2014年05月26日

99歳

昨日で 夫婦合わせて99歳だぁ〜!

来年は100歳を超えるのかぁ(^_^;)

無事に100歳を超えられるように頑張ります!

RYOが久々にホールケーキを半分 ガッツリ食べてくれました。

RYOの食欲は最高のプレゼントだ
posted by はは at 23:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

お初

先ほど ちち様が被災地支援ボランティアに参加するため

社協へ送り届けて来ました。

仕事を終えてからのボランティア お疲れ様です。

今回は大型バスで行くようで 私が行った時よりも

規模が大きくなってるなぁ。


深夜の東北道をひた走り 明日の朝 現地到着 その後活動予定です。


何が心配かって・・・ちち様 こういうボラに一人で参加するって

確か初めて。 息子を送り出す母のような気持ちです 笑

送って行ったら 私は知っている顔が多く

「今日は ちちが行くのでよろしく!」

とお願いしてきました。が ちちは ほとんど知らない人ばかりなので

「頑張ってこいよ!」って感じです^^;

まぁ 大人ですから 大丈夫でしょうけど 

今まで地域のみなさんにお世話になった分を 他でお返しし

そして これからちちも もっと地域の人たちとつながって行く

きっかけになってくれたら嬉しいです。

そして 現地の方々と触れ合い お互いの心が寄り添えたらいいですね。

みなさん 気を付けて行ってきてくださいね!

帰りは 明日の今頃です。


posted by はは at 23:50| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

ごくろうさま

今日でちちは 今まで結構長いこと通った店舗でのお勤めが終了でした。

来週からは 新しい店舗へと赴任します。

お店の方々から 紙袋から溢れるくらい プレゼントをいただいて

帰って来ました。

『定年か??』

って 疑ってしまうような 綺麗な花束も抱えて帰って来ました。

今までで 一番長く務めた店舗だったので 大変多くの方にも

お世話になりました。 妻からもお礼申し上げます。


実は そのちちの同僚の方も このブログを見てくれている方がいるそうな。。。

かなり 恥ずかしいと私は思うのですが、ちちは 嬉しそうにいつも話していました。

(自分は全く更新しないくせにねっ!!)

そういうお仲間も出来たこの店舗。

さぁ 来週からの新しい場所は どんな所だろうねぇ。

また頑張って働いてくださいな ちち様!


・・・と、今回の転勤も引っ越しはなかったので こんなお気楽な文章が書けている私です^^;

あと数年できっと定年だから もう引っ越しってないんだろうな〜。

転勤族に憧れてたのに。。。

ちょっとつまらない気もするけど もう この地からは 離れられないよな〜(*^。^*)


ちち ご苦労様、頑張って!


posted by はは at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

ぼちぼち

「20年突っ走ってきたんだから ちょっと休めば?」

やる気の起きない私の様子を見て ちちがそう言ってくれた事で なんだか楽になりました。

まぁ 休んでもいられないんですけどね^^;

明後日締め切りの申請も まだ手付かずでして・・・。


多分もうすぐ本格復帰すると思いますので 今しばらくのんびりお待ち下さいm(_ _)m



今日の様子を少し記しておくと・・・

MTに行きました。2月末のコンサートに向けて 裏方集団のお母さん達の熱もこもります。

先日の成人式の写真を 先生にも見てもらおうと持参しました。

先生 涙をイッパイ溜めて RYOの成長した立派な姿を喜んでくださいました。

仲間内では RYOが一番年上で いつもこうして一番に色んな事を経験していきます。

他のお友達はまだ学生で 一番下の子は中学生。

お母さん達は自分の息子さんの二十歳の姿はまだ思い描けないようでしたが

それでいいんです。みんな日々を精一杯生きていれば!



それから コンサートのRYOのサポートに ちちも参加してくれる事になりました。

オムニコードをRYOと演奏する時、RYOの両手をサポートしながら演奏するのは至難の業で

「イヤだよぉ〜!」って言われるのを覚悟で お願いしてみると

「いいよ! やるか RYO!!」と 二つ返事でOKしてくれました。

今までRYOのMTの練習の送迎も コンサートのビデオ係も欠かしたことはありませんが

ステージの上に上がった事は RYOの車椅子の上げ下げだけでした。

そのちちが 快くステージ参加をOKしてくれたのが 私もとっても嬉しくて

何かが変わったなぁと感じたのでした。

RYOも嬉しいだろうけど 私も嬉しいなぁ(*^。^*)

今更だけど イクメンかしら^^;

posted by はは at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

揺るぎなないもの

ここ2日ばかり 成人式の疲れか 燃え尽き症候群のように 

な〜んにもする気にならず グ〜タラしてました。

一大イベントでしたから。

今日からまた始動です^^;


今日はRYOの薬をもらいに行ったりして あっと言う間に1日終わってしまいました。


昨年血圧が高いという事はちょっとお話ししたと思いますが

その後も 高い時が多く、塩分などにも気をつけてたんですが

『こりゃやっぱ 運動不足だろう!』

って事になって wiiフィットで運動始めました^^;

RYOが学校に行っている時は イヤでも1日4キロ近くは 送り迎えで歩いていたんです。

どうも それがなくなってから調子がイマイチ・・・って気がして。

で wiiフィットで 有酸素運動を始めたら あらまっ! ビックリするほど

血圧は落ち着いて来たんです(◎_◎;) おっ!

やっぱ運動不足かぁあせあせ(飛び散る汗)


毎日RYOを抱っこして持ち上げてるのは 単なる筋トレの一部に過ぎなかった(-_-;)

と言う訳で 青汁飲みながら 運動してま〜す!

三日坊主にならないように がんばりま〜す!



今日 ちちが帰ってくるなり

「今 読んでる本ねぇ・・・」

と話し始めました。

「3人息子が全員障がい児っていう家の本なんだ〜」



「あっ、そのお話し この前テレビでやってたよ!」

ちち

「あっ、知ってた?なんか とっても楽しそうに育ててるんだよね」



「うん。なんか 私もあのお母さんみたいに 生きれてるんじゃないかなぁって思ったんだ」

ちち

「うん、俺も読んでて なんかウチに似てる って思ってたんだ〜」

(*^^*) フフ  こういう本読んで やっと同じように感じられるようになりましたか 私達。



昔はこういう本を読むと 共感するのは『大変、辛い、悲しい』って部分ばっかりだったのに

いつしか その先に見えたものに共感するようになった。

それは ちちも同じだったようだ。

きっと20年 お互いの立場で 頑張って歩んで来たからだね。

そして今 自分たちが『楽しそうに生きてる』って思えるようになったんだ。



先日 成人式の日に RYOの恩師が尋ねてきてくれた時、先生に

「先生 私、昔 RYOが成人式を迎える頃って もう疲れ果ててるんじゃないかな〜って

 思ってたんだ。だけど いざ自分がその位置に立ってみたら

 まだまだやりたい事がイッパイあるし ワクワクする気持ちが沸きあがって来るし

 今まで以上に 楽しみな気がするんだ!」

とお話ししたんです。

先生は

「きっと 目標や夢があるからでしょうね」

って言ってくれて、私も“きっとそうだな〜”って思ったの。

でも今日 この本の事をちちと話してて、夢や目標があるからなのはもちろんだけど

その夢や希望が これまで歩んで来た延長にあるから きっと 更にワクワクするんじゃ

ないかなって思ったの。

なんていうか 積み重ねて来た時間と厚みっていうのが 揺るぎないものに感じてるのかな。

そこまで来るには イッパイ揺れたし崩れもして 何度も立て直して積み直して

なんとかバランスを保てるように積み上げて・・・。

その積み直しは 家族全ての事がそうで、崩れそうな所を補強したり 風通し良くしたり。

まだそんな揺るぎない自信を持つには早いかも知れないけど

20年前、15年前、10年前、5年前・・・そうやって考えたら

やって来た事に対する自信を 自分の中に少しは持ってもいいだろう・・・と。


やっぱ20年の成人式って 私達親にとっても 家族にとっても 大事な区切りなんだって

色んな事を通して感じる。

これから先 30年、40年は さほど大きな区切りを感じずに過ぎてしまうかも知れない。

この『20年』というものを ずっと大事に思い描いて来て 良かったなぁって思う。




ちちが 「読み終わったら貸してあげるね〜」 と笑顔で言ってた。

多分 ちち、半分自分の事を書かれてるような気分で読んでるんだろうな(*^。^*)

ちちも20年 お疲れ様。 ちちなりに頑張った20年だったね。

これからも 楽しく私達らしく歩んで行こうね。




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

さん さん さん―障害児3人子育て奮闘記 (新潮文庫) [文庫] / 佐々木 志穂美 (著);...

さん さん さん―障害児3人子育て奮闘記 (新潮文庫) [文庫] / 佐々木 志穂美 (著); 新潮社 (刊)

posted by はは at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

磁器のように

朝 ねぼけ眼で 

「おめでとう」

「おめでとう」

お互い気付いてた。

今日は結婚記念日。

「おめでとう」は 私達以外から言われる言葉のような気がするが

お互い 顔を見て出た言葉が 「おめでとう」だった。



明治記念館さんによると 二十周年は 磁器婚式というそうだ。 

年代と共に値打ちが増す磁器のような夫婦 という意味があるらしい。

私たちが年代と共に値打ちが増しているかどうかはさておき

20年という時を過ごして来た事実だけはある。

でも 踏み外したり 脱線したり、かと思うと いつまでも 仲良しさんだったりする。




RYOを中心にした家族と頭で考えるのはやめようと ずっと思ってきた。

そんな恩着せがましい事を考えなくても 多分いつもRYOが中心だ。

ならば いつも3人が家族の中心にいることを心がけたいと思って来た。

時には私が、時には ちちが、そして 3人がバランスよく真ん中にいたいなぁ と。



多分 今 あまり不満を抱かないという事は それが出来ているのかなぁ

と思う。

見て欲しい所は見て どうでもいい所は放っておいて・・・。気楽だ。

昔は反対だった気がする。

見なくてもいい所ばかり見て 大事な所が見えてなかったり。





あと5年で 『いぶし銀』の銀婚式らしい^^;

いやまだ いぶし銀になるのは 先でいい。


時には新婚のように 時には 空気のように。。。

でも 空気ってね、意識しないって意味もあるかも知れないけど

私は『なくては生きて行けないもの』の方をとりたいな。




今日は朝の「おめでとう」の言葉しかで 花もご馳走も 何もない日だったけど

なんだかそれがとっても自然だった気がした。





追記


今 この記事をアップして 記事が正常にアップされたかブログを見たら

サイドバーに貼ってある 相田みつをさんの詩が

『ただいるだけで』だった。

なんだか今日 この記事を書いて 良かったと思った。


posted by はは at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

勝手に選ぶな!

今日は お仕事の日だったので RYOを大学の『きらきら』に送って

そのままお仕事へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

みんなの集合時間より1時間ほど早くお願いしたにも関わらず

快くRYOを預かってくれる学生さん達に 感謝です!



そして 仕事の方にも 大学を卒業して就職している子が

「心の洗濯に行きますよ!」って言って 手伝いに来てくれて

ス〜イスイと仕事も進み 予定時間より早く仕事を終える事が出来ました。



で そのお手伝いに来てくれた子を車に乗せて、今日は家で家事をしててくれたちちを

途中で拾って大学へ車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


すると 先日大学を卒業した男子学生さんが来ていて 

夏にちちが協力した卒論を手渡してくれました。

家に帰って じっくり読ませてもらいました。

父親3人に 障がい児の受容を中心に 心の動きなどを研究したもので

かなり 私にとって興味深い論文でした。



ちちが夏にインタビューを受けた時 私は ちちがしゃべった事を

極力聞かないようにしていました。

まとめられたもので その学生さんの考察も含めて内容を知りたいなぁ

と思っていたので。

自分が協力した卒論も 後で論文となって読み返すと 

“私のこういう言葉を こんな風に考察するのかぁ”

と 新たな視点をもらったり 考えたりする事が多かったので

今回の男子学生さんの論文は かなり楽しみにしていました。



3人のお父さんへのインタビューから成る論文だったのだけど

言葉は違えど 段階を踏みながら 同じような事を感じたりしているんだなぁと感じました。

どうしても 『子育て』特に『障がい児の子育て』だと

母親ばかりがクローズアップされやすいが、

自分がRYOとの関わりから講演などをさせてもらうようになってから

『父親の葛藤』というものを 感じるようになっていました。

だから 今回の論文は楽しみだったという部分もあったのです。






ちちのインタビューの部分の中で

『よく 障がい児はその家だから神様が生まれさせたとかいう風に聞くが

 “勝手に選ぶな!”と思っていた』

という部分があった。読みながら思わず吹き出してしまったが

“ちちも こんな風に思っていたんだね”と

ずっと気丈に そばで私を支え続けてくれてたちちって すごいって思った。

そういうね、自分の気持ちを表に出さず 私の浮き沈みに付き合い

励ましながら 時に叱咤しながら 寄り添っててくれたんだなぁって。

今は 『選ばれたんだったら RYOが満足するように・・・』って思ってるみたいだったので

ホッ。


お母さん達って 毎日が現実を突きつけられてて 障がい児を受容出来ている

出来ていないに関わらず 毎日 なんとか過ごしていかないと!っていう感じたと思う。

でも お父さん達って 少し違う感じ。

現実をどう受け止めていけばよいか 結構時間がかかったりしている。

少しずつ関わっていくって感じ。

男と女の違いかも知れないが ぶつかりあって 支えあって

結局 子どもが可愛いという気持ちで つながっていたりする。



この論文のインタビューでは 父親の心の変化が どの親もみられ

最初は 親が最後までそばにいればいいんだ、それが責任だし

そうしたい・・・と思っていた気持ちが、“それでいいのか?

子どもは子どもの生き方があるんじゃないか?”みたいな疑問を持ち

他の人に託すという事を考え始めたりしている事がうかがえる。



可愛い・・・その気持ちは ずっと手放したくない。そばに置いておきたい。

でも一方で 可愛い子には旅をさせろ的な 気持ちが 障がい児の親の心にも

芽生える。

その心の葛藤が 母親よりも強いような気もした。

母親は もう少し早い時期に そういった気持ちの部分の腹をくくるのかなぁ。




こういう論文 いい!!

ウチは結構普段 夫婦で話しをする方だと思っていたけど

こういうもので 新たな事を感じさせてもらえる。

ちちは私の講演の原稿を読んでたりするから 私の気持ちは分かってる部分も多いと思うけど

私はなかなか ちちの気持ちの振り返りを知る術がなかったりする。

これから 福祉の現場で働いていく人達が こういう親の想いも感じて

巣立ってくれる事も嬉しい。

ご苦労様でした(*^_^*)

この論文も 私達家族が歩いてきた証、論文 大切な宝物です!

ありがとう。

 

posted by はは at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

親の成長

ご存知のことと思うが 私に負けず劣らず ちちはRYOの事が大好きだ。

「ずっと ちち達のそばにいていいからな〜!」

と言っているのは ちちだ。

2008-07-09-2.jpg


2008-07-09 3.jpg



少し前、ここで 『成年後見制度』の事を書き

ホワイトデーの頃 “先に勉強を始めたのは ちちでした”

と書いた。

そして いつもなんらかの通信教育をしているちち。

前回の介護保険が終わったと思ったら 次は『成年後見制度』の

通信教育を始めてた。

そして 今日 第1回目の添削が郵送されて来た。

今まで どんなに出来ていても 100点はなかったちちが

今回 なんと100点を取った!  おめでとぉ〜!


こういう姿を見ていると 「ずっとそばに・・・」の言葉の裏側にある

心の準備のようなものを感じる。

大好きだからこそ やっておかなくてはいけない準備。

元気なうちだから 余裕を持って学習し考えてやれること。



RYOが小さい頃は 考えなくちゃいけないこととは分かっていても

現実的に考えることが出来なかった私たち。

でも RYOが18歳を過ぎ 卒業後の生活を考えたり 将来を思い描く事が増え

現実的に考えなくてはいけないことが 少しずつハッキリ見えてくるようになった。

見えてきたら それに向かって取り組むが、私とちち それぞれが

学習し 共通の認識を持って考えていける事が なんか いいなって感じる。



でもね、やっぱりまだ 裏の裏は表で 表の『可愛い 可愛い』の部分が

大部分を占めているんですよ ヾ(´▽`*;)ゝ"

でも その部分があるからこそ こうやって ゆっくりだけど真剣に考えていけるのかも・・・と

ちょっと成長した自分たちの姿を見ていたりもする。(^^;)ゞ イヤー


2008-07-09 1.jpg
posted by はは at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

優しい気持ち

全体的に ゆったりユックリな1日。

夕方になって ちちが

「はは、日曜日 出来た?」

と言う。

先週 マンションの事やら もろもろの仕事やらで

疲れ切っていた私を見て “ははにも日曜日をさせてあげよう”と

思ってくれたらしい。

「でも 料理は出来ないからなぁ。。。」

そんな・・・そこまでは・・・と思いながらも

「私程度の料理なら ちちにも出来るよ〜」

なんて言っちまった(>_<)

料理まで ちちにやらせるのかい?わたしはパンチ
(もちろん 料理は私がしました)



ゆっくりさせてあげよう・・・その気持ちだけで十二分だす。

しっかり爆睡させてもらいました。

これで 明日からもバッチリです手(チョキ)



優しさを表すのって 照れくさいし難しいですよね。

優しさが そのまま相手に伝わらない時だってあるし・・・。

優しい気持ちが スッと入り込む時って どんな時なんでしょう?

与えたい気持ちと 受け取れる心の波長が合った時が 一番心地よいのかな。

今日は素直に ありがとう です。





posted by はは at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

ちちの誕生日

CA390914.jpg



これで今年の我が家の記念イベントも 最終回です。

5月は 結婚記念日、私達夫婦の誕生日。

私と2日違いの ちちの誕生日。5歳違いです。あっ、36歳じゃ ない方です。


今日の誕生日、ケーキを前に 電気を消したら、

RYOが とっても良い笑顔をしてくれましてね。

こうなると 自然に私達2人も 笑顔です(*^。^*)

CA390917.jpg




特にこれといったお祝いもしませんでしたが

今年もケーキを前に 自然に笑顔になれる3人で 良かった揺れるハート



歯は まだ治っていませんが、今日365日営業の歯医者さんを見つけました!

来週は 時間を作って 行って来たいと思います。


posted by はは at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

笑いのモト

ひらめき 先日の『将来を思い描く』の記事に お友達の記事を紹介しました。

 是非 そちらも読んで下さいね!


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆




RYOに夕飯を食べさせている所に ちちが会社から帰って来て RYOの椅子の後ろで何やらガサゴソー(長音記号1)

 「しまった!がく〜(落胆した顔)

何かをポケットからぶちまけた爆弾

うわぁ〜 ベビースターラーメンだーーー!  

何で?何故 ポケットから口の開いたベビースターラーメン??

「どこで食べてたの?」

「・・・・・・駅で」

“あんた 駅のホームでスーツ着て、ベビースターラーメンかい(゜゜;)☆\(--;)”

なんか この人 笑える。

普段は キャラメルとかチェルシーを買ってるらしいんだけど

「昨日さ、電車でベビースターラーメンを食ってるヤツがいて なんか食べたくなっちゃってさ(^◇^;)> 」

なんか分かる。

この前なんて 「電車の中で ぼたもち食ってるカップルがいたんだけど

今度やる勇気ある?」

って聞いてきた。 やる訳ないけど 「うまそうだね〜♪ やってみる?」

と返事する。 話には乗るのがウチの夫婦の仁義!



必ず家でご飯を食べる人で、途中で倒れる位お腹が空くと

「駅蕎麦 食べてもいい?」

と 律儀に電話して来る。  そんなの ご自由にどーぞ!と思うけど

「蕎麦屋まで倒れないでよ!」と返す。

たまには「今日は夕飯いらないよ!」って日があったって いいんですけど・・・^_^;

沿線の皆さん、こんなちちを見掛けても 他人のフリしてイイですから〜ヾ(´▽`;)ゝ



そして ベビースターラーメン、「mayの分もあるよ(*^_^*)」と ニコニコして もう一袋取り出した。

可愛いっていうか・・・ 笑った(-^〇^-)

こういう所が この人って憎めない。


ため息が多い ちち。

きっとお仕事 大変なんだろう。私も元は 同僚だった。

やり場のない疲れは 家族の笑いの中で癒して欲しいと思うけど

笑わせてもらってるのは 私の方って気がしてきた。。。

明日は RYOと へんてこ踊り しちゃうかな〜。

あっ、でも 私の豆みたいな足の指見て 「これ何?」って 笑ってましたけどね〜ヾ(´▽`;)ゝ ウヘ

posted by はは at 23:01| Comment(8) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

心のアンテナ

ドコモの友達から来るメール 華やかになったな〜。

昔はドコモの友達が絵文字を送ってくれても 『=』 こんなマークになっちゃってたんですよね。

こっち(au)からドコモに絵文字を送っても 絵で表示されなくて

文字になっちゃうのがあるんですってね。さみし。。。

auは絵文字 多いですから 対応出来ないのもあるんですね。つまんない。。。

変換サイトもあるらしいけど そこまでして 送る気もしないしねぇ。。。

って訳で ドコモの皆さん 絵文字盛りだくさんで送って下さいね〜!

こっちからは つまんないメールしかお返し出来ませんが。。。



ちちが DVD付きの スキマスイッチのCD買って帰ってきました。

夕食時も 部屋中に音が回ってまするんるん

RYOも 合わせて 「アー ウー」と 声を出してました。






夕べ RYOとベッドで話していたちちが リビングに戻って来て言いました。


「オレがRYOの言葉を分かるようになったのか、

 RYOがオレに分かるように伝えてくれるようになったのか・・・

 会話が通じてる気がして 楽しいし 嬉しいんだ。」


あ〜、遂に ちちも 『その領域』に到達しましたか!


RYOは 誰にでも分かる『言葉』は 全く持っていません。

そのRYOと 会話が成立してるって感じられるようになったと言うのです。


「RYOとちちの 発信と受信のアンテナが合って来たんだよ、きっと」


そんな言葉を ちちに向けました。

ちち、とっても嬉しそうでした。 

ちちだって 自分なりに 長い時間を掛けて RYOとどうしたらシッカリ

コミュニケーションが取れるかを 探して来たんだと思います。

可愛がっても お互い 通じてるのかな?と 霧がかかった部分があったんだと

思います。 それが ここのところ 晴れてきた感じなのでしょうね。

ラジオの周波数が ピッタリ合った時のような スッキリとした

感じなのでしょう。

心のアンテナを 大きく広げて どうしたら 心の電波が合うのかを 探って来たのでしょうね。

分かって欲しい気持ち、分かってあげたい心、分かり合いたい心。

どうやら ちちとRYOの周波数、合ったようです。


一足早い サンタさんからのプレゼントかもね(*^。^*)


2人で視線を合わせ 表情豊かに会話している様子を見れた私にも、

サンタさんが そっとプレゼントをくれた・・・

そんな 暖かな気持ちの夜でした。

もうすぐ Christmas

明日のちちの朝食用 チョココロネパン。



posted by はは at 22:28| Comment(7) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

腰痛

昨日 RYOを持ち上げる時 どうやら腰を痛めてしまった様子の ちち。

朝 「どーしても今日は休めないんだ。。。」と 気合を入れて駅に向かったものの

駅から 「やっぱ無理でしたもうやだ〜(悲しい顔)」って連絡が来ました。

駅の階段、下りられなかった模様。

駅からUターンして帰って来ました。


昔の私なら 「何 甘えた事 言ってんのexclamation&question」 って言ってただろうな。

でも 今は 自分で責任持って対処出来れば それでイイかな〜って。

お仕事関係の方々に大迷惑をお掛けしちゃう事は 本人が一番良く分かってるはず。

それを覚悟で 無理な物は無理なら しょうがないですよね。


腰の痛みは 私が一番良く分かってるはず。肋骨切除の時の筋肉や神経を切った腰周辺の痛み、

その後のぎっくり腰、普段の腰痛。 腰はなんといっても 要ですからね。



で、ちち、歩けるものの かなり辛かった模様。

念のため お友達に整形外科を教えてもらって 連れて行きました。

しかし・・・聞いてた所と 違う所に行っちゃいました。あせあせ(飛び散る汗)

聞いてた所の近くに とっても目立つ整形があって、「ここじゃない〜?」って

名前も良く確かめずに入ったら 別の所でした(-_-;) (ゴメンよ、確かめもせずあせあせ(飛び散る汗)

でも これが正解!  すばらしく親切で手際の良いキレイな、職員の多い整形でした。

腕は良いか悪いか分かりませんが、説明も納得したし 後から看護師さんが待合に来て

「先生、痛み止めいらないって言ってたけど 出しておいてもらいましょうか〜?」

って言いに来てくれたり リハビリ室でも それぞれの担当の先生が

腰痛の対処法や 予防法を 本当に良くお話ししてくれたそうで

満足度 満点でしたぴかぴか(新しい)

それで 痛みが軽くなる訳じゃ無い事は分かってるけど そういう満足度って

病院選びには重要だろうな〜って すごく感じました。相性もあるんだろうけど。



あ、ちちですが、骨には異常なく、筋肉を切ったか伸ばしたからしいです。

1週間から10日は 安静に・・・らしいけど 無理でしょうね〜。

きっと 明日は 会社に行くんでしょうね。 かわいそ。。。もうやだ〜(悲しい顔)


この前 同じようなタイプの子を持つママ友と話したんですが、

お父さん達は 力で介助しようとするよね。。。って。

私達母親は コツで介助するんです。まー、力もかなり必要ですが

やっぱりコツなんです。 ちちも 「コツ、分かってるよ〜」って言いますが

やっぱ、四六時中介助してる私達と比べたら 細かい所を 力でカバーしちゃってるんじゃ

ないかな〜って。

私達はコツだから 30キロも40キロも 横抱っこ出来ちゃうんじゃないかな。

いざとなったら必要な ちちの力。こんなところで痛められちゃ困ります!

ここはじっくり治して 完治してもらわねば!

そろそろ シップ 張り替えてあげる事にしまーす!


posted by はは at 21:54| Comment(15) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

ちち心

先日送られて来た 大学生さんの論文の添削提出が明日なので

赤ペン握り締め 読みふけっていたら 横からチラチラ見ていたちちが

「とーちゃん達だって 愛着過程があるし 受け入れるにも 色んな想いがあったんだよな・・・」

って ぼそぼそっと言った。


そーだよね。 

私も ある時から お父さん達がお母さんを支えながら 

障がいのある子供を受け入れる気持ちに 目を向けてきた。

それぞれの家庭で違うとは思うのだけど、父親というのは

障がいや病気を告知され 本当は自分だって 

どう受け止めていいか分からない状況だろうに

落ち込む母親(妻)を支え それまでと同じように働く。

お腹を痛めて産んだ母親とは別の 我が子に対する想いというものも

あるだろう。

父親というのは どのように我が子に対し 愛情を育み 

障がいを受容し 前を向いて行くのだろう。


多分 今のちちは 私以上に 無条件にRYOの事が大好きで

可愛くてしょうがない。

でも ある時期 仕事などを理由に 遠ざかっていた時期があった気がする。

そんな時期 私は大変な状況を理解してくれない、協力してくれないと

不満を抱いていた気がする。

でも きっと それは 父親にとって 必要な時間だったのだろうと

今なら分かる気がする。

そして 私がRYOを愛する姿を通して 更に可愛さを感じ 

自分に向けられる笑顔から 更に愛情を増して行ったのだろう。

だから RYOの前で ちちのマイナスの事は言わないようにしている。

RYOにとっても ちちは大事な存在のはず。そのちちを 私が貶したり

悪口を言ったりしたら それはRYOにとって 悲しい事だと思うから。

RYOとちち、お互いの事は 私を通して感じている部分も多いと思っている。

だからこそ 私の言葉から感じる部分では

RYOにとってちちは 大好きなちちであって欲しいし

ちちにとって RYOは 頑張ってる自慢の息子であって欲しい。

そして お互いが感じるものと 相違ない事を願う母心。

ちちと息子



誰か大学生さん、『父親の愛着形成』なんて事を 研究してみませんか??

結構 様々な 父親像が見て取れるかも知れませんよ!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

さて、ニュースでもやっていましたが、交通事故被害に遭ったお子さんのHPから

無断転用された画像が いかがわしいサイトに使われていたという事件。

このHPにもたくさんの写真を使っていますが、無断転載は禁止されています。

それを防止する為に 転載されて使用されても分かるように

ロゴを入れるようにしています。

以前 男の子が選ぶ男の子ランキングに RYOが入ってしまい

嫌な想いをした事があり、入浴、プールなどの写真は 注意して使用するように

しています。

どうか HPの本来の目的以外の訪問はおやめ頂きますよう お願い致します。

当たり前の事ですが、HPの内容を 悪意を持って広めたりする事も違反です。

アクセス解析で 監視しています。

このHPだけでなく、他のお友達のHPも みんなが頑張っている記録です。

みんなが気持ち良く続けられるよう ルールを守っていきましょう。



posted by はは at 21:23| Comment(12) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

ちちキャラ

今 RYOがベッドでフニフニ言っている。

ちちがベッドに行って 「なんだ?RYO 寂しいのか?」

って聞いている。

“あー、きっとまたいつもみたいに一緒にベッドに入るのだな”

って思って様子を見ていたら

「RYO、そういう時は 寝ちゃうんだ。寝ちゃえば 寂しくないんだ」

だってふらふら 笑わせてもらいましたわーい(嬉しい顔) そーだ、RYO寝るんだ!!


ちちは静かな口調で 時々面白い事を言う。私は結構ハマる。

通常 とても穏やかな人で 初めての人には 口数は少ない方かも知れないけど

慣れてくると これが結構面白いと 私は思っている。

RYOに話し掛ける言葉も “普通 そうは言わないだろう”って言葉で

聞いてる私を笑わせてくれる。言葉の分からないRYOにウケを狙ってるのか

そっと聞いてる私を笑わせようとしているのか ちょっとシャイなちちである。

お酒も全く飲まず、友達と出かける事もない、家族と一緒が好きらしい。

一人で行くのは 会社と床屋と図書館くらい。

普段穏やかだから 色々なストレスを溜め込んで 爆発するとちょっと困りものなんだけど

それも まぁ 私がある程度受け止められるようにもなって来た。(かな?)

私が今一番思うのは ちちに生き生き楽しんで欲しいなって事。

別に特別な事をしろっていう訳じゃなく、仕事をこなし、家族が一番ってのが

今まで通り最高なんだけど 仕事で貯めたストレスを 家族といる事が好きならば

私達といる事で発散させてあげられたらなーって いつも思う。

私はストレスをあまり感じないんだけど 唯一 ちちの元気がない時が

すごーく気持ちが苦しくなる。どうしてあげたらいいんだろう・・・って。

お互い そんなに強くないから 持ちつ持たれつの夫婦なんだけど

お互いがいつも笑っていられるように・・・その事で益々ストレスを貯めないように

穏やかに過ごせたらなーって 今 元気に楽しく笑っているちちの顔を見て

思う。


きっと RYOは楽しそうにおしゃべりしている私達の雰囲気を一番分かっているはず。

雰囲気の伝わる子だからね。

そんなRYOを いつも2人の笑顔で包んであげられたらなって思う。



あっ、まだRYO寝てない。。。私達の方とテレビを交互に見てる。

そろそろ私が行って 「RYO 寝な!」って言って来るか。。。





posted by はは at 22:24| Comment(10) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

父の日 イブイブ!

RYOがこの前 学校で玉ねぎ染めをしたお話しをしましたよね。

あれが出来上がって、今日、持ち帰って来たのです。

      ブックカバー&しおり


 exclamation なるほどぉ〜ひらめき 先生、ナイスです!!

玉ねぎで染めた布は きれいな絞り染めが出来上がって それを

先生が ブックカバー&しおり(ラミネート加工)に仕上げて 

ちゃんと『父の日』カードまで付けて 持ち帰らせてくれたのです。


この前、草&花で 紙すきをした学習の後の 母の日には それを加工して

母の日プレゼント』にしてくれたし 先生達 学習に続くサプライズな演出、

すごく上手です!  結構、私達 感動しております。



今夜は 父の日イブイブ

RYOと「今夜 渡しちゃおうか!」と 帰って来たちちに RYOが手渡ししました。

 ちち「ありがと〜わーい(嬉しい顔) お、これは何だ??ハンカチか?」

と言いながら開けると ブックカバーとしおり。

毎日 電車の中で本を読んで行くちちには ピッタリのプレゼントで、

とっても喜んでいました。


 手渡し ちち、いつもありがとう!

 ん、なんだこれは? 「ん、なにかなこれは?」

 ありがとう! 「ありがとう!使うからね!」頭ナデナデ

今日のちちは 上機嫌るんるん こんな2人を見ている私が 一番幸せかも〜揺れるハート

一人では無理な事も 先生や みんなの力を借りて RYOもこんな幸せを持って帰れる。

素敵な事です。みなさん ありがとうございます。。。




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


ぴょんきちくん、今まで保育器に入っておりましたが 今日めでたく

保育器から出たそうです。点滴なども全て外れ 身軽になったようです。

ぴょんははが 写真を送ってくれましたが やっぱ なんか大きい!貫禄です(*^。^*)

ぴょんきちも 早くパパと RYO兄ちゃんのような時間が過ごせるようになるとイイね!

         ぴょんきち 6日目

posted by はは at 21:56| Comment(4) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

プチプチバトル

あー、みなさん、ちちとは昨日の夜のような関係ばかりじゃありませんよ〜あせあせ(飛び散る汗)

今日は 帰るコールの頃から プチプチバトル。

 罪名 『誰が RYOの集金袋を お便り箱に入れたのか!』

お便りや提出物、箱に入れちゃうと 済んだものとして 忘れ去られてしまうのです。

で、忘れちゃってたのですふらふら

私は 提出物はテーブルの上に出しておくので 絶対ちちが入れたとしか考えられず

「なんで入れちゃうの?!」

「ちゃんと別の所に 置いておけよ!」

プチプチ ブチッむかっ(怒り) です。。。犯人は私かも知れないけど・・^_^;

まー毎日 コロコロ こんなもんです。 

ここのところの 忘れ物の原因追求が出来て良かった。

結局は 私がちゃんとしてないからなんですけどね・・・たらーっ(汗)

先生 ごめんなさーいあせあせ(飛び散る汗) 今夜は 明日のブール開きの水着、探してまーす!

毎日探し物してる。。。まったく 私ってヤツは。。。 _| ̄|○あせあせ(飛び散る汗)


まぁ ちちとは なにげに仲直りしちゃいましたけど(^^ゞ


さて今日は 夏に行われる 地域のボラさんとのTDLの計画を 社協&他の母さん達&ボラさんと立てました。

昨年までは 1泊のワークキャンプ(合宿)してましたが 今年は日帰りで楽しんじゃおう

という企画です。もちろん電車での集団移動。大集団というのは計画も大変です。

夏休みは40日ほどありますが、後半はこういった行事がイッパイです。

北九州のぴょんきちにも会いに行こうとしている 無謀な家族です。

軍資金は・・・これから宝くじ 当たってるか 見てみまーす(^o^)/


posted by はは at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

ちちのポジション

       落ちます!

『RYOさま! 落ちますことよ!!荒川さんのポーズの真似??』

このイス、ソフトボール大の股止めとベルトがあるにも関わらず、

突っ張って股止めを乗り越え 自慢げに笑っていますふらふら

足をたくみに着いて 支えて落ちないように頭使ってるし・・・あせあせ(飛び散る汗)

もう 小さくもなっているし 足台は蹴り落として壊したし

股止めの芯も突っ張って折ったし、もー限界かなぁ・・・

こういうイスがないと ご飯食べるの大変だしなぁ・・・

RYOの力を抑えられるイスってあるのかなぁ・・・たらーっ(汗)



今日は 今月最後のスイミング。スイミング卒業まで1ヶ月となった。

ここのスイミングのコーチの中には 自分の兄弟に障がいを持っている人がいたり

てんかんを持ってる兄弟がいるコーチもいる。それ以外のコーチも

障がい児に対して色んな配慮をしながらも 普通に関わってくれる。

RYOも今日は とても楽しそうに コーチと笑い合って練習していた。

お互い笑い合えるってイイよね。

今日は 水の中でみんなで集まって 記念撮影した。

これって もらえるのかなぁ。RYO、みんなが集まっている前に

一人浮いて ポーズを撮ってた。やるねぇ〜手(チョキ)


帰って来て ちちがRYOに ボソッと言ってた。

「ちちさぁ、RYOとプールに入れなくなっちゃう事も寂しいんだけどさぁ

 たくさんのお友達が“RYOくん”“RYOくんパパ”ってお話しして来てくれるの

 今までとっても楽しみだったんだ〜。それがなくなっちゃうの、寂しいな〜」

寂しさの中に嬉しさも入り混じった 複雑な心境のようだった。

ずっと 一緒に入水してくれ、いつもRYOの着替えは男子更衣室で一人で

やってくれてた。大変だったろうに その中で 他の子との関わり、

ちゃんと持っていたんだなぁ。男同士の付き合いを、他の子ともしていたんだなぁ。

RYOの着替えをしていると たくさんの子が世話を焼いてくれたそうだ。

その子達に 「ありがとねー」ってニコニコ笑ってる ちちの顔が浮かぶ。


私が良いと思って始めたRYOのスイミング。

その中で ちちはちちで ちゃんとみんなの中でポジションを作っていたんだなぁ、

たくさんの関わりを持って、それを嬉しい事って思ってくれてたんだなぁ・・・

って思ったら 何だかすごく ありがたさと共に 嬉しさが込み上げて来た。


あと1ヶ月、RYOとも 他の子とも 精一杯楽しもうね!ちち!


posted by はは at 22:16| Comment(8) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

息子

今日はRYOのブログを先にお読み下さいませ。その関連の日記です。


「今日、RYO 全校集会の演奏、凄く頑張ったんだって!

                 先生もすごく褒めてくれたよ!」 

ウチのちち、一服休憩になると 必ずメールや電話をしてくる。

RYOが無事に帰って来たかも心配なのだろうけど、本当は 元気チャージの電話だと

私は思っている。仕事で _| ̄|○  ←こんな気持ちになっている時も、

RYOの声を聞いたり 私からRYOの様子を聞くと 頑張って仕事を終わらせて

『帰って 遊ぼう〜』って気持ちになるみたい。


今日の電話のとき、上のような報告をしたら マジな口調で

「RYO ここんとこ 頑張ってるなぁ」

と しみじみ言ってた。息子の成長を ヒシヒシと感じ始めたようだ。

もちろん 心の成長を。

私と同じ目線でRYOを見てくれてる ちち。父親としての目線でRYOを見るちち。

たくさん話し合いもして来たが、ちちが ありのままのRYOを 実際受け入れたのは

本当は 私より遅かったのではないかと思っている。

ありのままを受け入れる というのは あきらめとは違うと思っている。

その子なりの成長を認める事、それを喜べる事だと思う。


そして そんな頑張る姿で ちちの心を支えるようになってきたRYO。

その存在感、認めてやりたいと思う。


家では相変わらず 甘えん坊のRYOだが 一歩親のソバを離れた時 

RYOの頑張る姿は 成長という花をつけて また一つ開花し始めたようだ。

そして その開花を認めてくれる 私達親以外の周りの人たち。

私達は その人たちがいなかったら 独りよがりな目線しか持てなかったと思う。


「RYO ここんとこ 頑張ってるなぁ」「ホントだね」

こんな静かな夫婦の会話の中に ずっしりと熱い喜びが詰まっています。

今日は 乾杯だ!・・・・・・・・・・アップルティでね(^^ゞ


             



posted by はは at 18:39| Comment(18) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ちちって・・・面白い!

 


朝 私の髪のカラー(毛染め)をしてくれた。美容院

ちちは サラリーマン。 事務職。

私は年に数回 美容室でカラーをしてもらうが、

その間 何回かは ちち様美容師に カラーしてもらう。

これが結構上手で、その後カットしに美容室に行くと かなり褒められる。

家でやると なかなか中の方まで上手く塗れないんですよね〜^_^;

褒められ出してからは 更に気合を入れて 塗り残しのないように

きっちりやってくれるようになった。 美容師を目指していた訳ではない。

人って やってみなくちゃ分からない才能って持っているのかな・・・って思っちゃう。

これが 仕事じゃないから 気楽に出来るんだろうな〜。

今日も イイ感じに染まりました! お代は?「いぇいぇ、インターンですから^^;」

  カラー 
この写真では ちょっと分かりにくいですがきれいに染まりましたよ



そして こんな物を買って来た。『ウカ〜ル』
  ウカール


RYOの合格を祈願しているのだろうけど、RYOにやらず、自分で開けて食べてた!

それでイイのかい??  

でも それを選んで買って来たことは 褒めて差し上げますぴかぴか(新しい)

受検生の父親してるじゃ〜ん手(チョキ)



音楽今日の日記音楽
ちち 『休暇
RYO『音楽療法(MT)



posted by はは at 22:53| Comment(8) | TrackBack(0) | ちちのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。