2014年09月22日

幼馴染

RYOの幼馴染くんから連絡をもらって

「2人とも成人したし 記念写真撮ろう!」

との提案をいただいた。

RYOが3歳くらい 幼馴染くんが1歳くらいからの付き合いかなぁ。

同じマンションの同じ階で 既に障がいが分かっていたRYOを

色んな所に連れ出してくれた いわば社会生活恩人家族。



幼馴染くんもこの春 自分の進みたかった道への進学を決め

新たな1歩を歩みだした。


幼馴染くんが引っ越してから生まれた妹ちゃんは

何の因果か 障がいを持っていた。


お互い障がい児を抱えた子育てを 励まし合い 時々助け合いながらしてきた。



久々に会った幼馴染くんは アゴにちょろちょろと髭を生やし

RYOとお揃いになってた。

まずは2人のアゴを 記念撮影。


そして 両家族で 集合写真。

そして あの頃と同じ構図で RYOと幼馴染くん。

IMAG3510.jpg


IMAG3485.jpg


二人とも大きくなったな。


幼馴染くんは 一時 RYOたちの洗濯の仕事を手伝ってくれてた。

だから 大きくなってから RYOの介助もしてくれてるので

排泄も食事介助も出来ちゃう。

そして 今は 脳科学を学びだしたらしい。

RYOの頭の中って どうなってるんだろうね? 

RYOって 口笛を聞くと この上ない笑顔を見せるんだけど

それも脳科学とやらで解明出来るかい?

RYOや妹ちゃんと触れ合った事で その道に興味を持ってくれたんだったら

嬉しいなぁ。

いつか 面白い事 発見してくれよ!



そして 妹ちゃんとRYOは 一つ屋根の下 将来は暮らす予定だ。

人生や出会いって ホント不思議だ。

出会いを大切にしていこう。


幼馴染くん、出会ってくれてありがとう。

今でもRYOの事を 「おっくん!」って呼ぶのは 幼馴染くん一家だけだよ。

幼馴染くんが「りょ」が発音できなくて 「おっくん」って呼ぶようになったんだ。

ずっとつながってるって なんか いいなぁ。




posted by はは at 21:49| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

仲間

雪にもならず 無事に今年もコンサートが終了しました

青年チームへと成長した我が子たちのグループは 

『本番に強い! 仕上げてくる』グループとして 親たち&先生たちは

不安を隠して 信頼しています^^;

今年も 最終リハーサルは  こんな感じだったんですが

本番はこれまでで一番良い出来だったと思います。


RYO達のグループは 男ばかり6人組(そして天国で参加してくれてるだろう

紅一点のお友達。)

このグループで活動を始めた頃、練習の部屋に入れない状態の子が

2人いました。

音にも過敏で パニックになったり その後のストレスになってしまったりと

今こうして 一緒にステージに上がって 自ら自分の楽器の前に座り

先生の合図だけで 各々譜面を見ながら そして お友達の音を聞きながら

心を合わせて演奏出来ているのがウソのような状態の頃がありました。

今回でコンサート出演は8回目なので その前から積み重ねてきた

みんなでの時間は もう10年近くになるのですね。


例えば 部屋に入れないからと そこで諦めていたら 今はありませんでした。

例えば 部屋に入れても ステージには登れない年もありました。

自分の担当の楽器よりも 他の子の楽器に興味がいってしまうこともありました。


そんな それぞれを 辛抱強く指導してくれたのが みなこ先生とじゅんこ先生でした。

そして「ウチの子は 無理」と 諦めず通ってきた お母さん達がいました。

それから 仲間を仲間として感じ お互いを意識し合い、

時には手を引いて、時には 落ち着くまで待ち、時には合図を出していた

子ども達がいました。



その子が受け入れがたい世界は どこまで続くのか、いつかは受け入れてくれるのか

その世界は避けて通った方がいいのか、それは 賭けのようなものでもあると思います。

きっと 最初の頃は そういったストレスをためた子を 家に帰って

落ち着かせるのに きっと お母さん達 大変だったと思います。

それが いつの間にか みんな 自分の手で扉を開け

大きな声で「こんにちは〜!」と部屋に入り みんな一人一人に挨拶し

音楽を本当に楽しみにしています。


こだわりの強いものを持つ子達でも 長い時間はかかるかも知れないけど

こうして 嫌だったものが 楽しみに変われたという現実を間近で見せてもらってきました。

姉妹グループの子たちも そうです。

普段はヘッドフォン型の耳栓的なものを付けている子も 立派にみんなとステージで

演奏しました。



今日は終了したあと こんな上のような 子どもたちの変化と成長を

お母さん同士 感慨深く話したのでした。

そして その長い時間で出来た 子ども同士の関係性と仲間意識は

素晴らしいものだと再確認しました。


丁寧に丁寧に 一人一人を見て感じてくれた2人の先生、

子ども達に、そして親たちに 本当に本当に素敵な経験を与えてくださって

ありがとうございました!

そして 一人では演奏出来ないRYOの事も みんな ちゃんと見ててくれてありがとう。

仲間でいられること 本当に幸せです。

何かが出来るとか出来ないとかが一番じゃないんだよね、この仲間は。

それよりも大切な事を みんな自然に学べたんだね。


posted by はは at 21:50| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

ありがとう

今年もまたこの季節。

たくさんRYOや私たち家族と楽しい時間を過ごしてくれた

きらきらの学生さん達とのお別れの季節です。

様々な障がいを持つ子達と 高校を卒業したばかりで知り合って

重い障がいを持った子を前にし

最初は 何をして良いやら どうやって関わってよいやら

戸惑いばかりの1年生の頃から たくさんの時間を一緒に過ごし

一緒に居る事が 楽しいと言ってくれ 子ども達の事が『大好き!』と

言い切ってくれるようにもなり “このままずっとこうしていられたらなぁ”と

思うような いつも楽しい時間を作り出してくれたみんな。


それぞれに良い所がイッパイあって いっつも そういう所を

我が子のように 愛おしい目で見つめ 成長も感じていました。

この4年間の大学生活で 『きらきら』をきっかけとして

将来の道を決める子もいて 少なからず我が子達が影響を与えられた事を

我が子達の誇りとしたいなって思います。


みんな 4年間 ホントにありがとう。

これからも応援しているよ!

そして 出会えた事を 幸せに思っています。

ありがとう。

社会人になっても この出会いが どこかでつながっていますように!
posted by はは at 21:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

感謝してます

RYOは雪のお出掛けもなんのその 相変わらず元気続行中です!

そして 体重が36.4キロになったそうな。。。 

RYOにとって 未知の体重領域に入ったぞ!

私にとっても 未知の抱っこ重量領域だ!!

お姫様抱っこが いつまで出来るか 未知への挑戦だ手(グー)

今日は オリンピックでも女子が初メダルを取りましたねかわいい

素晴らしい

女子フィギュアも始まるし オリンピックも終盤戦。そしてパラリンピックへ。

さっき スピードスケートのブレードを研ぐ人の事をテレビでやってたんだけど

私のスケートの刃を研いでくれてたのは 母方のおじいちゃんでした。

菓子職人だったんだけど 手先が器用で いつも滑りやすいように

研いでくれてたのを思い出しました。

毎朝 校庭のスケートリンクに誰よりも早く行って滑ってました

それとか ジャンプの原田さんが「ふなきぃぃぃ〜〜〜」って祈った

長野オリンピックの時は 長野の父はまだ元気で

白馬駅から ジャンプ台まで 歩いて見に行ったんだったよな〜 とか。

オリンピックを見てると 色んな事を思い出すなぁ。

やってっる方々は未来を見ているのにね^^;



今週前半、たくさんの嬉しい報告をもらいました。

大学の合格や 高校合格そして就職など。。。

その報告に書かれた『感謝してます』のことば。

何もしてあげた訳ではなかったり 私に出来る範囲の事しか

やってあげてなかったりするのに そういう言葉をもらえるのは嬉しいです。

社交辞令的に言う『感謝してます』というのもあるけど

その言われた言葉は 私(たち)に対して どういう事を感謝しているのかが

ちゃんと伝わってくるものだったので やっぱり嬉しくて

ちちは ある学生から送られてきたメールを読んで

熱いものがこみ上げて来たようでした。

それは RYOと出会えた事に対する感謝の言葉でした。

言葉のないRYOと出会って 言葉がなくても楽しい時間を一緒に

過ごせることを知り そこから 仕事先を決めたとの事で

RYOの親として 本当に嬉しい言葉でした。



そうやって RYOの存在や生きている意味って どんどん肉付けされていく

気がします。



RYOや私たち親は『重要な他者』を作れと 常々言われて来て

“どうやって作ればいいんだ、どうやって 見つけたらいいんだ”と

思って来ました。

でも気が付けば RYOには たくさんの重要な他者が出来ていて

彼らにとっても RYOは人生のどこかで欠かせない人になっていて

そういうすべての事が 私たち親にとっての歩みでもあるのかも知れません。


出会いはやっぱり財産。

私たちこそ 感謝してます
posted by はは at 00:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

報告メール

この連休は本当なら きらきらキャンプに行くはずだったんですが

今年はキャンプが中止になってしまい、昨日は学生さん4人が

RYOをディズニーランドに連れて行ってくれました。

ここのところ 食欲も体調も絶好調ってことで 送り出す私たちも

心にゆとりを持って送り出す事が出来ました。

学生さん4人中 3人は 去年一昨年と キャンプなど1年を通して担当して

くれている学生さん達なので それも安心材料でした。

新しい学生さん1人も あっという間に打ち解けてくれたようで

5人で楽しい時間を過ごしてくれたようで ホント良かったです!


予定より1時間くらい遅れて帰ってきたものの 織り込み済み(笑)

「RYOの家に泊まっちゃおうか」っていう話しもあったようですが

みんな家へと帰っていきました。。。



みんなと駅で別れて RYOは家に帰り横になってしばらくして

みんなから次々とメールが届きました。

リレー形式の報告メールでした。

それぞれにタイトルが付いていて

午前の部『夢の国ありがとう』

午後の部『夢の国へ』

夜の部『夢の国は素晴らしい』

と それぞれ別の学生さんが報告してくれたのですが、

“みんな 一緒にいて報告してくれてるの?”って思うような

連携したメールで 一日の様子が手に取るように分かりました。

腹を抱えて笑ったり 時にホロリとしたり・・・ホントみんな素晴らしい観察力と

報告力! RYOと一緒の時間を ホントに面白おかしく そして優しい目線で

報告してくれました。

さっきまでそのメールをコピーして みなさんにもお見せしようかと思いましたが

許可ももらってないので それはやめるとして そういうみんなの配慮に

感動した親2人でした。


RYOと一緒で楽しいと言ってもらえるって この上ない幸せなんです。

RYOの小さな様子を読み取って報告してくれるのって

私たち親が “RYOはきっと こう感じてくれているだろうな〜”

“こう感じてくれてたら 嬉しいな〜”と いつも思って関わっている延長線上に

あるような行動で そういう親のような家族のような思いを

学生さん達も持って接してくれている事が とっても嬉しいです。



RYOが重い障がいだと分かった時には こうしてたくさんの人と

こんなにも楽しい時間を過ごせるなんて 思ってもいなかったのですよ。

でも 『たくさんの人に囲まれて過ごしてくれたらいいなぁ』という想いは

夢のようにあったのです。

今はそれは夢ではなく現実として たくさんの人たちの笑顔に囲まれて

RYOは生きています。

ごく一部の人とだけではなく 色々な人たちと過ごせている事が

夢に描いた以上に嬉しいです。

次は 社会人になった仲間たちが 楽しい企画をしてくれてるって連絡をもらいました。

RYOがこうして暮らしていく全ての事がチャレンジであり

紡いできた人と人のつながりだと思っています。

その人たちが また更につながっていってくれたら 更に嬉しいと思っています。

どんどんつながるRYOの周りの輪。

もっともっと広がっていったらいいなぁ。


昨日素敵な時間を過ごしてくれた4人の学生さん、最高!

やっぱりRYOも私たちも 幸せだわ。

ありがと!



posted by はは at 23:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

花火大会

IMAG1274.jpg


昨日は 私はお洗濯の仕事で RYOはきらきら。

その後 RYOは花火大会に連れて行ってもらったので

夜 高速道路インター3つ分くらいの所まで お迎えに行きました。

この1週間、また食べない傾向だったので ちょっと心配していましたが

お邪魔したお宅の庭で ちらしずしを美味しくいただいたそうです。

やっぱりアウトドアでの食事が良いRYOさんのようでした。


お迎えに行くと そのお宅には 本当にたくさんの方々が集まって

大宴会のようなバーベキューが開かれていて

学生さんもたくさん来ていて その中でRYOも楽しそうに満喫していました。

その日初めて会った方々にも 既に「RYOくん!」と呼ばれて馴染んでいました^^;

親より馴染むの早い・・・(^^ゞ

どなたか分からない男性の方が

「RYOくん ちらし寿司食べたし アップルティがぶ飲みしてたよ!」

と報告を受けました。

集まっていたたくさんの方々は このお宅の歴史なんですよね〜。

このお宅の学生さんの 星になったお兄ちゃんが引き寄せてるのかな

なんて 少し感じました。

生きた証って ずっと続き 新しい出会いまで引き寄せる事が出来るんだなぁ。

すごい!


お陰で私も新しい出会いをいただきました。


こういう経験をさせてもらえてるRYOって すっごく幸せだなぁ。


電車やバスを乗り継いで連れて行ってくれた学生さん達

ホントにありがとう! 

posted by はは at 22:33| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

友の力

RYOさんが 女子学生さんにお弁当作ってもらって 

バクバク食べたってぇぇぇ〜\(◎o◎)/!

なんて幸せな子なんだ。。。揺れるハート

いつも たくさんの時間を一緒に行動してくれてた新4年生。

“RYOがどんなものだったら食べられるか”

って分かった上で 作ってくれたんだよねぇ。

でも お母さんが作るお弁当は いつも みんなの手を煩わせないように

ミルサーを掛けたり クッカーを掛けたりしちゃうから

目では楽しめないお弁当だよね。

今日の女子弁は 可愛いタコさんウィンナーやおにぎりやアンパンマンポテトや

目で見ても美味しいお弁当でした!

それをRYOさん 温めもせず ちゃんと食べたんだって。

なんか すごいなぁ お友達の力って。

アイスもたこ焼きも食べて・・・なんか 普通じゃん。

日頃 『食』こ手古摺ってるなんて 今日の事だけ見たら 全く嘘みたいあせあせ(飛び散る汗)



きっと 早起きして作ってくれたんだよね。

ホントありがとう!

私まで幸せな気持ちになりました。



そして 男子一人でRYOの介助をしてくれた彼は 安心して

RYOの事をお任せできます。

ちゃんと RYOと向き合ってくれる子だと思っています。

なかなか女子には出来ない事もあって きっと大変だったと思いますが

RYOの様子を色々観察しながら 一緒に楽しんでくれてた様子が

とっても嬉しかったです。



こういう子のお母さんでいられて 幸せだよね。

そういう気持ちにさせてくれるみんな ありがとね。




さて RYOさんは 明日は1泊ショートステイ。

私は 例のプレゼンに ボスと行って来ます手(グー)

今週は 洗濯のお仕事も2回あるし 忙しいぞあせあせ(飛び散る汗)



posted by はは at 23:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

人対人

お元気ですか?

今日は久々に緊急地震速報が鳴り響き 既にRYOも家に帰って来て

2人で家にいたのですが 結局 立ち尽くしていただけでした。

この辺りは 大した揺れはなかったのですが、皆様のところは

大丈夫だったでしょうか?



週末はMTやら またRYOのお友達が遊びに来てくれるということで

バタバタと過ごしていました。

学生たちって どうしてあんなに楽しいんでしょうねるんるん

若いから橋が転がっても笑う訳じゃなくて 若くなくても ホントに

みんなと過ごしていると 私たちまでお腹がよじれるくらい笑い転げてますー(長音記号2)ー(長音記号2)

RYOはホントに嬉しそうな顔をして笑っているし

しゃべれなくても タイミングよくみんなに分かるように

表情を変え それをみんなが見て また笑い転げてて・・・

本当に いいなぁ〜 こういう光景は(*^。^*)


来た子が『最強の2人』という映画の話しをしてくれて

RYOの仲間たちも 『最強のなかま』なんだよな。そんな子が増えてくれたらRYOは超最強だ!

なんて思って話しを聞いていました。

多分 基本的な介助は分かっていた方がいいけど 結局 人間対人間の付き合いが出来るか、

ちゃんとお互いの目を見て 何かを感じあえるか、そんな事が大事なんだと思います。

きっと 介助は完璧だけど関係がうまく作れない人と 介助は半人前だけど

色んな事を感じ取れて関係をちゃんと作れる人がいたら 私だったら後者を選ぶかな。 

大事な息子を任せる人だけど 人間として人間らしく生きて欲しいと思うから

そんな人に接してもらえたらなぁと思います。


多分 RYOの周りにいる子達は そういう感じる心や関係性を作る事は

既に持っていて 介助や理論を後付する勉強をしているように感じます。

こういう子達が将来働く環境が 今よりももっともっと良くなっている事を願います。


そして そんな子達に RYOもたくさんの事を与えられる人になって欲しいと思います。


最強のふたり DVD コレクターズ・エディション

いつもみんながRYOと接してくれている様子を見て 『RYOがいてくれて良かった』と

自分の人生のしあわせを感じるのです。



posted by はは at 22:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

楽しかった!

昨日は楽しかったなぁ〜(*^。^*)

息子や娘がいっぱい出来たみたいだったよ。

バイトや体調不良で 来れなかった子もいたけど

RYOに関わってくれてる子達がたくさん家に来てくれて

3人だと広いリビングに 足の踏み場もないくらい

ギューギューになりながら みんなで鍋を囲んで

RYOに代わる代わる食べさせてくれて 食べて飲んで

夕方からあっという間の時間が過ぎました。

RYOに関わってくれてる子って ホントは もっともっと

たくさんいるんだけど 今関わってくれている子達を中心に

来れる子が来てくれました。

最初は「RYOさんと 忘年会か新年会やりたいんです!」という

学生からの申し出だったんですが、「じゃ ウチで鍋でもする?」

という事になったのでした。

「行ってもいいんですかっ?」「どーぞどーぞ!」。

昨日来なかった子も あまり付き合いのない学生さんのお友達も

みんなwelcomeです! 

“我が家と関わってみたい!”と どんな形でも思ってもらえるって嬉しいじゃないですか。



今年もたくさんの学生が卒業してしまうんですが

そうやって もう何年も こうしたつながりが新たに出来て来た事は

RYOを我が子に持って 最高の幸せだと思っています。

そしてきっと RYOが今の姿のRYOで生まれて来ていなかったら

私たちまでこうしてみんなの顔を見ながらのお付き合いなんて

出来なかったと思うのです。

病気や障がいは もう仕方のないことです。

そこから どう生きて行くのか、どう 家族の形を作っていくのか

どんな出会いをしていくのか そんな事が大事なんだなぁと

改めて感じています。


出会えた事に感謝し こうしてたくさん笑って過ごしていられる事を

力にして また来年もあるだろう新しい出会いと 今あるつながりを

深めていけるようにしていきたいと思います。


昨日来れなかった子たち また 来る機会を作って来てね!


昨日来て楽しい時間を作ってくれた子たち ありがとう!

家でのRYOと みんなだけと居る時のRYOとは 違った?

RYO、イッパイ笑ってたね! なんか 嬉しかったなぁ。

ありがと!




そして今日は 一家3人 ヘアカットしてもらいました。

私は朝一で、RYOとちちは 夕方。私は一日に2度美容室へ参上!

今年は美容師のトビさんとRYOの信頼関係も増して 

私が頭を押さえたりすることも減り、ホントに上手に切ってもらえるようになりました。

終わってみたら 最初の頃の半分の時間で終了できるようになっていました。

しかも シャンプー&ブローまでしてもらって!

RYOのちょっとした動きの様子も トビさんは分かって来てくれてます。

国立小児病院なんかにも ボランティアでカットに行っているそうで

頭が下がります。

こんな素敵なお兄さんが みんなの髪の毛を楽しそうに切ってくれたら

みんな嬉しいだろうなぁ。

RYOも トビさんと知り合えて ホント幸せだねぇ。

mini_121223_19510001.jpg


posted by はは at 22:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

おでかけ

昨日は早朝からRYOがお友達とお出掛けしたので

私たちも 同じ電車の別の車両に乗って お出掛けしました。

みんなには 同じ電車に乗った事 ばれないように

途中 降りた時に 車外で見送ってビックリさせちゃおう!って思ったら

あまりの電車の加速の良さに 見失いましたもうやだ〜(悲しい顔)

しかも私 パスモ 落としちゃいましたふらふら

全区間払わなきゃいけないかなぁと覚悟したんですが 幸い

実際乗車した区間のみで済みました。ホッ。

しょっぱなから ちちに「なにやってるんだパンチ」と

呆れられちゃいました。

銀座をブラブラして買い物して その後 谷中銀座に移動。

お寺がたくさんある所ですね〜。

商店街をブラブラして お店をのぞいたりして まったり。

まだまだRYOが帰ってくる予定の時間までにはたっぷり時間があったので

浅草にバスで移動。

浅草はいつ行っても すっごい人ですね!

お参りして 階段を降りると そこからすごくきれいに スカイツリーが見えました。


昨日は 東京にも木枯らし一番が吹いたとか。

確かに風が冷たかったです。

浅草をブラブラした後は 都バスに乗って 都バスで飛ばすぜならぬ

都バスで池袋バスダッシュ(走り出すさま)

観光バス気分で 約1時間ほど揺られました。

こんなに乗っても200円とは 都バス イカす〜!

池袋を少しブラブラして帰って来ましたが RYOたちは

結局予定時刻には 全く帰って来ませんでした 笑。

しかも 別れがたく 追加企画までして ホント幸せ者です揺れるハート

同世代のお友達って いいものですね。

昨日RYOがやってる事を見ていたら 普通の22歳の青年の1日じゃん!って感じでした。

どうしても 「疲れちゃうんじゃないか、生活のリズムが乱れちゃう」と

セーブしがちですが、思いっ切り楽しんで 疲れて “あぁ月曜日が来ちゃったよ”な〜んて

思うのって 普通のこと。

こういう仲間がいてくれるRYOなので こんな時間は ホント幸せだと思うのです。

だから 少々疲れるのは覚悟で 今のこの時を楽しんで欲しいと思っています。

こんな仲間が出来る事、RYOが誘ってもらえる事 幸せな事だと思ってます。



追加企画には 私たちも参加させてもらって 私たちまですっごく楽しませて

もらっちゃいました!


笑えるって いいね〜。



で 今日は月曜日。

お洗濯の仕事 いつもの4倍くらいあせあせ(飛び散る汗)

助っ人に行って来ました。

月曜日から疲れたぁ。

でも 昨日の元気補充があるから大丈夫!

今週も元気に頑張りましょう手(グー)

posted by はは at 22:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

バーベキュー

もぉ〜ちっ(怒った顔) 雨止むの 遅いパンチ

でも 前回 中止にしたら晴れて来たので 今日は中止にはしなかったぞ!

祈りが通じて だいぶ遅れましたが お昼頃から晴れて来て

無事にバーベキュー出来ました手(チョキ)



少し前に会った人 卒業以来 初めて会う人 色々でしたが 

みんな変わらず元気そうで 安心と嬉しさがこみ上げました。


食材などで足りないものがあったので 近くのスーパーに買出しに行ったのですが

一人の男の子が 「荷物持ちに一緒に行きます!」と言って

ちちと私に着いてきてくれました。

RYOと買い物する時は いつも車いすを押しているので

RYOは私の前にいるんですが 後ろをついてくるその子が

なんか不思議な感覚でした。

RYOと同じ年頃の男の子。 あぁ RYOが歩いていたら

息子との買い物は こんな感じなのかな(*^。^*) と

ちょっと疑似体験した気になりました。


みんなと一緒だと いつも私たちまで お腹がよじれるくらい

腹の底から笑えます。 自然にみんなが その輪に巻き込んでくれています。

それぞれが いい味を持っていて 輪の中にいるだけで

ホント 幸せな気持ちになるんですよ。


それなのに “RYOくんがいると ホント笑いが絶えなくて楽しいです!”

と言ってもらえます。

いえいえこちらこそ みんなといると 当たり前に笑える事の幸せを感じます。

RYOがいて良かったと 思う事が出来るんです。

もう人生 リタイヤしたい って思ってた 20数年前の気持ちが思い起こされ

“あぁ 人生頑張って来て良かった!” って思えるのです。

でも 頑張って来られたのも こうやって色んな人に 色んな時々に出会って

背中を押され 手を引っ張られ お尻を叩かれ 一日一日頑張って来れたんだと思います。

そういう積み重ねたものが 今に繋がっているんですよね。

今は みんなの存在が 私たち家族を しっかりと立たせてくれているんだと思います。

お金の財産はないけど こういう出会いが私たちの最大の財産とさえ思えます。


あぁ RYOがいてくれて良かった! 

今日来れなかったみんなも含めて みんなと出会えて良かった!

PAP_0023.jpg


posted by はは at 23:47| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

もっと好きになれる

今日はRYOが午後から学生さん達とお出掛けということで

夕方は池袋で合流して みんなで一緒にご飯を食べることになっていたので

私たちも同じ電車で池袋へ電車

帰りは一緒に帰ってくるので 行きはせっかくのみんなとの時間には

邪魔をしないでおこう・・・と別の車両に乗って行きました。

池袋は さすがにお祭りか?っていうような人ごみで

“あぁ RYOの休日のお出掛けって いつも こんな人ごみを

 みんなで移動してくれてるんだな〜 すごいな〜”

と 感動しながら歩いていました。


私たちはせっかくの2人の時間だったので 映画・『踊る』を観ました。

面白かったですよ。ただ・・・前の席の親子連れかぞく4人がウルサカッタちっ(怒った顔)

お父さん・お母さん・子ども2人で 一番ウルサカッタのは『お父さん』パンチ

家でテレビ見てるんじゃないんだから・・・っていうか

ウチ テレビで見てても あんなにうるさくないわむかっ(怒り)

なんでもないような所で 大声あげて一人で笑ってるし。信じられん。。。

あぁ 台無しさ・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

でも 映画面白かったから まぁいいや。



映画が終わって 少し時間があったので ハンズに行こうと歩いていたら

“あら? RYOだ!!”

少し離れた所を RYO御一行様が歩いてました。

声を掛けられる距離ではなかったので “どこ行くのかな〜?”と

見てたら エレベーターに乗って どこかへ消えて行きました。

みんなに囲まれて RYOさんいいな〜(*^。^*)

幸せな光景ぴかぴか(新しい)



RYOと歩いていると 自分たちだけで歩くのと テンポが違う。

すんなり進めない事が 普段から多い。

まして こんな人ごみ、家族だけだったら 多分避ける。

どーしてもの用事でもなきゃ 行かないだろうなぁ。

けど こうやってみんなと歩いている様子を見ると

『出来るんだな。やらないだけだ』

と反省する。『やる』きっかけを いつもみんなからもらう。

電車に乗るのも バスに乗るのも いつもそうだった気がする。

刺激なんだよね〜。 いつになっても こうやって みんなから

刺激され お尻を叩かれ 親は色んな思いを与えられて

また1歩前に進めるようになるんだ。




そんな遠巻きに見たRYO達と合流して 春の旅行の打ち上げと称して

夕飯を一緒に食べた。

さっき見た 遠巻きに感じた幸せな感じが どういう関わりの中から

生まれているのかを感じる。

なんていうかな・・・支援もしっかりしてくれているんだけど

『輪の中にRYOがいるんだ』って感じるんだ。

誰かと誰かが話し込んでる。

その様子に視線を送ってるRYOがいて その視線に気が付いて

RYOと関わって・・・そんな事が 自然の流れの中で繰り返されて

時間があっという間に過ぎて行く。

時間の流れの中に RYOといる時間が乗っているっていう感じかな。


やっぱり幸せだな〜って思った。


そして 私たちも それぞれの子たちとたくさん話しをする時間を持て

とっても有意義な楽しい時間を過ごさせてもらった。

みんなしっかり色んな事を考えてるな〜。

でも 若者らしい勢いと楽しさを持ってて うらやましいぴかぴか(新しい)

みんなの事も理解しつつ 私たちの事も知ってもらう、一方通行じゃなくて

双方向の付き合いっていいなぁと思う。

多分私たち家族は そういう付き合い方が好きで みんなのことが好きだから

昔の学生さん達からずっと こういう付き合いをしてきたんだと思う。

支援だけでは どうしても一方通行になりがち。

でも 自分のしてきた事を 言葉で説明するのは こういう場面では

ちょっと違うと思ってて、私たちのやり方を押し付ける気もないし

みんなのやり方でいいと思うし 私たちがRYOと接する姿から

みんなが何かを感じてくれたのなら 良いと思えば取り入れてくれればいいし。

私のしてきたこと、考えが正解ではない。

正解なんて あるのか ないのかさえ分からないんだ。


そういう繰り返し やりとりが RYOを授かった事でうまれた課題のようなものなのかな。



とにかく楽しい時間だった。そして 良く食べた私^^;

みんなが驚くほど 食べてた(^^ゞ



帰りの電車も たくさん笑ってたら あっという間に着いちゃって

名残惜しいままお別れ。

たくさんの出会いって ホントにいいものですね。

みんな ありがとう!RYOだけでなく 私たちまで幸せにしてくれて黒ハート


みんなといると もっともっと RYOの事が好きになれる。

ありがとう。

posted by はは at 00:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

あぁ 幸せだな〜

今日は土曜日だったけど 夕方の地活の納涼祭があったので

地活にRYOを入れてもらっていたので 私たち夫婦は

ユックリとした土曜日を過ごさせてもらいました。

久し振りにラーメンを食べに行ったり図書館行ったり。

そして 夕方 駅まで学生さん3人を迎えに行って

地活の施設の納涼祭に参加しました。

この辺で 激しい夕立になりました雨

きっと止むだろうと 地活でRYOと合流して待ちました。

しばらくすると虹がうっすら出て 納涼祭開始予定の4時には

スッカリ晴れ渡って 青空が戻っていました。


フラダンスを観たり ソーラン節を観たり 職員さん達の早食いレースを見たり

その間、RYOを囲むみんなは RYOにアップルティを飲ませ

焼きそばやたこ焼きを買ってきて 最初四苦八苦しながら

食べさせてくれていました。

温め直して 最初 私が“こんな風に食べさせてみて・・・”と

ダメ元で RYOの口に入れると なんと食べてくれて

すぐさま 学生さん達にバトンタッチして 上手に箸で食べさせてくれました。

みんなで 超感動しちゃいました!


久々の外での食事、雨上りの 少し暑さも和らいだ中で

みんなに囲まれた楽しい雰囲気もあって 食べる気持ちも起きたのでしょうか。

学生たちが「RYOさんに会えるの 毎回楽しみなんです!」

って言ってくれます。

私は昔RYOが小学生だった頃 家に遊びに来たり 外で遊んだりしてくれた

同級生だった子たちに言った事と同じ事を言いました。

「RYOはさ 楽しくてもなかなか楽しいって伝えられなくて

 それでも そうやってRYOと会うのを楽しみにしてくれてる人がいてくれて

 ホント嬉しいよ。」

これは 正直な気持ちです。 なぜRYOのような子にそういう感情を抱いてくれるのか

親の私が一番信じられない気がするんだけど、先日の授業の後 教授に

「関係が出来ていくと 障がいが重いとか 軽いとか関係なくなっていく」

と言われ このような繰り返しの付き合いが こういう良い関係を作っていくんだと感じ

一番めんどくさがってはいけないのは 親なんだと改めて感じました。

やっぱり RYOがみんなの輪の中に入っている様子を見てると

ホント嬉しいんですよ。

みんなで 花火を見上げてる様子を遠くから見て そんな事を

改めて感じていました。

帰りにまた予定外で会う話しをしてくれていて 嬉しい限り!


もうRYOは この大学と付き合い始めて7年以上になると思うんだけど

いつも仲良くなった子達が卒業して行っちゃうと すごく寂しい気がしていたんです。

でも 毎年毎年 新たなこうした良い仲間に恵まれて 

同じようにたくさん幸せを感じさせてもらっています。

やっぱ 幸せな子 そして 幸せな親だよね。

みんな ありがとう。

posted by はは at 21:47| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

サポートの人々

宝くじ 10万円・・・4番違いだったもうやだ〜(悲しい顔)

スクラッチ 2等当たったけど 当選金額1,000円だったバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

気を取り直して・・・

昨日今日はRYOさんお仕事。

朝 昨日は気合い入ってて早起き。

今朝は ちょっと起きられず

「〇〇(一緒に働く女子サポートさん)とお仕事だよ〜!」

と起こすと目をパッと開き 急に元気になって 元気にパンを食べて

出掛けました。 お年頃。。。^^;


色んな子がこうしてRYOのサポートをしてくれますが

それぞれの子が 何かを感じながらRYOと接してくれます。

どうRYOと関われば良いのかを考え感じながら付き合ってくれているんだと思います。

RYOが上手に伝えられない子という事もありますが、関わってくれる子達の

性格もそれぞれ。

そして もう一つ大事だなぁと近頃思うのが『持って生まれた勘』みたいなもの。

RYOの腕一つ動かすのにも どうすれば自ら動かしてくれるんだろう・・・

というのを それぞれの子が考えてやってくれている様子が見て取れます。

どの子のやり方も 間違いなんて一つもなくて RYOの何かを刺激します。

ただ そのやり方が RYOがスッと受け入れれば 「この方法は有効」という

上位に位置するやり方になります。

そういうのを見ていて 『この子は勘がいいな』って感じる事があります。

そういう 『RYOのやる気スイッチ』を見つける勘です。


たくさん声を掛けて 動きや気持ちを引き出そうとしてくれる子、

一緒に動いてくれる子、RYOのツボならぬ体のスイッチを見つけてくれる子、

などなど 本当にそれぞれなんですが、学生なりに 一人の人を見ていく目を

とっても養ってくれる事につながっているんじゃないかなって思います。


RYOが思い通りに動いてくれず 手古摺る場面もたくさんあるのですが

それがRYOで、迷惑も掛けちゃうんですが 根気よく関わってくれるみんなに

ホント感謝です。

『手を強引に持ってやらせる』のでは なかなか満足感は得られません。

でも みんなが行う方法のどれもが RYOに『自分でやったのだ』という

満足感を引き出してくれていると思います。

直接サポートに関わらなくても良いパートさんも 今ではRYOの良き理解者で

私は居ても 遠くから見ているだけで サポートさんとパートさんが

RYOと一緒に働いてくれています。

今日も

「RYOくん、いいね いいね!」

と 褒めながら仕事してくれていました。で、褒めると調子に乗って舞い上がるRYOなので

「あ、しまったあせあせ(飛び散る汗) 先に褒めなきゃ良かった〜ふらふら

なんて言いあいながら仕事していました(*^。^*)



今月は私 排泄担当で仕事場にいる日が多いので 今まであまり感じられなかった事を

少し感じさせてもらってます。

幸せ揺れるハート
posted by はは at 22:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

お友達

今日は午前中 RYOを仕事に送ると お友達からジムのお誘いがあったので

荷物を取りに戻ってジムへ。 一汗流し 細マッチョ維持中。

RYOの健康診断の結果が出たというので 病院に行ったりしてから

午後は お友達のあーちゃんの三回忌に ママ友たちと行って来ました。

あーちゃんとは RYOが小さい頃から一緒って訳じゃなかったんだけど

他の小さい頃からのお仲間が「一緒に行かない?」と誘ってくれて

お邪魔して来ました。

地域での活動や MTや スイミングを通して仲良くなって

お互い 発作持ちで 心配は通じるものがあって

あーちゃんはRYOの事を好いててくれてて

地域の仲間は 本当に男の子が多い中 紅一点のような

花のような子でした。

元気に走り回っていたはずのあーちゃんが ある日 本当に突然

お空に旅立ってしまって ご両親はもちろん

地域の仲間である私たちも 信じられず 今もどこか信じていなのかも・・・

と思う気がします。

「RYO、今日 あーちゃん来た?」

と聞くと いつも ニコッとします。

きっと時々 会いに来てくれてるんだろうね。


これからもずっと 『ちょっと会えないだけ』というような

そんな感覚のまま ずっとお友達なんだろうなぁ。


本当に 月日の経つのは 早いものです。

posted by はは at 23:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

接点

天気予報 今日に限って外れたぁぁぁぁぁぁもうやだ〜(悲しい顔)

朝 この天気予報と空では きっと雨になるね、と

楽しみにしていたバーベキューを中止にしました。

なのに お昼頃には日が差して来て 暑いくらいふらふら

ここのところ 天気予報ずっと当たってたのに

なんで今日に限って 外れるexclamation&question


でも みんなでランチに若者たちはボーリングと楽しい1日を過ごさせてもらいました。


今日集まってくれたのは 『きらきら』の元になった活動で出会った頃の子たちから

今RYOに関わってくれてる子たちまで お互いほとんど知らない同士もいました。

でも みんなRYOを接点にして 今日から知り合いになりました。

こうやってRYOが接点になって人とと人を結びつけていくって 

ホント嬉しいなあって思います。


社会に出てもう数年経って 中堅になって来ている子たち、

社会人になりたての子たち、そして その背中を追うように

今 学生生活を満喫しながら頑張って勉強する子たち。

そういう人たちをつなぐのが RYOっていうのが嬉しいじゃありませんか!

しかも 計画は先輩である子が全部やってくれて 手配も何もかも

お任せですあせあせ(飛び散る汗)

みんな 頼もしくなったものだと 感心もします。

今学生である子たちも 数年後にはきっと こういう先輩たちのように

なってくれている事でしょう。

そういう学生たちの成長を ずっと見せてもらっている私たち家族って

幸せだね〜って いつも3人で話しています。


そして RYOを通じて知り合った者同士 これから色々情報交換し

先輩方からは 経験を聞いたりして 良い関係を作って欲しいと思います。


今日はホントは以前出来なかったバーベキューのリベンジだったのですが

今日も中止という事で また再度リベンジしたいね って話しました。

今日来れなかったメンバーも まだまだいるので また

色んな機会を見て 会いたいと思います。


やっぱ RYOを通じて出会えた仲間って 素敵な仲間♪だわ〜揺れるハート

みんな ありがとね!

SN3U0207.jpg


posted by はは at 22:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

それぞれの週末

「RYOと旅行に行きたいんですけど いいですか?」

とメールをもらったのが お正月の初メールの時。

学生さん達が 

「RYOと旅行に行きたいね〜」

と話してくれてたみたいで 私たちとしては こんな嬉しいお誘いはない!と

「是非是非 行ってきて〜!」

と即答したのでした。


お正月から待ち遠しくて まだかなまだかな・・・と首を長くしていましたが

その旅行が この週末にありました。


もちろん 私たちは行っていません。

今回初めてRYOのサポートをしてくれる事になった子もいたので

事前に行った もんじゃ&アキバツアーは その練習の為でもありました。


そこでそれぞれの学生さん達の連携を確認し この旅行に備えました。

そういう様子をみて 何にも不安がなかった私たち親^^;

不安よりも どんな報告してくれるかな〜っていう期待の方が大きかったです。



そして 期待を裏切らず帰って来ました!


色んな場面で 色んな人のサポートをしてもらいながら

とっても楽しくて幸せな旅をしてきたようです。

しかも 今週末のRYOの誕生日 前祝いまでサプライズで準備してくれていたそうで

写真の中のRYOの笑顔も弾けてました!


一緒に行ってくれたみなさん 本当にありがとう!

こうやって 親と子は 少しずつ違う風景を感じて過ごすようになるんだよね。

そして その幸せを持ち寄って また家族で笑い合って。。。いいねぇ。



色んな人が一緒に行ってくれたのですが その人たちに言っていただいたのが

「RYOくんって ちゃんと場所をわきまえてるんだね〜!」

って事でした。

電車の中など 大きな声を出してはいけない場所では静かにし

“ここなら少し声を張り上げてもいいかな”って場所で ちゃんと息抜きしてた

そうです。

うっっっ・・・親と一緒の時は そんなに褒められるほど ちゃんとしてないし〜ふらふら



学生さん達の連携も 事前練習以上の素晴らしいものだったようです。

色んな人と付き合えること、これって これからますますRYOには必要になること。

色んな方々のサポートを受けながら 自分にも協力出来そうな事はやる。

そういう練習を こういう楽しい時間の中でも 感じていってくれたらと思います。



1日目 ユネッサンという 温泉やプールがある 大きな施設に行ったそうで

たくさんのお風呂に入って お肌ツルツルになったそうです。

そして宿に行って 男子みんなで 露天風呂に入ったそうです。
(親だったら 「今日は温泉入って来たから 宿では入らなくていいよね〜」だったと思います)


1日目は 雨が降り 大変だったと思いますが、無事に過ごしてくれました。

みんなのパワーで雨雲も吹き飛ばし 2日目は 大涌谷方面のロープウェイに乗り

私たちに一つ食べれば7年長生きするという 黒卵を買ってきてくれました。

芦ノ湖に行き 海賊船に乗り 船の中にもエレベーターがついていて

RYOも不自由なく動けたようです。


2日間 電車やバスや船など 色々な乗り物に乗り 宿のスタッフさんも含め

本当にどこでも親切にしてもらったそうです。



何よりも『RYOと旅行に行きたい』と言ってくれて本当に実行されたこと、

みんなの笑顔の中で RYOも笑顔でいられたこと、RYOもみんなを

笑顔に出来たことを 本当に嬉しく思います。

ありがとうございました揺れるハート



RYOが自分の携帯で撮ってもらった写真の中で 一番ビックリしたのが

この写真です。

120401_0714~01.jpg


“なに? RYOの寝姿じゃん・・・” と思うかも知れませんが

RYOは普段 こういう姿勢では寝た事が まずありません。

こんな無防備な寝姿のRYOには 夫婦して大笑い!

「どんだけ みんなとの時間を ゆったり過ごしていたんだろうね〜ぴかぴか(新しい)

そんな気持ちが この写真1枚から伝わって来ました。

その後の写真が コレです。

4月初の笑顔.jpg


「あっ! みんな おはよう!!」

と キラキラ輝く笑顔をみんなに向けたようで

この写真だけ『4月初めての笑顔』と 写真のタイトルが付けられていました。



RYOがとっても良い時間を過ごして来たのは当たり前だけど

私たち親も 報告を聞き ホント幸せに感じました。




私たち夫婦は RYOを送り出してから 「行っちゃう?」と

後を追うように 少し後の電車に乗り 新幹線に乗って

初めて名古屋の弟の所に行きました。

弟は仕事で不在でしたが 急な連絡にもかかわらず

義妹と いっくん&まめちゃんが会いに出て来てくれました。

2人とも ちょっと会わない間に大きくなってて

私たちを一生懸命案内してくれました。


そして 「今度は RYOくんも一緒に来てね」と言ってくれたのが

何よりも嬉しかったです。



こうして我が家の 親子それぞれの週末は 幸せ感イッパイのうちに終わりました。



そして 今日は私がやらせていただいている 社会福祉協議会の権利擁護事業の

生活支援員の委嘱式でした。この役目を仰せつかってもう2年が過ぎたんだなぁ。

特に大きな問題もなく 利用者さんに受け入れていただけている事に感謝します。

私たちの地域では 私を含め5人の支援員がいますが、それぞれ色んなケースの

利用者さんのお手伝いをしています。

自立って なんだろう・・・ということを 考えながら これからもお手伝いさせて

いただきたいと思います。



posted by はは at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

御用達ファミレス

個別支援で動物園に行くと 張り切って家を出たんですが、

どこかでRYOの手袋を片方落としてしまいましたバッド(下向き矢印)

学生さんのを借りて 学生さんには寒い思いをさせてしまったねふらふらごめんね。


はい、RYOさんは予定通り 東武動物公園に行ってきました。

今日は ここのところでは珍しく 朝から強風が吹き荒れてて

とぉぉぉっても寒い体感温度の日でした。日差しはあったんですけどね。



2人の学生さんと一緒に 送って行った駅の近くでお昼を食べてから

みんなを見送りました。


ファミレスに入ったんですが、入ると隣の席には この2人の学生さんと同じTシャツを着た

学生さんと子どものグループ7・8人がお昼を食べてました。

学生さんたちの団体のユニフォームで、活動の時は このTシャツを着る事になっているので

会ったらすぐにわかります。

団体の中でも 他の自閉ちゃんグループの子達でしたが

これから 公園に行って遊ぶんだ!って言ってました。

お昼を食べてたら またまた学生さん。

こちらは 一対一での支援をしてました。

「今度RYOさんと一緒に活動する事になってるんです〜!」

と 挨拶をいただきました。

この団体御用達のファミレスのようでした^^;




こうしてお休みの日でも 子ども達との時間を作ってくれる学生さんには

ホント頭が下がります。

今日RYOと一緒に行ってくれた学生さんの中には 夜勤のバイトを終えてから

途中合流してくれた子もいるようで、ホントなら家に帰って寝たいところだろうに

ありがたい子たちです。 っていうか すごい意識だな〜って思います。

もし私だったら 帰って寝る方を選んじゃうだろうなぁ。

ホント ありがとう。



個別支援でよくお出掛けをしてもらいますが、RYOたち障がい児・者の支援をするという事の他に

学生たちが 支援の経験を積むというか 実戦形式のお勉強をするという側面もあります。

きっと こういう風に積極的に取り組める学生さんが多いので

社会に出て 机の上だけで勉強して来た人や 実習だけでやった気になっている人よりも

即戦力になっていくのでしょうね。

いくら実践を積んで社会に出ても 更にいろんな人がいる訳で 終わりのない勉強なのかも

知れませんが みんななら 大丈夫な気がするなぁ。



RYOたちに対する支援に対して 感謝しつつ そんなみんなを応援したいと思います!


3月には RYOは学生さん達とお泊りのお出掛けを計画しているようで

こちらも楽しみにしています。

成功体験と失敗体験をたくさん積んでいって欲しいと思います。

命に関わるような失敗でなければ たくさんした方が 注意点に気が付けるし。

宜しくお願いします。





今日は寒い1日でしたが RYOは 自分の携帯を持っての初めてのお出掛け。

携帯でイッパイ写真を撮ってもらって 帰ってきました。

さっきまで 報告したい事が山盛りだったみたいで騒いでいましたが

報告も済んだようで 眠りにつきました。


今日も大満足だったようです。

楽しい時間を ありがとね!

みんなも 暖かくして寝てくだね。




posted by はは at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

RYOさんのお出掛け

今日はRYOさん、学生さん達と東京見物に出掛けました。

朝も 自分で目覚め、朝食もシッカリ食べて行きました。




東京見物って言うと とっても田舎くさいんですが、

近いんですよ、実際東京は。笑

でも 豊洲って 東京の中でも ウチからは遠い方にあって 

豊洲、浅草、上野、有楽町など回ってきたようです。

移動手段に 新たに船を入れて なんか行かない私たちまでワクワクるんるん



昼間 何度か携帯を見たけど、全く連絡はなし。

「きっと楽しんでるんだな〜」

と “便りが無いのは 無事なしるし” と 安心していました。

今日は快晴晴れだったので この前のTDLのような心配も一切なし。



今日はカメラを持たせて 学生さんにイッパイ撮ってもらって

家に帰ってきて見たんだけど、もう 写真だけで大笑い!

写真だけじゃなくて 今日はカメラをビデオモードにして動画も撮ってあって

それが RYOの映像でなく、

「店員のお姉さんに見とれて 水筒落しちゃいました。・゚・(> x <)・゚・。スミマセン!!」

っていう学生さんの謝罪映像だったので 大爆笑(*≧∇≦*)ブヒャ!!!


なんかいつも 学生さん達とのお出掛けは ホントに楽しそうで

こんな時間を持ててるRYOは 幸せだなぁって思います。

いつも何かしらアクシデントはあるんだけど 何とかしちゃう力も

持っていてくれるし、ちゃんとRYOのサポートは力を合わせて出来てるし、

自分たちも楽しんでくれてる様子が嬉しくなっちゃいますハートたち(複数ハート)



こういう楽しい時間を過ごして帰ってくるのに

いつもRYOは 家が近くなった 同じ駅あたりで

「もうすぐ家だ〜!\(^o^)/」

という感じで テンションがあがるんだそうです。

「きっと ちちははに会えるから 嬉しいんですね」

と学生さん達は言ってくれますが、私たちの考えはちょっと違って

『楽しかったことを ちちははに報告出来る喜び』

なんだと思っています。

とにかく みんなと別れて 家に帰ってくる間も 家に帰ってからも

笑顔イッパイで いつも報告してくれます。

その姿からは 『楽しかったんだよ!』と全身で伝えてくれているようで

楽しい時間を過ごしてくれる仲間と、その事を報告出来る『待っていてくれる人』が

いる事が RYOはきっと嬉しいんだと思います。



学生時代から いつも

「今日も楽しい事をイッパイ持ち帰っておいで!」

と送り出していました。

きっと それは今も変わらず 同じ気持ちで過ごして帰って来るのでしょう。


これからも どこへ出すときも やっぱり同じ気持ちで送り出してやりたいと思います。

信頼できる人たちとの時間を思う存分過ごし、信頼できる人の元に帰ってくる。

そういう人間関係を築くお手伝いを 親もして行きたいと思います。




今日もとっても楽しかったRYOさん。

今年の個別支援は 今日でお終いの予定です。

来年は 今年のリベンジを含め、また色々楽しいお出掛けをしてくれる事でしょう。

内容も 成人っぽくなってきて、私たちもワクワクしてます黒ハート


今年1年、様々な経験を一緒にしてくれた学生さん達、

本当に素敵な時間をありがとうございました。



夕方見た富士山が とっても綺麗だったので パチリカメラ

手前の川に夕焼けが映って ホント綺麗な景色でした。

SN3U0895.jpg



posted by はは at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

風のいたずら

今日は晴天でしたね〜晴れあせあせ(飛び散る汗) 昨日と今日が入れ替われば良かったのに・・・。

昨日は風のイタズラで RYO達は大変なめに遭ってしまいました。。。

それでも何とかして無事に帰って来てくれた学生さん達

私たちが知らない苦労もいっぱいあったようで 本当にありがとうございました。

こんな緊急事態には 普段見えない世の中の人のアラや優しさが感じられたようです。

20年以上育ててれば そういう“人の嫌な部分”なんて たくさん見て来ているのだけれど

きっと学生さん達には ちょっと辛い経験になってしまったかも知れません。

こういう緊急事態って ある意味 みんなが『弱者』意識なんですよね。

だから なかなか他の人へ気を遣うというのは 難しくなってしまうんですよね。

みんな我先に・・・と。 それでも中にはそんな時でも優しさを持てる人もいて

世の中捨てたもんじゃないと思えたりね。


ホントに大変な思いをして無事にRYO達を 私たちの元に送り届けてくれた学生さん達

ありがとうございました。

ある意味 ホントに貴重な体験が出来たと思います。


この日は大事な学生さんの誕生日だったため、我が家では 密かに盛り上がって

プレゼントを考えたりしていました。

結局 一緒に活動した思い出の1冊を形にすることにして アルバムを作りました。

たくさんの写真をパソコン画面で選んでいると ホントに色んな事を一緒にしてもらってて

たくさんの経験をさせてもらったたんだなぁ〜!って感じて 改めて感動でした。

写真の中のどの顔も 楽しそうで(^。^)  一緒に楽しんでるんだなぁ〜って。

RYOもその輪の中にいて 幸せな子だなぁ〜って。

きっと彼らに出会ってなかったら こんな時間は過ごせてなかったんだろうな。

こんな時間がずっと続いたらいいのに・・・。




とまぁ 色々な事を感じてた数日間でした。



そして RYOが帰ってこない数時間 我が家では2人で「もうこの状態では

彼らに任せるしかない!」と腹をくくって なぜか大掃除が始まりました^^;

ガラクタを捨てる捨てる 笑

棚の中の書類を整理し 各会議の書類が一目瞭然になりましたぴかぴか(新しい)

この作業がなかなかできなくてね〜。  11月中にこの作業が出来たのは素晴らしいぴかぴか(新しい)



昨日は家に帰ってきて 「ご飯はもういらない・・・」と拒否して薬だけ飲んで

バタンキューだったRYOは 今日もたくさん寝て すっかり疲れは取れたようで

元気いっぱいでした。  学生さん達は大丈夫だろうか・・・。

今週は運動会もあるし みんな元気でいてねー!!


posted by はは at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。