お時間のある方は 方言でも読んでみてくださーい!コメントは最初の画面に入れてね!

2014年05月23日

はい! 47歳!!

無事に誕生日を迎え 朝から 張り切って早起きして

いい顔して見せてくれたRYOさん。お祝いの気持ち 受け取りましたっ!

そして 張り切るのは一日続き、食欲復活して間もないのに

地活でも普段食べられずにいたおやつも 食後に時間を変えてもらったものの

ペロリと食べたと報告が! クレープと焼きトウモロコシだったそうです(*^。^*)

で 今日はショートケーキでお祝いだったのだけど

RYOは食後に一足早く食べました。(食事時間が違うので。私たちと同時に食べるのは

結構難しい。集中して食べさせないと 気が逸れて食べなくなっちゃう)

ケーキもあっという間にぺろりと食べて 今日は『ははを喜ばせよう!』という

気持ちが見えた一日でした!

明後日は 『ちちを喜ばせよう!』の日だよ! 頑張ってね(^_-)-☆



ここのところ 色んな仕事が立て込んでて 普通の主婦のはずなのに

仕事仕事の毎日を送っています。

洗濯の仕事の方も 新たに知的の障がいを持った方々を受け入れてみて

今まで気が付かなかったような 配慮が必要になり

それでも共存出来てるRYOさんを 偉いなぁと感心したりしてます。

一般企業の中の作業所ですから 他の従業員さんたちは

障がい者の人と接する事って あまりないんですが

RYO達が6年ほど前に ここに通い始めてから

少しずつみんなが慣れてくれて、今では 名前も憶えてくれて

RYOの声色 顔色で 気持ちを感じてくれたり 体調を気にしてくれたり

するようになり、みんな手を握って「RYOく〜〜〜ん」なんて言ってくれる訳です。

でもそれは 長い年月と働き掛け、信頼関係によって出来た関係で

新たに成人の RYOたちとはまた違った障がいの方を受け入れるというのは

他の従業員さんは戸惑う事が多かったようで まだまだ その状況を

落ち着かせるのに 苦労しているところです。

でも 特性は違いますが、みんな 愛らしい部分がたくさんあって

少し時間はかかるかも知れませんが 『仕事』を楽しいと思ってくれたらいいなぁと

思っています。

確実に『仕事』に意欲を見せ始めている方もいて、やっぱ働くっていいなぁって

改めて感じているところです。

他にも社協のあれこれや 毎日あっちこっち会議やら打ち合わせやら

忙しい日々ですが こうして元気に47歳になれたので

また一年頑張れそうです!



posted by はは at 22:00| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | わたくしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日















青銅

陶器



鋼鉄



レース

象牙

水晶

磁器

   今ここ

って訳で 今日で銀婚式を迎えたmay夫婦でございます。




ここから

真珠

珊瑚

ルビー

サファイア

ときて

金となる予定でございます


よくまぁ 25年続いたもんだ!

25年前の今日、幸せいっぱいで結婚式をあげ、

順風満帆の船出をし、当たり前に銀婚式金婚式なんて

来るものかと思いきや、 山あり谷あり

想像を超える出来事が 本当に色々あり

今こうして 途切れることなく25年を共に歩んで来れた

自分たちを褒めてやりたいと思います。

おめでとー! 二人ともよく頑張った!と。


これからも くすむ事のない結婚生活を送っていけたらなぁと思っています。

1400071632900.jpg



そして 彼のお蔭で 私たち夫婦は 幸せを何倍も感じさせてもらってます。

今夜からちょっと 今年初めてチューブを入れてますが

それでも笑顔を振りまいている彼は 目の中に入れても痛くないという例えが

そのままのような子。夫婦がどんな時も彼がいてくれたから続いていたのかな。鎹。

彼がいたから我慢してたとかじゃなくて 彼がいたから

ちゃんと夫婦も向き合って来れたような。そんな存在の彼です。

よくぞ我が家に生まれて来てくれたな! ありがと!

1400071694537.jpg


posted by はは at 22:41| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

古希のお祝い

一週間は早いもので もう先週末のことになりますが・・・

長野の母の古希を祝って 伊豆・伊東に行って来ました。

母は 金曜日に我が家に来て、弟一家は名古屋から

土曜日の午前中に現地合流しました。

母は3月で満70歳。見た目 60代

お一人様になってから もう5年になりますが 一人で元気に

長野で暮らしています。

卒業入学シーズンが劇的に忙しい弟の仕事を考慮し、

少し遅くなりましたが この時期のお祝いとなりました。



伊豆は長野の父のお祝いもした地で 行くところ行くところ

「お父さんと来たね〜」

という思い出の地でもありました。

ヨットハーバーで微笑む写真は 今でも仏壇の上で微笑んでいます。

思い出の場所で RYOとパチリ

1397735811698.jpg



宿選びはRYOの車いすも動きやすい所を探してもらって

“伊東に行くならハトヤ 電話は4126(よいふろ)”のハトヤさんになりました。


宿に到着すると 韓国のスターさん(全く関心のない私は名前も忘れた)の

バースデーイベント御一行様と一緒になり 大変賑やかでした。

名前も知らないけど すらりとした長身のイケメンさんでした。

その傍らでチェックインすると フロントのお姉さんが

「お母様の古希のお祝いと聞いております。よろしければ

 ご衣裳を準備しますので 記念撮影いかがですか?」

と言ってくれたので これは記念になる!と お願いしました。

そしたら 紫の後光が差すような七福神のようなご衣裳でした。

これを着たら 普段若く見える母も おばあちゃん化してました^^;

1397735898149.jpg



部屋は エレベーターから段差なく行ける部屋にしてくれたようで

“この値段で こんな豪華な部屋に泊まっていいの??”

と言うほど豪華な部屋に通してもらいました。

8人だったので2部屋用意されていましたが、あまりに広い部屋だったので

お願いして 一部屋に布団を敷いてもらうことにして ベッドも2つあったのですが

8人でも広々で 車いすを置いてあっても 全く邪魔にならないような

とっても眺めもよい お部屋でした。

1397735983334.jpg


1397735944540.jpg


ハトヤのみなさま ご配慮ありがとうございました。


ただ・・・大浴場に行くのに階段とエスカレーターがありました

でも 弟一家もいてくれたので マンパワーで

ちちが楽しみにしていた RYOとの大浴場入浴も無事に出来ました。

食事はバイキング。

好きなものを好きなだけ食べて みんな大満足。

食欲に波のあったRYOも 美味しいビーフシチューを

パクパク食べていました。

今回 ミルサーは持っていかなかったのですが、再調理が必要だと事前に

お願いしたら コンセントの近くの席が準備されていました。

従業員のみなさんも とても感じがよく ゆっくり食事をする事が出来ました。

1397736014168.jpg


温泉に入って マッサージ器やって みんなでゲームセンターで遊んで

最後は 弟一家の『温泉卓球』を応援して RYOはベッドでちちと御就寝。



翌朝も朝食バイキングを 『朝かっ』と思うくらい

みんなあれこれ和洋折衷色々食べて 食事は大満足でした。


ハトヤさんには 自衛消防隊があるらしく消防車も備えていました。

もちろんナンバーは『4126』。

1397736056460.jpg


ハトヤさんに関係する車は みんなこのナンバーを付けているそうです。


ホテルでの豪華な一夜を後に 日曜日はちょっと肌寒かったですが

伊豆ぐらんぱる公園へ。

なんだか不思議な乗り物が色々ある所で 巨大風船に入って

弟一家は グルングルンして飛んでました。

1397736164666.jpg


1397736249611.jpg


RYOは みんなが自転車に乗りに行ったすきに

一人 煮込みハンバーグを食してました。かなり美味しかったようで

ペロリと食べてました。


あっと言う間の2日間。もう帰る時間です。

名古屋に帰る弟一家とは 沼津まで一緒に行きました。

母は あっちの車に乗ったりこっちに乗ったり引っ張りだこでした。

チビたちも 大はしゃぎの2日間でした。

1397736295617.jpg


御殿場側から山梨側に富士山を見ながらグルリと回り

母を大月駅まで送りました。



家族仲良く、親子仲良く、兄弟仲良く そんな様子が

母には一番のプレゼントではないかなぁ〜なんて感じます。

私と弟だけでなく 後から家族になった ちちや 義妹も

同じように家族の輪の中に みんな仲良く。

そんな様子が 甥っ子姪っ子たちにも 伝わっていったらいいなぁと思いました。


お母さん 70歳おめでとうございます。

まだまだ人生の通過点。

次は60代じゃなく 50代目指して まだまだ若く元気でいてください。


とっても楽しい2日間でした。

翌日見た満月は 月になったお父さんも 満足してくれてたような。。。そんな

気がしました。

posted by はは at 22:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | かぞく達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

24歳

1396792923385.jpg


RYOさん 24歳になりました。

二十歳を超えると 毎年違った感情というものは

あまり沸かなくなりますが、今年はちょっと違うかな。

今年順調にいけば 私たち親の元から自立した生活へと

旅立っていくかも知れないからです。

しょっちゅう家に帰って来るとは思いますが

ちょうど誕生日が休日に当たるとは限らず

当日にお祝い出来るのは 今年までかな〜とか 色んな事を考えます^^;


RYOの生まれた日は 長野は雪が舞い 雷が鳴り響いた日で

今年もこの週末は そんな荒れた天気でした。

生まれて しばらくは可愛い可愛いで過ごし

なんだかおかしい・・・病気です・・・障がいが残るかも・・・ど〜〜〜ん障がい児!

そんな日々を積み重ね 思ってもいなかったような人生を与えてもらってきました。

最初は それが 卑屈な気持ちになる『思ってもいなかったような人生』だと

思っていましたが RYOと歩むうちに “私の知ってることなんて

ちっぽけだったなぁ。知らない感情って たくさんあって

悲しい事も辛いこともあるけど 楽しくて幸せな気持ちが

どうやって湧いてくるのか どう感じられるのか そんな事も

RYOに教えてもらってきたんだなぁ”

と いつしか そういった『気付きの人生=幸せな人生』へと

変化していきました。


RYOといると なぜか幸せ。

大変な事が山ほどあって 日々 心配なこと 困った事もたくさんなのに

いつも笑っていられる。

不思議な子を授かったなぁと思う。


さぁ 24歳の今年は どんな一年になることでしょう。

どんな感情や気付きを与えてくれるのでしょう。



今RYOさん、ちょっと左胸がふっくらしてきてまして

ホルモンの異常だと思うのですが “RYOさん 女になる??” と

ふざけながら心配してます(実は 真剣に心配してます(-_-;))。

しこりとかないので 近いうちに診察受けてきます。

いくつになっても 心配も尽きませんね^^;




posted by はは at 23:21| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

増税前

あれこれやって 元気です!

RYOの入る建物の 建設が始まってて 見に行ったら

ちょっとワクワクウルウル 複雑ですが

一層 日々が大切に感じられるようになっています。



増税前 様々なお店でかごをイッパイにして 長い列に並んでいる人を見て

“結局 何にも買わなかったな〜”って 思ったけど

そうそう、増税前に間に合って 車検やりました〜!

明日から倹約生活するかな〜 無理だな〜


久々に履歴書を出さなくちゃいけなくて 自分年表を書いてます
posted by はは at 22:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

天使のこいぬ

先週の打ち上げからの 会議1週間を無事終え

今週は洗濯色の強い1週間。

私のやってる 社協のあんサポのお仕事が 現在の委嘱扱いから

嘱託職員扱いに変わるとか 福祉計画策定など 色々な会議がありました。

今日は 久々にサッカーの方の洗濯で 洗剤とソフターを入れる所を間違え

一緒にやってた方々に大迷惑を掛けちゃいました

それでも無事に終えてきました。


RYOは 時々食欲を無くし 地活では食べるけど水分を嫌がるとか

まぁ ちょっと下降傾向って感じですが 元気でっす!


先日 買い物に行ったとき こんなものを見つけ購入。

1395664487762.jpg


声色まで真似するワンちゃんです。天使のこいぬっていう名前だそうです

RYOの叫び声まで忠実に(いや、それ以上に)真似するので

うるさい賑やかです

音も声も とっても良く真似してくれますが、テレビの声などは

キャパを超えるみたいで 所々真似して端折ってました。

RYOは 自分の叫び声が おうむ返しのように真似されると

って顔をして驚いて一瞬静かになります。

自分の声が返ってくるって 不思議なんでしょうね〜

しばらくすると ケラケラ笑ってます。


いいものを手に入れました。

私の「どっこいしょ」は 端折ってくれていいんだけどね〜



posted by はは at 23:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

「ぼくも一言・・・」

今日は2時から地域の自立支援児童部会の会議の予定で

RYOの仕事のお迎えの時間と重なってしまうため

事前に会議メンバーに確認の上 RYOを少し早くお迎えに行って

一緒に会議に連れて行くことにしていました。


一年間の反省や先日行った 情報交換会の反省や課題の洗い出しなど

今回も前向きな話し合いが行われました。

一年同じメンバーでやっていると みんなそれぞれに

意見を活発に発言できるようになって 会議に出ていても

すごく私自身有意義で建設的な気持ちになれる会議でした。


で・・・一緒に参加したRYOさん、最初のうちは

“オレ どこに連れて来られたんだ?”

って顔して ボーっとしていたんですが、途中から

「オレも意見を・・・!」

とばかりに 叫びました^^;

みんな メンバーのみなさん 優しいから RYOの意見も吸い上げてくれました。

私が オムツ支給対象外の障がい児たちの問題を話している時に

RYOも声を上げたので 「そうだそうだ!」とばかりに

意見を後押しもしてくれました。

みなさん 色んなところにつながりを持っている方々ばかりなので

一つ意見が出ると それが思わぬ方向に発展した話になっていきます。

このオムツの件に関しても 『支給対象外じゃ しょうがないじゃん』で

終わりにせずに 叶うかどうかは分からないけど

少し 違うアプローチを考えていく道筋が見えるかも知れません。

RYOさん、後押し ありがとね!


地域の障がい児やその家庭が抱えている問題や 地域で考えていかないといけない

課題は 山のようにあります。

全ての事が解決の道に乗れば良いのだけど それは不可能に近いことで

でも 何か道筋が それぞれに見えるような 地域行政の取り組みになっていく事を

願って活動しています。


この会議の委員任期は この3月で切れます。 今年はみんなですっごく頑張りました。

あ、来年も依頼が来たら 乗かった船だ、、、もし依頼が来たら

自分の出来る範囲プラスアルファで頑張るかな〜^^;


RYOさん、叫びまくったり 静かになったりで よく2時間頑張りました。

仕事の後だったのに 元気だったわね〜

あまりにも叫ぶので 車いすから降ろして 椅子に座らせたり 

抱っこしたりしていたのですが、他の委員さんは

RYOが車いすから降りた姿をあまり見たことがなく

私が ひょいと抱っこするところも見たことがなかったので

会議終了してから 「mayさん、力持ちだったんだ・・・笑」と

『ひょいっと』に驚かれたりしました^^;

これが日常。毎日 通常生活が筋トレみたいなもんですから〜笑


みなさん 一年間 お疲れ様でした! 有意義な時間を ありがとうございました!

posted by はは at 23:33| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

3年

ビートたけしさんが震災直後に語った言葉が紹介されていた。(一部抜粋)


常々オイラは考えてるんだけど、こういう大変な時に一番大事なのは「想像力」じゃないかって思う。今回の震災の死者は1万人、もしかしたら2万人を超えてしまうかもしれない。テレビや新聞でも、見出しになるのは死者と行方不明者の数ばっかりだ。だけど、この震災を「2万人が死んだ一つの事件」と考えると、被害者のことをまったく理解できないんだよ。

じゃあ、8万人以上が死んだ中国の四川大地震と比べたらマシだったのか、そんな風に数字でしか考えられなくなっちまう。それは死者への冒涜だよ。

人の命は、2万分の1でも8万分の1でもない。そうじゃなくて、そこには「1人が死んだ事件が2万件あった」ってことなんだよ。

本来「悲しみ」っていうのはすごく個人的なものだからね。被災地のインタビューを見たって、みんな最初に口をついて出てくるのは「妻が」「子供が」だろ。

一個人にとっては、他人が何万人も死ぬことよりも、自分の子供や身内が一人死ぬことのほうがずっと辛いし、深い傷になる。残酷な言い方をすれば、自分の大事な人が生きていれば、10万人死んでも100万人死んでもいいと思ってしまうのが人間なんだよ。

そう考えれば、震災被害の本当の「重み」がわかると思う。2万通りの死に、それぞれ身を引き裂かれる思いを感じている人たちがいて、その悲しみに今も耐えてるんだから。

だから、日本中が重苦しい雰囲気になってしまうのも仕方がないよな。その地震の揺れの大きさと被害も相まって、日本の多くの人たちが現在進行形で身の危険を感じているわけでね。その悲しみと恐怖の「実感」が全国を覆っているんだからさ。

逆に言えば、それは普段日本人がいかに「死」を見て見ぬふりしてきたかという証拠だよ。海の向こうで内戦やテロが起こってどんなに人が死んだって、国内で毎年3万人の自殺者が出ていたって、ほとんどの人は深く考えもしないし、悲しまなかった。「当事者」になって死と恐怖を実感して初めて、心からその重さがわかるんだよ。



多くの人が一気に当事者になってしまった 3年前の今日。

本当に突然に。

周りは そんな心を抱えた人がいっぱいだったのに

その人同士もまた支え合い 誰かが誰かの事を思い

いつになっても現実と受け取れないようなたくさんの出来事の中を

必死に生きて来てのではないかと思う。

元気になったものは 支える手を伸ばし 少しずつ支える手が増えていけば

いいのにと思う。


誰かが誰かを思う事。

心が心を支える。

一人に出来る事は 小さいかも知れないけど そうやって

誰かの事を 思い浮かべられる 心の場所を失わないようにしようと思う。





posted by はは at 23:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

仲間

雪にもならず 無事に今年もコンサートが終了しました

青年チームへと成長した我が子たちのグループは 

『本番に強い! 仕上げてくる』グループとして 親たち&先生たちは

不安を隠して 信頼しています^^;

今年も 最終リハーサルは  こんな感じだったんですが

本番はこれまでで一番良い出来だったと思います。


RYO達のグループは 男ばかり6人組(そして天国で参加してくれてるだろう

紅一点のお友達。)

このグループで活動を始めた頃、練習の部屋に入れない状態の子が

2人いました。

音にも過敏で パニックになったり その後のストレスになってしまったりと

今こうして 一緒にステージに上がって 自ら自分の楽器の前に座り

先生の合図だけで 各々譜面を見ながら そして お友達の音を聞きながら

心を合わせて演奏出来ているのがウソのような状態の頃がありました。

今回でコンサート出演は8回目なので その前から積み重ねてきた

みんなでの時間は もう10年近くになるのですね。


例えば 部屋に入れないからと そこで諦めていたら 今はありませんでした。

例えば 部屋に入れても ステージには登れない年もありました。

自分の担当の楽器よりも 他の子の楽器に興味がいってしまうこともありました。


そんな それぞれを 辛抱強く指導してくれたのが みなこ先生とじゅんこ先生でした。

そして「ウチの子は 無理」と 諦めず通ってきた お母さん達がいました。

それから 仲間を仲間として感じ お互いを意識し合い、

時には手を引いて、時には 落ち着くまで待ち、時には合図を出していた

子ども達がいました。



その子が受け入れがたい世界は どこまで続くのか、いつかは受け入れてくれるのか

その世界は避けて通った方がいいのか、それは 賭けのようなものでもあると思います。

きっと 最初の頃は そういったストレスをためた子を 家に帰って

落ち着かせるのに きっと お母さん達 大変だったと思います。

それが いつの間にか みんな 自分の手で扉を開け

大きな声で「こんにちは〜!」と部屋に入り みんな一人一人に挨拶し

音楽を本当に楽しみにしています。


こだわりの強いものを持つ子達でも 長い時間はかかるかも知れないけど

こうして 嫌だったものが 楽しみに変われたという現実を間近で見せてもらってきました。

姉妹グループの子たちも そうです。

普段はヘッドフォン型の耳栓的なものを付けている子も 立派にみんなとステージで

演奏しました。



今日は終了したあと こんな上のような 子どもたちの変化と成長を

お母さん同士 感慨深く話したのでした。

そして その長い時間で出来た 子ども同士の関係性と仲間意識は

素晴らしいものだと再確認しました。


丁寧に丁寧に 一人一人を見て感じてくれた2人の先生、

子ども達に、そして親たちに 本当に本当に素敵な経験を与えてくださって

ありがとうございました!

そして 一人では演奏出来ないRYOの事も みんな ちゃんと見ててくれてありがとう。

仲間でいられること 本当に幸せです。

何かが出来るとか出来ないとかが一番じゃないんだよね、この仲間は。

それよりも大切な事を みんな自然に学べたんだね。


posted by はは at 21:50| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

ありがとう

今年もまたこの季節。

たくさんRYOや私たち家族と楽しい時間を過ごしてくれた

きらきらの学生さん達とのお別れの季節です。

様々な障がいを持つ子達と 高校を卒業したばかりで知り合って

重い障がいを持った子を前にし

最初は 何をして良いやら どうやって関わってよいやら

戸惑いばかりの1年生の頃から たくさんの時間を一緒に過ごし

一緒に居る事が 楽しいと言ってくれ 子ども達の事が『大好き!』と

言い切ってくれるようにもなり “このままずっとこうしていられたらなぁ”と

思うような いつも楽しい時間を作り出してくれたみんな。


それぞれに良い所がイッパイあって いっつも そういう所を

我が子のように 愛おしい目で見つめ 成長も感じていました。

この4年間の大学生活で 『きらきら』をきっかけとして

将来の道を決める子もいて 少なからず我が子達が影響を与えられた事を

我が子達の誇りとしたいなって思います。


みんな 4年間 ホントにありがとう。

これからも応援しているよ!

そして 出会えた事を 幸せに思っています。

ありがとう。

社会人になっても この出会いが どこかでつながっていますように!
posted by はは at 21:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

感謝してます

RYOは雪のお出掛けもなんのその 相変わらず元気続行中です!

そして 体重が36.4キロになったそうな。。。 

RYOにとって 未知の体重領域に入ったぞ!

私にとっても 未知の抱っこ重量領域だ!!

お姫様抱っこが いつまで出来るか 未知への挑戦だ手(グー)

今日は オリンピックでも女子が初メダルを取りましたねかわいい

素晴らしい

女子フィギュアも始まるし オリンピックも終盤戦。そしてパラリンピックへ。

さっき スピードスケートのブレードを研ぐ人の事をテレビでやってたんだけど

私のスケートの刃を研いでくれてたのは 母方のおじいちゃんでした。

菓子職人だったんだけど 手先が器用で いつも滑りやすいように

研いでくれてたのを思い出しました。

毎朝 校庭のスケートリンクに誰よりも早く行って滑ってました

それとか ジャンプの原田さんが「ふなきぃぃぃ〜〜〜」って祈った

長野オリンピックの時は 長野の父はまだ元気で

白馬駅から ジャンプ台まで 歩いて見に行ったんだったよな〜 とか。

オリンピックを見てると 色んな事を思い出すなぁ。

やってっる方々は未来を見ているのにね^^;



今週前半、たくさんの嬉しい報告をもらいました。

大学の合格や 高校合格そして就職など。。。

その報告に書かれた『感謝してます』のことば。

何もしてあげた訳ではなかったり 私に出来る範囲の事しか

やってあげてなかったりするのに そういう言葉をもらえるのは嬉しいです。

社交辞令的に言う『感謝してます』というのもあるけど

その言われた言葉は 私(たち)に対して どういう事を感謝しているのかが

ちゃんと伝わってくるものだったので やっぱり嬉しくて

ちちは ある学生から送られてきたメールを読んで

熱いものがこみ上げて来たようでした。

それは RYOと出会えた事に対する感謝の言葉でした。

言葉のないRYOと出会って 言葉がなくても楽しい時間を一緒に

過ごせることを知り そこから 仕事先を決めたとの事で

RYOの親として 本当に嬉しい言葉でした。



そうやって RYOの存在や生きている意味って どんどん肉付けされていく

気がします。



RYOや私たち親は『重要な他者』を作れと 常々言われて来て

“どうやって作ればいいんだ、どうやって 見つけたらいいんだ”と

思って来ました。

でも気が付けば RYOには たくさんの重要な他者が出来ていて

彼らにとっても RYOは人生のどこかで欠かせない人になっていて

そういうすべての事が 私たち親にとっての歩みでもあるのかも知れません。


出会いはやっぱり財産。

私たちこそ 感謝してます
posted by はは at 00:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な仲間♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

はじまり

オリンピック見てます〜?

開会式の夜から 絶対見よう!とテレビの前で陣取るも

いつの間にか瞼が仲良くなって・・・っていう日が数日。

でも 夕べの女子ホッケー、男子ハーフパイプ、女子ジャンプは

なんだか目が冴えて 心臓バクバクさせながら ベッドの中で見てました!

すごいですね〜! 長野オリンピックさえ記憶にないような世代が

表彰台!

おめでとうございます

RYOと同じ歳の RYOくん(アオノリョウくん)応援してたんだけど残念でした。

次のオリンピックも 同じ歳で応援するから 頑張って!




思う事ありませんか〜?

やったことがないようなスポーツを もし自分がやってたら

思ってもない才能が開花してたんじゃなかろうか? な〜んて。

きっとありえないけど^^;  そういうスポーツに出会って 始める事も

運命とか出会いとかなんでしょうね。

その出会いによって 喜びも苦労も体験して 

努力した多くの人の中からほんの一握りの人が 幸運を手にして

注目を浴びる。 注目を浴びる人は その人はその人でまた違う苦しみも

喜びも 色んな荷物も背負うんだろうな〜とか 色々思ったりして。

でも 若者たち、伸び伸びしてて それでも 大人たちのサポートの人たちの事

信頼してて なんか いいな〜って思って見てました。

そういうのに出会える事と同じように 人生って 2つの道を同時に進めなかったり

することが多い。 どの道を選べば正解かだって やってみなけりゃ分からない。

やってみたって 正解かどうか分からずに終わる事だって多い。

その過程をどう考え過ごすかで 色んな事が変わってくるんだろうな。

うん、与えられ 出会わせてもらったこと 自分の選んだ道 精一杯頑張ろう!




それにしても あのホッケー、幻のゴール なかった?

相手キーパーの背中の下にあったパック ゴールの中じゃなかった?



ま、色々な見方しながら オリンピック楽しみましょう!


今日は RYO達の住処になる予定の所の 地鎮祭でした。

いよいよだ。。。

7年越し?8年越し? 夢が現実になり始める。

はじまる。嬉しいような 寂しいような。

家族の時間 大事にします 

posted by はは at 21:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | RYOのこと ははごころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

コーラを食べる

近頃は とっても調子が良いRYOさん。

食欲もあり、この食欲をいかに維持するかが 目下の課題。

食欲がある時は 冷たいものも 結構食べられる。

現在は ヨーグルトを毎日美味しそうに食べている。

でも 冷たい飲み物だけは 飲めない。

が、

はたと気が付いた。。。

ヨーグルトが食べられてるなら 水分にとろみをつけたら

食べるのでは?


そこで ちちの大事なコーラをコップ半分いただいて

とろみをつけて スプーンでやってみた。

“ん? この味はなんだ?!”

という顔を一瞬したものの 

「次 入れてくださ〜〜〜い!」

と 口を開けてくれた(*^。^*)

イケるじゃん!

夏まで この食欲 持ってくれぇ〜!


目標 『冷たい水を食べる』 (笑)


posted by はは at 21:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | RYOのこと ははごころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

牡丹雪

1391520598669.jpg


雪 降りました!

雨から細かい雪が降り出し その後 牡丹雪になって また細かい雪になり

止みました。

本当に 5センチくらいある大きな花びらのような雪が 

ヒラヒラと待っていました。 

さっき車の雪を払いに行って来ましたが 昨日のポカポカ陽気が

ウソのように 今日は気温もぐんぐん下がり 車の雪も

既に凍り付いていましたあせあせ(飛び散る汗)

明日の朝は 凍結するだろうなぁ。 無理しないで 太陽が出るのを待とうっと。。。

みなさんも お気をつけて!

posted by はは at 22:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

運の良い人たち

今年に入って 確か3回目の鉄道事故のあった 最寄鉄道。

沿線の皆様 本当にご苦労様です。

その3回とも ギリギリセーフで逃れていた ちちさんです。

今日も 自分の乗った後の電車が止まった事も知らず

無事に会社に着いておりました。不幸中のラッキーさんでした。

6時半には家を出るので 比較的巻き込まれる事はなさそうですが

回避経路が少ないこの路線、どうか 事故が起きませんように。

その後通った駅前には タクシー待ちの行列。

電車が止まると 家族が車で送ったりするせいか 

周辺道路も大渋滞。

なのに・・・うまく流れに乗れたせいか RYOさんも

ほとんど遅刻せずに仕事に送り届け、その後の家までの帰り道

ドップリ渋滞にハマった私でした^^;

今日の事故は 遮断機が下りた踏切待ちの間に 近くのポストに投函しようと

車を降りたスキに 車が動き出して踏切内に侵入してしまい

無人の車と列車が衝突したとか。


この事故を聞いて、“ちょっと このスキに”とか

友達を乗せている時“この赤信号の間に降ろそう”とか

そういうちょっとしたついでのような事はやめようと心に誓いました。

昨日は私も一人電車に乗って RYOの病院まで器材(シリンジなど)をもらいに

行っていたので 昨日じゃなくて良かったぁと思いました。


どうぞみなさんも お気をつけて!


我が家3人 今日も元気です!


いつもクリーニングを頼んでるショップ。

ここ3日くらい 『お休み』って小さな札が掛かってるだけで

なんか様子が変。

心配になって 夕方電話してみたら おじさんが出て

「インフルエンザで寝込んでる〜あせあせ(飛び散る汗)

って。

高齢になってからのインフルエンザ 大変だろうなぁ。

早く良くなってね!

posted by はは at 23:37| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

地域のこと

昨日は社協の会議、今日は地域行政の自立支援会議児童部会の会議で

会議が続いております。

夕べ慌てて書類作ったりしてて 結局今年もお尻に火がついてからの

行動になってます


社協の方は 福祉教育・ボランティア学習推進員の会議だったんですが

今年も推進員養成講座受講された方々が 新規参入してくださったので

改めて意識統一から始めた感じです。

地域の福祉教育で伝えていきたい大事な事とは・・・って感じです。


児童部会の方は 学齢期、もしくは それ以前の障がい児を持つお母さん達に

将来を描いてもらおうという企画を考えています。

そのうえで 必要なもの 自分自身考えたり関係性を深める部分を確認したり

色々考えるきっかけになってくれたらって思って 委員みんな頑張っています。

何か 形にした人がエライ訳でもなく、どんな人も悩みながらトライしていて

前に立ってお話しするお母さんは 特別な人だ・・・と思って欲しくない、

みんな同じお母さんなんだ 私だって って思ってもらえたら

それぞれのに必要な関係性を作るのに困っていたら サポートするし

知恵を出し合えると思います。

まずは どうしたいのか を、自分自身ちょっとだけ具体的に考えてみたらどうだろう

そこから 始めていきませんか? って感じです。


今年も地域の事も頑張ってま〜す!

posted by はは at 19:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

一歩一歩

炊飯器が寿命の域に入って来て この連休はお目当ての炊飯器を求めて

電気屋さんめぐり。

売り切れだったり 置いてなかったりで 最後に

閉店時刻近く 家の近くまで帰って来て立ち寄った電気屋さんで

お目当ての炊飯器が たくさん積まれてた

も〜定価でも買うわ〜!!! とカゴに入れたら 店員さんが来て

値引きされた価格から 更に5000円引いてくれた

回った電気屋さんのどこよりも安かった

ちょーうれしぃ

真っ赤な炊飯器が 今日から我が家の食生活を支えてくれてま〜す!



さて成人式。少し風はあったものの このへんは良いお天気でした。

成人式を迎えられたみなさん ご家族の皆様 おめでとうございます!

RYOの成人式が終わってから 近しい障がいのあるお友達で

成人を迎えた人がおらず 特に女の子がいなかったので

今年 一緒の職場のレディのお友達が成人式ということで

お着物を着るということで 他人事ながら そうやってお祝いする様子が

とっても嬉しくて ワクワクした成人の日でした。

地域の小さい頃からのお友達の智君も成人式ということで

みんな 小さな日々を積み重ねて今がある事が分かるので

本当に嬉しい成人の日と感じる事ができます。

成人の日を過ぎたからといっても 何も変わる訳ではないかも知れないし

これから 成人したことや 体が大人になった事で

もっと大変な事が出てくるかもしれないけど

みんな一つ一つ乗り越えていって欲しいなって思います。

一つの区切り おめでとうございます。


RYOはよくショッピングモールなどに買い物に行くんだけど

外では静か 車に戻った途端に 大声を出す・・・そんな違いを理解した行動が

ちょっと出来るようになった気がします。

小さな1歩だけど ちょっとずつ大人になろうね。


posted by はは at 23:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サバイバー(障がい児)達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

1週間

インフルエンザが流行りだしたみたいだけど みなさん大丈夫ですか〜?

ウチはとりあえず全員予防接種してあるので 少し安心ですが

気を付けたいと思います。

寒波も来ているようなので 暖かくして気を付けましょう!


去年の今頃 何してたかなぁ・・・と RYOと自分のブログを見返してみたら

去年は 初詣に行った後 RYOさんウィルス性の腸炎になって

苦しんでたんだぁ

おみくじ『凶』だったもんねぇ  全うしたな

その時 20年近くぶりにチューブを入れて そこからまた時々チューブに

なったんだった。。。

去年はイッパイ苦しんだんだねぇ。よく頑張って毎回復活してくれてるなぁ。

今年はスタートがいいから このままがんばろうーね!



今週は あんサポのお仕事が2回あって 今日も支援でした。

今日も感じたのは利用者さんの 『寂しさ』。

色んな方がいますが この仕事を始めて私が初めて担当した方は

その寂しさを 感謝の気持ちに変えて 日々過ごしていらっしゃいました。

“一人だけど こうして私の事を助けてくれる人がいる” と。



よくちちに 個人情報は話せませんが

「みんな 一人になった人 寂しい思いをしてる人がたくさんいるんだよ」

っていうような漠然とした事を話すと『みんなウチに連れて来ちゃえよ!』って

言います^^;

この仕事をしてて知り合った人でなかったら ホント そうしたい。

「ばーちゃん お茶飲みにおいでよ」みたいに。

色んなサービスが出来た分 割り切らなきゃいけないっていうか

線引きしなきゃいけない部分ってのがあるのが、仕方ない事だけど寂しいね。


うっ、私たち夫婦、将来大丈夫かな? 寂しい寂しいって過ごすようにならないように

今から色んな人とつながり持っていこっあせあせ(飛び散る汗)


posted by はは at 00:09| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

あんサポ

今日は私の仕事始め。

社協のあんサポのお仕事でした。

この仕事、仕事と割り切っても 付き合いが長くなって

事情が分かって来ると 重い仕事です。

数年前問題になった生活保護のことや 介護認定後の施設入所、

そして家族の事など 自分の家族がもし同じ立場になったら

私ならどうするかなぁ と考える事もしばしば。

こうしてあげたらいいのになぁと思うことがあっても

どうにも手出しできない部分もあったりします。

でも 金銭管理だけでなく 少しでも生活が穏やかになるよう

専門員さん(社協の職員さん)と話しをし 提案したりします。

でも これまでの生活状況や それぞれの生活から

なかなか受け入れてもらえない事もあり 知恵が必要です。



私の訪問時、少しでも笑顔になってもらえるように

今年も 重い話しを受け止めつつ 笑顔で接していきたいと

年頭の決意でした!


posted by はは at 23:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ははの地域活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

新年

明けましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願い致します。


今日から通常の日が始まりました。

今年は雪にビクついて 帰省もせずにいたら

両方の実家のみんなが 急遽 遊びに来てくれました!

両方とも 元旦の新年あいさつの電話の時に

「明日行ってもいい?」

ということになり 急に決まりました。

一気に賑やかになり お正月気分が味わえました。

みんなの様子を見て 今年は『思ったら すぐ行動しよう!』と

私も思ったのでした。


ちちも50代になり 第2キャリアを考える年齢になりました。

60歳定年の会社ではないので 50代でます 1回目の異動があります。

まぁ 想定内の事なので全然良いのですが、 その異動が今年あるのかないのかでも

生活が変わるかも知れません。

RYOも 親元を離れて暮らす日が 社会情勢に少し左右されていますが

順調にいけば 今年がその年になる確率が高いです。

私自身は 何も変わらない予定ですが 2人の動静で

きっと私の生活も変わるのでしょうね。

穏やかにシフトしていけるように ドンと構えていたいと思います。


「寂しいよぉ〜

とか言ってたら 慰めてください(笑)


今年はおみくじ 夫婦揃って大吉だったし 良い年にしたいと思います。

みなさんにとっても 良い一年になりますよう お互いプラスパワーを交換し合い

元気に過ごしましょう!



※ 年賀状をいただいたのに こちらからのご挨拶が終わっていない方、ごめんなさい。

 すっとぼけた時期に御挨拶になってしまうかも知れませんが どうぞお許しください。


posted by はは at 22:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ほんのひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。