しいです。

社交辞令的に言う『感謝してます』というのもあるけど

その言われた言葉は 私(たち)に対して どういう事を感謝しているのかが

ちゃんと伝わってくるものだったので やっぱり嬉しくて

ちちは ある学生から送られてきたメールを読んで

熱いものがこみ上げて来たようでした。

それは RYOと出会えた事に対する感謝の言葉でした。

言葉のないRYOと出会って 言葉がなくても楽しい時間を一緒に

過ごせることを知り そこから 仕事先を決めたとの事で

RYOの親として 本当に嬉しい言葉でした。



そうやって RYOの存在や生きている意味って どんどん肉付けされていく

気がします。



RYOや私たち親は『重要な他者』を作れと 常々言われて来て

“どうやって作ればいいんだ、どうやって 見つけたらいいんだ”と

思って来ました。

でも気が付けば RYOには たくさんの重要な他者が出来ていて

彼らにとっても RYOは人生のどこかで欠かせない人になっていて

そういうすべての事が 私たち親にとっての歩みでもあるのかも知れません。


出会いはやっぱり財産。

私たちこそ 感謝してます
posted by はは at 00:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389176250
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。