2014年07月11日

講演会A

無事に今週2回目の講演会

終わったぁ〜


 ↑

こんな感じです(^_^;)

過酷な一週間だった


今日の講演会 好評をいただき 時間も延長して たくさん興味を持っていただけて

なんか 良かった(*^。^*)

みなさん 私が笑顔でRYOとの歩みを話したり

我が子の事に留まらず その他福祉の活動につなげていることが

びっくりなんですって。

これって 自然の流れでここまで来たので そんな努力したつもりも

ないんだけど 頑張って来たのかなぁ と ちょっと自分を労ってみたりして^^;


こんな私でお役にたつのならば どうぞお呼びください(カメちゃん)

そのうち 『子ボス』になれるかしら〜笑


人生の先輩でも 学ぶ姿勢のある方々ってステキ

posted by はは at 22:26| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

一週間

昨日一つ講演会が無事終了したのですが、明後日またもう一つ依頼されているので

また原稿書いてます

昨日は 障がい児の保護者向けの講演だったのですが

今日 進路担当の先生から連絡をいただき、保護者達の意識改革につながった空気を

感じられたようで、良かった良かった。。。ほっ。

ボスとコンビの講演会も だいぶコンビネーション良くなってきたぞ(^_^;)

こういうお仕事、私が今後担っていくべき仕事なのかもなー。

ごくごく一般人なんですけど それでもよろしければ^^;


次は 地域の福祉を担ってる方々向け、人生の先輩方向けなので

若干緊張しますが、いつも通り 何か感じて動いてもらえるような

お話しを考えたいと思っています。


今日は会議で 明日は洗濯、、、そんな中RYOはまたチューブ

食べれるのに飲めない。。。今日でチューブ3日目。

じゃっかん復活の兆しが見えるので、そろそろ抜くかな〜。

そしてそして 更にそんな中、私 ものもらい出来ちゃいました

左目の周りが痛い痛い

あーーーどうしたもんだろ。ものもらい用目薬さしてます。目医者さん行く時間もないし

なんとか金曜日までにひいてくれ〜!


ってな感じで 今週もバタバタと過ごしてます。

あっ、RYOはチューブを入れてるけど いたって元気ですのでご心配なく!


posted by はは at 00:29| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

「ぼくも一言・・・」

今日は2時から地域の自立支援児童部会の会議の予定で

RYOの仕事のお迎えの時間と重なってしまうため

事前に会議メンバーに確認の上 RYOを少し早くお迎えに行って

一緒に会議に連れて行くことにしていました。


一年間の反省や先日行った 情報交換会の反省や課題の洗い出しなど

今回も前向きな話し合いが行われました。

一年同じメンバーでやっていると みんなそれぞれに

意見を活発に発言できるようになって 会議に出ていても

すごく私自身有意義で建設的な気持ちになれる会議でした。


で・・・一緒に参加したRYOさん、最初のうちは

“オレ どこに連れて来られたんだ?”

って顔して ボーっとしていたんですが、途中から

「オレも意見を・・・!」

とばかりに 叫びました^^;

みんな メンバーのみなさん 優しいから RYOの意見も吸い上げてくれました。

私が オムツ支給対象外の障がい児たちの問題を話している時に

RYOも声を上げたので 「そうだそうだ!」とばかりに

意見を後押しもしてくれました。

みなさん 色んなところにつながりを持っている方々ばかりなので

一つ意見が出ると それが思わぬ方向に発展した話になっていきます。

このオムツの件に関しても 『支給対象外じゃ しょうがないじゃん』で

終わりにせずに 叶うかどうかは分からないけど

少し 違うアプローチを考えていく道筋が見えるかも知れません。

RYOさん、後押し ありがとね!


地域の障がい児やその家庭が抱えている問題や 地域で考えていかないといけない

課題は 山のようにあります。

全ての事が解決の道に乗れば良いのだけど それは不可能に近いことで

でも 何か道筋が それぞれに見えるような 地域行政の取り組みになっていく事を

願って活動しています。


この会議の委員任期は この3月で切れます。 今年はみんなですっごく頑張りました。

あ、来年も依頼が来たら 乗かった船だ、、、もし依頼が来たら

自分の出来る範囲プラスアルファで頑張るかな〜^^;


RYOさん、叫びまくったり 静かになったりで よく2時間頑張りました。

仕事の後だったのに 元気だったわね〜

あまりにも叫ぶので 車いすから降ろして 椅子に座らせたり 

抱っこしたりしていたのですが、他の委員さんは

RYOが車いすから降りた姿をあまり見たことがなく

私が ひょいと抱っこするところも見たことがなかったので

会議終了してから 「mayさん、力持ちだったんだ・・・笑」と

『ひょいっと』に驚かれたりしました^^;

これが日常。毎日 通常生活が筋トレみたいなもんですから〜笑


みなさん 一年間 お疲れ様でした! 有意義な時間を ありがとうございました!

posted by はは at 23:33| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

地域のこと

昨日は社協の会議、今日は地域行政の自立支援会議児童部会の会議で

会議が続いております。

夕べ慌てて書類作ったりしてて 結局今年もお尻に火がついてからの

行動になってます


社協の方は 福祉教育・ボランティア学習推進員の会議だったんですが

今年も推進員養成講座受講された方々が 新規参入してくださったので

改めて意識統一から始めた感じです。

地域の福祉教育で伝えていきたい大事な事とは・・・って感じです。


児童部会の方は 学齢期、もしくは それ以前の障がい児を持つお母さん達に

将来を描いてもらおうという企画を考えています。

そのうえで 必要なもの 自分自身考えたり関係性を深める部分を確認したり

色々考えるきっかけになってくれたらって思って 委員みんな頑張っています。

何か 形にした人がエライ訳でもなく、どんな人も悩みながらトライしていて

前に立ってお話しするお母さんは 特別な人だ・・・と思って欲しくない、

みんな同じお母さんなんだ 私だって って思ってもらえたら

それぞれのに必要な関係性を作るのに困っていたら サポートするし

知恵を出し合えると思います。

まずは どうしたいのか を、自分自身ちょっとだけ具体的に考えてみたらどうだろう

そこから 始めていきませんか? って感じです。


今年も地域の事も頑張ってま〜す!

posted by はは at 19:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

あんサポ

今日は私の仕事始め。

社協のあんサポのお仕事でした。

この仕事、仕事と割り切っても 付き合いが長くなって

事情が分かって来ると 重い仕事です。

数年前問題になった生活保護のことや 介護認定後の施設入所、

そして家族の事など 自分の家族がもし同じ立場になったら

私ならどうするかなぁ と考える事もしばしば。

こうしてあげたらいいのになぁと思うことがあっても

どうにも手出しできない部分もあったりします。

でも 金銭管理だけでなく 少しでも生活が穏やかになるよう

専門員さん(社協の職員さん)と話しをし 提案したりします。

でも これまでの生活状況や それぞれの生活から

なかなか受け入れてもらえない事もあり 知恵が必要です。



私の訪問時、少しでも笑顔になってもらえるように

今年も 重い話しを受け止めつつ 笑顔で接していきたいと

年頭の決意でした!


posted by はは at 23:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

雪ですか?

明日は関東でも みぞれか雪が降るって言ってるよ〜

まだ 長野のおばあちゃんの家のあたりも降ってないっていうのに・・・あせあせ(飛び散る汗)

でも 今年は11月のうちに スタットレスタイヤに履き替えてあります!

おばあちゃんよりも早く履き替えました^^;

スタットレスをしっかり履いていても 周りの車がノーマルタイヤだと

意味がないので みなさん、雪が降る前に 対策をお願いします!

雪を甘く見ると 怖いですよ〜

しっかり準備で安全運転。

でも・・・みんな 雪道の運転の仕方って 学んでいるのですかね?

私はスタットレスタイヤでなく スパイクタイヤで雪道デビューしたので

未だに スタットレスが信じ切れてない。。。慎重に運転しまっす!




RYOさんは 食べ始めに時間はかかるものの ほぼ3食食べています。

食では苦労が多いけど 食べてくれた時の嬉しさったらないです(*^。^*)



今日は私は 今年最後の『あんサポ』の支援日。

それぞれの方に それぞれの事情があり みなさんそういう中で

日々過ごされていますが、心の置き所というかを やはり長い人生の中で

見つけられている方は 穏やかに過ごされているというような気がします。

諦めとも 投げやりとも ちょっと違って 色んな事を受け入れているって

感じなのかなぁ。

金銭管理などのお世話をさせてもらっていて 様々なお話しを聞くにつけ

人生は 本当に川の流れのようなものだ と感じる今日この頃。

流れに身を任すのか 流したいように流すのか・・・

小川を流れるのか 運河を流れるのか・・・


今年もサポートで色んな事が学べた1年でした。

支援をさせていただいたみなさん、ありがとうございました。

来年も支援をしながら 学ばせていただきます。



んでもって 助成金の中間報告の締切が迫ってる〜

今夜仕上げて 明日送るぞ〜

posted by はは at 23:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

集い

今日は自立支援協議会の児童部会が主催する 地域のお母さん達を集めた

集会でした。

今回は もう一人のお母さんと私がこれまでのこの地域での生活を

お話しする発表者で 事前のレジュメ作りから 結構 大役だなぁって感じの

集会でした。

としママ ご苦労さまでした〜!


ウチは既に 障がい児の部類からは外れているのですが、どうやら地域の中で

目立ってしまうらしく こういう会に引っ張り出される事が多くなっていますが

こういう事も RYOと過ごして来た産物かなぁと ありがたくお受けさせていただいています。


このレジュメを作り出した頃、同時期に 東京都のお母さん達に向けたお話しの

講師を務めさせていただたんですが、そちらの会は かなりお子さん達の年齢も高く

切羽詰まった方々が多く 現実的な話しをしないといけなかったのですが

今日の対象のお母さん達は お子さんが幼児期〜学齢期とあって、もっと広い話しが出来て

気が楽でした。夢を描いていくことや つながりを作って行くことの大切さの事を

織り交ぜながら これまでのウチの歩みをお話しさせてもらいました。

23年間って 結構長いんですよ〜 でも 話しは短くって事だったので

本当に話したい所だけになってしまいましたが、これから将来を考えるお地域の母さん達が

少しでも今〜将来に向けて頑張る気持ちになってくれたら幸いです。

話しを聞いてくれた小さいお子さんのお母さんが

「地域で同じ病名のお子さんがいなくて 病院以外で病気の事を話し出来る人がいなかった。

 初めて同じ病気の方と知り合えて、それだけで嬉しかったです!」

と言って声を掛けてくださいました。

そういうことだけでも この会を開いた意味があるのではないかと思います。



私の後に行政の方が 制度についてお話ししてくれたのですが、その方が

「ぼくがこの仕事に就いた時期と RYOくんが引っ越して来たのは 同じ時期だったんですね!

ずっと共に歩んで来たようで お話し聞いてて ジーンとしちゃいました!

お母さん 頑張って来たんだなぁって。これからも共に頑張らせてください!」

っていうような事を言ってくださいました。ありがたいなぁ。

私より一つ年下のこのケースワーカーさんは ずっと関わってきてくれました。

担当が外れても 福祉課内部の連携がよく、誰に話しをしても ちゃんと伝わっていて

私的に 福祉課に行くのは 全く苦ではありません。逆にこれだけ長く関わっていると

地域福祉的な部分で相談される事も増え、私たちの歩みが 地域に活きるのならと

お話しさせていただいています。

福祉課に行って 楽しそうに話している人がいたら 私です^^;


私たちのような親が 行政と一緒に何か出来るというのは 一つのチャンスだと

思っています。

一個人が 窓口に行って訴えるのとは 意味合いが違って来ます。

行政と地域のお母さん達の橋渡しが出来る立場でもある気がします。

だからこそ 個人的な意見だけでなく 地域の福祉を考えた意見を間違わないように

言わなくてはと感じています。


先日 地域にある障がい児通園施設を見学させてもらったのですが、

そういう事も 一つ出来る事かなと思い 改善要望点などを

前回の委員会で 提案させていただきました。

(ここはRYOが入れなかった施設。地域にありながら 初めて行ったのです)

そこに 現在いるお母さん達の生の声を乗せて後押ししてくれたらいいんじゃないかと思います。

(どっちが後押しになるか分かりませんが^^;)


保健師さんとの出会いもあり これから障がい児を授かるお母さん達の

何か助けになるのなら 私たちを利用して欲しいとお話ししました。


こういう仕事 嫌いじゃありませんが そろそろお金になる仕事もしたいような。。。笑



委員の皆様 ご苦労様でした!

お手伝いに来てくれた学生さん達 ありがとうございました!

この地域が みなさんの意識向上によって より良くなっていきますように。。。


posted by はは at 23:53| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

1週間

会議会議会議の1週間が終わりましたあせあせ(飛び散る汗)

合間に 怠けようとする私のお尻を叩いて 「ジム行くよ!」と誘ってくれる

美容師のお友達揺れるハート

忙しい合間に2回ジムにも行きました。

ダンベル体操にも参加して 美容師の友達は「ハサミが持てない〜たらーっ(汗)」と

手をプルプルさせていました(笑)

そんな訳で 頭と体をフルに使った1週間でした!


RYOは ちょっと食欲が落ちて来ていますが 何とか2食は食べて

体重もキープ出来てる感じです。 でも すこぶる元気です!



会議が多い週でしたが、その合間に 資料もいくつか作り

それぞれの資料に思いを込めて作ってました。

11月初めに 地域のお母さん達の前で話すんですが、

後輩のお母さん達ばかりの会で 私は先輩母さんとして話すんです。

行政サービスをどう使うか、また それ以外のつながりを どう作って来たか

みたいな内容なんですけど、ウチって 気が付いてみれば 

行政サービスって あまり使ってないんですよね。

どちらかというと ボランティアさんや 知り合った学生さん達に助けられ

生活してきた感じですね。

それが ウチにとっては とっても良かったというか 家族の世界観が変わった

っていうか、社会との接点をイッパイ持てた気がするのです。



社会を変えたきゃ 自分が変わる・・・発する言葉も変わって行く。

マイナスの事しか言わない人の周りには なかなか 人が集まっていかない。

じゃ どうすれば良いか・・・おのずと とるべき行動が分かってく気がしてます。



そんな訳で 資料を作れば その後は発表があるということで

まだまだ11月も忙しそうです^^;


台風も過ぎ去り だいぶ寒くなって秋らしくなってきました。

みなさん 季節の変わり目、お体ご自愛くださいね!

posted by はは at 21:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

ご縁

今日は きらきらの大学の学園祭に出掛けました。


今年春 お世話になったボス(今もお世話になていますが) 

この大学を去り、永年通った研究室も もう通わなくなってしまいました。

そのボスの研究室に今年から入った先生がいます。

どんな方が 後にいらしたのかな〜? もう関わる事はないのかな〜と

思っていました。


今日 学園祭で その先生にお会いすことが出来ました。

学生と一緒に虐待防止のオレンジリボンを配るその お姿・・・

見覚えがある・・・

「〇〇先生ですか?」

と 声を掛けてみる。

「はい・・・」

と一瞬『誰だっけ?』というお顔をされたので

「以前 〇〇大学で開催された福祉学会で 地域交流の事をお話しさせていただきました!」

というと 思い出してくださったようで すぐに会話が始まりました。

その時の学会の 私が発表者だった分科会の担当をしてくださっていたのが

この先生で、冊子にするレジュメのやり取りなどで 何度も連絡を取り合ったり

メールをしたりしたのでした。

そして この先生、明日私たちが行う 福祉教育・ボランティア学習推進委員の

新規養成講座の講師を務めてくださる事になっていたのです。

ご縁ってあるのだなぁ・・・としみじみ感じてしまいました。

しかも それが 我がボスの後に来た先生というのも 更にご縁を感じてしまいます。


色んな所に足を運ぶことは けっして無駄にはなりません。

そこには 色々なチャンスや出会いがあるから。

また新たな展開が 新たな角度で開かれて行きそうで ワクワクします。


posted by はは at 23:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

旅 終了!

昨年から関わっている 地域社協の体の不自由な方たちの旅行が無事終了しました。

以前は社協さんが計画してくれていたのですが、昨年から地域住民も実行委員となり

企画運営に携わるようになり2年目。

行き場所の選定や 行程 ペアリングなど 様々な細かな事まで

みんなで話し合い決めてきました。


今年は 東京タワー&築地場外市場でした。

普段 外出機会の少ない方々が 行ってワクワク出来るような場所を!と

色々模索し テレビでも取り上げられているようなお店を予約し

お買い物もできるよう計画してみました。


私は実行委員をやっていながら 昨年は ちちとRYOが参加という形にし

初めての参加となりました。


実行委員さんたちは 昨年もやっている方がほとんどだったので

みんな動きがいい!

実行委員の他に 介助ボランティアさん達もたくさんお願いしたので

みなさん それぞれの担当・持ち場をきちんとこなしてくださり

無事に行ってくる事がありました。


みなさん 楽しい1日になったでしょうか?


今日は 道路がスムーズで 帰りなど1時間以上も 予定より早く帰って来てしまったのですが

なんということでしょう。。。到着して それぞれに岐路に着いて 家に到着する頃

日中は晴れ渡っていた空から 雨が落ちてきました。

このスムーズさは みんなを雨に濡らさないような 贈り物だったのでしょう。


90歳を過ぎたご高齢の方もいらっしゃったり、介護者として同行される親御さんや

ご家族の方が 80歳を過ぎている方もいらっしゃったりしましたが

みなさんお元気で お昼の握りずしも パクパクと美味しそうに召し上がってくれている

様子を見て 大変嬉しく思いました。


申し込んだものの 出掛けるのがおっくうになってしまって 

「申し込んだのだから・・・」とご家族に言われてしぶしぶ来たという方も

「来て良かった!」とおっしゃってくれたそうで、非日常が 生活の中に

ちょっと存在する事って 気持ちが変わっていいなぁと思ったのでした。


『普段 外出が困難な方』には 到底当てはまらないようなRYOさんでしたが

やっぱり バスで ちちや他のいつも会わないような人たちとお出掛けするというのは

ちょっと非日常だったようで、RYOだけでなく ちちもとても楽しかったようでした。


遠からず近からずRYOを見ていた私も とっても新鮮な感覚でした。


色んな参加者や ボランティアさんともお話し出来て 新たな出会いや

刺激をいただけるお話しも聞けて 今年は参加して良かったなあと思いました。



昼食時、ある方が ちょっと手が滑り 手に持った小鉢を落としてしまった時

店員のお姉さんが すぐ 炭酸水を小鉢に入れて持ってきてくださいました。

「これで拭いておくと あまり跡が残らずに済みますよ!」

とのお心使いでした。

テレビでマグロを高値で買う事で取り上げられているお店でしたが

これだけ築地でたくさんの店舗を出しているというのは そういう話題だけでなく

お一人お一人のこういった心使いや 教育が そうさせているのだと感じました。

別の部屋で食べていたRYOにもとても良くしてくれたそうです。

さすがです『すしざんまい』さんぴかぴか(新しい)

お世話になりました。


実行委員のみなさん、社協のみなさん、そしてご協力いただいたボランティアのみなさん

お疲れさまでした! ありがとうございました!


posted by はは at 22:09| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

資料作り

あー、、、もうこんな時間じゃねーかっ!

来月地域で行う講座のレジュメ作りと 今月ある地域の福祉旅行のパンフ作りを

してたら あっという間に時間が過ぎてましたダッシュ(走り出すさま)

取り掛かると早いんだけど いつもながら取り掛かるまでが時間掛かってるので

両方来週が締切なんだけど また お尻に火を点けて 頑張っております^^;


講座の方は RYOが生まれた時からの事をまとめているので 思い出しては

直し直し。。。23年分って・・・長すぎるわ! それを10分程度で発表するんだけど

しっかり資料を説明してたら 2時間話してても足りないから 当日はかなり端折るんだけどね。

現在 高等部卒業までが だいたい出来上がっております!

何を伝えなきゃいけないのかをもう一度明確にして頑張ります!

ふぅ〜

posted by はは at 00:57| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

いくつになっても・・・

昨日はお洗濯の仕事、今日は社協の支援、ちょっと疲れたな〜と思ってたら

長野の母の方が 数倍忙しそうだった。。。私もこの人の娘なら頑張れる!

母も地元で 相談員やら塾長さんやら なんやかんや委員をやってて

毎日ダブルヘッダーで駆け回ってます。

70近くなって この忙しさもどうかと思うけど

家でじっとされているよりも 安心と言うか

多くの人と触れ合っててくれる事が ありがたいです。

車の運転だけは気を付けて欲しいものです。

私の担当している利用者さん達は 母よりも更に一回り以上

年上の方たちですが、それでも お一人で暮らしています。

自ら望んで今の状態という訳ではありませんが、

高齢になっても 一人でも 希望を持ちながら 過ごしています。

自分が高齢になった時、思うようにならない事に不満を言うよりも

小さな事にも感謝して生きられるようになっていたいなぁと思います。


RYOの調子が良くなって とっても楽に毎日を送れています。

小さい事だけど 私の最大の幸せ。

IMAG1317.jpg


高いお鼻が潰れちゃいますよ RYOさん。

IMAG1314.jpg


この夏は ちょっと顔がふっくらしたかな?少なくても ゲッソリはしてないな。

IMAG1319.jpg



みなさん 今日もお疲れ様。

posted by はは at 23:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

社協三昧

今日は午前中あんサポのお仕事、午後は 秋のふれあいの旅の

実行委員会でした。社協浸けです^^;

午前中の訪問では お誕生日を迎えられ一つ歳を重ね

80代後半に入られたご婦人にお会いし、相変わらずシッカリされている様子に

安堵し、一緒に書類を記入したり 生活の様子をお聞きしたりして

また来月のお約束をして帰って来ました。


歳を取ると 様々送られてくる書類の内容を理解し、どこをづ書いて良いのやら

不安が大きくなるようで、一つずつ確認しながら 記入していただくと

それだけで安心して書けるようでした。

この方の場合という事ではありませんが、一人暮らしで介護保険の介護認定も要支援だと

ほとんど行政サービスを使わずに生活されています。

状態に変化があれば介護認定を見直してもらって 支援を受けられるようにも

なると思いますが、『まだ一人で生活出来る!』と頑張っていらっしゃる方は

出来るだけご本人の意思を尊重し、見守りながらお元気で居て欲しいと思います。

が、心配です。

民生委員さんが 各地で そういう方々の安否などの確認を担っているのでしょうが

もっともっと 地域で高齢の方々を見守るシステムがあったらいいのになぁと

感じます。


若いうちに たくさんお友達を作り、時々社協などにも顔を出して地域の人として

いろんなつながりを持っておくに越したことはないと思います。

これは 高齢の方に限った事ではないのですが。。。



そして 午後は今年の『ふれあいの旅』の実行委員会です。

普段あまり外出機会のない 障がい者や高齢者の方々の日帰り旅行です。

去年は大洗に行ったのですが 場所としては良かったのですが

距離的にちょっと遠かったので もう少し近場で 今年は行くことにしました。


こういう実行委員に関わってみると 企画してくれる人があらゆる事を

考えながら場所などを選び 本当に苦労して実行してくれていた事が分かります。

多分今年も RYOはちちと参加すると思うので、(私も参加するかも)

みんなが楽しめる企画を考えたいと思います!

この企画会議、結構楽しいで〜す♪

実行委員のみなさま、社協のみなさま よろしくお願いいたします!



 
posted by はは at 00:13| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

福祉授業

今日は かねてからみんなで試行錯誤して協議を続けて

どうしたら 良い授業が出来るだろうと悩んでいた

地域の中学校の福祉の授業に行って来ました。

朝から焼けつくような暑さの中 体育館 教室 と 学校の中を

行ったり来たり。

私は2クラスを担当させてもらいました。


朝 家を出る時、いつも玄関に飾ってある『イイ男隊』の写真を壁から外し

カバンに入れて行きました。

今日の中学校は RYOがかつて交流させてもらった『イイ男隊』のいた学校でした。

今 この学校には車いすの子が1人いて 直接的ではなく

みんなで 色んなバリアを発見し 改善するためには どんな方法があるか

考えてもらう というような授業でした。

直接的でないと言いましたが、実際生徒さん達は 後輩の車いすの子の事が

みんな頭に浮かんでいたようで、普段気にしていなかったような場所を

改めて『自分が車いすだったら』と思ってみた時には

見えていなかったバリアが見えてきたようでした。

そして 私が担当したクラスで ちょっとだけ話す時間があったので

かつてこの学校で交流させてもらっていた時の事を話させてもらいました。



車いすの子の勇気と 周りの子たちの勇気、そして 気付く事を大事に

それぞれの子が 授業前よりも ちょっとだけ 他人の事にも

目を向けられるようになればいいなあ って思いました。

授業を受けてくれた生徒さん達、みんな とっても積極的で

真摯に授業に向き合ってくれました。良い授業になったと思います。

さすが 『イイ男隊』の後輩たちだね〜!

暑い中 ご苦労様でした。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

ご心配いただいた RYOさんですが、月曜日に合わせて復活しました。

まだ食欲や水分摂取にムラはあるものの 元気になりました!

ご心配 ありがとうございました。




posted by はは at 22:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

種まき

今日はちちが始発で出勤して行ったので なんだか長い一日だったぁ。

午後は来週ある 地域の中学校の福祉の授業の打ち合わせへ。

こういう授業って 正解がないというか、でも 方向性は間違えられないというか

でも 与えすぎてもいけないし・・・難しいです。



ウチの玄関には RYOの中学校時代の『イイ男隊(イイ男隊記事@イイ男隊記事A)』の写真が飾ってあります。
(今 リンクを貼るために記事を見返したら RYOの記事には交流校の先生もコメントくれてたんだなぁ)

こういう姿が 私の福祉の授業の原点のような気がして いつも取り組んでいます。

そして 地域での普通の生活の中での出会いも大事にして来ました。

偶然今朝、ウチの車の隣の駐車場に止めてある車に青年の姿を見つけました。

お隣の車は いつもお父さんかお母さんが運転していたので

青年が運転する姿を始めて見てビックリ!

その青年は RYOが中学校で居住地校交流をしていた時

下の学年にいた子で RYOの車いすを校舎の上の階までみんなで

RYOごと担ぎ上げてくれたり 楽しそうに写真に納まってる子でした。

交流が終わってからも会うと会話をしたりしていました。

今日も「もう 運転するんだぁ〜!」と言うと 「はい!」と照れたような顔をして

応えてくれました。

同じ今朝、RYOを地活の送迎車に送ってエントランスを出ると

1階に住む女の子が 声を掛けてくれました。

「また実家に戻って来たんですぅ〜 お久しぶりです〜」

と 自分の近況を話してくれました。

この子は いつも雪の日にエントランスを上がれないでいる私たち親子を

助けてくれました。

また 数日前、外出から家族で帰って来ると 我が家の上の階に住むお姉ちゃんが

「教師になりました!」

と 報告してくれました。

この姉ちゃんが地域で教育実習をしている時 たまたま私たち親子の

授業があり 偶然私たちのこれまでの事を聞いてくれた子でした。



なかなか自分たちの方から声を掛けるって 勇気がいる事だけど

そういうつながりが 今こうして 私たちの幸せな日常につながっていると思うと

今までの努力も無駄ではなかったというか 間違ってはいなかったなぁと

思うのです。

このつながりを 今から作れと言われても 出来ないと思います。

小さい時から地域への種まきをコツコツと。。。

福祉の授業でも 小さな種をコツコツと蒔こうと思います。


posted by はは at 23:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

伝える

切り抜き持って 美容院に行って来ました^^;

IMAG0167.jpg


「真木よう子にしてくれ〜〜〜!」

と。。。。・・・・・ 無謀だった・・・(-"-)

IMAG0153.jpg



ま、気持ちだけ真木よう子さんです。

久々にパーマも掛けて 気分転換です。


今日は午後から 福祉教育推進員の定例会議でした。

子ども達に何をどう伝えるべきか・・・原点に戻って話し合いました。

同じ話しをしても 受け取る子どもの環境も心もそれぞれで

伝えたい事が伝わって欲しいように伝わらない事も多く

どういう伝え方を使えば 多くの子に伝わるのかなぁって

みんなで悩むところです。

体験型のプログラムは 知らない世界を知る一つのきっかけであり

そこから色んな気持ちが 様々な方向に枝葉を伸ばしながら育って欲しいです。

例えば 視覚障害や車いす体験などをして その事だけに特化して深く知るのもいいけれど

そこで芽生えた気持ちを 色んな方向に応用できるようになって欲しいです。

それは 家庭生活でも友達関係でも活かせるものがたくさん潜んでいると思うからです。

そして 例えば障がい者についていえば 自立心を損なわないという事も

いずれ分かって行って欲しいのです。ただ助ければよい訳ではないって言うかね。。。

相手が子どもなので 難しい事なのですが 頭も心も柔らかいうちに

他人を見て 自分も見つめ 自分の中のいろいろな感情にも気が付いていって

欲しいです。


『〜だから』『〜だけど』『でも、』そんな言葉で一つ一つの事について

書き出してみたらおもしろいかなぁとも思いました。

この事は また追々考えていきたいと思っています。

様々な授業の仕掛けを考えていけたらなぁと思いました。

お疲れ様でした!

posted by はは at 22:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

知らない事だらけ

朝 ちちを駅まで送る車の中で

「2年前の朝、みんなその後に起きる事なんて想像もしないで

 こうやって 普通の朝を迎えてたんだよね・・・」

と 大震災から2年経った朝を しみじみと迎えました。

この2年、こうして被災地から遠く離れていると 時々頭から震災の事が

抜ける時はあっても 事あるごとに思いを馳せていました。


2年の間 私がいつも気にしていた数字があります。

それは 未だ行方不明の方々の人数でした。

発表があるごとに 最初のうちは かなり減少していたのですが

時が経つにつれて 発表があっても その減り方はわずかになっていました。

この日本で 2年経った今でも2千人以上の方の行方が分かっていないという事に

津波の恐ろしさ酷さを感じます。



今生きていられるという事を無駄にしないように 有意義に過ごさなくてはと思います。

時々 そういう事は忘れてしまって 当たり前に感じてしまう事もあるのだけれど

この震災で失われた多くの命、そして RYOの周りで 生きたくても生きられなかった

多くの子ども達の命、生かしてあげたくても生かせてあげられなかった命、

そういう事を 『生』の近くで感じながら生活していけたらと思います。



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日は あんサポの研修でした。

『介護保険』について学びました。

私たち『あんサポ』の支援員は 認知症・精神・知的など広い範囲の方々を

サポートします。 実際に接する人なのに専門知識は浅いと思います。

もっともっと情報も知識も欲しいです。

知識を詰め込んでも 一人一人対応は違って当たり前という事は

RYOを見ても分かる事ですが、知らないより知ってる方がいい。

カバー範囲が広すぎて そういう欲求に自分自身ついていけないのですが

こうやって少しずつでも知識を広げて行きたいと思います。


世の中 知らない事だらけ。

posted by はは at 23:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

あんサポ

今日は社協の あんサポのお仕事でした。

今日は2件のおばあちゃんちを回りました。

2人合わせて 180歳近くかな? どちらもお元気です。

様々 解決課題はありますが とりあえず毎回お元気なら よしっ!


高齢の一人暮らしの方となると 本当に色々な方が関わっています。

私たち身近なサポートだけでなく あらゆる行政の方が関わり

問題が起きると その方たちが集まって知恵と力を結集し

問題解決に当たります。


我が家では 昔 祖母を家で介護していたのですが、その頃とは

本当に高齢者のサービスは雲泥の差です。

母が姑を介護していた頃は 本当に何もサービスがなく

家庭で全て介護していました。 せいぜい通院するくらい。

今は 色々なサポートが出来て来ているので かなり安心して暮らせるように

なっていると思います。

でも そのサービスに繋がれないと サービスがあっても意味がありません。

自分の方から困っている事を発信すること、周りの方々に異変に気が付いてもらえるようにすること、

自分の状況を誰かに知っておいてもらうこと、家族のいる人は

時々近況を知らせ “心配を掛けるから・・・”と 隠すのではなく

大事にならないうちに知ってもらうようにするとか・・・。

サービスにつなげてもらえるように 生活をしていかないといけないと思います。

行政も 個々の状況を把握しきれない部分もあると思うので

地域の民生委員さんや 社協なども含め こういうものも活用してもらえたら

良いのではないかと思います。




お仕事を無事終えて 年末振りに髪を切ってもらって来ました。

あぁスッキリした!



posted by はは at 23:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

水餃子

パソコンが 文章が打てなくなって(漢字変換が出来なくて)更新を諦めてましたもうやだ〜(悲しい顔)

その間 雪が降ったり 小学校での福祉授業のお手伝いがあったりしました。

昨日はRYOを仕事に送ってから 小学校4年生の授業のお手伝いでした。

視覚障害をお持ちの方と一緒に 調理実習をして『水餃子』を作りました。

講師の視覚障害をお持ちの方が キャベツを細かく切る様子に

「すっげー!」と驚き 子ども達も負けじと細かく切っていました。

4年生は まだ調理実習とかはないらしく、調理室に入るだけでも

興奮状態。 一つ一つの事に興味津々で ワクワク感が伝わって来ました。

家で事前にお手伝いをしながら練習した子も多かったようで

全員が「やりたい!やりたい!」という気迫で 包丁を前に危なっかしいあせあせ(飛び散る汗)

私たち福祉教育推進員たちは その焦る気持ち浮き立った気持ちを

なだめつつ 授業をサポートしました。

目の見えない人と一緒に調理しても お互いサポートしあって

同じスピードで調理する事が出来ました。

私のグループは それぞれの子が お互いにチャチャを入れつつ

取り合うように作業していました。

無事に水餃子が出来上がり みんなが持参し合った

醤油や酢やラー油で 美味しくいただきました。

調子に乗る子もいて ラー油を掛けまくって 顔を真っ赤にして

咳こみながら「うめぇ〜!」なんて言い張ってる子もいて 可笑しかった^^;

私たちにお茶を運んでくれるのも 挨拶をしてくれるのも

子ども達。

4年生ながら しっかり色んな教育や指導を受けて成長してるんだな〜と

感じました。

ホント 美味しかったんですが 割り当てが 一人2個で

私 まだまだ食べたくなって 帰りに餃子の材料を買って

夕べは家でも水餃子でした^^; 我が家は 生まれ育った家で

よく水餃子を作ったので 多分 ひだを付けて包むのも

お店並に出来ちゃいますぴかぴか(新しい)

あぁ 美味しかった(*^。^*)



ところで・・・桑田佳祐さんの ビールのCMが始まりましたよね。

その後ろで演奏してるバンドの中に お知り合いの方の息子さんがいます。

サックスプレーヤーで ジャンルにこだわらず 幅広くライブ活動などを

していらっしゃいます。

画面の桑田さんの 左側でサックスを吹いているのが 息子さん。

お近くに住んでいらっしゃいます。

良かったら見つけてみてくださいね〜。


明日は 新しいもう一つの洗濯場の クラブハウスに初めて行く予定です。

雪かも・・・ってあせあせ(飛び散る汗)

posted by はは at 22:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

地域活動 仕事納め

昨日で私の地域活動は 仕事納め。

午前中 例の今週末が締切だった報告書類を「えいやぁー!」と仕上げ

勢いで郵便局に出しに行き その勢いのまま会議へ。

最後は 社協の福祉教育推進員の定例会でした。

研修を終えた方々も新加入して とても賑やかになりました。

今日は 福祉教育に使うグッズ(高齢者疑似体験グッズ、点字器)を

点検修理した後 ロールプレイ(役割演技)をみんなで体験してみました。

今回は 『話しをする人』『聞かない人』、『話す人』『聞く耳を持って聞く人』

をやってみました。

自分が話しをしているのに 聞いてくれない周りの人 という状況の時の気持ち、

自分の話しを 興味があってもなくても 気持ちを向けて聞いてくれる人たち、

という2つの状況を 全員が交代でやってみて、それぞれの時の感じ方や

どういう気持ちになるかなどを 実際体験してみました。

推進員は 多くの人が『傾聴』なども 一通り体験学習しているので

どうしても 『無視する』というのが出来ず、まずは無視する事に

みんな四苦八苦あせあせ(飛び散る汗)

視線を逸らしていても 無意識に耳が聞いていて 頷いてしまったり。

でも 無視されたなかで話すと 話しは広がらないし 辛いし どうでも良くなって

話したくなくなって・・・って感じ。

逆に 大した話でもないのに みんなが気持ちを向けてくれて聞いてくれると

どんどん話しは広がりを持って 嬉しいし 楽しくなる。


最初の事が 子ども達の中や 先生と子ども達という関係性の中で起きていたら

聞いてもらえない子や 聞いてもらえない先生の気持ちが おのずと見えて来る。

でも このロールプレイングを学校でやるには 考えないといけない課題もある。

実際に このような問題が起きているクラスの中でやったら

居た堪れない気持ちになる子が きっといるだろう。

普段 自分の話しを聞いてもらえない子が 今の学校 少なからずいるだろうから。

体験してみて 初めて分かる気持ちもあるんだけど その辺の事をどうクリアしていくか

これからの課題ですね。



今年も1年 色んな地域活動に携わらせてもらいました。

たくさんの事を勉強し、吸収出来た気がしています。



一緒に会議に出ていた新加入のオジサマが

「あなたたちは ちゃんと私の目を見て 話しを聞いてくれる。

 そういうのって 実はなかなか出来ないんだよ。嬉しいもんだよね。」

と言っていました。

来年も 様々な地域活動 ちゃんと人の目を見て 言葉から視線から

通じ合える気持ちが芽生えたらいいなぁと思っています。


みなさん一年ご苦労様でした。


お洗濯のお仕事は まだ続きま〜す^^;

posted by はは at 00:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。