2014年11月24日

名古屋 三重 長野

長野で起きた大きな地震。

長野の実家のあたりは 揺れは大きかったものの

幸い被害もなく 母も元気に過ごしております。

ご心配いただいた方々 ありがとうございました。


それにしても 今年の長野は どうなっているんだ?

御嶽山の噴火といい 今回の地震といい なんだか いつも穏やかな地が

揺れ動いている感じです。


白馬方面など 被害に遭われた皆様、これから寒くなる時に

家を失ったり 家に帰れなかったり 心配は増すばかりですが

早い復旧と安住の場所が提供されるよう お祈りするばかりです。



“母も元気に過ごしております” とあたかも見て来たように言うのは

今日 会って来たからです。

実は この連休、家族3人で 名古屋に住む弟一家の所に遊びに行っていました。

RYOは名古屋は初めてで、金曜日の夜に出発して 途中 岡崎で仮眠をして

土曜日名古屋入り。

翌日は 三重県まで足を延ばし 伊勢神宮に行きましたが

すっごい混雑で 伊勢の空気を吸って帰って来ました。

名古屋城もテレビ塔も見える弟たちの家に一泊して

いとこ達とも 仲良く遊んで すごい移動距離になるのは覚悟の上で

長野も回って帰ることにしました。

夏以来行ってなかったし、地震の事もあったし。

また夜中移動になったけど RYOも元気におばあちゃんに会えて

夏よりも元気そうなおばあちゃんにも会えて、行って良かったです。

で、3連休最終日、渋滞に巻き込まれないように 長野滞在時間半日ほどで

長野をあとにして 埼玉に帰って来ました。

渋滞にもハマらず 今は既に家で洗濯してアイロンがけしてます(^_^;)



しっかし、埼玉から名古屋って 車で行くと遠いなあせあせ(飛び散る汗)


途中途中、“あ、ここから まりちゃんちはきっと近いな”とか

“しずくちゃんと 街で遭遇してもおかしくないな”とか

“お、こっちの高速に行けば大阪!Mayuちゃんだ!”などと

ブログ友達の事を思いつつ 今回は強行軍だったため、一切連絡もせずに終わってしまいました。

きっといつか会えるだろう・・・と。



先月台風で延期していた名古屋行、無事に終了。

帰り道の関越道で 自衛隊の車列とすれ違いました。

災害現場に行くのかな?と。

寒い中での活動 本当にご苦労様です。

これ以上 被害が出ませんように。


posted by はは at 17:41| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

いとこ

今夜の有吉ゼミに 一番仲の良い いとこが出るらしい!

内容が分からないので 番組を見てからどの人か紹介するかも^^;

よろしかったら見てみてくださいね!
posted by はは at 16:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日















青銅

陶器



鋼鉄



レース

象牙

水晶

磁器

   今ここ

って訳で 今日で銀婚式を迎えたmay夫婦でございます。




ここから

真珠

珊瑚

ルビー

サファイア

ときて

金となる予定でございます


よくまぁ 25年続いたもんだ!

25年前の今日、幸せいっぱいで結婚式をあげ、

順風満帆の船出をし、当たり前に銀婚式金婚式なんて

来るものかと思いきや、 山あり谷あり

想像を超える出来事が 本当に色々あり

今こうして 途切れることなく25年を共に歩んで来れた

自分たちを褒めてやりたいと思います。

おめでとー! 二人ともよく頑張った!と。


これからも くすむ事のない結婚生活を送っていけたらなぁと思っています。

1400071632900.jpg



そして 彼のお蔭で 私たち夫婦は 幸せを何倍も感じさせてもらってます。

今夜からちょっと 今年初めてチューブを入れてますが

それでも笑顔を振りまいている彼は 目の中に入れても痛くないという例えが

そのままのような子。夫婦がどんな時も彼がいてくれたから続いていたのかな。鎹。

彼がいたから我慢してたとかじゃなくて 彼がいたから

ちゃんと夫婦も向き合って来れたような。そんな存在の彼です。

よくぞ我が家に生まれて来てくれたな! ありがと!

1400071694537.jpg


posted by はは at 22:41| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

古希のお祝い

一週間は早いもので もう先週末のことになりますが・・・

長野の母の古希を祝って 伊豆・伊東に行って来ました。

母は 金曜日に我が家に来て、弟一家は名古屋から

土曜日の午前中に現地合流しました。

母は3月で満70歳。見た目 60代

お一人様になってから もう5年になりますが 一人で元気に

長野で暮らしています。

卒業入学シーズンが劇的に忙しい弟の仕事を考慮し、

少し遅くなりましたが この時期のお祝いとなりました。



伊豆は長野の父のお祝いもした地で 行くところ行くところ

「お父さんと来たね〜」

という思い出の地でもありました。

ヨットハーバーで微笑む写真は 今でも仏壇の上で微笑んでいます。

思い出の場所で RYOとパチリ

1397735811698.jpg



宿選びはRYOの車いすも動きやすい所を探してもらって

“伊東に行くならハトヤ 電話は4126(よいふろ)”のハトヤさんになりました。


宿に到着すると 韓国のスターさん(全く関心のない私は名前も忘れた)の

バースデーイベント御一行様と一緒になり 大変賑やかでした。

名前も知らないけど すらりとした長身のイケメンさんでした。

その傍らでチェックインすると フロントのお姉さんが

「お母様の古希のお祝いと聞いております。よろしければ

 ご衣裳を準備しますので 記念撮影いかがですか?」

と言ってくれたので これは記念になる!と お願いしました。

そしたら 紫の後光が差すような七福神のようなご衣裳でした。

これを着たら 普段若く見える母も おばあちゃん化してました^^;

1397735898149.jpg



部屋は エレベーターから段差なく行ける部屋にしてくれたようで

“この値段で こんな豪華な部屋に泊まっていいの??”

と言うほど豪華な部屋に通してもらいました。

8人だったので2部屋用意されていましたが、あまりに広い部屋だったので

お願いして 一部屋に布団を敷いてもらうことにして ベッドも2つあったのですが

8人でも広々で 車いすを置いてあっても 全く邪魔にならないような

とっても眺めもよい お部屋でした。

1397735983334.jpg


1397735944540.jpg


ハトヤのみなさま ご配慮ありがとうございました。


ただ・・・大浴場に行くのに階段とエスカレーターがありました

でも 弟一家もいてくれたので マンパワーで

ちちが楽しみにしていた RYOとの大浴場入浴も無事に出来ました。

食事はバイキング。

好きなものを好きなだけ食べて みんな大満足。

食欲に波のあったRYOも 美味しいビーフシチューを

パクパク食べていました。

今回 ミルサーは持っていかなかったのですが、再調理が必要だと事前に

お願いしたら コンセントの近くの席が準備されていました。

従業員のみなさんも とても感じがよく ゆっくり食事をする事が出来ました。

1397736014168.jpg


温泉に入って マッサージ器やって みんなでゲームセンターで遊んで

最後は 弟一家の『温泉卓球』を応援して RYOはベッドでちちと御就寝。



翌朝も朝食バイキングを 『朝かっ』と思うくらい

みんなあれこれ和洋折衷色々食べて 食事は大満足でした。


ハトヤさんには 自衛消防隊があるらしく消防車も備えていました。

もちろんナンバーは『4126』。

1397736056460.jpg


ハトヤさんに関係する車は みんなこのナンバーを付けているそうです。


ホテルでの豪華な一夜を後に 日曜日はちょっと肌寒かったですが

伊豆ぐらんぱる公園へ。

なんだか不思議な乗り物が色々ある所で 巨大風船に入って

弟一家は グルングルンして飛んでました。

1397736164666.jpg


1397736249611.jpg


RYOは みんなが自転車に乗りに行ったすきに

一人 煮込みハンバーグを食してました。かなり美味しかったようで

ペロリと食べてました。


あっと言う間の2日間。もう帰る時間です。

名古屋に帰る弟一家とは 沼津まで一緒に行きました。

母は あっちの車に乗ったりこっちに乗ったり引っ張りだこでした。

チビたちも 大はしゃぎの2日間でした。

1397736295617.jpg


御殿場側から山梨側に富士山を見ながらグルリと回り

母を大月駅まで送りました。



家族仲良く、親子仲良く、兄弟仲良く そんな様子が

母には一番のプレゼントではないかなぁ〜なんて感じます。

私と弟だけでなく 後から家族になった ちちや 義妹も

同じように家族の輪の中に みんな仲良く。

そんな様子が 甥っ子姪っ子たちにも 伝わっていったらいいなぁと思いました。


お母さん 70歳おめでとうございます。

まだまだ人生の通過点。

次は60代じゃなく 50代目指して まだまだ若く元気でいてください。


とっても楽しい2日間でした。

翌日見た満月は 月になったお父さんも 満足してくれてたような。。。そんな

気がしました。

posted by はは at 22:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

十三回忌

私たち夫婦の4人の親の中で 一番に他界した ちちのお母さん。

9.11の事件のあった年に亡くなりました。そのお母さんの

十三回忌が週末 無事に執り行う事が出来ました。

義母の葬儀が終わり まだ群馬の家で後片付けをしていた頃

テレビに映し出されたのが 高層ビルに旅客機が突っ込む

あの映像でした。

みんなで 『映画でしょ?』って言いあうような信じられない映像でした。


私は 義母にも義父にも可愛がってもらいましたが

やはり最初は 違う生活をしてきた者同士 どこか距離感があり

苛立つことや 気に入らない事もありました。

でも 月日と共に そんな距離感も埋まり 自分の親と同じように

大切な存在と思えるようになった頃 義母は旅立ってしまいました。

ぜーんぜん怒らなくて おっとりしてて 体は大きかったけど

可愛い人でした。

RYOが生まれた時、顔を見た瞬間『お義母さんそっくり!!』と

私は感じ、血がつながったと感じたものでした。

もう十三回忌なんて 早いなぁ。

今は お義父さんも空に旅立って仲良くやってるかな。。。

私たちは元気で頑張ってます!

posted by はは at 23:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

帰省

家族って いいなぁ って思いました。

IMAG1117.jpg


RYOのいとこの いっくんとあやめちゃんは 

生まれた時から もうRYOの存在があって パパママが

RYOに接する様子を見て育ちました。

普段は離れて暮らしているので こうした重度の障がいがある子っていうのには

なかなか接する機会がないと思います。

義妹は 息子たちが RYOと接する事で 自然に 障がいのある人に対する社会の様子を

知ったり、毎日世話をする人の大変さを知ってくれる事が嬉しいと言ってくれます。


今回も 「RYOくん だ〜いすき!」と 小さなあやめちゃんは

たくさん喜ばせてくれました。

RYOと楽しく接する事も自然に教えてくれているのでしょう。

1年生になったいっくんは 善光寺に行ったとき 率先して

「ぼくがRYOくんの車いすを押す!」

と ずっと坂道を押してくれました。

暑い中 顔を真っ赤にして それでも頑張ってくれていました。

「おばちゃんは 毎日RYOくんの車いすを押してるから こんなん出来たよ〜」

と 掌に出来たマメを見せてやると 自分が押した大変さから

私の毎日の大変さを想像してくれていました。

車いすには あやめちゃんも乗っていたので いつもの私より

きっと大変だったと思いますが・・・^^;



前にも少し書いたかも知れませんが

私たち家族が 弟の結婚を阻むのなら 縁を切ってもらっても良いと思った時がありました。

でも 弟の連れて来たお嫁さんは 上に書いたような人でした。

そして 私たちは 家族になる事が出来ました。

それぞれの家族の歩みをしっかりとしながら お互いの家族も思いやれるような。


彼が弟で良かった、彼女が義妹になってくれて良かった 産んでくれたお母さん

ありがとう・・・色んな気持ちがいつも胸に湧き上がってきます。

この夏も そんな気持ちを 更に積み重ねる夏でした。

母が一番喜んでくれるのは 何なのか・・・きっと 兄弟家族が

こうしてずっと仲良く歩んで行く事かなって気がしました。




そんな気持ちに浸りつつ 今回の夏休みは ガテン系の私たちでした。

母の要望もあって作った裏庭のガーデンデッキは 自画自賛ですが

見事な出来栄えでしたぴかぴか(新しい)

それから 駐車場の入口に出来た段差をなんとかしようと 

コンクリートとアスファルトを駆使して段差を解消させましたぴかぴか(新しい)

その入口の塀の角には 出入りで見えにくいという事で

ポール立てて 灯りを付けて 夜の出入りでも 間口が分かるようにしましたぴかぴか(新しい)

弟たちは 網戸の張替をしてくれたそうです。



ここ数年で 私たちの帰省は 少し内容が変わった気がします。

父がいなくなり 父がしていた事は どんな事だったのだろうかと

みんなで思い描きながら 母が少しでも住みやすいようにと

みんながよく動くようになりました。

以前の リゾート感覚の帰省とは 少し変わって来ました。

多分 全員の気持ちが そう変化したのだと思います。

嬉しい変化だなぁと 改めて家族の良さを感じます。


もちろん楽しむ事も忘れない! 

恒例となったバーベキューは 毎回 バージョンアップして

今回は 昼から始まり 夜のピザまでいきましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

甥っ子姪っ子は ピザの生地が発酵して膨らんでいく様子が面白くて

終始楽しんで参加してくれました。ちょっと焦げてしまったけど

みんな 美味しそうに食べてくれました。


楽しめた一番の要因は RYOの食欲が戻った事でした。

行きのSAで食べた 串刺しのお好み焼きを 美味しそうに食べたRYO。

その様子を見て これなら長野でも食べてくれるかなぁと思っていたのですが

期待通り 毎食 パクパク食べてくれました。

ソフトクリームも かき氷も 夏らしく食べてくれました!

ホントに素晴らしい食欲でした。

それは 帰ってきた今も だいたい同じように継続しています。


月曜日に中央道回りで帰って来て 途中から一般道に下りて

大菩薩峠を超えて帰って来ました。夜になって雨も降って来て怖かったぁふらふら

夏休み最終日の火曜日は IKEAやコストコに行っていました。

IKEAで ホットドックを美味しそうに食べてるRYOを見て 大満足でした!

ソーセージも 手で小さくしてやったら全部食べて 追加をおかわりして買ったほどでした。



そんな夏休みも あっという間に終わり 昨日は会議、今日はRYOと仕事と

夏休み明け フルスロットルで始まった感じです。

そして 今週末は ちちのお母さんの十三回忌で群馬です。

明日の夜から行く予定です。

長野でたくさん幸せの英気を養わせてもらったので また頑張りま〜す手(グー)




posted by はは at 23:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

西へ東へ

先週から週末まで なんだかとっても忙しくしていました。

先週末 名古屋に行って プレゼンあって その間に洗濯が何度かあって

この週末は 神奈川に行って 翌日は 卒業した学生さんが来てくれて

今日も洗濯の仕事に行って、、、と その間もあれこれと なんだか忙しかったぁ。



今週末の神奈川行きは 前日の金曜日に長野の母が我が家に来て

一緒に行きました。

実は 母の姉(私の伯母)が 年末に脳腫瘍で倒れ 年が明けてから手術。

ICUを経て一般病棟に移り そろそろ会えそうという事で

やっとお見舞いに行くことが出来ました。

大船の病院だったのですが この埼玉から1回の乗り換えで行けるので

とっても便利になりました。


伯父から様子は聞いていたものの かなり大変な状況は想像していて

話す事もまだ ままならないと聞いていて

以前のような伯母ではなくなっているかも・・・と 私も母も

行く道中は ちょっと心が重かったです。

でも その変わり果てた様子も覚悟して行きました。


病室に向かうと 窓際のベッドに横たわる伯母の姿が見えました。

目を開いていて 目が合った途端、病室に聞こえるような声で

「mayちゃん!!」

と言ったのです。私はビックリしたと同時に とっても嬉しかったです。

あぁ 分かってくれたんだ・・・分かるんだ! と。



その言葉以降 あまり言葉は出ませんでしたが、爪が伸びていたので

伯母に「爪 切ろうか?」と聞くと「うん」とうなづいたので

看護師さんに確認し 切っても良いとのことだったので

階下のコンビニに行って 爪切りを買って 伯母の手足の爪を切りました。


「ありがとう」「悪いねぇ」 そんな言葉が ぽつぽつと出ました。

母と伯母が並んでいるのを見ていたら 今まではあまり似ていないと

思っていたのですが、結構 似ていて、母達の母にも よく似て来た感じがして

「2人 似てるね〜!」

と言うと 初めて声を出して笑ったのでした。

伯母は 長野出身なので 長野の言葉で 面白おかしく話すと

たくさん声を出して笑ってくれました。



母が電話を掛けに病室を出た時、伯母に

「RYOは全然話す事も出来ないけど なんだか色んな事が伝わる気がするんだ。

 おばちゃんの気持ちも なんだか伝わってくる気がするよ」

と言ったとき おばちゃんの目から涙が流れました。

あぁ 言いたい事も気持ちも なかなか伝わらなくなってしまって

辛かったんだなぁ。。。

RYOの事も とても可愛がってくれたおばちゃんで 

きっと 私がRYOと向き合ってきた事が 今 体が不自由になって

始めて 不自由という事の不自由さ、自分の不自由が 家族にとって

どういうものなのか という事が 感じられたんだと思います。

いつも カッコよくて 都会のおばちゃんって感じで 涙など見せないような

おばちゃんだったのに 自分自身も辛いんだろうなぁ。

辛かったね。でも 生きててくれて ありがとう。


きっと 少しずつだけど 良くなる気がするよ。


また行くよ。




兄弟がこうして病に倒れるというのは きっと母にとっても辛い事だったと思う。

徐々に衰えるのと違い ある日突然というのは 本当に驚いたことだろう。

姪の私でさえ かなりショックだった。

母達は 昨年の秋、信州の温泉に泊まった。

兄弟で初めての温泉旅行だった。

また 車いすでも 兄弟たちで集まれるといいね。

その時は 手を貸そう。



お見舞いを終えてからの母は 想像していた姉の姿よりも 少し状態が良かったので

心なしか 明るかった。

大船から鎌倉に出て 遅いお昼を食べて 少しだけ小町通りを歩き

湘南新宿ラインに乗って岐路に着き 明日も用事があるという母とは

新宿で『あずさ』に乗り込むのを見送って別れた。


今はこうして元気に西へ東へと動き回る母も いつか 衰えたり病に倒れる時が

来るだろう。

その時 私たち家族が どんな姿勢で接するべきか、多くの家族から考えさせられた。


posted by はは at 23:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

名古屋

この週末は 予定がなかったので 昨日は一人 名古屋に行って来ました。

卒園、そして 小学校入学をする 甥っ子のいっくんのお祝いをするために。

早起きして 新幹線に乗って 10時ごろには名古屋に到着。

前日 長野の母も名古屋入りしていて 義妹の運転で駅までお迎えに来てくれました。

この時期 本当に忙しい学生服屋の弟は この日も仕事で 会えずでした。

快晴で新幹線では富士山を眺めながらの2時間弱でした。

いっくん一家は 名古屋に移ってから 市内で転居しているので

新しいお家には初めて行きました。

名古屋城もテレビ塔も 近くを走るたくさんの高速も見えて

夜景もきれい(らしい・・・夜までいなかったのであせあせ(飛び散る汗)

学生服屋さんならではの カッコいい丸エリのついた学生服&ハーフパンツの

入学式スタイルも 着せて見せてくれました。

お正月に埼玉に来てくれて会った時よりも 更に背が高くなっていて

カッコよくなっていた いっくんでした。


義妹の運転で家具屋さんを見て回り 全員一致の学習机を注文出来ました。

子ども達が大好きなカッパ寿司でお祝いして 夕方 駅まで送ってくれました。

母は 『しなの』に 私は『のぞみ』に それぞれの岐路につきました。


短時間の滞在でしたが 今回も充実した名古屋訪問でした。

いっくん、おめでとう!

posted by はは at 23:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

RYOで良かった

「おばちゃん、髪 黒くなった・・・」

とは RYOと一緒に働く 車いすの後輩君の鋭い一言。

キミだけだよ・・・そんなに気が付いてくれるの^^;

でも

「もう少し 茶色い方がいい・・・」

って(^^ゞ

「分かった! 〇〇君が言うなら もう少し茶色くして来るね!」

・・・と 昨日 染めたばかりですが 何とか茶色にします^^;



RYOはだいぶ調子がいいです。

歯磨きをしながら 何かしゃべっています。

いつも色んな発声をしるRYOですが、歯磨きの時が 一番言葉に聞こえます。

歯が綺麗になって来ると「いいよ〜」と言ってるように聞こえる時が

多いです。

歯磨きは嫌いじゃないので 歯ブラシを近づけると 

口を大きく開いてくれます。

ただし 歯の裏を磨くのは苦手らしいので ぬるま湯で歯ブラシを何度も濡らし

磨いていきます。

水だと 口は開きません。

歯磨きの時は なぜかニコニコです。



おむつ替えの時 「お尻上げて〜」の声かけに ちゃんと上げてくれる事が

多いです。

ちゃんと出来る事もあるのに ものすごい力で 体を横向きにして

仰向けになれない時もあります。

この違いや その時のRYOの気持ちの合わせ方は とても難しいですが

何か通じる時があるって思っています。その通じたって感じる時の幸せ感が

毎日を楽しくしてくれます。


昔 ちちは その私たちの様子を遠巻きにしていました。

どうRYOと関わったら良いのかが 分からなかったんだと思います。

何をしても反応がなかった頃 どう遊んでやったら楽しいのか

何をしたら 嬉しいのか・・・そんな事が分からずにいたんだと思います。

今も時々言います。「RYOは何をしてる時が一番楽しいんだろうな?」。

見ていると 何をしていても 楽しそうです。

一緒にいると ケラケラ ニコニコ。怒られてる時でも やんちゃな顔して

ニコニコニコニコ。 怒られてるってのも RYOにとっては『関わってくれてる』

って感覚なのかも知れません。

そんな顔見てたら こっちだって自然と笑顔になって

結局 3人とも何が楽しいんだか分からないんだけど 幸せ感じて笑ってます。

だからやっぱりRYOは不思議な存在です。

「RYOで良かった」

とは 近頃のちちの口癖です。





posted by はは at 23:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

ミチコサン

17袋って・・・すご過ぎ 多過ぎ・・・今日の仕事量ですたらーっ(汗)

今日は パートさんとお母さん3人の計4人での洗濯でした。

アウェイでの試合、雨の中の練習試合と続き 一気に荷物が来たので

こんな大変な日になりましたふらふら

多いとは分かっていたものの 多すぎです!

フル回転して 何とかRYOが帰ってくる頃までに目途も経って

ちょこっと先に帰って来ました。

疲れたぁ〜ダッシュ(走り出すさま)



先日 長野の母が ブドウを送ってくれたので 今日一緒に仕事だった皆さんにも

少しずつおすそ分けしました。


長野の母は この仲間たちとは会った事がないと思うのですが

みんなに『ミチコサン』と呼ばれています。

“mayちゃんのお母さん”とか“おばあちゃん”とか呼ばず

なぜだか以前から『ミチコサン』と名前で呼んでもらっています。

でも 本人は知らないと思います。

母が 父を亡くしてから どういう生活を送っているかも

だいたいみんなは知っていて たくましく忙しく元気に過ごしている母を

遠くから応援し 心配し、そして羨ましがっています。

仲間たちはみんな 自分の親と一緒に住んでいて 近くに住んでいる事で

色々もめ事も多いようで、私などは 本当は近くに住みたいので

みんなの事が羨ましくも思うのですが、隣の芝はあおくみえるって事でしょうかね。


そんな訳で 今日も電話で母の元気な声を聞いて 安心している次第です。


元気と言えば RYOは 元気すぎるくらいですダッシュ(走り出すさま)

眠くなる薬も効かないくらい元気ですもうやだ〜(悲しい顔)

今ベッドに行って説教したら 少し静かになりました。

大きなクッションを背中に乗せ始めたので そろそろ寝るでしょうか。。。

明日診察なので “眠る薬 効かなくなりましたあせあせ(飛び散る汗)”って

相談して来ます。



あっ! やっと 駐車場が元のマンションの脇に戻りました!

大規模改修 終了です。長かったけど 職人さんが居なくなっちゃって

毎朝挨拶する人が減っちゃってちょっと寂しいです。

ご苦労様でした!

posted by はは at 23:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

週末

土曜日は RYOは『きらきら』の活動。

私たちは 大学で会議。

活動が終わって 雨の中 そのまま群馬へと向かいました。

義父の三回忌のためです。

両方の父が 1年違いで亡くなったので 葬儀からずっと

毎年法要がありました。

この三回忌で ひとまずしばらくは落ち着くかなって思ったけど

来年は 義母の十三回忌だそうで 兄弟たちで集まって偲ぼうと思っています。


昨夜 義兄とゆっくり話しをする時間があり

義父の思い出を語り合いました。

何回忌という事よりも こういう事が家族にとっては 

とても大事な気がしました。

時間が経ってから話をすると “あの時 どういう気持ちだったのか”など

“あぁ そんな思いでやっててくれたんだなぁ”って感じる事が

多々あります。

義兄は 近くに住む義姉の協力を得ながら 義父の面倒を

本当に良く見てくれたので 義兄の決める事に 私たちは何の不満も

ありませんでした。 とにかく良くやってくれた義兄と義妹、そして

その家族に感謝しかありませんでした。

そして 遠くに居て ほとんど何もやってあげられない私たちの事を

とても理解してくれていた事が 何よりも救いでした。


義兄は一人暮らしなので こうしてみんなで集まった後の静けさが

とっても寂しく感じるようで、“また会いに行かなくちゃね!”と

ちちと話しながら帰って来ました。


兄弟仲良く これからも頑張るから お義父さん 見守っててね〜!


posted by はは at 22:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

母の日

2日間お洗濯の仕事だったので ちょっと疲れて昨日は早寝しちゃいました眠い(睡眠)

我が家の母の日は ゆっくりさせてもらって 夜は

ちちがお寿司を買ってきてくれて 労わってもらっちゃいました。

そして 私とちちから母へは カーネーションの代わりに

クレマチスを贈りました。

母は今 バラ園のバラの茎の部分を クレマチスで囲うような事をしていて

様々なクレマチスが 足元にイッパイ蕾をつけ始めています。 

きっと カーネーショよりも クレマチスの方が喜ぶだろうねっと

贈ることにしました。

そして その花が午前中に到着したようで 喜んで電話をくれました。

そしたら午後 長野に出張で来ていた弟から母に突然電話が来たそうで

「寄れそうだから 寄るね〜」と これまた嬉しいサプライズがあったそうで

夕飯を食べて帰って行ったそうです。

母はとても良い母の日だったと 喜んでくれていました。


バラとクレマチスが咲き乱れる頃 見に行けたらいいなぁかわいい

お母さん 今までも 今も ありがとう! これからも宜しくね!

posted by はは at 00:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

GW

大変ご無沙汰しておりました。

実家が遠いと GWは帰省中心となり 前半はちちの実家の群馬、

後半は私の実家の長野に行っていました。

両方のお墓に参る事も出来て 心落ち着きました。


今回は 前半の群馬に行っている日に あの大きな関越道の事故があり

その日 通る予定だったので ゾッとしました。

そして なんか 交通の神様が怒っているような感じを受けたまま

ドキドキしながらの長野への帰省。


無事関越道を終え 上信越道に入り 運転を私が交代し順調に進み

だいぶ走った頃、急に前の車達がハザードランプを点けながら止まり始めました。

“少し前方で何か起きたな・・・”とその渋滞の先の方を見ていると

後ろから 

「緊急車両が通ります! 真ん中を開けてください!」

と スピーカーで叫びながら パトカーや高速パトロールカーが

通過して行きました。

小諸(こもろ)トンネル入り口まであと100メートルくらいの所でした。

どうやら事故は トンネルに入ったすぐのところらしく

肉眼で トラックが傾いているのが見えました。

居眠りのトラックが トンネル入り口の側壁に触れ トラックの後ろのボックスが外れ

中の物が散乱あせあせ(飛び散る汗)

中身は カップラーメン満載でした。

延々とその片付けを待つこと2時間・・・。

隣車線のおじさんとも仲良くなり

「俺 5時上越出航の真鯛漁に申し込んであるんだーーー! 俺一人の為に

 出航遅らせてもらう訳にもいかなし・・・今出ればギリギリ。

 楽しみに栃木から来たのに・・・」

と ガックリとしていました。が、開通した道を 上越目指して走って行きました。

一つの事故は こうして足止めを食った人に 焦りを与え 他の事故も招きかねない

って思い 事故はホントに気を付けなきゃ!と思いました。

おじさん 船に間に合ったかなぁ。

でも 事故の渋滞に巻き込まれただけで 事故に巻き込まれなくて良かったです。



そんな訳でスタートから予定が狂いまくりのGW後半でしたが

長野では みんなで庭の草むしりをしたり 男性陣は

家の周りのヨシズやスダレをすべて取り換えたりし、普段母一人では大変だと思う事を

少しでも手伝おうと みんな頑張りました。


RYOは いとこ達にお世話してもらって とっても嬉しそうにしていました。

5歳と3歳になったいとこ達は 『障がい』という事がどういう事なのかを

『障がい』なんていう言葉を知らないうちに 理解し始めているんだと思います。

そして どう接していけば良いかも 自然に大人たちの様子をみながら

自分たちなりに RYOとの距離を詰め、関われる事を増やしてくれていました。

ありがたいなぁ と その様子に目を細めてしまう私たち夫婦でした。

以前は RYOの事が弟の結婚のネックになるのなら 私たちは距離をおこうとさえ

考えていました。

それが 今こうして皆が普通に接してくれていて 本当に幸せだなぁと思います。


そんな弟一家と 母との時間をタップリと過ごし帰って来ました。


今日からは通常に戻りました。

今日は会議に明日は社協と洗濯の仕事。


里腹三日・・・いや里腹七日か。

お腹も心もいっぱいになったので また今日から頑張ります!

SN3U0816.jpg


今年のバラ園は 足元にクレマチスが咲き乱れそうです!

それまでは チューリップで首を長〜くして待ちます(*^。^*)

SN3U0818.jpg










posted by はは at 22:20| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

親子それぞれの週末

RYOはお友達と箱根に1泊旅行中。

私たちは 朝決めて 名古屋に行って来ました。

弟は 仕事で会えなかったけど 急に行ったにもかかわらず

義妹・姪・甥が 名古屋を案内してくれました〜(^^♪

味噌カツ・小倉トースト・あんかけスパゲッティ 堪能しました。

滞在時間 7時間。充実。しゃちほこにも乗る!

そして既に埼玉の自宅でくつろいでいます。

1日 長かったぁ〜。


また諸々 ご報告します。

今日はこれにて!

posted by はは at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

月が見守って・・・

満月翌日の 今日の月も とっても綺麗でした満月

夕方 ウォーキングしながら その月を見て ちちと

「あらあら、お父さん(月) お母さんが帰るから 見守ってるわ〜」

と話しました。

父が亡くなった時 「おじいちゃんは月になりました」と RYOの従妹の

幼いイックンが言った時から それが天国の父に伝わったように

大事な時には いつも綺麗な姿を見せて 「見守ってるよ!」と

伝えてくれているような気がします。

mini_111211_1758.jpg



今日は長野に帰る母を送って 池袋まで行きました。

母は書道の先生なのですが、池袋の駅前で 素敵な和紙屋さんを見つけて

素敵な和紙をたくさん買い込んでいました。

これに自分で字を書いて タペストリーみたいにするんですってぴかぴか(新しい)

私にもその血を 少し分けてくれたら良かったのになぁ。。。

私には『字』の才能は 全く受け継がれていませんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

あっ、片付けの才能も 一切受け継いでいません (ノω`)ププッ


お母さん いつもありがとう!


posted by はは at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

今日は社協のお仕事。

あんしんサポートネットの 新しく担当する事になった方のお宅に訪問して来ました。

詳しくは書けませんが ご高齢の一人暮らしの方のサポートです。

外出介助などは 別の支援が入っているので 私は

書類関係の確認を一緒にしたり 金銭管理の部分をお手伝いしたりします。

“高齢だけど まだまだ一人で出来る! でも ちょっと心配な事もある・・・”

そんな方々のお手伝いです。

高齢者だけでなく 知的・精神などに障がいを持ちながらも 

お一人で生活されている方で 成年後見制度をまだ利用されていない方々の

お手伝いです。



今日の方は 私の母より 二回りくらい上の方でしたが

どうしても 自分の母も一人暮らしをしているので

ダブってしまいます。

強がっていても 寂しいだろうなとか やっぱり色々感じてしまいます。

でも 離れた家族たちは お互いの元気を信じて それぞれの生活を

精一杯している様子も 色んな場面で感じる事が出来ます。

それぞれの状況を 上手に受け入れて一人暮らしが出来ている方は

生活の仕方も上手だと感じます。





そんな事を感じながら 報告書を仕上げて 帰宅すると

珍しく家電に 長野の母から電話が鳴りました。

普段私たちは 携帯で話しをするので 滅多に家電で話す事はありません。

だから “なんだろう? FAXかな?” と思って受話器を取ると

なんだかガサゴソ音はしているんだけど 声が一向に聞こえて来ません。

“もしや・・・倒れて 電話を必死で掛けてるのか・・・??”

と 一瞬凍りつきました。 しばらく無言が続き いよいよ心配も本格的になった時

母の携帯に電話をしてみました。

そしたら 家電の受話器からも その呼び出し音が聞こえて来たので

家電のそばに 携帯もある事が分かりました。

“その携帯にも出なかったら ヤバいぞ〜!!”

と思い始めた時

「はいは〜い! 珍しい時間に電話だね〜。どうした〜?」

と あっけらかんとした母の声。 ほっ。。。

「ど〜した じゃないよぉ〜! 今 お母さんからウチの電話に電話が来てるんだけど

 どうしたの??」

「あっexclamation&question 今 庭でイルミネーション付けてて

 家の電話の子機を持って外に出てて・・・袋に入れて バケツに置いてあるんだけど・・・」

と。

「あっ! コードとか出してるうちに 子機がバケツの下の方に落ちて 

 勝手に掛けちゃったみたいふらふら

 でもそれにしても 偶然にmayちゃんちに掛かるって すごくない??」

確かにすごい・・・^^;  我が家の苗字は『あ行』でもないし

家電では滅多に掛けて来ないので 発信履歴で掛かったとも思えない。

偶然にしても すごい確率で我が家に掛かったもんだ ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィ!!!


でも いい偶然で良かったね。 そんな電話 他の家にしてたら 

その人 気味悪がるか 心配しまくったかだもんね^^;


そんな訳で 我が家の一人暮らしの母親も こんな楽しい失敗もしつつ

元気にしてくれている事が救いなのです。

どうやらバラの庭のラティスに イルミネーションを張り巡らせたようですぴかぴか(新しい)

夕方RYOが帰ってきて携帯に電話したら 「出稽古にきてま〜す!」と

元気にしてました。

全国の一人暮らしのお母さん達、元気でいてね!

あ、お父さん達もねっ!

posted by はは at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

足技

ベストアーティスト2011を3人で見てたら

「ねーねー 撮って〜!!」

と 男共2人・・・。

何をしてるかと思えば               ここ ↓ を 撮ってくれと言う(-_-;)

SN3U0756.jpg


「オレたちじゃなきゃ 出来ないもんね〜! ははは 無理だよね〜!」

と 指を絡ませてる。

しかも これ 足足

こいつら 変なところが似ていて 2人とも足の指が長い。

手と見間違うあせあせ(飛び散る汗)

手並みに器用・・・かな。

今夜も アホな事を楽しんでいる男2人でした^^;



今日はウォーキングの途中で いつもお世話になっている美容室に寄って

RYOのカットの予約を入れて来ました美容院

家で髪を切ってた頃は 私が主導で“そろそろ髪切ろうか?”となっていたんですが

美容室に行くようになって RYOのカット予定は ちちが言い出すようになりました。

昼間 この美容室で働くお友達に一応 『日曜日行っていいか聞いてみて〜』と

連絡を入れておいたんですが、ちちに「寄ってお願いしたら〜?」と言ったら

ススッと美容室のドアを開けて 声を掛けてました^^;

美容室に行くようになって ちちも何か心境の変化があったんでしょうねるんるん

いいことだわーい(嬉しい顔)



明日は仕事場に見学の方がいらっしゃるのですが、この前のフォーラムでの

発表に とても感動したそうで「ぜひ仕事場を見学させて欲しい!」と言われ

いらっしゃる事になりました。

社員研修会社を経営なさっている女性なんですが 一緒に話しを聞いていた

御主人と共にお越しになるそうです。

なんか 緊張する・・・。

恥ずかしいことに 私の事を「お母さん 輝いてる!」と・・・(^_^;)。

輝いてるじゃなくて  テカッてたの聞き間違いかっ 笑。



明日はガッカリさせないように ご案内したいと思います!




夕方作ったロールケーキが まいう〜黒ハート

22年目にして 我が家のオーブン 大活躍ぴかぴか(新しい)




お返事ため込んでて ホントごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

今更遅いかも知れませんが 近いうちにお返事書きたいと思います。

・゚・(> x <)・゚・。スミマセン!!

posted by はは at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

3日間

RYOが2泊3日のキャンプから 笑顔満開で帰って来ました!

RYOの様子、それから 周りのお世話をしてくれた学生さん達の様子から

楽しかった事が伝わって来ました。



RYOの居なかった3日間、私たちも色々出掛けていましたが

色んな所で きらきらの学生さん達と同じ年頃の若者を見掛けると

“今 きらきらの学生さん達は RYO達とキャンプに行ってくれてるんだよなぁ。

 貴重な連休を RYO達の為に使ってくれて ありがたいなぁ。

 そういう学生さん達の事を 大声で自慢したいなぁ”

な〜んて思ってしまいました。

“RYO達の為に使ってくれている”という感じよりも “一緒に楽しんでくれている”

という事の方が 幸せを感じていたかな。


ホントにありがとね!

出発の時よりも 更に仲良くなったRYO達の様子は 親から離れ 私たちの目の届かない所で

しっかり関わって関係を作ってくれているからこそのものだと思います。



「困ったことあった?」

との問いには すぐに思い当たる事はなかったみたいで 答えはありませんでした。

それよりも 楽しい報告が伝えきれないくらい出てくるようで

聞いてるこちらも 自然に笑顔になってしまうくらい(*^_^*)

担当じゃなかった学生さんも加わって報告大会のようでした。

そして OBの子達が行ってくれたのも 学生さん達にとっては心強かったことでしょう。





・・・・・・・・・と ここまで書いた所で 担当してくれた学生さんから

報告メールが送られて来ました!

あぁ〜 更に楽しかった様子が伝わってくるぅ〜 感動




RYOのお世話をシッカリやって その上 一緒に楽しめるって 私たち親の上を行ってるぴかぴか(新しい)

私たちってば お世話をしたら ぐったりだもんね〜あせあせ(飛び散る汗)





このキャンプ中、多くの保護者の方が普段出来ないような時間の過ごし方をしたようです。

お友達と旅行に行った人、ご両親と出掛けた人、兄弟児にべったりした人など

子ども達が楽しい時間を過ごしていると思うからこそ 自分たちの時間も楽しもうと

思えるんでしょうね。

子ども達の年齢は小学生から RYO達のように成人した人まで幅があります。

このキャンプに 小学生の頃から参加出来る今の人たちは 幸せだよなぁ〜。



私たち夫婦も 2日間お洗濯のお仕事が入っていたので どう過ごそうかと

直前まで決めかねていましたが、仕事が思いのほか早く終わった事で

パパッと出掛けて楽しむことが出来ました。

今日は昨夜泊まった藤沢のホテルから江ノ電に乗って長谷寺と鎌倉の大仏さんを

じっくり見て来ました。

駆け足の旅行でしたが 結構楽しかったです電車るんるん

湘南新宿ラインが出来たことで 乗継が1回で鎌倉まで行けてしまうのは

ありがたいですね〜。


・・・・・・・と ここまで書いて メールの続きが2通来ました!

合計3通のメールで より一層RYOがしっかりキャンプに参加して楽しんでいたのが

分かりました。

RYOも一緒に包丁を持って野外調理してる姿にウルウル。

一人では何も出来ない子も こうして一緒に関わってくれる仲間がいれば

色んな事を一緒に出来るんですよね。しかも 楽しい時間を!


今回も 親子それぞれの風景の中で楽しい時間を過ごせました。

みんな ありがと黒ハート




この真剣な表情! 普段あまり見れませんよ〜!

110925_102146.jpg



ほぼ全食事が『完食』! これは富士山の噴火カレー!

110924_122214.jpg


そして 両日とも 21時台に寝たとは・・・信じられないぞ  Σ(^∇^;)えええ〜

posted by はは at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

8月9日

8月9日 晴れ。

父の命日です。

今日は一日中 晴れ。

駅から歩いて帰って来たちちが

「月が出てたよ」

というので ベランダから覗いてみたけど ウチからは見えず・・・

「ちょっと月を探しに行きませんか?」

と ちちを誘って 夜の散歩に出てみました。


しばらく歩くと マンション越しに 空に浮かんでいました。


mini_110809_2053.jpg



月になったという父。

いつも どこにいても 家族たちはこの月を見ると 父を思い出しています。

早いもので3回目のこの日。




映画になった『神様のカルテ』は 実際の名前こそ出ていませんが

誰がどう読んでも 父が最期を過ごした病院がモデルになっていると思います。

家族、そして 良い病院スタッフに見守られ 静かに息を引き取った父。

母は 寂しかっただろうけど 満足していました。

かかりつけ医を大切にしながら 最高の医療を提供してくれました。

そして 患者のみならず 家族たちを大事にしてくれた病院でした。

なんていうか 患者の心、家族の心まで 大事にしてくれていたような気がします。



神様のカルテ [単行本] / 夏川 草介 (著); 小学館 (刊)

神様のカルテ 2 [単行本] / 夏川 草介 (著); 小学館 (刊)



父の命日を前に 夕べ ちちとこんな話をしました。

ちち「今の世の中を見て お父さんは どう思うかなぁ」

私 「あの頃 “政治が変われば 世の中変わる”って言ってたお父さんだけど

  なんだか滅茶苦茶になってるよ〜! って報告しなきゃ!」

フフッ、お父さん、月日は3年経ち、色んな想像もしなかった事が起き

それでも 私たち 元気に生きてます!!



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

注: ちち= 旦那ちゃん  父・お父さん= 私の父親  です。

posted by はは at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

三回忌

土曜日、無事 長野の父の三回忌を済ませることが出来ました。

翌年 ちちの父を亡くし、2年立て続けに両方の父親が旅立ちました。


久し振りに集まった親戚家族たち。

私が四十九日法要の時に作ったフォトCDで 在りし日の父の姿をみんなで感じました。

その中に 最後の入院中の写真があります。

酸素マスクをして 意識がもうろうとする中、

福岡と埼玉から駆け付けた 私たち姉弟の家族と病院で対面しているところです。

もうろうとする中でも 孫たちの姿を見つけ 手を伸ばし

力を振り絞っている写真です。

「お父さん 頑張ったね」

と 丸2年経って 改めて父の最期の頑張りをみんな心に刻んでいます。


2年経ち、家族たちはそれぞれに生活が落ち着き、

一人暮らしになった母も元気に生活しています。

名古屋に転勤になった弟一家も 名古屋の半端ない暑さに耐えながら

新しい職場、新しい幼稚園で頑張っているようです。

そんな家族たちが集まり 三回忌は賑やかな場になりました。




2年前は小さかったRYOのいとこ達も 5歳と2歳になりました。

5歳のいっくんは 体の大きさは1年生と言ってもいいくらい。

2歳になったマメちゃんは お話しが上手な可愛い女の子に成長しました。


土曜日の夜中3時前、私たちが先に長野に到着しました。

その2時間あとくらいの4時ごろ 弟一家が到着しました。

翌朝起きて、RYOと対面したいとこ達。

私がRYOにお茶を飲ませていると

「いっくんにやらせて! いっくんとRYOくんが一緒の時は

 いつも いっくんがお茶を飲ませてあげるから!」

と シリンジ(大きな注射器)にアップルティを吸い上げ

上手に声を掛けながら飲ませてくれました。

その姿を見た妹のマメちゃんも、この前まではRYOの素早い動きに恐れをなしていたのに

近くに寄ってきて 

「マメちゃんも〜!」

と別のシリンジを持って真似していました。

そしてRYOの残したアップルティを 2人ともシリンジを加えて飲んでいました。


16歳と19歳 歳の違ういとこですが なんだかいい雰囲気です(^o^)


昨日の夜11時過ぎに私たちは長野を出発して埼玉に帰って来たのですが

みんなまだ起きていて それぞれにバイバイしてくれました。

が、私たちを見送ってから マメちゃんは大泣きしたそうです。

「RYOくんにバイバイしなかったぁ〜(/□≦、)ウワァーン!!」

と 床に突っ伏して泣いていたそうです。 嬉しいなぁ。

ちゃんとRYOの存在も分かっててくれるって。



今年はそれぞれのパパの夏休みが重なりそうなので

また会えそうです。

もっともっと いとこ同士仲良くなってくれたら嬉しいな。



月になったおじいちゃんも こんな孫たちの姿に

きっと目を細めててくれることでしょう。



posted by はは at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。