2015年08月03日

2015年8月2日 巣立ち

突然のご報告になってしまいましたが、

2015年8月2日(日)、RYOが我が家から巣立って行きました。

ケアホームに入居しました。


昔 父が 『いつかはRYOちゃんも 他の人の手に託さなきゃだめだよ』

と言ったとき、『この子は私じゃなきゃダメ。私がずっと育てるんだ』と

父の言葉を聞きながら思っていました。


でも その言葉で 『いつか誰かに託す』ということが、心のどこかにありました。

その後、ボスと出会って、その事が現実として心の中に置かれ

25歳を巣立ちの目標の時期に定め、様々な活動をしてきました。


そして 昨年秋、その念願だったケアホームが出来上がり、

医療的ケアのある子も生活していける場所として 様々な事を整えていきました。

看護師さんも色んな形でサポートしてくれる事が整い、

RYOがチューブになった時も 安心してお任せ出来る体制がほぼ整い

今日入居となりました。

この1カ月あまり、契約やら様々な準備で 本当に忙しい日々を送っていました。


まだまだ伝えきれていない事もありますが、今日新生活をスタートを切りました。


RYOは いつもと変わらぬ顔をして 長年使って来たベッドを部屋に持ち込んで

リラックスしたり 職員さんや他の入居者さんたちと接していました。

RYOの生きていく力を信じてやろうと思います。

そして ずっと サポートしていくのはもちろんですが、

私たち夫婦も 2人の生活をきちんとしていかなくては、と思っています。


まぁ 土日は帰って来るので、ショートステイに出していた時と

今はまだ それほど違いがない心情で、寂しさも 忙しさに紛れていますが

この先、この巣立ちを悲しむのではなく 違う景色の中で生きて行く

そして 会ったときには その景色を持ち寄るような幸せの形を

また作っていきたいと思っています。

きっと今抱いている寂しさは これが 30歳であっても 40歳であっても

同じなんだろうなって思います。

だから 私たちが元気で まだたくさんフォローしてやれる時期に

巣立ちの時期を選んだのです。



これから先、またたくさんの方々のサポートを受けながらRYOは生きて行きます。

一緒にそのチャレンジの船に乗ってくださった方々に オールを渡し

見守って行きたいと思います。


みなさん これからも 新たな生活にチャレンジを始めたRYOに

ご声援を宜しくお願い致します。

posted by はは at 00:29| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | RYOのこと ははごころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残暑お見舞い申し上げます。
そして、RYOくんの巣立ち、おめでとうございます!
色々と準備お疲れ様でした。

景色を持ち寄る・・・素敵なことばですね。
きっとRYOくんご家族なら、一緒にお互いの景色をわがことのように感じられることでしょう。
ケアホームがRYOくんにとって、過ごしやすい場になっていきますように、
そして新しく出会った人たちと今までのように仲良くなれるように、陰ながら応援させていただきます。

新たな一歩の夏、
お体に気をつけてお過ごしくださいね。
Posted by ようはは at 2015年08月13日 06:42
おくればせながら、巣立ち記念日!おめでとう️
ここまでの道のりは、想像だけですが、それ以上の大変さもあり、達成感もありでしょう。

この間立ち話したけど、いろいろ話したいね。ゆっくり時間持てるようになったし。でも、ははなりのこれからの人生の活躍も願うよ。

またいろいろ教えてくださいな。
Posted by じろっち at 2015年10月07日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。